UNEVEN BLOG

イベントのお知らせと本日の入荷(2014.10.30)

2014年10月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

ローカル(東海地方という地域性)を取り入れた企画展が明日から始まります。

「Hello Tokai Pop up Shop and exhibition.」
 

開催期間 2014年10月31日(金曜日)から2014年11月16日(日曜日)までの17日間 
 

開催場所 UNEVEN GENERAL STORE 名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル1階
 

開催時間 12時から20時まで 
 














Photographer Yasuko Okamura
 

東海地方の「良いモノ」を再考し、ファッション業界最前線で活躍するクリエーターの感性と重ね合わせる事で、今までにないファッショナブルなプロダクツを創造するというプロジェクト。それぞれが持つ技術や知恵、資源を分かち合い、交換し合う事で生まれる、多くの相乗効果を含んだクリエーションを表現します。また、開催期間中は東海地方のディープなスーベニアプロダクツもご紹介致します。
 

協力企業
 

葛利毛織工業株式会社(愛知県一宮市) 株式会社野呂英作(愛知県一宮市) 岡田防水布店(岐阜県大垣市) おぼろタオル株式会社(三重県津市)
 

参加クリエイター
 

Sasquatchfabrix. / FACETASM / WHOWHAT / URU / AUGUSTE PRESENTATION / ヒムカシ製図 / COMMONO reproducts. / imo market / 張子まねき屋 
 

「岡田防水布店(岐阜県大垣市)について」 岐阜県大垣市にある岡田防水布店は創業260年、テントやビニールカーテン、厚手の綿帆布などの防水布加工業を中心に家内制手工業で施行までされている企業です。現在も伝統的な技術をもとに「大柿鞄」として柿渋染の生地や鞄を企画、生産しています。使用される柿渋は岐阜県大垣市から車で約50分、池田山のふもとにある柿渋生産農園にて生産されます。8月のある日、青い柿を収穫してからすぐに絞ったジュースは、泡が沢山出て発酵状態へと進みます。それを3年熟成させた柿渋液を使用し染め上げています。今回使用した生地は、柿渋を薄地の綿布に塗り、1週間天日干しをしたものを3回繰り返したものです。その後、竹(木)酢液に鉄さびを混ぜた液体を自家製版で染めております(鉄媒染)。最終的には石灰を混ぜた水に生地を浸し色止めを施し完成です。柿渋の中に含まれるタンニンは防水、防腐、防虫効果が期待できます。

「大柿鞄×Sasquatchfabrix.」 柿渋 BACKPACK VEST DOT 税抜き27000yen+税


「大柿鞄×Sasquatchfabrix.」 柿渋 BACKPACK VEST CHECK 税抜き27000yen+税 
 



「大柿鞄×Sasquatchfabrix.」 柿渋 BIG LONG SLEEVE SHIRTS 税抜き28000yen+税 
 


「大柿鞄×Sasquatchfabrix.」 柿渋 POCKET HAT 税抜き9000yen+税 
 

「葛利毛織工業(愛知県一宮市)について」 ウールや天然原料を中心に、風合いを最大限に生かす伝統の「低速ションヘル織機」を使用し、設計、生産、販売を行う創業80年の葛利毛織工業。良質なウールの中でも特に厳選された原料を使用した、スーツ地、ジャケット地、パンツ地、他にシルク、カシミア、コットン、リネン等、天然原料の織物を生産しています。高速、同質、大量生産に対して、素材の特徴を活かす「低速、多品種、小ロット」対応の丁寧なものづくりで、膨らみに富んだ高品質で安定した生地を提供。24枚の綜絖を持つ「ションヘル織機」を持つ数少ない企業で、他社にはできない細い糸を高密度に織ることが可能です。

「葛利毛織工業×FACETASM」 Cashmere Vest 税抜き50000yen+税
縮みにくい性質のカシミアをションヘルで丁寧に織り上げる事で弾力を持たせ、起毛縮絨を丁寧に繰り返しました。そのカシミア100%の1kgメルトン生地で制作した定番商品のジレ。
 


「葛利毛織工業×FACETASM」 Cashmere Cap 税抜き16000yen+税
カシミアの中でも高品質のアラシャンカシミアを三本撚にして密度も高めに設計、ションヘルで丁寧に織り上げ、カシミアを超えたカシミアタッチを実現しました。独特の光沢感とさらりとした上質な手触りが魅力の定番型キャップ。
 


「葛利毛織工業×URU」 Oversize Coat 税抜き92000yen+税
ヘリンボーンと千鳥格子のリバーシブル生地。ションヘルで丁寧に織り上げる事で、膨らみとコシのある素材に仕上がりました。また縫製にもこだわり、1枚の生地(ダブルフェイス)をすべて縫い代のみ半裁し、中に折り込み、手縫製にてフィニッシュ。袖の折り返しも楽しいオーバーサイズコート。
 


「葛利毛織工業×ヒムカシ製図」 ジェントリーキワモノジャケット 税抜き30000yen+税

「葛利毛織工業×ヒムカシ製図」 ジェントリープルオーバーシャツ 税抜き25000yen+税

「葛利毛織工業×ヒムカシ製図」 1枚布仕立てイージーパンツ 税抜き35000yen+税
スーパー120’S原料の良質ウールでゆとりを持って太めに紡績。ションヘルで丁寧に織り上げ、さらにカシミアタッチに仕上げたウールを超越した素材。その素材を十分に活かし、できるだけシンプルな発想で製品化されています。着用するとちゃんとファッションを感じる点がポイント。
 

「野呂英作(愛知県一宮市)について」 原材料から製品までの独自生産技術を活かし、「NORO」、「野呂英作」ブランドの高級手編毛糸で世界市場に販路拡大している企業です。世界に翔るアート感覚の手づくり毛糸をコンセプトに「人の手で糸を紡ぐ。人の手で出来ないところだけを機械で補う」というのが「NORO」の糸づくりの原点。熟練の職人たちが美しく染まった原毛を、一色一色手で計り、手で感じながら、真心を込めて並べ、数々の工夫と改良を施した設備を使い、出来るだけゆっくりとした速度を保ちながら、紡いでいる「手づくりの糸」それがNOROヤーンです。一本の糸で編むごとに次々と現れる美しい色のグラデーションは絵画を連想させ、その日本独自の色使いは世界20カ国の人々に愛され、さらに拡大を続けています。

「野呂英作×WHOWHAT」 ドレープタートルネックセーター 税抜き58000yen+税
Kabuto 均一でない。自然の風合いと原料の特徴を損なわないように、機械に任せず紡績行程に手作業を多く取り入れているため、手紡ぎ風のナチュラルスラブの糸になっています。ウール、カシミヤ、シルク、アルパカの4種の原料の特徴を生かすため、あえて適度のミキシングを避けて紡績しているので、編地にするとそれぞれの原料の偏りが自然な「ムラ」として現れ、それがKabutoの独特な表情となります。家庭機(手編み機)の太機を使用して、身頃をメリヤスの裏編み仕立てにしています。こうすることで、NOROヤーンの糸の風合いやネップ感が表地に出やすく、より表情が豊かに出ます。フォルムは、ネックのボリューム感を贅沢に出しつつ、そのボリュームが重さとなりダレないように、肩線を後ろに向かわせ、力のバランスが取れるようにパターン化しています。ネックウォーマーに使用したグラデーション糸(Impression)で楕円に編んだ肘宛が、左右不揃いの色が出て、渦巻き状に見える点もポイント。(受注生産/来年1月納期予定)
 


「野呂英作×WHOWHAT」 グラデーションネックウォーマー 税抜き15000yen+税
Impression シルク、キッドモヘアを贅沢に使い、15〜18色もの色がロングピッチで変化していく華やかな糸を、もうひと手間かけてループタムにしました。シルクモヘアの艶と風合いを残したまま、独自の表面効果を持った糸に仕上がっています。手編み/棒針メリヤス編み。中綿には40mm厚のワタが入っています。コロンとした立体フォルムが特徴のネックウォーマーを、NOROヤーンでは代表的なビビットな配色のグラデーションカラー糸を使って、まるで生き物のように表現。帽子のように被っても◎。(受注生産/来年1月納期予定)
 


「野呂英作×WHOWHAT」 足袋ニットソックス 税抜き16000yen+税
上記同様にKabutoを使用。鉤針引き上げ長編みの表編み地は、何とも平坦でシンプル。裏編みを表使いにした訳は、ボーダーの様に凸凹がハッキリ出る事。指先から渦巻きの様に編み地が丁度良い模様編みの様に見える点がポイント。こんなの欲しかったよねと言わせたい一品。(受注生産/来年1月納期予定)
 

「おぼろタオル(三重県津市)について」 おぼろタオルは1908年三重県津市に創業者森田庄三郎が創業しました。当時、無地のタオルに図柄をのせたいとヨコ糸だけ染まる技術を開発し、白いパイルの下におぼろげな模様を描いたのがその名の由来です。その後、昭和2年に袋織ガーゼタオルの実用新案を得て、日本で初めて細い糸によるガーゼタオルの量産化を開始しました。現在、国内から日本製のタオルが次々に減っていく中、おぼろタオルは日本製にこだわり続けた商品づくりを続けています。また、通常のタオル製造は織屋、加工屋といった分業体制が一般的ですが、おぼろタオルは行程のすべてを自社工場で管理する珍しい会社です。

「おぼろタオル×AUGUSTE presentation」 パイル農夫ハット 税抜き11500yen+税
一般的なタオルが16〜30番手の糸を使用するのに対し、おぼろタオルはより細い40番手の糸をメインに使用。さらに同じ細番手のタオルに比べ、タテヨコの打ち込みを粗くすることで、ふんわりとした独自の風合いを持たせることに成功しています。細番手の糸を粗く織り上げるには熟練の技術が必要ですが、100年以上にわたり基本的な製造法を変えず、その技術を継承し続けることで、国内ならではの高い品質を維持していいます。縫製/生産は岡山の「DECHO」となり、パイル面の裏側にマグネタイト顔料加工を施し、紫外線防止効果を追加しています。(受注生産/来年2月納期予定)
 

こちらはディープスーベニアアイテムとしてご紹介致します。

「COMMONO reproducts」 リアルスカルを使用した縫い包み A 税抜き32000yen+税

「COMMONO reproducts」 リアルスカルを使用した縫い包み B 税抜き32000yen+税

「COMMONO reproducts」 リアルスカルを使用した縫い包み C 税抜き32000yen+税

「COMMONO reproducts」 リアルスカルを使用した縫い包み D 税抜き32000yen+税

「COMMONO reproducts」 リアルスカルを使用した縫い包み E 税抜き32000yen+税
「コモノリプロダクツについて」 繊維に恵まれた愛知県の北西部に位置する尾州の地場産業を生かしながら、失われつつある物事に目を向け、日常的で唯一無二なものを再生するというテーマでもの作りしています。作り手と買い手はあくまで平等でなくてはならないという考えのもとに、これからの「ヒト」と「モノ」の新しい可能性を追求。ブランドの創造以上に価値観の創造を形にしていくというコンセプトを掲げており、機織り、縫製ともに小さな工場にて、少数の職人たちの手で生み出されます。今回使用した大きめのリアルコヨーテの頭骨は、専門的なクリーニングが施され、職人の手作業によりオリジナルの生地を張り付け、丁寧に綿を入れてワンオフされています。上質な素材感と毒っけのあるフォルムが特徴のファニーオブジェクトです。
 

という内容です。
 

その他、新作入荷商品も続々と到着しております。
 

では、店頭にてお会いしましょう。
 

お待ちしております。
 

イベントのお知らせと本日の入荷(2014.10.28)

2014年10月28日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

本日からこちらの告知が始まります。

ファッション業界の最前線で活躍されているクリエーターの方々をゲストに招き入れ、学びの場である教室を舞台に繰り広げられる参加型レクチャーイベント。世界中の様々な情報がすぐに手に入る時代、細分化され拡張し続ける市場構造、先の見えない時代の閉塞感など、日々聞こえてくるネガティブなファッション業界の現状を正しく紐解き、名古屋という市場全体で「熱気ある一体感と学びの場」を創造しようという試みです。
このイベントはフレッシュなゲストクリエーター、名古屋ファッション専門学校さまのご協力の下、幅広い参加者と共に「現在進行形のファッションと次世代の為の新しいマーケット創造」について考え、話し合い、作り上げようという考えの基に企画しています。
 

「イベント名」 Creators Room.04(クリエーターズルーム04)
 

「ゲストクリエーター」
 

相澤 陽介(あいざわ ようすけ)/ White Mountaineering デザイナー
 

黒河内 真衣子(くろごうち まいこ)/ mame デザイナー
 

「日時」 2014年11月28日(金曜日) 19:00~20:30 (18:45開場)
 

「会場」 名古屋ファッション専門学校 (名古屋市中区新栄1-9-6)
 

中央玄関受付よりご入場下さい。
 

「共催」 名古屋ファッション専門学校 / 名古屋ファッション文化更新委員会
 

「後援」 ナゴヤファッション協会 
 

「協賛」 繊研新聞社、WWD JAPAN
 

「聴講料」 一般の方/1500円 
 

(ノベルティ付き/ Whytrohpy製のロゼット)
 

※お問い合わせは名古屋ファッション文化更新委員会HPからメールにてお問い合わせ頂くか、チケット販売協力店舗さまにお問い合わせ下さい。
 
 

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」は「生活をより豊かにするために必要なもの」を提案するレーベルとして2011年に誕生しました。サウスカリフォルニアをルーツとするワールドワイドなクロージングブランド「STUSSY」と共に1980〜90年代を過ごしてきた世代や、流行に身を預けず自分自身のやり方を確立しようとする行動的な世代に向けて、新しい価値観を見出せるような取り組みをしていきます。「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」が取り扱う商品は単なる「スタイル」を超えた何か、「ウェイ、オブ、ライフ」を作り上げるために必要な長い時間飽きることのない、有用性を備えた簡潔で力強い何かであるべきだという理念の下に集められたものです。

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 Rain Shoes by MOONSTAR 税抜き16000yen+税
1873年の創業よりゴム産業が盛んな久留米で靴作りを続けている「MOONSTAR」。140周年を迎えたことを機に「地下足袋」の生産から始まった長い歴史の中で積み重ねてきた技術や経験を活かし、現代人のライフスタイルに向けたプロダクトラインとして立ち上げられた「GOOD RUBBERS」の一環として共同開発を行ったレインシューズが新しい定番品としてラインナップに加わりました。都市生活における悪天候下のシチュエーションを想定し、アッパーのキャンバス素材と配合の異なるラバー素材をコンビネーションにすることで履き心地と防水耐久性を両立させた新しいコンセプトのシューズです。
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 Dopp Kit by TOPO DESIGN 税抜き4500yen+税
コロラドで2007年に設立された「TOPO DESIGNS」は彫刻家でもあるデザイナー Jedd Roseを中心に Mark Hansen、Erik Goreの3名によりスタートしたデザインプロジェクト。特徴的でありながらシンプル且つ機能的、アウトドアシーンでの使用にも耐えうるモノ作りを目指しています。全ての商品は彼らの地元コロラド周辺のフィールドでテストされ、修正を繰り返しフィニッシュされたデザインです。今回の別注ではミリタリーテイストのオリジナルカラー「Olive Green」をベースに、耐久性を問われない一部をコットンリップストップ生地に差し替え、よりデザインコンシャスな仕上がりとなっています。
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Coffee Mill 税抜き6500yen+税
ステンレス製のオリジナルコーヒーミル。コーヒー豆を砕く歯の部分は金属臭がなく、錆びないセラミック製となっておりメンテナンスも簡単です。
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 Original Canister 税抜き1800yen+税
コーヒー豆の保存を始め、多用途に活躍するブラウングラスのボトル。発色を抑えたゴールドのGSロゴとSSリンクロゴのプリント入り。
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Key Tag 税抜き600yen+税
ワールドワイドブランドとして世界各国で展開するSTUSSYが、世界の旗艦都市として位置付けるビッグシティが配されたキータグ。古き良き時代よりアメリカのホテルで使用されているキータグをGS仕様にアップデートした一品。
 

という内容です。
 

では、皆様のご来店をお待ちしております。
 

イベントのお知らせと本日の入荷(2014.10.25)

2014年10月25日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

長らくお待たせ致しました。
 

久々のBLOG更新となります。新作入荷商品も続々と到着しておりますので、駆け足にてご紹介させて頂きますね。
SUN

「SUNSEA」 Herringbone Stripe Coat 税抜き95000yen+税
プリマロフト入りの中綿コート。素材にはヘリンボーンストライプ生地を使用、落ち着いた雰囲気が特徴。ゆったり目のシルエット+ウエストボタンのアレンジでシルエットに変化をつける事も可能。保温性も別格の一枚。
 


「SUNSEA」 Reversible Fisherman Sweater 税抜き45000yen+税
定番的に展開しているふんわり肉厚のフィッシャーマンセーター今季版。ゆったりとした身幅、若干着丈を短めにカットオフした裾もポイント。リバーシブルで着用可能なディティールにも注目。他色、オフホワイトも入荷済み。
 


「SUNSEA」 Reversible Hooded Poncho 税抜き35000yen+税
飛び道具的な一品。大判ストール+フードでマントの様に着用できるポンチョ。着丈は長めに取り、すっと落ちるドレープ感も魅力。軽めの暖かな生地感と首元のドットボタン、フード裏のボタン等で首回りの様々なアレンジが可能。自由にお楽しみ下さい。
 

UNUSED

「UNUSED」 US0833 NAVY 税抜き82000yen+税

「UNUSED」 US0833 GRAY 税抜き82000yen+税
ややゆったりシルエットのグレンチェック生地を使用したロングコート。しっとりとしたウールの素材感と都市生活者にフィットする、若干薄手の編集も◎。幅広い守備範囲と上品なフェイスが特徴の一枚です。
 


「UNUSED」 US0850 NAVY×WHITE 税抜き49000yen+税
「UNUSED」らしいボックスシルエットのテーラードジャケット/ウール素材のストライプ生地を使用。若干短めの着丈とまっすぐにカットされた裾が印象的な逸品。胸のダーツ部分に隠されたポケットも嬉しい気配り。
 


「UNUSED」 US0831 GRAY/PINK/BLACK 税抜き30000yen+税
こちらもおなじみのゆるめモヘアニット、ピンクの切り替えが効いている一枚。暖かい機能性と軽い着心地がナイスバランス。
 


パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。

「URU」 14AUJ01 D.GREEN 税抜き68000yen+税

「URU」 14AUJ01 BLACK 税抜き68000yen+税
二重織り綾メルトン生地を使用したシングルコート。パタンナー出身のデザイナーが作り込んだ、スッキリと体に沿うシルエットは必見。素材、仕立て、シルエット共に素晴らしい出来映え。ハンギングするだけで絵になる逸品。
 


「URU」 14AUJ05 PURPLE 税抜き64000yen+税
同じく二重織り綾メルトン生地を使用したWEP/G-8タイプのジップアップジャケット。短めの着丈、ゆったり目の袖と身幅はまさに今の空気感。カラーリングも同ブランドらしいパープルをプッシュ。他には無い一枚をお探しの方にお勧め致します。
 


「Sasquatchfabrix. 2014-2015 Autumn&Winter 前衛?/ What’s Avant-Garde?」
「Sasquatchfabrix.」 ファッションとは時代の民度を強く反映させたものであり、そうあるべきものだと考えます。常に前衛的でなければならないものであります。私たちなりの「ファッション」を表現するために、その時代に対して、強度のあるテーマを設定し、クラシカルの肯定と否定を繰り返しながら前衛的で「遊び心」のある洋服づくりをしています。

「Sasquatchfabrix.」 BIG TUCK TAPERD PANTS 税抜き28000yen+税
柔らかなウール生地を使用したテーパードパンツ。後身のポケットから裾に向けて深いタックを入れ、腰回りのゆったり感、すっと落ちる美しいドレープを出しています。スッキリとしたシルエットと快適な履き心地が魅力の一本です。
 

SAKAKI

「theSakaki」 Imagi 下 Wide Navy 税抜き24000yen+税
こちらも「theSakaki」おなじみの一本。ウール素材を使用したワイドシルエットのパンツ。若干薄手の生地感と薄いストライプ柄が特徴。
 



「theSakaki」 Denim Wide Pants 税抜き23000en+税
新型、柔らかい10.5ozデニム生地を使用したワイドパンツ。定番のワイドパンツにデニム素材が加わりました。使い慣れた素材感で違和感無くスタイリングを楽しめます。今季、オススメの一本です。
 

White Mountaineering
「White Mountaineering 2014-15AW “DAWN”」 夜明けを意味する”DAWN”がイメージの発端。黒い夜の闇から濃紺、ブルー、朝日へ色が移り行く夜明けをシーズンカラーに見立て、White Mountaineeringが元々もっているアウトドアウェアをファッションに昇華させる事を第一に考え、リアルクローズとしてのデザインを施しています。

「White Mountaineering」 WINDSTOPPER NYLON OX DOWN JACKET INDUS 税抜き92000yen+税 
 


「White Mountaineering」 GORE-TEX NYLON TAFFETA DOWN JACKET SCUTUM 税抜き90000yen+税 
 


「White Mountaineering」 GORE-TEX WOOL HONEY COMB MODS COAT 税抜き83000yen+税 
 


「White Mountaineering」 CABLE PATTERN KNIT COVERALL 税抜き39000yen+税 
 


「White Mountaineering」 QUILTED SWEAT PANTS 税抜き17000yen+税 
 


「White Mountaineering」 EMBOSSED MARQUETERY HORSE LEATHER GLOVES 税抜き16000yen+税 
 


「White Mountaineering」 BIG BORDER KNIT CAP 税抜き6000yen+税 
 


「White Mountaineering」 WHITE LOGO TIN BADGE(2個セット) 税抜き300yen+税 
 

NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 A.M. JACKET (Shorty) 税抜き45000yen+税
60/40ボディのショート丈マウンテンパーカ。通称ショーティーの新型2014年バージョン。山アナキスト(アナルコ・マウンテニアーズ/A.M.)を謳うセッズ・パラシュートシャツ譲りのディティールは生かしつつ、ボタンフロント等、新たなディティールを取り入れた新作パーカ。(チャコールグレイ×レッドとブラック×レッドの2色展開)
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Wind Jacke 税抜き60000yen+税
ヴィント・ヤッケ(ウィンドジャケット)。ドイツ山岳兵のPコートと称されている防寒アウターをマウンテンリサーチ解釈で再構築したもの。オリジナルで作った高密度コットン素材の採用に加え、パッドを入れたショルダー、背中のアクションプリーツ、動きを妨げる事のないシルエット、あるいは大きなポケットといったディティールは、山暮らしでこそ活きるもの。
 


「HORSE BLANKET RESEARCH」 Horse Blanket 1/2 税抜き27000yen+税
革バックル付きのハーフサイズ・ホースブランケット。従来のものより素材の重厚感を増したことが最大のポイントである2014年度版。新デザインのヌメバックルにはレーザー彫刻のブランドロゴ。
 

AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。

「ALLEGE」 W Face Blouson 税込み42000yen+税
立体的な組織が特徴となるダンボールニットを使用したジップアップブルゾン。軽い着心地。フラットシーマを多用した縫製にも注目。シンプルながらも生地を生かし、削ぎ落としたデザインが印象的な逸品。(グレイとネイビーの2色展開)
 


「ALLEGE」 Short Hi Neck P/O Knit 税込み32000yen+税
ゆったりとしたシルエットが特徴のショートハイネックのセーター。ノルディックセーターの編み地を無くしミニマムに再編集したコンテンポラリーな一枚。ウール/リネン糸を使用。(ホワイトとブラックの2色展開)
 

CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。

「CURLY」 BRIGHT CARDE 税抜き15700yen+税
洗濯による繊維の収縮を抑える防縮加工を施したウール天竺生地を使用。艶があり滑らかな質感が特徴。上品な面構えと滑らかな手触りは必見。取り扱いの手軽さもプッシュポイントの1つ。
 



「CURLY」 LS RIPPLE TEE 税抜き6800yen+税
オランダ軍のアンダーウェア素材をタウンユース用にアレンジして編み立てたリップル素材を使用。収縮性のある糸を入れ表面を凸凹に仕上げています。浅めのUネックは一枚でのインナー使い出も活躍すること間違い無し。(オートミール、グレイ、ネイビーの3色展開)
 


「LOWIS INDUSTRY」 LOWIS Key Station 税抜き3400yen+税
散らかりがちな鍵をすっきり収納できるキャストアイアン製のキーボックス。裏側にはマグネットを装着し、扉や壁に取り付けることが可能な実用品。もちろん木製の壁面にはネジで取り付け可能です。
 

お待たせしました。
 

先週の中目黒から、開催場所を名古屋に移してのスピンオフイベント!!ぜひローカルな方々にも見て頂きたいと考えています。

「Hello Tokai Pop up Shop and exhibition.」
 

開催期間 2014年10月31日(金曜日)から2014年11月16日(日曜日)までの17日間 
 

開催場所 UNEVEN GENERAL STORE 名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル1階
 

開催時間 12時から20時まで 
 














Photographer Yasuko Okamura
 

コンセプト 東海地方の「良いモノ」を再考し、ファッション業界最前線で活躍するクリエーターの感性と重ね合わせる事で、今までにないファッショナブルなプロダクツを創造するというプロジェクト。それぞれが持つ技術や知恵、資源を分かち合い、交換し合う事で生まれる、多くの相乗効果を含んだクリエーションを表現します。また、開催期間中は東海地方のディープなスーベニアプロダクツもご紹介致します。
 

協力企業
 

葛利毛織工業株式会社(愛知県一宮市) 株式会社野呂英作(愛知県一宮市) 岡田防水布店(岐阜県大垣市) おぼろタオル株式会社(三重県津市)
 

参加クリエイター
 

Sasquatchfabrix. / FACETASM / WHOWHAT / URU / AUGUSTE PRESENTATION / ヒムカシ製図 / COMMONO reproducts. / imo market / 張子まねき屋 
 

という内容です。
 

では、皆様のご来店をお待ちしております。
 

イベントのお知らせと本日の入荷(2014.10.08)

2014年10月7日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

今週末のプッシュ商品をBLOGに追加致します。
FACETASM




「FACETASM × CONVERSE」 CONVERSE ALL STAR 税抜き22000yen+税
満を持してのリリースとなる新スタンダードスニーカー。定番モノとして残していく部分と新しいファッションへのアプローチ部分のバランス感が素晴らしい。デザイナーの気持ちが乗った逸品です。販売開始は明日、10月11日(土曜日)からとなりますのでご注意下さい。詳しくは、お問い合わせ下さい。
 

「Hello Tokai」の特設サイトをアップロード致しました。

Photographer : Rintaro Ishige.(Styling and Item) / Yasuko Okamura.(Factory Image)
 

Hair : Dai Michishita. Model : Daisuke Yonehara. こちらからご覧下さい。
 

引き続きイベント告知させて頂きます。
 

今月10月10日から10日間、東京/中目黒にて東海地区の素材や産業資源をテーマとしたイベント「Hello Tokai Pop up Shop and exhibition.」を開催致します。
 

今後の地方店のあり方を考えた際に、「地域性とどのように向き合っていくか」という純粋な疑問が発端となっています。


「Hello Tokai Pop up Shop and exhibition.」
 

開催期間 2014年10月10日から2014年10月19日までの10日間 
 

開催場所 東京都目黒区上目黒2-12-2 W.NAKAMEGURO 4階 (3階ナカメネオン内の階段で4階へお進み下さい)
 

開催時間 12時から20時まで 
 














Photographer Yasuko Okamura
 

コンセプト 東海地方の「良いモノ」を再考し、ファッション業界最前線で活躍するクリエーターの感性と重ね合わせる事で、今までにないファッショナブルなプロダクツを創造するというプロジェクト。それぞれが持つ技術や知恵、資源を分かち合い、交換し合う事で生まれる、多くの相乗効果を含んだクリエーションを表現します。また、開催期間中は東海地方のディープなスーベニアプロダクツもご紹介致します。
 

協力企業
 

葛利毛織工業株式会社(愛知県一宮市) 株式会社野呂英作(愛知県一宮市) 岡田防水布店(岐阜県大垣市) おぼろタオル株式会社(三重県津市)
 

参加クリエイター
 

Sasquatchfabrix. / FACETASM / WHOWHAT / URU / AUGUSTE PRESENTATION / ヒムカシ製図 / COMMONO reproducts. / imo market / 張子まねき屋 
 


本イベントは、Mercedes-Benz Fashion Week TOKYOの関連イベントです。
 

ここからは新作商品のご紹介です。
WHOWHAT
「WHOWHAT」 デザイナー 中川純子。ダンスパフォーマンスを学ぶ為に上京後、舞台美術制作会社、アクセサリー制作会社などに所属。1997年アクセサリーブランドとして同ブランドを立ち上げる。1999年頃からはUAなどの衣装制作やスタイリングを手がけながら「SHANTii」メンバーとして加わる。現在もWHOWHATとして定期的にコレクションを開催し、クリエイティブな活動を続けています。

「WHOWHAT」 WRAP CHANGE COAT BEIGE 税抜き65000yen+税

「WHOWHAT」 WRAP CHANGE COAT CHARCOAL 税抜き65000yen+税
お待たせしました。「WHOWHAT」から今季一押しの主役が到着。ゆったりバルーンシルエットのモッズパーカー/とにかく自由度が高いクリエイティブな一枚。ファスナーにて脱着可能なゆったり袖(ダーツ入り)、たっぷりとした首回りのディテールはロールアップやフード使いというアレンジが可能、収納できるフィッシュテール等、完全に玄人向けに振り切った一枚としてお勧め致します。目の詰まったウール生地の一枚仕立て。
 

Bukht

「bukht」 No-Collar Boulson Cashmere Melton 税抜き43000yen+税
しっとりとしたカシミア混ライトメルトン生地を使用したノーカラーのジップアップブルゾン。同じくゆったりとしたラグランスリーブの袖と着丈の短さはノーカラーMA-1といったところ。ジャストタイミングな一枚。
 


「bukht」 Cotton Wool Sweater Off White 税抜き26500yen+税

「bukht」 Cotton Wool Sweater Black 税抜き26500yen+税
古着のスエット風シルエットが特徴のコットンウール糸クルーネックセーター。ラグランスリーブ部分にはアラン風の縄編みディティール。シンプルな味付けですが、スタイリングの奥行きを感じる便利な逸品。しっかりとした重さも◎。
 

SUN

「SUNSEA」 GOHAN Hat 税抜き9000yen+税
思い切った裁ち切り仕様のウールハット。ツバのアレンジもご自由にお楽しみ下さい。
 


「SUNSEA」 Melton Cap 税抜き9000yen+税
同じく思い切った裁ち切り仕様のウールキャップ。グレースケールのスタイリングにプラスすると非常に収まりの良い一品。
 

という内容です。
 

ブログ担当の東京出張が長引きそうで、ブログの更新に遅れが生じる事をお許し下さい。
 

今週末も新作商品の入荷予定がございます。気になる方は直接ご来店下さいね。
 

では、宜しくお願い致します。
 

イベントのお知らせと本日の入荷(2014.10.03)

2014年10月3日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

今週も続々と新作商品が到着しております。
 

今季の主役となる大物の入荷もございますので、一度ご覧下さい。

「Sasquatchfabrix. 2014-2015 Autumn&Winter 前衛?/ What’s Avant-Garde?」
「Sasquatchfabrix.」 ファッションとは時代の民度を強く反映させたものであり、そうあるべきものだと考えます。常に前衛的でなければならないものであります。私たちなりの「ファッション」を表現するために、その時代に対して、強度のあるテーマを設定し、クラシカルの肯定と否定を繰り返しながら前衛的で「遊び心」のある洋服づくりをしています。

「Sasquatchfabrix.」 LONG HOODIE COAT BLACK 税抜き120000yen+税
目の詰まった柔らかいウール生地を使用したフード付きロングコート。肩の落ちたゆったりシルエット、袖を折り返すと見える別地配色も◎。オリエンタルな雰囲気が特徴となる今季一押しのアウターです。
 


「Sasquatchfabrix.」 ORIENTAL LONG COAT BLUE 税抜き100000yen+税

「Sasquatchfabrix.」 ORIENTAL LONG COAT BLACK 税抜き100000yen+税
オリジナルで制作された杢ドビー生地を使用したロングコート。こちらも肩の落ちたゆったりシルエット、袖を折り返すと見える別地配色も◎。第一ボタンを外して折り返す事でラベルアレンジが可能。アルパカ混の柔らかくふっくらとした風合いとチェビオット糸の作用によるしっかりとしたハリも併せ持つ、バランス感のある独特の風合いは必見です。
 

SUN

「SUNSEA」 Reversible Trench Coat 税抜き80000yen+税
リバーシブルで着用が可能なゆったりシルエットのトレンチコート。襟部分は脱着可能、ノーカラーとしてもお楽しみ頂けます。シャリ感のある表地とマットな裏地、プリマロフト入りの保温性が嬉しい一枚。付属のウエストベルトでのアレンジもお洒落心をくすぐるはず。
 


「SUNSEA」 No Hood JEDI Coat 税抜き75000yen+税
今季のルックでも存在感を感じたビッグシルエットのノーカラーコート。しっとりと柔らかいウール生地を思い切って裁ち切りで使用。ウエストポイントにはカウレザーのベルト付き。様々な着方のアレンジが楽しめる逸品です。
 


「SUNSEA」 Wool Check Odd-Sleeve Pull Over 税抜き32000yen+税
定番的に提案している6分袖のウールチェック生地を使用したプルオーバー。脇にはポケット付き。(Camel Gray CheckとGray Black Checkの2色が入荷済み)
 


「SUNSEA」 Wool Check Pants 税抜き36000yen+税
上記の「 Wool Check Odd-Sleeve Pull Over」とセットアップでお勧めしたい同生地使用のウールチェックパンツ。シルエットはナイスマテリアル型にウエスト部分の微調整を施したモノ。こちらにもベルトが付属します。
 


「SUNSEA」 Herringbone Stripe Pants 税抜き36000yen+税
ヘリンボーンストライプのウール生地を使用したパンツ。シルエットは同じくナイスマテリアル型にウエスト部分の微調整を施したモノ。こちらにもベルトが付属します。
 


「SUNSEA」 No Hood JEDI Bloc Check Melton Coat 税抜き70000yen+税
今季のルックでも存在感を感じたビッグシルエットのノーカラーコート。ブロックチェックバージョン。ハリのある上質なウール生地を思い切って裁ち切りで使用。ウエストポイントにはカウレザーのベルト付き。様々な着方のアレンジが楽しめる逸品です。
 


「SUNSEA」 Cut Off Bloc Check Melton Coat 税抜き70000yen+税
先日入荷した「Cut Off Melton Coat」のブロックチェックバージョン。ゆったりとした独特のシルエット(ウエストボタンのアレンジでシルエットの見え方が変わります)と思い切った裁ち切りのディティールが特徴。しっとりとした肌触りの良い生地も好印象。袖部分はスベリの良い裏地付き。
 


「SUNSEA」 Reversible Double face Wool Blouson 税抜き50000yen+税
リバーシブルで着用が可能なウール素材のノーカラージップアップブルゾン。ゆったりとした袖のシルエットと柔らかい手触り、軽い着心地が特徴。ルックでも提案されている「Reversible Reflector Vest」との重ね着がお洒落。ダブルジップでアレンジも可能です。
 


パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。

「URU」 14fup03 Gray 税抜き32000en+税

「URU」 14fup03 Navy 税抜き32000en+税
ウールのストライプヘリンボーン生地を使用したワイドパンツ。タックを大きく取り前合わせにアレンジしたテクニカルなパターンが特徴。サルエルパンツまでいかない深めの股上、膝横に配置されたポケット、気持ち短めのレングス等、デザイナーの挑戦を感じる事のできる力作。
 

White Mountaineering
「White Mountaineering 2014-15AW “DAWN”」 夜明けを意味する”DAWN”がイメージの発端。黒い夜の闇から濃紺、ブルー、朝日へ色が移り行く夜明けをシーズンカラーに見立て、White Mountaineeringが元々もっているアウトドアウェアをファッションに昇華させる事を第一に考え、リアルクローズとしてのデザインを施しています。

「White Mountaineering」 PRIMALOFT FLEECE PANTS 税抜き27000yen+税 
 

Niche
「Niche」は決められた概念や生産背景に捉われることなく、その時その時のイメージを重視したブランド。それぞれの生産背景や生産国の良さを理解し振り分ける事で様々な玄人向けの商品を提案しています。

「Niche」 Delantal Pants Wool 税抜き25000yen+税
前期もご好評頂いた脱着可能なエプロン付きスラックス。ウールチェックバージョン。背ウエスト部分ゴム入りでストレスの無い履き心地を追求。テーパードしたきれいなシルエット、短めのダブル裾もお洒落です。
 

CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。

「CURLY」 BRIGHT JACKET 税抜き23800yen+税
「CURLY」 BRIGHT TROUSERS 税抜き17800yen+税
程よい厚みと伸縮性を備えたウール混2重編み素材を使用した秋冬版のトラックジャケット&トラックトラウザース。トラックジャケット同様、細めのラベルや本切羽、前振りに付いた袖などテーラードジャケットのディティールを取り入れながらも、カットソーならではのシャープなシルエットが特徴。また、ゆとりある腰回りから裾にかけて緩やかに細くなるパンツのラインも、美しいシルエットです。
 

こちらも引き続きイベント告知させて頂きます。
 

来月10月10日から10日間、東京/中目黒にて東海地区の素材や産業資源をテーマとしたイベント「Hello Tokai Pop up Shop and exhibition.」を開催致します。
 

今後の地方店のあり方を考えた際に、「地域性とどのように向き合っていくか」という純粋な疑問が発端となっています。


「Hello Tokai Pop up Shop and exhibition.」
 

開催期間 2014年10月10日から2014年10月19日までの10日間 
 

開催場所 東京都目黒区上目黒2-12-2 W.NAKAMEGURO 4階 (3階ナカメネオン内の階段で4階へお進み下さい)
 

開催時間 12時から20時まで 
 














Photographer Yasuko Okamura
 

コンセプト 東海地方の「良いモノ」を再考し、ファッション業界最前線で活躍するクリエーターの感性と重ね合わせる事で、今までにないファッショナブルなプロダクツを創造するというプロジェクト。それぞれが持つ技術や知恵、資源を分かち合い、交換し合う事で生まれる、多くの相乗効果を含んだクリエーションを表現します。また、開催期間中は東海地方のディープなスーベニアプロダクツもご紹介致します。
 

協力企業
 

葛利毛織工業株式会社(愛知県一宮市) 株式会社野呂英作(愛知県一宮市) 岡田防水布店(岐阜県大垣市) おぼろタオル株式会社(三重県津市)
 

参加クリエイター
 

Sasquatchfabrix. / FACETASM / WHOWHAT / URU / AUGUSTE PRESENTATION / ヒムカシ製図 / COMMONO reproducts. / imo market / 張子まねき屋 
 


本イベントは、Mercedes-Benz Fashion Week TOKYOの関連イベントです。
 

という内容です。
 
今週末も多々入荷予定がございます。土曜日以降にタイミングを見てブログ追加させて頂きますね。
 

引き続き、宜しくお願い致します。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 4
  • uneven events