UNEVEN BLOG

本日の入荷(2015.6.17)

2015年6月18日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

早速ですがこちらが入荷しております。

「Sasquatchfabrix. WARM UP of 2015-2016 AW “Article 9″」 2015-2016AWのソースをちりばめ提案。盛夏アイテムで構成したウォームアップコレクション。

「Sasquatchfabrix.」 KEEP ON ARTICLE 9… TEE/WHITE 税抜き6500yen+税
チャンピオンボディを使用したプリントTシャツ。思想を着る見たまんまのモノ。
 


「Sasquatchfabrix.」 PRAY FOR WORLD PEACE TEE/BLACK 税抜き6500yen+税

「Sasquatchfabrix.」 PRAY FOR WORLD PEACE TEE/WHITE 税抜き6500yen+税
同じくメッセージ性の強いプリントTシャツ。思想を着る見たまんまのモノ。
 


「Sasquatchfabrix.」 BIG SCAFE/CACTUS FLOWER 税抜き12000yen+税
大判のシルクストール。カクタスフラワーのグラフィックが美しい逸品。なんとなく緩めに巻くBATA巻きがお勧め。
 

ご好評頂いているこちらの企画。TREDICIにて選び抜かれた追加分のプリントTシャツが本日到着。すでに店頭出し済みとなっております。


「古着とものさし」 現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性。東京町田の「TREDICI」をセレクターに迎え、明日から古着のTシャツを100枚ほど店頭に投入致します。古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感する即興イベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義致します。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、「TREDICI」も丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「イマ」を感じさせるフレッシュなビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で新たな即興イベント「古着とものさし」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

UNUSED

「UNUSED」 UH0372 税抜き15000yen+税
トップ部分がフラットにデザインされた麦わら帽。まさにカンカン帽。時期的にも◎。メンズではあまり見かけないワンツイスト商品。
 


「UNUSED」 UH0376/BLACK 税抜き29000yen+税
がっちりとした印象のサングラス。フレームはセルロイド。少々丸めのレンズ。こちらも時期的に◎。収まりの良い逸品です。
 


「Ray Adakai」 DBL.Stamp Ring 税抜き24000yen+税 (アメリカ製)
「Ray Adakai」ニューメキシコ州ギャロップ出身、ナバホ族のシルバースミス。数々の賞を受けるその技術は高い評価を受けています。キャストとハンマーワークのスペシャリストで、ジュエリー製作に必要なスタンプやパーツに至るまで自ら製作しています。
 


「Colina Yazzie」 TQ Heishi Necklace 28″ 税抜き18000yen+税 (アメリカ製)
「Colina Yazzie」 TQ Nugget Necklace 28″ 税抜き12000yen+税 (アメリカ製)

「Colina Yazzie」 ナバホ族の有名アーティスト、レイモンド・ヤジーの奥様がコリーナ・ヤジーという人物です。ナバホ族特有の感覚をいかしてビーズとビーズを上手にセットしていく技はコリーナ・ヤジーが最も得意としているスタイルで、一つ一つハンドメイドにて仕上げられています。
 


「ELEVATE SPUR」 Beau Soap 25g 税抜き1500yen+税
ピンククレイゲラニオール石鹸。3種類の植物油と6種類のケモタイプ精油にピンククレイ(イライト+カオリン)を混ぜて製作。肌の再生効果に加え深い安らぎを与えてくれる弱アルカリ性の石鹸。
「ELEVATE SPUR」 自然の摂理に基づくシンプルケア。本来、皆が持つ自然治癒力を大自然の恩恵で最大限に高めます。現在、私たちのまわりには約2800万種の化学物質が存在し、化粧品に関しては約8000種類あるといわれています。人間の皮膚は第三の消化器官といわれるように日々使う日用品、洗剤、化粧品、シャンプーは全て皮膚を通じて身体の中に吸収されています。「ELEVATE SPUR」は化学合成品を使用せず、自然のモノ、植物由来の成分のみで作り上げた基礎化粧品です。本当の自然のモノの使い心地の良さ、合成ではない本物の植物の香り、効能を感じてもらいたいとスタートした化粧品ブランドです。ぜひ一度お使い下さいませ。
 

気持ち良い空間。ワンダープランツ展も引き続き開催中。

人にも植物にも気持ちの良い季節となりました。一年に一度の植物をテーマにしたイベントも今年で4年目。今回も充実した内容でお送り致します。
 
「ワンダープランツ展/WONDER PLANTS EXHIBITION」
 

6月13日(土曜日)〜 6月29日(月曜日)
 

毎年恒例。純粋に植物と寄り添う、育てる過程を楽しむという玄人向け植物企画展。













「SPECIES NURSERY」 代表/藤川 史雄。2001年、個性的で魅力的な珍奇植物の普及とその栽培の楽しさを伝える目的で、チィランジアをはじめとするブロメリア科植物・多肉植物・球根植物等を中心とした「SPECIES NURSERY」を設立。2012年、気候が温暖な神奈川県中井町に本拠地を移転。素晴らしい環境と純粋な植物愛を感じるナーサリーです。
 


「Ruchia」 三重県亀山市にて希少多肉植物を中心に栽培されているRuchia吉田さんはご夫婦でハウスを切り盛りし、愛情をかけて育てた植物は市場に卸さずに全国の品評会や愛好家のコミュニティに流通していきます。お二人の希少多肉植物への専門的な知識と暖かい人柄もポイントです。
 


「imo market」 2008年より名古屋市を拠点に活動するボトルガーデン作家の水谷竜也さんが作る、デッドストックの標本瓶を使用したボトルガーデン。制作者の積み上げてきた経験を生かし、バランスの取れた環境、今という瞬間、成長したその後を考慮しながら丁寧に作り上げています。


今週末は作家も店頭にいる予定です。(自由に出入りすると思いますが…)

「imo market」 Bottle Garden Standard 税抜き18000yen+税
オリジナルの金属製ネームプレートは「Akane Charms」が製作を担当。手を動かした細かい作り込みも見所です。
 


「imo market」 Bottle Garden Decoration 税抜き20000yen+税
オリジナルの金属製ネームプレートは「Akane Charms」が製作を担当。手を動かした細かい作り込みも見所です。
 


「imo market」 Bottle Plants 税抜き7500yen+税
デッドストックの標本瓶を使用したボトルプランツ。
 

植物関連雑貨も充実。80年代を代表するデザイン集団メンフィスを結成し、建築デザインやプロダクトデザインに多大な影響を与えたデザイナー、エットレ・ソットサス。ポストモダンを代表する彼が90年代に日本の漆器メーカー「Marutomi」にてデザインを手掛けたフラワーベースやボウル、トレイ等、デッドストック商品を放出しています。植物とポストモダンという、新しく、挑戦的なアプローチにご期待下さい。
 

では、週末をお楽しみ下さいませ。
 

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

Trackbacks

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 9
  • uneven events