UNEVEN BLOG

イベントのお知らせと本日の入荷(2013.08.09)

2013年8月9日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

金曜日の更新以降に入荷した新作商品を随時追加しております
 

早速ですが「Sample Preview」のお知らせです。
 

同時に続々と入荷している秋物新作商品を駆け足にてご紹介させて頂きます。
SAKAKI


「the Sakaki Sample Preview 2013 AUTUMN & WINTER COLLECTION」
 
※8月10日(土曜日)
 

※8月11日(日曜日)
 

※8月12日(月曜日)
 

上記3日間で今期入荷する「the Sakaki」秋冬商品サンプルを店頭にてご覧頂けます。全体の雰囲気や「the Sakaki」の世界観、作り手の気持ちをじっくりと感じて頂ける機会になればという企画です。すでに入荷済みの秋冬新作商品も合わせてご紹介致しますのでお楽しみに。
※当店における「Sample Preview」とは一足先に秋物サンプルを確認して頂けるフィッティングイベントです。予約等は一切行っておりません。
 

こちらは新作/今期分として再入荷しております。


「The Sakaki」 theBang V L/S 税込み6825yen
毎シーズンリリースされる基本中の基本「theBang」。「theBang」とは襦袢とZipanguからなる造語。Uネックのロングスリーブモデル。今期はモノトーンでの展開です。
 

順調な立ち上がりでファイスでお見せできる物量が揃ってまいりました。
SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2013 AUTUMN&WINTER “digable planets”」
ファッションはどうしても歴史と縁を切ることができません。この地上における生活の歴史、それが地層のように積み重なって”名残”として散らばっているのです。縄文時代、聖地として祭事を行っていた場所に、現在の寺や神社が建っていると言います。その周りに花街ができ、それがいわゆる繁華街となっています。花街には歌舞伎者が集まり、そこはストリートファッションの発祥になったと言えましょう。その昔、古墳があった跡地。そこは森林や公園に姿を変え今も存在しています。都会のビルの隙間や屋上には、鳥居や小さな祠が今もひっそりと残されています。このように積み重ねられた歴史が、現在の土地に”名残”として記されているのです。つまり現在にあるものは決して突然現れたのではなく、その名残を掘り起こしてみると、そこには祖先たちの知恵や経験、生活や思想の歴史が積み重なっているのです。衣服にも積み重なった歴史の地層があるのです。暮らしを守るための藍染め。虫を寄せつけないと言われ、野良着やモンペなどにも使われてきました。戦うために作られた軍服、あらゆる風土の下で生み出された民族服。そのようなディティールや機能は必要なくなった今でもファッションの中に”名残”として記されています。もし歴史が後ろに控えていなかったら、私たちは何一つ上手に作ることはできないでしょう。地層に眠る”名残”を掘り起こし、進化させること。
 
これが今回のテーマ”digable planets”(ディガブル プラネッツ)であります。
 
「SASQUATCHfabrix」 Designer:Wonder Worker Guerrilla Band/2003年、横山大介と荒木克記によって設立されたデザインユニット。荒木が2011年、福岡に拠点を移したことを機に、東京を拠点とする横山が「SASQUATCHfabrix」のディレクション&デザインを一任して展開している。現在、荒木は福岡にて”暮らし”をテーマに掲げたプロジェクトを進行中である。


「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE CHECK SCAFE CUTSEWN 税込み13440yen
襟元にスカーフを巻いて見えるようにデザインされたスカーフつきのTシャツ。ウール混の天竺を使用し、胸にはポケットが縫い付けられています。スカーフ生地にはインドで木製のブロックを使って布地に絵柄をプリントするハンドブロックプリント手法を使い、プリミティブな雰囲気のチェック柄を表現しています。インナーで着用しても、一枚で主役として使用しても、スカーフの巻き方アレンジ次第で十二分に楽しめる一枚。
 

「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE CHECK CREWNECK SHIRTS 税込み23100yen
同じくインドで木製のブロックを使って布地に絵柄をプリントするハンドブロックプリント手法を使い、プリミティブな雰囲気のチェック柄を表現した被りのシャツ。若干大きめのシルエット、首もとにはフェイクレザーを使用したシャーリング。袖はカフス付きのシャツスリーブという様々なディティールを、丁度良いさじ加減で着地しています。
 



「SASQUATCHfabrix」 TURTLE NECK SWEAT 税込み25200yen
今期、「新しさ」を感じて、ぜひご紹介したいと思っているこちらの商品。レイヤードしているように見えるタートルネックのスウェット。前ポケットのカタチもデザインされ、最大の特徴であるタートルネック部分は編み立てリブを使用。またスウェット部分には手触りの良い柔らかな裏毛を使用し、日々の生活におけるグッドスパイス的な一枚です。
 


「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE COLLAR SHIRTS 税込み23940yen
コーデュロイとブロードを地層のように挟み込んで端を切りっぱなしにした衿が特徴のドレス仕立てシャツ。衿生地の鮮やかな発色と仕立ての丁寧さを感じるシャツです。
 



「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE DRIZZLER JKT 税込み48300yen
アメカジの定番生地であるチノ生地と杢グレイの天竺をボンディングすることで全く新しい風合いに仕上げたドリズラージャケット。第一ボタンを外して着るとラペルジャケット風に見えるようにデザインしてあります。思い切った切りっ放しの裾処理と、若干きつめの脇裾ゴム、新鮮に感じる着丈の短さが特徴の逸品。
 



「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE PLANETS COLLEGE SWEAT 税込み20790yen
柔らかい裏毛を使用したラグランスリーブのスウェット、脇にはスリット入り。今期のシーズンテーマと埴輪をカレッジスウェット風にプリント、積み重なった歴史の地層を考えさせられるコンセプチャルな一枚。
 



「SASQUATCHfabrix」 JOUMON CABLE CREWNECK KNIT 税込み37800yen
しっとりとした質感が特徴のウール糸を使用した5ゲージのニット。首周りをきつめに取り、脇にはスリット、縄で付けた縄文土器の文様をイメージしたケーブル編みが特徴。発色も素晴らしく今期の「SASQUATCHfabrix」が提案するカラーパレットに繋がります。
 


「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE KNIT CAP 税込み9240yen
上記のニット同様、しっとりとした質感が特徴のウール糸を使用したニットキャップ。小ぶりな耳当てと紐がピリッと効いたグッドデザイン。
 

こちらも順調に新作商品が到着しております。
UNUSED


「UNUSED」 US0720 税込み14700yen
先日ご紹介した「US0723」と同型となるクルーネックボーダーカットソー。ソフトな肌触りが特徴。脇にはスリット、裾にはレイヤード時に威力を発揮する「紐」が垂れ下がります。

今期のスタイリング提案における「基礎」だとお考え頂けると非常に嬉しく思います。
 



「UNUSED×URU」 US0715 MOHAIR KNIT 税込み23100yen 
「UNUSED×URU」で企画、生産される定番シルエットのモヘアニット。軽い肌触りと着心地、透け感も楽しめる玄人向けの一枚。

ぜひ手にとってその柔らかさを実感してみてくださいね。
 


「UNUSED×STEVENSON OVERALL」 UW0299 税込み23100yen 
「STEVENSON OVERALL」製オリジナルカラーデニム生地を使用した定番シルエットの5ポケットデニムパンツ。タロンジップを使用し、一度洗って納品されています。
 


「UNUSED」 UH0320 税込み2835yen 
シンプルデザインのアクリルニットキャップ。ふわっと軽めの使用感が特徴。プライスがプライスなだけに、ORANGE、GRAY、NAVY、BLACKの4色をご用意しております。
 

「URU 2013 AUTUMN & WINTER COLLECTION」も立ち上がりました。

パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。


「URU」 13FUS03 税込み14700yen
ミニカラーボタンダウンのギンガムチェックシャツ。肌触りの良い生地感、裾のスクエアカッティング、全体的に良くまとまったデザイン。
 


「URU」 13FUS05 税込み22050yen
若干ゆったり目のドルマンスリーブデニムシャツ。衿は切り落とし、ウエスタンテイストのディティールにも注目。
 



「URU」 13FUK02 税込み23100yen
「UNUSED×URU」で企画、生産される定番シルエットのモヘアニットの「URU」提案色。軽い肌触りと着心地、透け感も楽しめる玄人向けの一枚。
 


「URU」 13FUP06 税込み22050yen
スキニータイプの細シルエットデニムパンツ。ストレッチ入りで快適です。
 

「Curly 2013 AUTUMN & WINTER COLLECTION」もスタート致しました。
CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。

「Curly」 TRACK JACKET 税込み19950yen
ブランド立ち上げ時からマイナーチェンジを繰り返し、完成度を高めながら、リリースされ続ける定番アイテム、極力ステッチを表に見せないことで素材の持つ柔らかさを生かしたデザインに仕上がっています。Tシャツと同じ縫い方なので、縫い糸の張りも無くストレスを感じさせない着心地が特徴。テーラードジャケットのディティールを取り入れながらも、布帛では出せないカットソー素材ならではのシルエットが見所です。
 


「Curly」 TRACK TROUSERS 税込み16590yen
裾にかけてテーパードのかかったスッキリシルエット。ジャケット同様にTシャツと同じ縫い方なので縫い糸の張りが無くストレスフリーな履き心地。ジャストサイズで綺麗に見せるも良し、ワンサイズアップでリラックスして見せるも良しな全方向性パンツ。

単品での着用はもちろん、セットアップにて幅広い「TPO」にも対応できます。
 

「SUNSEA」からは、、、完売していたこちらが再入荷しております。
SUN

「SUNSEA」 ATH Sweat 税込み25200yen
アクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット。ゆったり目の袖幅と気持ち短めの着丈は通好みなシルエット。もちろん脇部分にはコンシールファスナー&サイドポケット付きというディティール。リブ使いをやめて全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。こちらは胸にプリント&刺繍のワンポイント入り。

※Black、White、Ash Grayの3色が再入荷しております。
 


「SUNSEA」 Sweat 税込み21000yen
同じく、アクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット(無地バージョン)。ゆったり目の袖幅と気持ち短めの着丈は通好みなシルエット。もちろん脇部分にはコンシールファスナー&サイドポケット付きというディティール。リブ使いをやめて全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。脇部分のファスファーアレンジが楽しいお勧めの一枚。※Blackのみの再入荷となります。
 


「SUNSEA」 Long Sweat 税込み23100yen
またまたアクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット(こちらはロング丈版)。ゆったり目の袖幅とレイヤードが楽しいロングシルエット。もちろん脇下まで開くコンシールファスナー&サイドポケット付きという定番ディティール。同じくリブ使いをやめて、全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。上記のクルーネックスエットを着丈だけ伸ばしたシルエット。※Black、Ash Grayが再入荷済み。
 

「GENERAL STORE」にも続々と新商品が入荷しております。
EOTOTO
「EOTOTO」 ホピ族の精神世界に生きる精霊「カチナ」。そのカチナの父とも呼ばれ、全てのカチナの頂点に立つ存在。あらゆる儀式についての知識を持ち、季節までもコントロールします。その絶対的な存在感をファッションに取り込んだ強力ラインナップ。


「EOTOTO」 IKATS CLUTCH BAG 税込み11550yen
帆布素材と中央アジアの名産でもあるイカット柄の生地を組み合わせたクラッチバック。使用頻度の多いZIP部分にはYKKの最高峰モデルである「EXCELLA」を使用。POPさと実用性を両立したスタンダードアイテム。
 


「EOTOTO」 EOTOTO COIN CASE 税込み7140yen
定番で毎シーズンご提案しているレザーコインケース。今回はメキシカンスカルを淡いベージュトーンにて製作しています。
 


「EOTOTO」 EOTOTO CONCHO with SUN HAIR GUM 税込み1575yen
太陽のカタチに抜いたカウレザーとオリジナルで製作したコンチョを組み合わせたヘアゴム。新色を含めた全5色展開にてご紹介致します。
 

タフなトートも新入荷。

「HERITAGE LEATHER」 STRAP TOTE BAG 税込み14490yen (アメリカ製)
「HERITAGE LEATHER」 創業者のJose MunozとGustavo Gonzalezはワークウェア&ツールの老舗であるマグワイアニコラス社にそれぞれ工場長、製造マネージャーとして長年に渡り勤めてきました。そして熟練の職人たちを集め、これまでに培った技術と経験をもとに最高品質の製品作りを目指して2000年にLAにて同社を立ち上げました。まだ若いメーカーながらもアメリカ生産を貫き、アメリカの製造業を絶やさぬように受け継ぎ生み出されるプロダクツの完成度は非常に高いモノとなっております。
 

こちらも同じく再登場。

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Welcome Mat 税込み5775yen
素足でも歩ける、きめ細かい天然繊維(ココヤシ)使用のドアマット。ココヤシの硬い繊維が泥などの靴に付いた汚れを簡単に落としてくれます。玄関やキッチンはもちろん、吸水性にすぐれているのでバスマットとしてもお使い頂けます。
 

では皆様、週末は「Sample Preview」をお楽しみくださいね。お待ちしております。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

Trackbacks

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 9
  • uneven events