UNEVEN BLOG

本日の入荷(2017.12.09)

2017年12月9日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

今週の新入荷商品をご紹介致します。
 

※クリスマス前のギフトシーズンにご提案するTouareg Silverも本日到着しております。
FACETASM
「FACETASM 2018SS RESORT COLLECTION “songbird”」

「FACETASM」 3D LAYER LONG COACH JACKET/NAVY 税抜き48000yen+税

「FACETASM」 3D LAYER LONG COACH JACKET/RED 税抜き48000yen+税
柔らかく手触りのよいポリエステル生地を使用したコーチジャケット。大胆にハミ出たナイロン・ストライプ裏地がファッショナブルなレイヤード感を演出。基本に忠実なコーチジャケットの裾紐をグッと絞れば、様々なシルエットアレンジがお楽しみ頂けます。
 


「FACETASM」 NORTHERN SOUL DENIM/INDIGO 税抜き25000yen+税
毎シーズン継続して提案されるワイドデニムパンツ。今期はリジッドデニム+カルチャーを感じるワッペン付き。「FACETASM」らしい、極太ワイドシルエットはスッと落ちる美しいシルエットに仕上がっています。
 

FUKAMI
「FUKAMI」 さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています。

「FUKAMI」 STAND NECK DOWN SWEAT/BLACK 税抜き42000yen+税
国産高級コーマ糸を使い、度目をしっかりと詰めた綿100%オリジナル裏毛素材を使用したスタンドネックダウンプルオーバー。適度なボリューム感と十分な保温性、背開きのコンシールファスナー、素材感を生かしたシャープなデザインが特徴。ダウンには河田フェザー株式会社(三重)のリサイクルダウン「Green Down」を使用しています。
「Green Down」 河田フェザー株式会社は世界でも類を見ない羽毛に対する知識、技術を持つ日本唯一の羽毛素材メーカーです。GreenDownとは、一度使用された羽毛製品を国内で回収し、中から取り出した羽毛を河田フェザーの工場内で洗浄後、回復処理したリフレッシュ羽毛のことです。特殊な洗浄回復処理を施すことによって、新毛よりもキレイなGreenDownに生まれ変わります。
 

サハラ砂漠の中でもニジェール国の部分に分布している遊牧民トゥアレグ族。日本でネイティブジュエリーと言えばインディアンジュエリーが有名ですが、ヨーロッパではネイティブジュエリーと言えばトゥアレグシルバー。彼らは鏨(たがね)と呼ばれる道具でシルバーに一刀一刀彫りを入れ、柄を作成しています。ゆえに、彫りの深さが浅いので柔らかい印象になるのが特徴。モデルによってはモダンな印象を与えてくれます。

「Touareg Silver」 Bangle A/Silver 税抜き28000yen+税


「Touareg Silver」 Bangle B/Silver 税抜き20000yen+税


「Touareg Silver」 Bangle C/Silver&Ebony Wood 税抜き17000yen+税


「Touareg Silver」 Bangle D/Silver 税抜き24000yen+税


「Touareg Silver」 Bangle D/Silver 税抜き28000yen+税


「Touareg Silver」 Ring A/Silver 税抜き12500yen+税


「Touareg Silver」 Ring B/Silver&Ebony Wood 税抜き9000yen+税


「Touareg Silver」 Ring C/Silver 税抜き14000yen+税


「Touareg Silver」 Ring D/Silver 税抜き9000yen+税
「Touareg Silver」 トゥアレグ(Tuareg)族、アフリカはサハラ砂漠にて生活している遊牧民。シルバー細工は伝統工芸として代々受け継がれて来た伝統文化。そんなTouareg Silverの中でも、銀の純度が高い物だけをピックアップ。すべて手作りで一刀づつ柄入れを施すために同じモノが存在しない真のハンドメイド商品です。
 

という内容です。
 

イベント日程、その他告知が前後して申し訳ございません。年末年始の営業スケジュール確認を宜しくお願い致します。
 
12月30日(土曜日) 通常営業(本年度営業最終日)
12月31日(日曜日) 正月休み
1月1日(月曜日) 正月休み
1月2日(火曜日) 正月休み
1月3日(水曜日)〜 通常営業(2018SS立ち上げ&2階・Touareg Silverイベント初日)
 

では、店頭にてお会いしましょう。お待ちしております。
 

イベントのお知らせ(2017.12.08)

2017年12月8日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

こちらも残り3日。またまた新商品の入荷、完売商品の補充でラストスパート的なPhase3に突入致しました。






















「コンセプト」
 

そのモノがそこに存在するだけで心が豊かになる。
 

日常的に必要とされる消耗品ではない。
 

生活を便利にする道具でもない。
 

心を落ち着かせて、そのモノとの出会いを楽しむ。
 

”やはり手に入れて良かった”
 

その価値を決めるのは自分。
 

そう思えるオブジェクトに出会うための企画展。
 

「イベント名」 UNEVEN OBJECT STORE(アンイーブンオブジェクトストア)
 

「ゲスト」 郷古 隆洋(ごうこ・たかひろ) 
 

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て、2010年にSwimsuit Departmentを設立。ジャンルや年代、地域を限定しない、独自の感性でセレクトされたアイテムが注目を集める。 http://www.swimsuit-department.com/ 
 

「開催日程」 2017年11月25日(土曜日)〜 2017年12月10日(日曜日) の16日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

という内容です。
 

イベント日程、その他告知が前後して申し訳ございません。年末年始の営業スケジュール確認を宜しくお願い致します。
 
12月30日(土曜日) 通常営業(本年度営業最終日)
12月31日(日曜日) 正月休み
1月1日(月曜日) 正月休み
1月2日(火曜日) 正月休み
1月3日(水曜日)〜 通常営業(2018SS立ち上げ&2階・Touareg Silverイベント初日)
 

という内容です。
 

では、引き続き宜しくお願い致します。
 

イベントのお知らせ(2017.12.08)

2017年12月8日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

引き続き12月15日金曜日より、開催を予定している以下のイベントに関しまして、新たなお直しサンプル案をご紹介致します。


「イベント名」 atelier rei 出張お直し相談室
 

「ゲスト」 atelier rei
 

2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 

「開催日程」 2017年12月16日(土曜日)
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。


※ お直し例 古着のポリエステル素材・トラックパンツを再構築した一本。前後センタークリース部分で一度カットオフし、膝部分を細く&裾にかけてフレアーする美しいシルエットに調整済み。脇の三本ラインは生かしつつ、フロント裾にはスリット+メッシュ裏地のレイヤードというお湯加減。古着のガチモノを上手くアレンジし、今の時代性にフィットさせたファッショナブルなアプローチに仕上がっています。
 

※ お直し例 古着のスカジャンをアレンジしたショート丈ジップアップブルゾン。思い切った裾10cmカットにて新鮮なビジュアルにアップデート。残したボケット袋のレイヤード感もポイント。また、裾はほつれ止めも兼ねるトリプルステッチ仕様に。段違いになったファスナーテープも◎。ほぼ着丈の調節だけで、スタイリングのビジュアルを一新させるお気軽な提案です。
 

※ 混み合う時間帯もございます。少々お待ち頂くこともありますので、時間にゆとりを持ってご来店下さい。
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 


 


 

という内容です。
 

また、1階スペースでは古着とものさし展も同時開催致します。ぜひ、イベントのレイヤードをお楽しみ下さいませ。


「コンセプト」
 

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした継続企画展。今回も東京町田のTREDICIをゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義致します。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「アバンギャルド」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって7回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

「イベント名」 古着とものさし展 / Used Clothing and Values 
 

「ゲスト」 TREDICI 
 

 194-0021 東京都町田市中町1-18-2-3B 電話 042-728-5323 
 

 http://tredici-blog.blogspot.jp/ 
 

「開催日程」 2017年12月15日(金曜日)~ 2017年12月27日(水曜日) の13日間
 

初日(12月15日金曜日)、二日目(12月16日土曜日)はTREDICIスタッフも在店予定。
 

「開催場所」 UNEVEN GENERAL STORE (今回は1階店舗での展開となります) 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル1階 
 

という内容です。
 

1階と2階を行き来する新体験をお楽しみ下さいませ。初日、2日目は万全の態勢で臨みますね。
 

では、ご来場をお待ちしております。
 

本日の入荷とお知らせ(2017.12.02)

2017年12月2日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

駆け足となりますが、新入荷商品の紹介をさせて頂きます。
 

また、年末年始の営業スケジュールもご確認下さいませ。
“midorikawa”

「midorikawa」 MID17AW-JK04A/LAVENDER 税抜き98000yen+税
品の良い起毛感が特徴となるベロア生地を使用したM-65タイプのジャケット。体にフィットする美しいシルエット、取り外し・アレンジ可能なスカーフ、複雑に計算されたシルクテープ使い、レイヤードする綿裏地のビジュアル、内側に付くリフレクター素材を使用したショルダーベルト&内ポケットも魅力的なディティール。ラベンダーカラーもお洒落な提案です。
 


「midorikawa」 MID17AW-JK04B/UFO 税抜き128000yen+税
ウール/ポリエステル/コットン/レーヨン/シルクを使用し、複雑な柄(花+UFO)を織りで表現したM-65タイプのジャケット。体にフィットする美しいシルエット、取り外し・アレンジ可能なスカーフ、複雑に計算されたシルクテープ使い、レイヤードする綿裏地のビジュアル、内側に付くリフレクター素材を使用したショルダーベルト&内ポケットも魅力的なディティール。上記のベロアM-65ジャケットの素材違いバージョン。
 


「midorikawa」 MID17AW-P04A/LAVENDER 税抜き58000yen+税

「midorikawa」 MID17AW-P04A/LAVENDER (Back Style)
品の良い起毛感が特徴となるベロア生地を使用したパンツ。美しい気持ち細めに感じるストレートシルエット。同ブランドらしいレイヤードする綿裏地のビジュアル、バックスタイル・裾部分の複雑なディティール、ハイウエストでも演出できるデザインされた腰周り等、見所は満載。常識を疑い、次の時代感を凝縮した逸品に仕上がっています。とにかくお洒落な一本です。
 


「midorikawa」 MID17AW-P04B/UFO 税抜き78000yen+税

「midorikawa」 MID17AW-P04B/UFO (Back Style)
ウール/ポリエステル/コットン/レーヨン/シルクを使用し、複雑な柄(花+UFO)を織りで表現したパンツ。美しい気持ち細めに感じるストレートシルエット。同ブランドらしいレイヤードする綿裏地のビジュアル、バックスタイル・裾部分の複雑なディティール、ハイウエストでも演出できるデザインされた腰周り等、見所は満載。常識を疑い、次の時代感を凝縮した逸品に仕上がっています。上記のベロアパンツの素材違いバージョン。
 

SUN

「SUNSEA」 Check Coat/Gray Brown Check 税抜き95000yen+税
トラディショナルなブリティッシュウールチェック生地を使用した中綿入りコート。ややゆったりとした美しいシルエットと基本に忠実なディティールが特徴。また、中綿にはPRIMALOFTを使用し保温性も十分。襟やフラップに使用したコットンベルベット生地のビジュアルも◎。シルエットを調整できるボタン配置と機能的なポケット配置にもご注目下さい。
 

という内容です。
 

イベント日程、その他告知が前後して申し訳ございません。年末年始の営業スケジュール確認を宜しくお願い致します。
 
12月30日(土曜日) 通常営業(本年度営業最終日)
12月31日(日曜日) 正月休み
1月1日(月曜日) 正月休み
1月2日(火曜日) 正月休み
1月3日(水曜日)〜 通常営業(2018SS立ち上げ&2階・Touareg Silverイベント初日)
 

こちらも完売商品の補充、新商品の入荷でPhase2に突入致しました。






















「コンセプト」
 

そのモノがそこに存在するだけで心が豊かになる。
 

日常的に必要とされる消耗品ではない。
 

生活を便利にする道具でもない。
 

心を落ち着かせて、そのモノとの出会いを楽しむ。
 

”やはり手に入れて良かった”
 

その価値を決めるのは自分。
 

そう思えるオブジェクトに出会うための企画展。
 

「イベント名」 UNEVEN OBJECT STORE(アンイーブンオブジェクトストア)
 

「ゲスト」 郷古 隆洋(ごうこ・たかひろ) 
 

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て、2010年にSwimsuit Departmentを設立。ジャンルや年代、地域を限定しない、独自の感性でセレクトされたアイテムが注目を集める。 http://www.swimsuit-department.com/ 
 

「開催日程」 2017年11月25日(土曜日)〜 2017年12月10日(日曜日) の16日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


今回も充実した内容のイベントとなっておりますので、ぜひ店頭にてご確認下さいませ。
 

では、宜しくお願い致します。

イベントのお知らせ(2017.11.30)

2017年11月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

12月15日金曜日より、開催を予定している以下のイベント告知をさせて頂きます。
 

また、2階スペースではatelier rei 出張お直し相談室(12月16日土曜日のみ)も同時開催致します。ぜひ、イベントのレイヤードをお楽しみ下さいませ。


「コンセプト」
 

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした継続企画展。今回も東京町田のTREDICIをゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義致します。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「アバンギャルド」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって7回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

「イベント名」 古着とものさし展 / Used Clothing and Values 
 

「ゲスト」 TREDICI 
 

 194-0021 東京都町田市中町1-18-2-3B 電話 042-728-5323 
 

 http://tredici-blog.blogspot.jp/ 
 

「開催日程」 2017年12月15日(金曜日)~ 2017年12月27日(水曜日) の13日間
 

初日(12月15日金曜日)、二日目(12月16日土曜日)はTREDICIスタッフも在店予定。
 

「開催場所」 UNEVEN GENERAL STORE (今回は1階店舗での展開となります) 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル1階 
 

という内容です。
 

古着とものさし展にタイミングを重ね、2階スペースではこちらのイベントが開催されます。


「同時開催」 atelier rei 出張お直し相談室
 

「ゲスト」 atelier rei
 

2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 

「開催日程」 2017年12月16日(土曜日)
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。


※ お直し例 古着のポリエステル素材・トラックパンツを再構築した一本。前後センタークリース部分で一度カットオフし、膝部分を細く&裾にかけてフレアーする美しいシルエットに調整済み。脇の三本ラインは生かしつつ、フロント裾にはスリット+メッシュ裏地のレイヤードというお湯加減。古着のガチモノを上手くアレンジし、今の時代性にフィットさせたファッショナブルなアプローチに仕上がっています。
 

※ お直し例 古着のスカジャンをアレンジしたショート丈ジップアップブルゾン。思い切った裾10cmカットにて新鮮なビジュアルにアップデート。残したボケット袋のレイヤード感もポイント。また、裾はほつれ止めも兼ねるトリプルステッチ仕様に。段違いになったファスナーテープも◎。ほぼ着丈の調節だけで、スタイリングのビジュアルを一新させるお気軽な提案です。
 

※ 混み合う時間帯もございます。少々お待ち頂くこともありますので、時間にゆとりを持ってご来店下さい。
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 


 


 

という内容です。
 

1階と2階を行き来する新体験をお楽しみ下さいませ。初日、2日目は万全の態勢で臨みますね。
 

では、ご来場をお待ちしております。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 9
  • uneven events