UNEVEN BLOG

本日の入荷(2015.11.28)

2015年11月28日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

寒くなりましたね。
 

タイミング的にも◎なこちらが到着しております。

パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。

「URU」 15FSN01/NAVY 税抜き58000yen+税

「URU」 15FSN01/OLIVE 税抜き58000yen+税
上品な光沢感とシャリ感が特徴となるナイロン/シルク生地を使用したショート丈の中綿ジャケット。「URU」らしい思い切ったショート丈は「今」を感じるファッショナブルな打ち出し。ワイドパンツとの相性も良し。もちろん当店でもプッシュしております。
 


「URU」 15FUM03/RABBIT 税抜き26000yen+税
スタイリングをエレガントに見せる+1アイテム。リアルラビットファーのマフラー。裏地にはキュプラを使用。コートのインナー等に重ねてチラリと見せる程度がお勧め。こちらもファッショナブルな逸品です。
 

こちらの大物も到着。
UNUSED

「UNUSED」 US0707/BLACK 税抜き145000yen+税
質感の良いカウレザーを使用したライダースジャケット。ダブル仕様のスタンドカラータイプ。Thinsulate入りで保温性も十分。長い冬の主役にお勧めさせて頂きます。
 

先日のベストに続き、安定の長袖も入荷しております。
NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 Pile Jacket/BLACK 税抜き33000yen+税
おなじみパイルジャケットの2015年版。ウール43%×コットン50%×カシミア7%の混率により、最上の着心地と機能・耐久性を誇るマウンテンリサーチ自慢の100%天然素材版フリース。昨年の最新型に更にパターン修正を施し着心地の向上させたアップデートモデル。センターをずらしたフロントファスナーが今年ならではの最大の特徴。胸のポケットはコットンウェザー。動きやすさを考慮した切り替え部分はウールジャージ。
 

「古着とものさし展」も引き続きご提案致します。












「古着とものさし展」 ( Used Clothing and Values )
 

11月21日(土曜日)〜12月08日(火曜日)
 
現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない「古着との関係性」をテーマとした企画展。東京町田の「TREDICI」をゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義する約3週間。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、「TREDICI」も丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「イマ」を感じさせるフレッシュなビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって4回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

という内容です。
 

では、店頭にてお会いしましょう。
 

本日の入荷(2015.11.20)

2015年11月20日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

お待たせ致しました。
 

「古着とものさし展」の準備も整い、明日からの開催となります。












「古着とものさし展」 ( Used Clothing and Values )
 

11月21日(土曜日)〜12月08日(火曜日)
 
現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない「古着との関係性」をテーマとした企画展。東京町田の「TREDICI」をゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義する約3週間。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、「TREDICI」も丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「イマ」を感じさせるフレッシュなビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって4回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

新作商品も到着しております。
UNUSED

「UNUSED」 UH0397/2色展開 税抜き25000yen+税
ラビットファーを使用した新山高帽。少し高めのクラウン&若干下がった広めのブリムが新鮮な印象。カラーリングも安心のBLACKと攻めのGREENをご用意しております。
 


「UNUSED」 UH0337/3色展開 税抜き7000yen+税
定番的にリリースされるシルクバンダナ。アクセサリーとしてのご提案。説明不要の良品。
 

NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 Pile Vest/BLACK 税抜き27000yen+税
ウール43%×コットン50%×カシミア7%の混率により、最上の着心地と機能・耐久性を誇るマウンテンリサーチ自慢の100%天然素材版フリースを使用したベスト。昨年の最新型に更にパターン修正を施し着心地の向上させたアップデートモデル。センターをずらしたフロントファスナー(スラントではありません)が今年ならではの最大の特徴。胸のポケットはコットンウェザー。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 B.D./BLACK 税抜き18000yen+税
ブラックオックスのBDシャツ。左胸にはアイボリーの動物刺繍、ポケットはiPhone6対応の縦長フラップポケット。滅多にリリースすることがない黒シャツというプッシュ商品。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Goofy/2色展開 税抜き12000yen+税
ざっくりハンドニット(手編み!)の耳当て付きぼんぼん帽。アクリル混のウールを採用することで、軽やかな被り心地を確保していることも魅力。ジグザク白ラインがポイントの配色バージョン。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Swedish Beanie/3色展開 税抜き10000yen+税
ワッチキャップ型のぼんぼん帽、あるいは、ぼんぼんワッチキャップ。しっかり作った折り返しと、FLYING LODGEグラフィックの鳥小屋ピスネームがポイント。実用品としてもお勧め。
 

という内容です。
 

過去最大規模となる「古着とものさし展」に、ぜひご来店下さいませ。
 

では、店頭にてお会いしましょう。
 

本日の入荷(2015.11.13)

2015年11月13日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

来週末から始まるこちらの告知をさせて頂きます。


「古着とものさし展」 ( Used Clothing and Values )
 

11月21日(土曜日)〜12月08日(火曜日)
 
現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない「古着との関係性」をテーマとした企画展。東京町田の「TREDICI」をゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義する約3週間。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、「TREDICI」も丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「イマ」を感じさせるフレッシュなビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって4回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

ここからは、新作商品のご紹介!今週も主力商品が続々と入荷しております。
SF_15AW

「Sasquatchfabrix.」 LONG FLIGHT JKT/BLACK 税抜き42000yen+税

「Sasquatchfabrix.」 LONG FLIGHT JKT/WHITE 税抜き42000yen+税
Sample Previewでもご好評頂いたこちらが到着。特殊セラミックスを高密度に練り込んでいるナイロン生地を使用したロング丈のフライトジャケット。非常に軽い中綿を使用している為、ふわっとした軽い着心地が◎。また保温性も十分な一枚に仕上がっています。腰の切り替え部分にはコンシールファスナーポケットを配置、前身には4つ、後ろ身にも一つのポケットがデザインされています。また、低めの襟周りはWA-NECKとの相性重視。ファッショナブルで軽くて暖かい、今季のプッシュ商品。
 


「Sasquatchfabrix.」 ORIENTAL COAT/BLACK 税抜き65000yen+税
柳悦考氏を師にもつ大峡氏が営む三和織物と製作した生地を使用。大峡氏が修業時代に北欧の柄を手本にに手織りしていたものを、その雰囲気を失わない様に機械織りで再現。シングルでもダブルでも着れるコート。そのまま着ても良し、腰ヒモでアレンジするも良しな一枚。こちらもWA-NECKシリーズとレイヤードすることでオリエンタルな雰囲気を楽しむ事が可能。「三和織物」 柳式・刺子織り 糸と織りにこだわる織物職人の大峡健市さんは福島県で四代続く織元。柳式・刺子織りの織り生地で昭和54年度日本民藝館展の日本民藝館賞を受賞。震災後に起こった原発事故で自宅、工場が避難区域となり、2年間国内の織物産業の地区を転々としていたが、現在は福島に戻り仕事を再開されています。
 

UNUSED

「UNUSED」 US0982/BLACK 税抜き84000yen+税

「UNUSED」 US0982/PINK 税抜き84000yen+税
ふわっと肉厚で起毛感のあるウール/ナイロン生地を使用したゆったりシルエットの2ボタンコート。同ブランドらしい普通だけど普通じゃない絶妙のポジショニングが印象的な良品。仕立ての良さも◎。よりファッションを楽しみたい方向けにPINKもご用意しております。
 


「UNUSED」 UW0451/BLACK×RED 税抜き126000yen+税
飛び道具的にお勧めしたいカウレザーを使用したモトクロスパンツ。ウエストベルト付き&裾にはファスナー付き、腰のジャバラディティール、膝の補強、サイド部分の星も不思議と鼻につかないグッドバランスな一本。とにかくお洒落なレザーパンツです。
 


パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。

「URU」 15FUK06/NAVY 税抜き42000yen+税

「URU」 15FUK06/VIRIDIAN 税抜き42000yen+税
しっかりと目の詰まったニット生地で作られたタートルネックポンチョ。URUらしいミニマムなディティール&大判なゆったりシルエットが特徴。サイド部分に付く同生地の紐でアレンジも楽しい一品。思いのほか暖かい着用感もプッシュポイントです。
 

NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 PHANS Cap/2色展開 税抜き9000yen+税
オリジナルのウールBBキャップ。ビンテージ野球帽的なゴムバック(抜群のフィット感)でおなじみの一作。PHロゴを配したニューバージョン。ワッペンを縫い付けるのではなく、本体にぶちぬきで施されたもこもこガラ刺繍ということもポイント高。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Bandanna/Red 税抜き2800yen+税
ハンカチサイズのバオリジナルバンダナ、待望の新色レッドが登場。ネイビー、あるいはブラウンをお持ちの方はこちらもコレクションに加えてみては?
 

という内容です。
 

今週末の入荷分に関してはこちらの記事に付け足しますね。
 

では、店頭にてお会いしましょう。
 

本日の入荷(2015.11.06)

2015年11月6日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

11月8日(日曜日)更新済み。
 

今週も主役クラスの新入荷商品が到着しております。
SUN

「SUNSEA」 Reversible Herringbone Stripe×Denim Coat 税抜き85000yen+税

「SUNSEA」 Reversible Herringbone Stripe×Denim Coat 税抜き85000yen+税
オリジナルヘリンボーンストライプ生地とデニム生地を使用したゆったりシルエットのリバーシブルコート。美しく考えられたリバーシブル仕様。オリジナルヘリンボーンストライプ生地とデニム生地とのコントラストに注目。付属のベルトでのアレンジも楽しい一枚。
 


「SUNSEA」 Mix CHIDORI Check Long Coat/Camelgray 税抜き100000yen+税

「SUNSEA」 Mix CHIDORI Check Long Coat/Ash Black 税抜き100000yen+税
雰囲気のあるオリジナルのミックス千鳥を使用した中綿入りコート。継続的に提案しているスーパーロング丈。中綿にはプリマロフトを使用。軽くて暖かい理想的な逸品。フロントボタンアレンジにてシルエットの微調整も可能です。
 


パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。

「URU」 15FUS06/BLACK 税抜き27000yen+税
手触りの良いストライプウール天竺を使用したスナップボタン仕様のカーディガン。さすがの美しいカッティング&シルエット。思い切ったカットオフディティール。上品な生地感を前面に押し出したデザインが印象的な一枚。
 


「URU」 15FUK03/SAX GRAY 税抜き32000yen+税
こちらも定番的にリリースされるビックシルエットのクルーネックニット。モヘアの柔らかい起毛感と適度な重み、そして削ぎ落としたミニマムなデザインが特徴。先日入荷したBLACKの色違い。
 

AL13AW

「ALLEGE」 BACK NORDIC KNIT/BEIGE 税抜き48000yen+税
ニットを得意とするブランドらしく非常に手の込んだテクニカルな一枚。ノルディックディティールをあえて裏使いにした意欲作。ボリューム感のある素材感と気持ちゆったりめのシルエットが特徴。
 

SAKAKI

「the Sakaki」 Stadium Jumper/Black×Black 税抜き52000yen+税

「the Sakaki」 Stadium Jumper/Gray×Light Gray 税抜き52000yen+税
オリジナリティ溢れるシルエットとディティールでおなじみ「the Sakaki」の2015AW版スタジャン。ふんわりとした起毛感のあるウール生地を身頃に、がっちりと目が詰まったウール素材を袖に使用しています。替えのドットボタンも付属。継続して提案されるブランドの顔的な一枚。
 

こちらもインラインには存在しない特別な一枚。
WHOWHAT

「WHOWHAT」 TIBET COAT SP/BEIGE 税抜き85000yen+税
WHOWHATがこだわりを持って選び抜いた生地を乗せた特別なチベットコート。こちらはイタリア製となる品の良い素朴なウール/リネン生地を使用。光沢感と滑らな手触りが特徴。同ブランドを代表するAWシーズンの主力着としてお勧め。ゆったりとしたビックシルエット。腰でたくり、ウエストベルトでアレンジする着こなしがスタンダード。ファッションの多様性をぜひお楽しみ下さい。ハンドポケット内側のボアも嬉しい気配りです。
 


「WHOWHAT」 TIBET COAT SP/BROWN×BLACK 税抜き85000yen+税
同じくWHOWHATがこだわりを持って選び抜いた生地を乗せた特別なチベットコート。その2。こちらもイタリア製となるウール/柄生地を使用。その独特な柄パターンが最大のポイント。同ブランドを代表するAWシーズンの主力着としてお勧め。ゆったりとしたビックシルエット。腰でたくり、ウエストベルトでアレンジする着こなしがスタンダード。ファッションの多様性をぜひお楽しみ下さい。ハンドポケット内側のボアも嬉しい気配りです。
 

こちらも新型什器+新レイアウトにて準備進行中です。


「古着とものさし展」 ( Used Clothing and Values )
 

11月21日(土曜日)〜12月08日(火曜日)
 
現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない「古着との関係性」をテーマとした企画展。東京町田の「TREDICI」をゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義する約3週間。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、「TREDICI」も丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「イマ」を感じさせるフレッシュなビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって4回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

という内容です。
 

今週末の入荷分に関してはこちらの記事に付け足しますね。
 

では、店頭にてお会いしましょう。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 4
  • uneven events