UNEVEN BLOG

イベントのお知らせと本日の入荷(2016.09.23)

2016年9月23日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

早速ですが、新作入荷商品をご紹介致します。
 

SUNSEAに関しまして、引き続き2階フリースペースでの展開となります。ご注意下さい。
SUN

「SUNSEA」 Camel Corduroy Jacket/Camel 税抜き60000yen+税
「SUNSEA」 Camel Corduroy Pants/Camel 税抜き34000yen+税
手触りが良くソフトなコーデュロイ生地を使用したジャケット。少しルーズなシルエットが特徴。袖はリブ素材のレイヤード仕様(ボタン付き)というフレッシュなデザイン。また、iPhoneサイズのレザーポケットも◎。フロントはボタン位置によりシルエットの微調整が可能。同生地で展開される定番型テーパードシルエットパンツも同時入荷。裾は折り返しもOK。ぜひセットアップにてご検討下さいませ。
 


「SUNSEA」 One Side Gore Boots/Black 税抜き60000yen+税

「SUNSEA」 One Side Gore Boots/Red 税抜き60000yen+税
上品なカウレザーを使用したワンサイドゴアブーツ。何と言っても外側から見たミニマムで洗練されたシルエットがポイント。厚めのレザーソール+蹄型のゴムエッジも継続されたデザイン。ヒール部分に付く出っ張りで履き易さもUPしています。
 

NEEDLES

「NEEDLES」 Oriental Button Shirt 6 oz Denim/Black 税抜き22000yen+税
定番的にリリースされるジャストシルエットのチャイナシャツ。素材には気持ち薄めの6ozデニム生地を使用。衿や裾はカットオフ+ロックミシン仕上げ。今期は思い切ったBLACKのみのご提案。さらりお勧め商品です。
 


「South2 West8」 Crew Sweat Tie Dye Print/Grey 税抜き15000yen+税
ふんわり裏起毛した保温性の高いスウェット生地を使用したクルーネックスウェット。フロントにはタイダイ調のロゴプリント入り。気持ちゆったりとしたシルエットも今の気分です。
 


「South2 West8」 Belted C.Seam Pants Wax Coating/Green 税抜き22000yen+税
ポリエステル/コットン生地にワックスコーチィングを施した機能性が特徴となるイージーパンツ。センターシームハギのゆったりシルエットと容量のあるポケット配置はSouth2 West8らしいポイント。アウトドアでもインドアでも楽しんで頂けるお勧めの一本。
 

WHOWHAT

「WHOWHAT」 AFTER PARTY SHIRT/BLACK 税抜き35000yen+税
名作AFTER PARTY SHIRTをアップデートした一品。素材には目の詰まった強撚綿生地を使用。前身のドレープ感、ゆったりとした袖とカフスが最大のポイント。複雑なパターンを上手くボディに乗せた、舞台美術や衣装製作出身のデザイナーらしいクリエイション。
 

Niche
クラシカルなアメリカンワーク、ミリタリーと言った、働く人のために必然的に生まれたデザインに「今」(THIS TIME)と言う感覚を取り入れ、時代に流される事なく「緊張感とリラックス」と言った自分達らしさのバランスを追求する。決して気取らず「気が付くと毎日着てる日常着」をコンセプトに、素材、縫製、ディティールにこだわり洋服を提案しています。

「Niche.」 Gaucho Easy Pants/CHARCOAL 税抜き18000yen+税
ジャージ素材の様なポリエステル/レーヨン生地を使用した定番型ガウチョイージーパンツ。おしり周りゆったり、膝から下はキュッとテーパードしたナイスシルエットパンツ。リラックスして履けるストレッチ感も◎。
 

という内容です。
 

10月1日(土曜日)より始まるイベント「古着とものさし展」の告知をさせて頂きます。

「コンセプト」 現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない「古着との関係性」をテーマとした企画展。今回はイワタトシ子率いる「used clothes A」をゲストに迎え、Yohji Yamamoto、COMME des GARÇONSの過去のアーカイブや関連資料を中心に展開致します。その時代のパッションやファッション哲学、価値観や美意識を再考し、新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる強い意志こそが本当の個性だと定義する実験的な試み。過去を知り、今と向き合うこと。それは「ファッションにおける価値観の拡張工事」と言えるでしょう。
 

「開催日程」 10月1日(土曜日)〜10月10日(月曜日/祝日)10日間
 

「ゲスト」 イワタトシ子
 

used clothes Aを経営。又、shop22運営。NPO法人I have a dream代表。 感じることをテーマに音・言葉・映像をフィルターにした表現活動を展開されています。
 

used clothes A 記憶に残る服 いつでも新しい感覚にであえる服 アーティストによる服 消耗品ではない 本当に良い服に出会える場所
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、「used clothes A」も丁寧に古着をコレクションしながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントになるのではないでしょうか?
 

「開催場所」 赤座ビル2階 新スペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階 
 

今回も2階フリースペースでの展開となります。ご注意下さい。



またイベントに合わせ、スウェーデン出身のアーティスト、ファッションイラストレーターとして活躍するMats Gustafsonの、2014年に開催された展覧会ポスターを販売致します。

Mats Gustafson/Yohji Yamamoto 1998 (70cm x 100cm)

Mats Gustafson/Comme des Garçons 2012 (70cm x 100cm)

Mats Gustafson/Yohji Yamamoto 1999 (70cm x 100cm)
 

Mats Gustafson/マッツ・グスタフソン
1951年、スウェーデンに生まれる。ストックホルムにあるDramatiska Institutetを卒業後、ステージデザインの仕事でその独特の感性が注目される。その後、世界各国の有名ファッション雑誌を中心にイラストレーションの仕事に従事。抽象化された上品で繊細な水彩やパステル画等の作品は、ファッションイラストレーションの世界の可能性を広げ、新しいジャンルを確立。主な仕事にVOGUE、The New Yorkerなどの雑誌。エルメス、ティファニー、ヨウジヤマモト、コムデギャルソンなどのブランドヴィジュアルを手がける。2000年以降は、主に自然を題材とする作品を発表しています。
 

という内容です。
 

では、店頭にてお会いしましょう。皆様のご来店お待ちしております。
 

イベントのお知らせ(2016.09.18)

2016年9月18日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

10月1日(土曜日)より始まるイベント「古着とものさし展」の告知をさせて頂きます。

「コンセプト」 現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない「古着との関係性」をテーマとした企画展。今回はイワタトシ子率いる「used clothes A」をゲストに迎え、Yohji Yamamoto、COMME des GARÇONSの過去のアーカイブや関連資料を中心に展開致します。その時代のパッションやファッション哲学、価値観や美意識を再考し、新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる強い意志こそが本当の個性だと定義する実験的な試み。過去を知り、今と向き合うこと。それは「ファッションにおける価値観の拡張工事」と言えるでしょう。
 

「開催日程」 10月1日(土曜日)〜10月10日(月曜日/祝日)10日間
 

「ゲスト」 イワタトシ子
 

used clothes Aを経営。又、shop22運営。NPO法人I have a dream代表。 感じることをテーマに音・言葉・映像をフィルターにした表現活動を展開されています。
 

used clothes A 記憶に残る服 いつでも新しい感覚にであえる服 アーティストによる服 消耗品ではない 本当に良い服に出会える場所
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、「used clothes A」も丁寧に古着をコレクションしながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントになるのではないでしょうか?
 

「開催場所」 赤座ビル2階 新スペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階 
 

今回も2階フリースペースでの展開となります。ご注意下さい。



またイベントに合わせ、スウェーデン出身のアーティスト、ファッションイラストレーターとして活躍するMats Gustafsonの、2014年に開催された展覧会ポスターを販売致します。

Mats Gustafson/Yohji Yamamoto 1998 (70cm x 100cm)

Mats Gustafson/Comme des Garçons 2012 (70cm x 100cm)

Mats Gustafson/Yohji Yamamoto 1999 (70cm x 100cm)
 

Mats Gustafson/マッツ・グスタフソン
1951年、スウェーデンに生まれる。ストックホルムにあるDramatiska Institutetを卒業後、ステージデザインの仕事でその独特の感性が注目される。その後、世界各国の有名ファッション雑誌を中心にイラストレーションの仕事に従事。抽象化された上品で繊細な水彩やパステル画等の作品は、ファッションイラストレーションの世界の可能性を広げ、新しいジャンルを確立。主な仕事にVOGUE、The New Yorkerなどの雑誌。エルメス、ティファニー、ヨウジヤマモト、コムデギャルソンなどのブランドヴィジュアルを手がける。2000年以降は、主に自然を題材とする作品を発表しています。
 

という内容です。
 

では、店頭にてお会いしましょう。皆様のご来店お待ちしております。
 

イベントのお知らせと本日の入荷(2016.08.19)

2016年8月16日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

本日より「URU 2016/17 AW Collection Sample Preview」を開催いたします。
 

既に入荷している秋物新作商品とあわせてご確認下さいませ。
















「イベント名」 URU 2016/17 AW Collection Sample Preview
 

「開催日程」 2016年08月19日(金曜日)〜 2016年08月22日(月曜日) の4日間 
 

※ 2016年08月19日(金曜日)は、デザイナーが在店予定となっております。
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 新スペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分) 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階 
 

※現店舗の拡張空間として2階部分にフリースペースを作りました。今回はそちらでの開催となりますので、ご注意下さいませ。
 

※コレクション全体の空気感や世界観、作り手の気持ちをじっくりと感じて頂ける機会になればという企画です。※当店における「Sample Preview」とは一足先に秋冬商品/サンプルを確認して頂けるフィッティングイベントです。※予約等は一切行っておりません。※すでに入荷済みとなる秋物新作商品もあわせてご紹介致します。
 

ここからは新作入荷商品のご紹介!こちらが本日より販売開始となります。
one
100年以上の歴史を持つCONVERSEにTOKYOというフィルターを通して展開する新ブランドCONVERSE TOKYO。CONVERSE TOKYOに新たなクリエーションの息吹を加えた新ラインCONVERSE TOKYO ONE。デザインは落合宏理氏。落合氏が生まれ育った街TOKYOから感じる儚さやノイズ感、歪み、またTOKYOの騒々しさと相反するどこか寂しさのようなものの象徴として、「一つ星」のシンボルマーク一つでCONVERSE TOKYO ONEを表現しています。

「CONVERSE TOKYO ONE」 A2868UJM108/BLACK 税抜き25000yen+税
「CONVERSE TOKYO ONE」 A2868UP109/BLACK 税抜き23000yen+税
ポリエステル素材を使用した切り替えジャージJKと同素材のジャージパンツ。テクニカルな切り替えと落ち着いた配色が特徴。思い切ったワンサイズ展開という点も◎。パンツの裾はコンシールファスナーで開け閉め可能です。
 


「CONVERSE TOKYO ONE」 A2868FB111/BLACK/FRONT 税抜き42000yen+税

「CONVERSE TOKYO ONE」 A2868FB111/BLACK/BACK 税抜き42000yen+税
しっかり感のあるヘリンボーン生地を使用したミリタリーシャツブルゾン。シルエットや前身は基本に忠実なデザイン。肩にはエポレット付き。バックスタイルにはオリジナルのバンダナをカットし大胆に配置。デザイナーの熱量を感じる一枚に仕上がっています。
 


「CONVERSE TOKYO ONE」 A2868UTS106/ORANGE 税抜き14000yen+税

「CONVERSE TOKYO ONE」 A2868UTS106/WHITE 税抜き14000yen+税
手触りの良いビッグシルエットのロングスリーブTEE。シンプル&ミニマムなデザイン。裾に付く星形のスタッズが印象的。長めの袖丈も今の空気感に重なります。
 


「NEPENTHES in print」 #5 税抜き500yen+税
雑誌という新たなフォーマットでNEPENTHESならではの世界が読み解けます。バイリンガル雑誌『NEPENTHES in print』の5号。”大人の嗜み”をテーマに、太田和彦さん(グラフィック・デザイナー/居酒屋探訪家/作家)へのロングインタビューをはじめ、20Pにおよぶ芦澤一洋さん(アウトドアライター/作家)の大特集など、NEPENTHESが注目する人物にこれまで以上に深く切り込んだ、読みどころが満載の充実した仕上がり。恒例のREMIXはスタイリスト坂元真澄が担当。インダストリアルなヴィンテージマスクを使用し、比類ない世界観を表現したユニークなファッションストーリーにも注目です。
 


「South2 West8」 Watch Cap 9 Piece/Black 税抜き5000yen+税
柔らかい大きめニットキャップ。9条ピース(憲法9条の9とピースマークを組み合わせたマーク)をベタっとプリントしています。
 

という内容です。
 

では、皆様のご来店お待ちしております。

イベントのお知らせと本日の入荷(2016.08.12)

2016年8月7日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

8月12日(金曜日)更新済み。
 

サンプル以外にも順調に多々新作商品が入荷しております。












SASQ16AWPOP
「Sasquatchfabrix. 2016/17 AW Collection “Oriental” is a Counterculture」

「イベント名」 Sasquatchfabrix. 2016/17 AW Collection Sample Preview
 

「開催日程」 2016年08月11日(木曜日/祝日)〜 2016年08月14日(日曜日) の4日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 新スペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分) 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階 
 

※現店舗の拡張空間として2階部分にフリースペースを作りました。今回はそちらでの開催となりますので、ご注意下さいませ。
 

※コレクション全体の空気感や世界観、作り手の気持ちをじっくりと感じて頂ける機会になればという企画です。※当店における「Sample Preview」とは一足先に秋冬商品/サンプルを確認して頂けるフィッティングイベントです。※予約等は一切行っておりません。※すでに入荷済みとなる秋物新作商品もあわせてご紹介致します。
 

ここからはSasquatchfabrix. 2016/17 AWの新作入荷商品をご紹介致します。

「Sasquatchfabrix.」 DO NOT KILL “KOROSUNA” FLIGHT JKT/FRONT/KAHKI 税抜き54000yen+税

「Sasquatchfabrix.」 DO NOT KILL “KOROSUNA” FLIGHT JKT/BACK/KAHKI 税抜き54000yen+税
1967年 アメリカのワシントンポスト紙に”殺すな”と書かれたベトナム戦争に反対する意見広告が掲載されました。その広告を出したのは市民団体”べ平連”。”殺すな”の題字は岡本太郎。パロディして書き直した”殺すな”をビックシルエットのフライトジャケットに刺繍した一枚。前下がりを低くデザインしてあり、WA-NECKシリーズとの相性も◎。”殺すな”と言う必要の無い世界を願って。
 


「Sasquatchfabrix.」 SASHIKO BLOCK CHECK SMOCK/WH×BK 税抜き30000yen+税
「Sasquatchfabrix.」 SASHIKO BLOCK CHECK PANTS/WH×BK 税抜き36000yen+税
”柳式刺子織り”と呼ばれる機械織りで刺子を表現した織り生地を使用。ブロックチェックに刺子した様な和洋折衷な雰囲気が特徴。定番的に提案されるスモックとビックシルエットのパンツ。生地感を前面に押し出した良品です。
 


「Sasquatchfabrix.」 BIG TORENCH COAT/KAHKI 税抜き72000yen+税

「Sasquatchfabrix.」 BIG TORENCH COAT/NAVY 税抜き72000yen+税
防水機能、吸・放湿機能を持ったコットンナイロン生地を使用したビックシルエットのトレンチコート。何と言っても、着用時のファニーなワイドシルエットが特徴。腰紐付きで絞って着ても、開けて着ても絵になる一枚。他のWA-NECKシリーズと組み合わせることで、オリエンタルな雰囲気を楽しむことができるように、細部までデザイン/調整されています。
 


「Sasquatchfabrix.」 ORIENTAL NECK LS CUTSEWN/KAHKI 税抜き23000yen+税

「Sasquatchfabrix.」 ORIENTAL NECK LS CUTSEWN/NAVY 税抜き23000yen+税
繊維間に空気のポケットを持ち、優れた保温性を備えた素材”エアウォーム”を使用したオリエンタルテイストのカットソー。前身は2枚になっており、美しく出るドレープ感が印象的。マイクロファイバーのため肌触りも良く、伸縮性もあり、着心地は◎。こちらもWA-NECKシリーズとレイヤードが楽しめるようにデザイン/調整されています。
 


「Sasquatchfabrix.」 ORIENTAL RAP PANTS/KAHKI 税抜き36000yen+税

「Sasquatchfabrix.」 ORIENTAL RAP PANTS/NAVY 税抜き36000yen+税
タックを無数に入れた極太シルエットが特徴的なワイドパンツ。こちらもドレープ感が美しく出るテンセルナイロン生地を使用。丈は半端丈&裾端はロックミシン仕上げ。腰紐入りのイージータイプ&股上もかなり深めのデザインです。
 


「Sasquatchfabrix.」 DO NOT KILL “KOROSUNA” SWEAT PARKA/FRONT/NAVY 税抜き18000yen+税

「Sasquatchfabrix.」 DO NOT KILL “KOROSUNA” SWEAT PARKA/BACK/NAVY 税抜き18000yen+税

「Sasquatchfabrix.」 DO NOT KILL “KOROSUNA” SWEAT PARKA/FRONT/WHITE 税抜き18000yen+税
1967年 アメリカのワシントンポスト紙に”殺すな”と書かれたベトナム戦争に反対する意見広告が掲載されました。その広告を出したのは市民団体”べ平連”。”殺すな”の題字は岡本太郎。パロディして書き直した”殺すな”をユーズド/ダメージ加工したスウェットパーカーに刺繍した一枚。両脇下にはZIP付きで大きく開くことが可能。”殺すな”と言う必要の無い世界を願って。
 


「Sasquatchfabrix.」 DO NOT KILL “KOROSUNA” CAP/2色展開 税抜き8000yen+税
1967年 アメリカのワシントンポスト紙に”殺すな”と書かれたベトナム戦争に反対する意見広告が掲載されました。その広告を出したのは市民団体”べ平連”。”殺すな”の題字は岡本太郎。パロディして書き直した”殺すな”をキャップに刺繍した一品。上から見るとピースマークに見えるように切り替えをデザインしています。”殺すな”と言う必要の無い世界を願って。
 

こちらも立ち上がりました。
WHOWHAT

「WHOWHAT」 HOODED SHIRT/BLACK 税抜き38000yen+税
ハリ感のあるウール/モヘア生地を使用したビックシルエットのフード付きシャツ。両脇の紐でシルエットの調整も可能。サイドポケット&深いスリットも◎。上品な印象です。
 


「WHOWHAT」 5X SHIRT SHIRT LONG/BLACK 税抜き35000yen+税
同じく、ハリ感のあるウール/モヘア生地を使用したビックシルエットのロングシャツ。長い着丈と広い身幅、大きく開いた首回りとゆったりと取られたスリーブ、とにかく規格外の大きさを収まりの良いシルエットに調整済み。着てみるとなんともファニーな印象です。
 


「WHOWHAT」 5X SHIRT SHIRT SHORT/BLACK 税抜き32000yen+税

「WHOWHAT」 5X SHIRT SHIRT SHORT/WHITE 税抜き32000yen+税
同じく、ハリ感のあるウール/モヘア生地を使用したビックシルエットのシャツ。こちらはジャストな着丈。広い身幅&大きく開いた首回りとゆったりと取られたスリーブ、とにかく規格外の大きさを収まりの良いシルエットに調整済み。着てみるとなんともファニーな印象です。
 


「WHOWHAT」 GUM SLACKS/BLACK 税抜き36000yen+税
同じく、ハリ感のあるウール/モヘア生地を使用したジムパンツ。定番的に提案されている一本。ウエスト部分の太いゴムと絶妙なテーパードシルエットが特徴。今期は生地感を前面に押し出したデザイン。裾はダブル仕様となります。
 



「URU」 16FUC04/NAVY 税抜き14000yen+税

「URU」 16FUC04/BURGUNDY 税抜き14000yen+税
立体的な素材感が特徴となるラッチパイルを使用したクルーネックL/T。広めの身幅と袖幅に対して、ジャストな着丈が今の気分。非常に整った印象の逸品。URUらしいカラーリングにも注目です。
 


「URU」 16FUM06/NAVY 税抜き40000yen+税
”URU×TOMOTAKA”にて提案される一足。品のある面構えが印象的なドクターシューズ。程よく起毛したスエードを使用。踵に芯が入っていない為、踏みつぶして履くことも可能です。ミニマムでシャープなシルエットも◎。
 

FACETASM
「2016-17AW/City of slopes water and light」 東京という街の”今”にフォーカスし「坂、水、そして光」というテーマに沿ったコレクション。時代と共に移り変わるそれぞれの価値ではなく、今この瞬間に同時に存在し続け、変化し続ける街の「レイヤー」に注目したワードローブを提案しています。

「FACETASM」 OTM-JK-M14/BLACK 税抜き45000yen+税
手触りの良いモールスキンを使用したノーカラージップアップジャケット。ゆったりとしたシルエットと袖のテクニカルな切り替え&パイピング使いが特徴。ある程度の保温性も期待できる便利な一枚。非常に絵になるジャケットです。
 


「FACETASM」 BQ-PT-M07/INDIGO 税抜き21000yen+税
定番的にリリースされるワイドシルエットのデニムパンツ。もはや説明は不要な一本。ノンウォッシュでの投入です。
 

White Mountaineering
「White Mountaineering 2016-17 Autumn Winter TRAILBLAZER」 パリで初めてメンズコレクションの公式スケジュールに参加。現代の開拓者をイメージしたTRAILBLAZERをテーマに、ワークウェアをベースとしながらより強いスタイルを提案。

「White Mountaineering」 HERRINGBONE CHECK MILITARY SHIRT/NAVY 税抜き24000yen+税
綿100%のヘリンボーンチェック生地を使用したスタンダードシルエットのシャツ。機能的なファスナーポケットを胸に配置。同生地を使用した包みボタンも全体の完成度UPに貢献しています。
 


「White Mountaineering」 PIQUE RAGLAN CONTRASTED LONG T-SHIRT/BEIGE 税抜き19000yen+税
コットン/ナイロン糸を使用したロング丈のラグランL/T。表は鹿の子風、裏は天竺風というテクニカルな素材は肌触りも◎。スタイリングに馴染む、守秘範囲の広さもポイントです。
 


「White Mountaineering」 STRETCH DARTS PANTS/NAVY 税抜き24000yen+税
しっかり感と適度なストレッチを併せ持つコットン/レーヨン/ポリエステル生地を使用したウエストイージータイプのパンツ。深めの股上と膝内側の立体的なダーツ、美しいテーパードシルエットが特徴。リラックスして履いて頂けます。
 


「White Mountaineering」 NYLON DAY BACK/BLACK 税抜き18000yen+税
定番的にリリースされるナイロンデイパック。若干横広がりなバランス取り。シンプルながらも十分な機能性を持つグッドプロダクツ。
 

UNUSED

「UNUSED」 UH0329/SILVER 925 税抜き7800yen+税
こちらも定番的にリリースされているシルバーリング。都会的でシャープな印象のモノ。今回は13号、15号、17号の3サイズでの展開です。
 

Bukht

「bukht」 C/WOOL TWEED DROP COLLAR BLOUSON/BLACK 税抜き35000yen+税
「bukht」 C/WOOL TWEED CROPPED PANTS/BLACK 税抜き23000yen+税
撚り杢の綿とウールを混紡した生地を使用。落ち着いた素材感を活かしたジップアップブルゾン。裾と袖はカットオフ仕様となる一枚モノ。同素材で展開される8分丈2タックトラウザーとのセットアップもお勧め。腰回りのボリューム感に対して程よくテーパードしたバランスの良いシルエットが特徴です。
 


「bukht」 DROP SHOULDER LS/BLACK 税抜き17000yen+税
横糸に撚糸を使用し複雑な綾目を表現した生地を使用。太番手の無骨な表情と軽めに設定された目付けが特徴。広い身幅、大きくドロップさせる肩とカットオフされた裾がデザインポイントの一枚。
 


「bukht」 BASIC S/N L/S /BLACK 税抜き8500yen+税

「bukht」 BASIC S/N L/S /WHITE 税抜き8500yen+税
定番的にリリースされるベーシッククルーネックL/T。プレインコットン特有の上品な光沢感が特徴。気持ちゆるめのシルエット。シーズンを通して幅広くお使い頂ける一枚です。
 


「bukht」 BIG DENIM PANTS/WASH INDIGO 税抜き17000yen+税
こちらも定番的にリリースされるビッグデニム。深めの股上とワタリ巾が特徴。強めにかけられたテーパードによって、全体的に収まりの良いデザインに仕上がっています。洗い加工済み。
 

NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 Border L/S TRICO 税抜き20000yen+税
マウンテンリサーチ・オリジナルのトリコロール調・天竺ボーダーのロンTEE。フロントにはおなじみソロー(ヘンリー・D・ソロー)の肖像をプリントしたモノ。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 H.D.T./BROWN 税抜き10000yen+税
H.D.T.=HENRY DAVID THOREAU!スタンダードなプリントロングスリーブTEE。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Mountain and Life/BROWN 税抜き10000yen+税
マウンテンリサーチの根幹テーマとなる「山と暮らし」が縦書きになりました。”出掛ける山”というよりは”居続ける山”と在りたいという想いを込めたワード。スタンダードなプリントロングスリーブTEE。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Wood Lid (for Cup & Mug)/WOOD 税抜き3000yen+税
利便性や機能性を越えた部分で愛されている木蓋、小鍋ことソロ用。素材はウレタンコーティングのタモ材。トップにはレー ザー刻印のリース柄と焼き印ロゴ。ステンレス食器に温かみと和みを与えてくれる山食卓のお供。 ソリの原因となるため煮炊きでのご使用はNG。
「MOUNTAIN RESEARCH」 Anarcho Mug/Stainless Steel 税抜き7500yen+税
アナルコカップの意匠を継ぐオリジナル解釈による発展型食器、マグ。テーパーのかかった縦長フォルムが特徴で、主に煮炊きに威力を発揮。サイズ&プロポーション的にカップとの相性がとてもよくセット使いがおすすめ。もちろんヘラ絞りによるMade In Tokyoプロダクト。
 

という内容です。
 

では、皆様のご来店お待ちしております。

イベントのお知らせと本日の入荷(2016.08.05)

2016年8月3日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

8月5日(金曜日)更新済み。
 

本日からの開催です。ぜひご来場下さいませ。










「2016-17AW/City of slopes water and light」
東京という街の”今”にフォーカスし「坂、水、そして光」というテーマに沿ったコレクション。時代と共に移り変わるそれぞれの価値ではなく、今この瞬間に同時に存在し続け、変化し続ける街の「レイヤー」に注目したワードローブを提案しています。

「イベント名」 FACETASM 2016/17 Autumn & Winter Collection Sample Preview
 

「開催日程」 2016年08月05日(金曜日)〜 2016年08月08日(月曜日) の4日間 
 

※ 2016年08月07日(日曜日)は、デザイナーが在店予定となっております。
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 新スペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分) 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階 
 

※現店舗の拡張空間として2階部分にフリースペースを作りました。今回はそちらでの開催となりますので、ご注意下さいませ。
 

※コレクション全体の空気感や世界観、作り手の気持ちをじっくりと感じて頂ける機会になればという企画です。※当店における「Sample Preview」とは一足先に秋冬商品/サンプルを確認して頂けるフィッティングイベントです。※予約等は一切行っておりません。※すでに入荷済みとなる秋物新作商品もあわせてご紹介致します。
 

ここからは新作入荷商品のご案内。
 

明日、8月6日(土曜日)より「URU 2016/17 Autumn & Winter」が立ち上がります。


「URU」 16FUJ06A/NAVY 税抜き44000yen+税
上品な光沢感とさらりとした落ち感が特徴となるレーヨン/コットン生地を使用したフライトジャケット。全体的に整ったシルエットに対して、袖のゆったり感が◎。落ち着いた深い色合いにも注目です。
 


「URU」 16FUS04B/C.GRAY 税抜き22000yen+税

「URU」 16FUS04B/NAVY 税抜き22000yen+税
手触りの良いウール生地を使用した定番型オーバーサイズシャツの2016AW版。広めの身幅、太い袖丈に対しての短めの着丈が絶妙のバランス。背中裾は生地を摘みシルエットを補正、袖裾にも大胆なダーツ入り。パタンナー出身らしいテクニカルなパターンデザインは必見です。
 


「URU」 16FUS01B/C.GRAY 税抜き20000yen+税
上記シャツと同素材を使用した定番型のレギュラーシルエットシャツ。基本に忠実なディティールと美しいシルエットが特徴。ディティールの派手さより、上品な素材感を前面に出した良品。
 


「URU」 16FUP02/D.NAVY 税抜き26000yen+税

「URU」 16FUP02/MOCHA 税抜き26000yen+税
しっかり感のあるウール/レーヨン生地を使用したテーパードシルエットパンツ。腰ベルト内側には紐入り。腰から膝、裾にかけての美しいシルエットが最大の特徴。
 

NEEDLES

「NEEDLES」 Miles Jacket Poly Serge/Navy 税抜き32000yen+税
多少光沢感のあるポリエステル生地を使用した定番型1ボタン/アンコンジャケット。テクニカルなパターンを駆使し縫製の手間を減らしながらも、着用時の美しいシルエット出しは必見。また同素材で展開されるサイドバックル付きパンツとのセットアップもお勧めです。
 


「NEEDLES」 Lined Darts Jean Jacket/Denim Indigo 税抜き34000yen+税
手触りの良いコットン/テンセル生地を使用したデニムジャケット。こちらは裏にブランケット生地を張り、保温性を高めたモデル。前後大胆に取られた各所のダーツはテクニカルな印象。シルエットのバランスも◎。思い切ったサイズLのみでの展開です。
 


「NEEDLES」 Mohair Cardigan Argyle/Navy×Red 税抜き31000yen+税
柔らかく毛足の長いモヘアを使用したアーガイル柄のカーディガン。思いのほか肉厚なボディとジャストフィットなシルエットは、懐かしさと新しさを併せ持った印象です。
 


「NEEDLES」 Outback Hat Heavy Melton/Charcoal 税抜き13000yen+税

「NEEDLES」 Outback Hat Heavy Melton/Purple 税抜き13000yen+税
こちらも定番的にリリースされている厚手のメルトン生地を使用したアウトバックハット。リボン部分のディアスキンもお決まりのディティールです。
 

CREPU_LOGO

「crepuscule」 moss stitch P/O Blue 税抜き16000yen+税

「crepuscule」 moss stitch P/O Orange 税抜き16000yen+税

「crepuscule」 moss stitch P/O Beige 税抜き16000yen+税
定番的に提案される鹿の子ロングスリーブプルオーバー。今期は、昨年AWにリリースした度詰め鹿の子の編み地を薄くして展開。ゆったりとしたシルエットも今の気分&守備範囲の広さも◎な一枚。
 

という内容です。
 

今週末の入荷分に関しては、こちらのブログに付け足しますね。
 

では、宜しくお願い致します。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 4
  • uneven events