UNEVEN BLOG

イベントのお知らせと本日の入荷(2014.09.13)

2014年9月13日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

来月10月10日から10日間、東京/中目黒にて東海地区の素材や産業資源をテーマとしたイベント「Hello Tokai Pop up Shop and exhibition.」を開催致します。
 

今後の地方店のあり方を考えた際に、「地域性とどのように向き合っていくか」という純粋な疑問が発端となっています。


「Hello Tokai Pop up Shop and exhibition.」
 

開催期間 2014年10月10日から2014年10月19日までの10日間 
 

開催場所 東京都目黒区上目黒2-12-2 W.NAKAMEGURO 4階 (3階ナカメネオン内の階段で4階へお進み下さい)
 

開催時間 12時から20時まで 
 

東海地方の「良いモノ」を再考し、ファッション業界最前線で活躍するクリエーターの感性と重ね合わせる事で、今までにないファッショナブルなプロダクツを創造するというプロジェクト。それぞれが持つ技術や知恵、資源を分かち合い、交換し合う事で生まれる、多くの相乗効果を含んだクリエーションを表現します。また、開催期間中は東海地方のディープなスーベニアプロダクツもご紹介致します。
 

協力企業
 

葛利毛織工業株式会社(愛知県一宮市) 株式会社野呂英作(愛知県一宮市) 岡田防水布店(岐阜県大垣市) おぼろタオル株式会社(三重県津市)
 

参加クリエイター
 

Sasquatchfabrix. / FACETASM / WHOWHAT / URU / AUGUSTE PRESENTATION / ヒムカシ製図 / COMMONO reproducts. / imo market / 張子まねき屋 
 


本イベントは、Mercedes-Benz Fashion Week TOKYOの関連イベントです。
 

ここからは新作入荷商品のご紹介。
SUN


「SUNSEA」 Reversible Double/F Wool Pull Over White×Gray 税抜き36000yen+税
リバーシブルで着用が可能なウール素材のクルーネックプルオーバー。思い切った裁ち切りのディティールと柔らかい手触り、軽い着心地が特徴。着丈短め、身幅広め、袖も広めの「今」なシルエット。ダブルフェイスの生地を生かした、袖のロールアップも楽しい一枚。

「SUNSEA」 Reversible Double/F Wool Pull Over Navy×Charcoal 税抜き36000yen+税
もう1つの特徴。脱着可能な同素材のタートルネック部分パーツと袖部分パーツが付属します。首回りのアレンジと袖口のアレンジで全体のイメージが変わりますね。良く考えられた逸品。こちらは落ち着いたチャコールグレイとネイビーの組み合わせ。
 



「SUNSEA」 Anderson Sweater 税抜き24000yen+税
先日入荷した「Anderson Layered Long T-Shirt」のショート版。素材にはウール/コットン/ナイロンを使用したオリジナルサーマル生地。着丈短めのシルエットと両脇のポケット、短めのタートルネックも◎。ふわっとした肉厚感と軽い着心地が特徴。
 


「Sasquatchfabrix. 2014-2015 Autumn&Winter 前衛?/ What’s Avant-Garde?」
「Sasquatchfabrix.」 ファッションとは時代の民度を強く反映させたものであり、そうあるべきものだと考えます。常に前衛的でなければならないものであります。私たちなりの「ファッション」を表現するために、その時代に対して、強度のあるテーマを設定し、クラシカルの肯定と否定を繰り返しながら前衛的で「遊び心」のある洋服づくりをしています。

「Sasquatchfabrix.」 HANERI LONG LIGHT COAT 税抜き46000yen+税
ドレープがとてもきれいに出るウール素材を使用したライト(軽め)コートです。前身を深く重ねてシャープな印象に引っ張るも良し。また、開けて着た時でもきれいに見えるシルエットを意識しパターン展開されています。レイヤードのインナー使いというテクニカルな使い方も楽しい一枚。
 


「Sasquatchfabrix.」 HAGUREMONO FLIGHT JACKET 税抜き37000yen+税
25D/48Fのハイマルチなフルダル糸を使用した非常に軽量なポリエステル生地を使用。中綿入りのフライトジャケット。前下がりを付け、肩を落として丸みを帯びたシルエットに調整済み。シーズンテーマに拘らないHAGUREMONOラインからのドロップアイテム。
 


「Sasquatchfabrix.」 SLEEPING SHIRTS 税抜き30000yen+税
パイピングを施したスリーピングシャツ。新しい流れを打ち出す今季の飛び道具的な一枚。上品で大胆な大判のバンダナ柄を使用。シーズンテーマに拘らないHAGUREMONOラインからのドロップアイテム。
 


「Sasquatchfabrix.」 BIG SILHOUETTE CUTSEWN 税抜き14000yen+税
ビックシルエットが特徴的なクルーネックカットソー。久々のギンガムチェック押し。袖部分にはSK8ワッペン付き。(他色、LIGHT BROWNも入荷済み。こちらは非常に肌触りの良いスムース素材を使用)
 



「Sasquatchfabrix.」 LAYERD TURTLE NECK CUTSEWN 税抜き24000yen+税
13AWシーズンにリリースされ好評だった「LAYERD SWEAT PARKA」のアップデートバージョン。タートルネック部分は編み立て仕様。首回りのアレンジが今季のポイントに。安心の一品です。
 



「Sasquatchfabrix.」 BIG SILHOUETTE PANTS 税抜き28000yen+税
Sasquatchfabrixでは定番的なポジションのビックシルエットパンツ。今季は若干すそ幅を細く修正。ドレープがきれいに出る上品なウール生地を使用。ウエストイージータイプのリラックス仕様。
 


「Sasquatchfabrix.」 SLEEPING PANTS 税抜き28000yen+税
パイピングを施したスリーピングパンツ。コットン単色ブラックバージョン。文字通りリラックスできる履き心地が特徴。シーズンテーマに拘らないHAGUREMONOラインからのドロップアイテム。
 




「Sasquatchfabrix.」 BIG PINKING SNEAKER 税抜き18000yen+税
ピッグスウェードを使用したビックピンキングしたスニーカー。ラストの型もシャープな印象。今季の商品群の中でも大穴的な存在。
 


「Sasquatchfabrix.」 HAT 税抜き30000yen+税
ラビットベロアを使用したハット。リボン部分もしっかり手を入れた一品。ベロアは毛足が長い点と、独特な艶感、光沢感も申し分無し。使い込めば使い込むほどに深い味わいを体感できます。ツバのバランスも短すぎず長過ぎずのベストバランス。
 


「Sasquatchfabrix.」 KNIT CAP 税抜き6000yen+税
SK8のワッペンが付くポーランドラムを使用したウールニットキャップ。どころどころ編み違いにしして立体感を演出。スタンダードで使い勝手の良いニットキャップです。
 

AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。

「ALLEGE」 W Face Mods Coat 税抜き66000yen+税
ダブルフェイスのダンボールニット素材を使用したモッズコート。見た目より軽い着心地とストレスを感じない素材感には驚きます。シャープで都会的な印象がなんとも「ALLEGE」らしい一枚。
 


「ALLEGE」 Standard P/O Knit 税抜き26000yen+税
定番的にリリースされているボックス入りのハイゲージクルーネックニット。前身頃はきれいなブルーを配色。柔らかく上品な肌触りとすっきりとしたシルエットが好印象です。
 


「ALLEGE」 Knit Beret 税抜き8000yen+税
小振りなサイズが特徴のリブニットベレー。
 

UNUSED


「UNUSED」 US0822 税抜き35000yen+税
ゆったりめのシルエットで展開されるしっかりウール素材のプルオーバージャケット。裏地付き。複雑なパターンと着た際の何とも言えない収まりの良さは一見の価値有り。太目に仕上げられた袖もチャーミング。(他色、Grayも入荷済み)
 

Niche
「Niche」は決められた概念や生産背景に捉われることなく、その時その時のイメージを重視したブランド。それぞれの生産背景や生産国の良さを理解し振り分ける事で様々な玄人向けの商品を提案しています。


「Niche」 Peluche Comodo L/S T-Shirts 税抜き17000yen+税
ゆったりシルエットのボアクルーネックスエット。ボアの存在感は別格。立体的なリブ、機能的な脇下のポケットも◎。ありそうでない、気の利いた一品です。
 


「Niche」 Delantal Pants Sesamo 税抜き22000yen+税
前期もご好評頂いた脱着可能なエプロン付きスラックス。ストレッチ性のある素材を使用、背ウエスト部分ゴム入りでストレスの無い履き心地を追求。テーパードしたきれいなシルエット、短めのダブル裾もお洒落です。
 

NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 Field Vest 税抜き26000yen+税
PHARMING(農作業服)シリーズのフィールドベスト。背中のシードバッグ(種まきバッグ)でおなじみの一作。デザイン変更は無し。コットンナイロンを二重仕様にしたことで強度が飛躍的に増した2014年度版。実用的かつファッショナブルな自信作。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Top Hat 税抜き32000yen+税
今やすっかりおなじみとなったマウンテンハットの派生形として今季新しく提案をする新作のシルクハット型。マウンテンハットと同じタイプの脱着スベリを装備。今季はミックスニット調のスベリを採用。
 

CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。


「CURLY」 RAFFY ZIP PARKA 税抜き16000yen+税
毎シーズンマイナーチェンジを繰り返しながらリリースしているジップアップパーカ。超長綿である繊維強度の強いトルファン、シルキーな光沢が特徴のギザ、クリーミーで柔らかなスーピマの落ち綿のみを混紡したムラ糸リサイクルコットンを使用。無駄なデザインを削ぎ落としながらも、人が袖を通す事で完成するユーティリティパーカ。ファスナーにはシャープなルックスで滑りの良いイタリア製「LAMPO」社製のモノを選択しています。
 

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」は「生活をより豊かにするために必要なもの」を提案するレーベルとして2011年に誕生しました。サウスカリフォルニアをルーツとするワールドワイドなクロージングブランド「STUSSY」と共に1980〜90年代を過ごしてきた世代や、流行に身を預けず自分自身のやり方を確立しようとする行動的な世代に向けて、新しい価値観を見出せるような取り組みをしていきます。「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」が取り扱う商品は単なる「スタイル」を超えた何か、「ウェイ、オブ、ライフ」を作り上げるために必要な長い時間飽きることのない、有用性を備えた簡潔で力強い何かであるべきだという理念の下に集められたものです。

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Flip Clock by TWENCO 税抜き19000yen+税
シンプルで機能的なデザインにより銀行や裁判所などの公共施設でも使われていた「TWEMCO」社の反転板式デジタルクロックにオリジナルカラーのオリーブグリーンが登場。ドイツ製の高精度ムーブメントによるドラム式の時間表時は視認性が高く、本体に黒いスイッチが配されただけの簡素な佇まいは多様なインテリアに馴染みます。夜間用のLEDライトやアラーム機能も兼ね備え、一回の電池寿命は最長で2年以上という優れた設計も魅力です。
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Diner Mug 税抜き2500yen+税
どっしりとした肉厚と愛嬌のあるシェイプが印象的なクリーム色のダイナーマグ。クラフトの箱付きでギフトにも最適です。再登場。
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Coffee Spoon 税抜き1500yen+税
クリップの先端がコーヒーの計量スプーンとなったオリジナルコーヒースプーン。コーヒー豆のパッケージをしっかりとクリップで留められるだけでなく、先端のスプーンでコーヒー粉が的確に計量できる優れもの。(スプーン1すくい/4g/コーヒー1杯分)
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Office Pen by Fisher 税抜き600yen+税
NASAの公式スペースペンで知られるFisher社からリリースされているオフィス用ボールペン。再登場。3色展開のGS仕様。
 

という内容です。
 

この三連休中にも新作入荷の予定がございます。その都度、タイミングをみてこちらの記事に付け足しますね。
 

では、宜しくお願い致します。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

Trackbacks

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 7
  • uneven events