UNEVEN BLOG

本日の入荷(2017.10.13)

2017年10月13日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

10月14日(土曜日)更新致しました。
 

駆け足となりますが、週末までの新作入荷商品をご紹介致します。
 

また、今週末入荷分に関してはこの記事に付け足しますね。ご確認お願い致します。
SUN

「SUNSEA」 TREK’s Pull Over for Winter/Ash Black×Ash Navy 税抜き36000yen+税

「SUNSEA」 TREK’s Pull Over for Winter/Ash Blue×Ash Black 税抜き36000yen+税
上品で程良く目の詰まったウール生地を使用したクルーネックプルオーバー。秋冬シーズンの同ブランドらしい素材使い。ややゆったりとした身幅、袖幅に対して、きちっとしたジャスト着丈が印象的。胸のV切り替え、両脇のジップ付きポケット、袖口のスリットが特徴的な一枚です。
 


「SUNSEA」 Super Relax Pants/Ash Black 税抜き32000yen+税
上記のクルーネックプルオーバーと同素材を使用。手触りが良く、すっと落ちるウール生地を使用したワイドシルエットのイージーパンツ(Super Relax Pants2017アップデート版)。商品名になるほど、リラックスできる心地良い生地感と履き心地にはびっくり。裾にはストラップ付きで絞り込むことも可能です。
 

URU

「URU」 17FUJ02/GRAY 税抜き54000yen+税
絶妙な配色、柄が◎なウールチェック生地を使用したテーラードジャケット。気持ちゆったりとしたボックスシルエットとワンボタン風のダブル仕立てが特徴。丁寧な作りと基本を尊重したデザインに今の気分を適度に反映した同ブランドらしい一枚。襟周りの仕様や綿裏地の付け方もテクニカル。作り手の想いを感じることができます。
 


「URU」 17FUJ09/NAVY 税抜き56000yen+税
上品なビジュアルと起毛感、立体的な組織感が特徴となる綿生地を使用したテーラードジャケット。同じく気持ちゆったりとしたシルエットに対して、ジャスト目な着丈が印象的。フロントボタンはチェンジボタン仕様となり、気分に応じて付け替えることが可能。また大きめのピンも付属します。襟周りの仕様や綿裏地の付け方もテクニカル。作り手の想いを感じることができます。
 

UNUSED

「UNUSED」 US1329/RED 税抜き24000yen+税

「UNUSED」 US1329/GRAY 税抜き24000yen+税

「UNUSED」 US1329/PALE YELLOW 税抜き24000yen+税
しっかりと目の詰まったスウェット生地を使用したクルーネックスウェット。こちらもゆったりとしたシルエットに対して、程良い着丈感が今の気分。大きく落ちる肩、袖の2本ラインもGood Design。今シーズンの秋冬ファッションを基礎から支える一枚としてお勧め致します。
 


「UNUSED」 UW0596/RED 税抜き26000yen+税

「UNUSED」 UW0596/GRAY 税抜き26000yen+税

「UNUSED」 UW0596/BLACK 税抜き26000yen+税
上記、クルーネックスウェットと同素材を使用したスウェットパンツ。しっかりと目の詰まった生地感が◎。若干緩めのストレートシルエット、サイドの2本ライン、イージーな履き心地が特徴。やや中心から脇にズレた裾ファスナーのポジションにも注目。こちらも今シーズンの秋冬ファッションを基礎から支える一枚としてお勧め致します。
 

AiE

「AiE」 Krazy Parka Cotton Velveteen/Black 税抜き45000yen+税
「AiE」 Game Vest Cotton Velveteen/Navy 税抜き31000yen+税
「AiE」 Krazy Pant Cotton Velveteen/Black 税抜き32000yen+税
品の良い起毛感と光沢感が特徴となる綿ビロード生地を使用したシリーズ。ややゆったりとしたシルエットで展開されるフード付きカバーオール。クレイジーパターンの絶妙な配色、袖口のストラップが◎。また、セットアップでご提案したい同素材を使用した9分丈パンツも到着。やや細身の緩めテーパードシルエット&裾はカットオフ仕上げ。こちらもクレイジーパターンの絶妙な配色がポイント。そして、同素材を使用したGame Vestにも注目。機能性を加えるだけでなく、ファッション性を高めてくれる今期オススメの逸品。もちろん全てを別々で着こなす事も推奨しております。アメリカ製。
 


「AiE」 Krazy Parka Cotton Velveteen/Animal Zebra 税抜き45000yen+税
「AiE」 Game Vest Cotton Velveteen/Animal Zebra 税抜き31000yen+税
「AiE」 Krazy Pant Cotton Velveteen/Animal Leopard 税抜き32000yen+税
同じく、品の良い起毛感とパンチ力が特徴となるアニマルプリント綿ビロード生地を使用したシリーズ。ややゆったりとしたシルエットで展開されるフード付きカバーオール。クレイジーパターンに配置されたレオパード柄とゼブラ柄、袖口のストラップも◎。また、セットアップでご提案したい同素材を使用した9分丈パンツも到着。やや細身の緩めテーパードシルエット&裾はカットオフ仕上げ。こちらも想像を超えたインパクトがポイント。そして、同素材を使用したGame Vestにも注目。機能性を加えるだけでなく、劇的にファッション性を高めてくれる今期オススメの逸品。もちろん全てを別々で着こなす事も推奨しております。アメリカ製。
 


「AiE」 Game Vest Shadow Plaid Flannel/Blue 税抜き29000yen+税
若干起毛感のある綿チェック生地を使用したGame Vest。上記のタイプと同型、素材違い。基本に忠実なディティール。複数配置される機能的なポケットと大きく開いた背中が特徴。これは着る鞄的な要素も。同時にファッション性も高めてくれる良品です。アメリカ製。
 


「AiE」 Printed Heavy Weight Mock Turtle Flower/White 税抜き13000yen+税
ガッチリ厚手生地を使用した胸プリント入りモックネック長袖TEE。洗い済みのクタッとした表情&ゆったりとした袖周りも今の気分。左袖部分にも小さいプリント入り。アメリカ製。
 

69logo
「69」 デニム生地を中心としたクリエーション。性別を問わないユニセックスデザイン。全ての製品がカリフォルニアで生産されるというフィロソフィー。コンセプチャルなアートシーンに近いコンテンポラリーファッション。ここ最近のファッションシーンに足りなかったモノ。

「69」 CROPPED BIG BOY JACKET/INDIGO 税抜き59000yen+税
しっかりとしたデニム生地を使用したフード付きジャケット。たっぷりと取られた身幅と袖幅&袖丈に対して、この一枚を印象付けるショート丈が◎。ワンウォッシュされた生地の自然な風合い、テクニカルなパターンメイク、着た感じの安心感も特徴です。アメリカ製。
 


「69」 69 LONG SLEEVE TEE/WHITE 税抜き22000yen+税
ソフトな生地感が特徴となる長袖TEE。快適な着心地。上記デニムジャケット同様に、たっぷりと取られた身幅と袖幅に対して、この一枚を印象付けるショート丈が◎。とにかくショート丈。ボア素材でアレンジされた69ロゴもポイント。ハードユーザー向けの飛び道具としてお勧め致します。アメリカ製。
 

FACETASM
「FACETASM 2017/18 AUTUMN WINTER “good morning”」

「FACETASM」 VELVET PANTS/WINE RED 税抜き28000yen+税

「FACETASM」 VELVET PANTS/BLUE 税抜き28000yen+税
こちらも品の良い光沢感とソフトな手触りが特徴となるレーヨン100%ベルベット生地を使用したパンツ。素材感を前面に押し出したデザイン、グッと細めた膝から自然にフレアーする独特なシルエットがGOOD。裾後ろ部分に入った深めのスリットもポイントです。
 

COW
「COW BOOKS」のプロダクトは書店としての毎日の仕事の中から生まれます。どれも自分たちが、実際に使ってみていちばん良いものはなんだろうかと、あれこれ手を動かして作ったものです。実際にお店で使われ、活躍しているプロダクツをご紹介いたします。

「COW BOOKS」 Container Tray Square/Green 税抜き7800yen+税

「COW BOOKS」 Container Tray Half Square/Green 税抜き6800yen+税
厚手のキャンバス生地を使用したトレイ。布の箱。サイズは2種類(約25cm×約25cm×高さ約8cm、約23cm×約11cm×高さ約8cm)、色は定番のオリーブグリーン。金属ワイヤー入りとなるしっかりとした頑丈な作りが特徴。同ブランドを代表する発泡プリントロゴも◎。インドア、アウトドア問わず、卓上のちよっとした整理整頓にお勧めです。
 


「COW BOOKS」 STAINLESS BOTTLE/Black 税抜き3600yen+税
COW BOOKSではじめて制作する、ステンレス製の真空ボトルです。フタ、中栓、本体すべてがブラックのシックなデザイン。ボディのマットな表面に、COW BOOKSのアイコンである牛のマークがプリントされています。フタを外して、360度どの向きからでも直飲みができる飲み口、中栓を外せば氷が入る広めの口径で、非常に洗浄がしやすい構造です。容量は320mlで保温性、保冷性ともに優れています。贈り物にもGOOD。
 


「COW BOOKS」 Bookstand Double/White 税抜き1000yen+税
COW BOOKSスタート時から、本のディスプレイ用に使用しているブックスタンドは、お客様からの問い合わせがとても多い一品。本の陳列はもちろんのこと、ノートパソコンやipad、カードやお皿なども立てられるので、海外の洗練されたブックストアや、ニューヨーク近代美術館、ポンピドゥーセンターなどで使用されている優れものです。ありそうで無い、なによりシンプルなデザインが世界中の目利き店主に好まれています。
 

現在、2階フリースペースでは刺し子織りとモダンデザイン展が開催中です。




「イベント名」 刺し子織りとモダンデザイン / Sashiko-ori with Modern Design 
 

「コンセプト」
 

「特徴ある素材を活かし、意味のある物語を磨き上げ、都市生活者に必要とされる機能性と削ぎ落としたモダンデザインを併せ持つ誠実なプロダクト」
 

日本には世界中のデザイナーから信頼される素材や工房が、今も大切に受け継がれています。素材や工房の持つ技術を正しく理解し、それぞれの立場で十分な対話を重ね、新しいデザインを作り上げてゆく。そのプロセスは、共感と尊重無くしては成り立ちません。今回、三河を拠点とする刺し子織りの老舗メーカー「株式会社タネイ」と普遍的なトートバッグを中心としたブランド「CaBas・キャバ」、ファッションブランド「URU TOKYO」の3者協業にて企画、デザイン、生産されたバッグコレクション5型のみを提案するイベント” 刺し子織りとモダンデザイン展”を開催致します。
 

「ゲスト」
 

URU TOKYO 
 

美しく生きること。今の時代を反映した”美意識”も持つ、現代的な都市生活者に向けたファッションブランド。 
 

CaBas・キャバ 
 

誰にとっても身近で普遍的なトートバッグを中心としたバッグコレクションを、日本の素材と工房にこだわり展開しています。日々を彩るアイテムとして自由な発想で使って欲しいという想いから、フランス語で「大きな鞄」や「ショッピングバッグ」を意味するCaBas・キャバと名付けました。自分らしいライフスタイルを確立していこうとするあらゆる世代に向け、もの選びの“「新しい価値観」を見出せるような商品を提案していきます。
 

株式会社タネイ 
 

日本で初めて綿業が根を下ろした愛知県の三河の地に、タネイは1920年に創業しました。刺し子織りの老舗メーカーとして歩み続けてきたタネイは、それまで手工業で行ってきた刺し子織りを、動力による織機を開発することで安定的に供給できることをいち早く可能にし、三河の地に刺し子織りを根付かせました。タネイは剣道や柔道などの武道着の発展に寄与し、今日も日本国内の道着のトップメーカーとして多くの道着を世に送り出しています。厚手の三河木綿を使った独特な刺し子織りは、生地の凸凹により耐久性、耐火性、保温性、吸湿性に優れ、肌触りもよく刺し子織りは日本古来より伝わる防火用衣の織りものとして伝わってきました。刺し子織りの生地は非常に頑丈なため、美しい裁断や縫製が難しいとされていますが、タネイによって生み出される商品は、昔から刺し子織りに向き合ってきた経験豊かな作り手によって真っすぐに裁ち揃えられ、一枚一枚丁寧に縫製することで美しいカバンを生み出だしています。生地の織りから裁断、縫製まで一貫したモノづくりにより、高品質な商品に定評がある唯一無二のアトリエです。
 

「開催日程」 2017年9月30日(土曜日)〜 2017年10月22日(日曜日) の23日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 

という内容です。
 

では、店頭にてお会いしましょう。お待ちしております。
 

本日の入荷(2017.10.10)

2017年10月10日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

またまた、ちょっとしたネタをスポット的にご紹介するシリーズ。
 

やはり自分たちの好きなモノは継続してご提案したい、、、そう考えております。


「7CCR」 HAND MADE SHOES model 7170/dark-gray (イタリア製)


「7CCR」 HAND MADE SHOES model 7170/gray (イタリア製)
7CCR (7CorpusCumReverso) コルプスクムレベルソは、イタリア/トスカーナ州で昔ながらのハンドメイドの製法にて生産されています。最小限のパーツで構成される合理的なアッパー、シャープでミニマムなデザイン、驚くほどに柔らかいレザーの質感と軽い履き心地、ヒールを付けないフラットなソールが特徴的な一足です。※アッパーレザーの選定、内側に付くゴムバンドの仕様変更、縫製仕様変更など、前シーズンモデルから細かく修正、アップデートされています。

トスカーナの特産でもあるマテリアル・バケッタレザー(今季はMaryam社製の馬革)を使用したアッパー。品のある光沢感も特徴。しっかりと手仕事を感じながら、ファッショナブルでコンテンポラリーなバランス感が今の時代を反映しています。

部材はイタリア国内にて調達されるオリジナルパーツを企画・作製し、造形の要となる木型は70年代のビンテージスニーカーから採用。企画・生産等、すべての工程を少数のチームにて運営されています。※ブランドの意向によりWEB上での価格表記が規制されております。ご理解いただきます様、お願い申し上げます。
 

こちらの動画もご確認下さいませ。

 

という内容です。
 

現在、2階フリースペースでは刺し子織りとモダンデザイン展が開催中です。




「イベント名」 刺し子織りとモダンデザイン / Sashiko-ori with Modern Design 
 

「コンセプト」
 

「特徴ある素材を活かし、意味のある物語を磨き上げ、都市生活者に必要とされる機能性と削ぎ落としたモダンデザインを併せ持つ誠実なプロダクト」
 

日本には世界中のデザイナーから信頼される素材や工房が、今も大切に受け継がれています。素材や工房の持つ技術を正しく理解し、それぞれの立場で十分な対話を重ね、新しいデザインを作り上げてゆく。そのプロセスは、共感と尊重無くしては成り立ちません。今回、三河を拠点とする刺し子織りの老舗メーカー「株式会社タネイ」と普遍的なトートバッグを中心としたブランド「CaBas・キャバ」、ファッションブランド「URU TOKYO」の3者協業にて企画、デザイン、生産されたバッグコレクション5型のみを提案するイベント” 刺し子織りとモダンデザイン展”を開催致します。
 

「ゲスト」
 

URU TOKYO 
 

美しく生きること。今の時代を反映した”美意識”も持つ、現代的な都市生活者に向けたファッションブランド。 
 

CaBas・キャバ 
 

誰にとっても身近で普遍的なトートバッグを中心としたバッグコレクションを、日本の素材と工房にこだわり展開しています。日々を彩るアイテムとして自由な発想で使って欲しいという想いから、フランス語で「大きな鞄」や「ショッピングバッグ」を意味するCaBas・キャバと名付けました。自分らしいライフスタイルを確立していこうとするあらゆる世代に向け、もの選びの“「新しい価値観」を見出せるような商品を提案していきます。
 

株式会社タネイ 
 

日本で初めて綿業が根を下ろした愛知県の三河の地に、タネイは1920年に創業しました。刺し子織りの老舗メーカーとして歩み続けてきたタネイは、それまで手工業で行ってきた刺し子織りを、動力による織機を開発することで安定的に供給できることをいち早く可能にし、三河の地に刺し子織りを根付かせました。タネイは剣道や柔道などの武道着の発展に寄与し、今日も日本国内の道着のトップメーカーとして多くの道着を世に送り出しています。厚手の三河木綿を使った独特な刺し子織りは、生地の凸凹により耐久性、耐火性、保温性、吸湿性に優れ、肌触りもよく刺し子織りは日本古来より伝わる防火用衣の織りものとして伝わってきました。刺し子織りの生地は非常に頑丈なため、美しい裁断や縫製が難しいとされていますが、タネイによって生み出される商品は、昔から刺し子織りに向き合ってきた経験豊かな作り手によって真っすぐに裁ち揃えられ、一枚一枚丁寧に縫製することで美しいカバンを生み出だしています。生地の織りから裁断、縫製まで一貫したモノづくりにより、高品質な商品に定評がある唯一無二のアトリエです。
 

「開催日程」 2017年9月30日(土曜日)〜 2017年10月22日(日曜日) の23日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 

という内容です。
 

では、店頭でお会いしましょう。皆様にお会いできる事を楽しみにしております。
 

本日の入荷(2017.10.05)

2017年10月5日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

ちょっとした小ネタをスポット的にご紹介するシリーズです。

「Deadstock」 80’s French Military Vest/Olive Drab 税抜き10000yen+税

「Deadstock」 80’s French Military Vest/Olive Drab 税抜き10000yen+税
80年代に生産されたフランス軍の中綿入りベスト。ゆるい縫製ながらも非常に雰囲気のある一枚。両脇は面ファスナー2箇所で止めるだけのイージーな仕様。取り回しが良いやや薄手の生地感に対して、十分だと感じる保温性も◎。両脇を開けたり閉めたり、機能的なディティール+ファッショナブルな遊び方も楽しめます。国内のサイズ感で言えばMサイズとLサイズの中間くらい。長袖TEEと重ねて着るくらいが何となくお勧めです。

またインナーベストとしての使用だけでなく、薄手のアウターやコートと重ねるオーバーベスト的な提案も可。古いもの、新しいもの関係無く、ぜひ今の時代を反映したファッションとして出力してみて下さいね。
 

という内容です。
 

現在、2階フリースペースでは刺し子織りとモダンデザイン展が開催中です。




「イベント名」 刺し子織りとモダンデザイン / Sashiko-ori with Modern Design 
 

「コンセプト」
 

「特徴ある素材を活かし、意味のある物語を磨き上げ、都市生活者に必要とされる機能性と削ぎ落としたモダンデザインを併せ持つ誠実なプロダクト」
 

日本には世界中のデザイナーから信頼される素材や工房が、今も大切に受け継がれています。素材や工房の持つ技術を正しく理解し、それぞれの立場で十分な対話を重ね、新しいデザインを作り上げてゆく。そのプロセスは、共感と尊重無くしては成り立ちません。今回、三河を拠点とする刺し子織りの老舗メーカー「株式会社タネイ」と普遍的なトートバッグを中心としたブランド「CaBas・キャバ」、ファッションブランド「URU TOKYO」の3者協業にて企画、デザイン、生産されたバッグコレクション5型のみを提案するイベント” 刺し子織りとモダンデザイン展”を開催致します。
 

「ゲスト」
 

URU TOKYO 
 

美しく生きること。今の時代を反映した”美意識”も持つ、現代的な都市生活者に向けたファッションブランド。 
 

CaBas・キャバ 
 

誰にとっても身近で普遍的なトートバッグを中心としたバッグコレクションを、日本の素材と工房にこだわり展開しています。日々を彩るアイテムとして自由な発想で使って欲しいという想いから、フランス語で「大きな鞄」や「ショッピングバッグ」を意味するCaBas・キャバと名付けました。自分らしいライフスタイルを確立していこうとするあらゆる世代に向け、もの選びの“「新しい価値観」を見出せるような商品を提案していきます。
 

株式会社タネイ 
 

日本で初めて綿業が根を下ろした愛知県の三河の地に、タネイは1920年に創業しました。刺し子織りの老舗メーカーとして歩み続けてきたタネイは、それまで手工業で行ってきた刺し子織りを、動力による織機を開発することで安定的に供給できることをいち早く可能にし、三河の地に刺し子織りを根付かせました。タネイは剣道や柔道などの武道着の発展に寄与し、今日も日本国内の道着のトップメーカーとして多くの道着を世に送り出しています。厚手の三河木綿を使った独特な刺し子織りは、生地の凸凹により耐久性、耐火性、保温性、吸湿性に優れ、肌触りもよく刺し子織りは日本古来より伝わる防火用衣の織りものとして伝わってきました。刺し子織りの生地は非常に頑丈なため、美しい裁断や縫製が難しいとされていますが、タネイによって生み出される商品は、昔から刺し子織りに向き合ってきた経験豊かな作り手によって真っすぐに裁ち揃えられ、一枚一枚丁寧に縫製することで美しいカバンを生み出だしています。生地の織りから裁断、縫製まで一貫したモノづくりにより、高品質な商品に定評がある唯一無二のアトリエです。
 

「開催日程」 2017年9月30日(土曜日)〜 2017年10月22日(日曜日) の23日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 

という内容です。
 

では、皆様のご来店をお待ちしております。
 

イベントのお知らせ(2017.09.29)

2017年9月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

準備も順調に進み、会場も整いました。
 

明日9月30日(土曜日)より、こちらの企画展が始まります。愛知県の地場ネタは非常に嬉しいと同時に、適度な緊張感も身にしみます。
 

ぜひこの機会にご来場くださいませ。




「イベント名」 刺し子織りとモダンデザイン / Sashiko-ori with Modern Design 
 

「コンセプト」
 

「特徴ある素材を活かし、意味のある物語を磨き上げ、都市生活者に必要とされる機能性と削ぎ落としたモダンデザインを併せ持つ誠実なプロダクト」
 

日本には世界中のデザイナーから信頼される素材や工房が、今も大切に受け継がれています。素材や工房の持つ技術を正しく理解し、それぞれの立場で十分な対話を重ね、新しいデザインを作り上げてゆく。そのプロセスは、共感と尊重無くしては成り立ちません。今回、三河を拠点とする刺し子織りの老舗メーカー「株式会社タネイ」と普遍的なトートバッグを中心としたブランド「CaBas・キャバ」、ファッションブランド「URU TOKYO」の3者協業にて企画、デザイン、生産されたバッグコレクション5型のみを提案するイベント” 刺し子織りとモダンデザイン展”を開催致します。
 













「ゲスト」
 

URU TOKYO 
 

美しく生きること。今の時代を反映した”美意識”も持つ、現代的な都市生活者に向けたファッションブランド。 
 

CaBas・キャバ 
 

誰にとっても身近で普遍的なトートバッグを中心としたバッグコレクションを、日本の素材と工房にこだわり展開しています。日々を彩るアイテムとして自由な発想で使って欲しいという想いから、フランス語で「大きな鞄」や「ショッピングバッグ」を意味するCaBas・キャバと名付けました。自分らしいライフスタイルを確立していこうとするあらゆる世代に向け、もの選びの“「新しい価値観」を見出せるような商品を提案していきます。
 

株式会社タネイ 
 

日本で初めて綿業が根を下ろした愛知県の三河の地に、タネイは1920年に創業しました。刺し子織りの老舗メーカーとして歩み続けてきたタネイは、それまで手工業で行ってきた刺し子織りを、動力による織機を開発することで安定的に供給できることをいち早く可能にし、三河の地に刺し子織りを根付かせました。タネイは剣道や柔道などの武道着の発展に寄与し、今日も日本国内の道着のトップメーカーとして多くの道着を世に送り出しています。厚手の三河木綿を使った独特な刺し子織りは、生地の凸凹により耐久性、耐火性、保温性、吸湿性に優れ、肌触りもよく刺し子織りは日本古来より伝わる防火用衣の織りものとして伝わってきました。刺し子織りの生地は非常に頑丈なため、美しい裁断や縫製が難しいとされていますが、タネイによって生み出される商品は、昔から刺し子織りに向き合ってきた経験豊かな作り手によって真っすぐに裁ち揃えられ、一枚一枚丁寧に縫製することで美しいカバンを生み出だしています。生地の織りから裁断、縫製まで一貫したモノづくりにより、高品質な商品に定評がある唯一無二のアトリエです。
 

「開催日程」 2017年9月30日(土曜日)〜 2017年10月22日(日曜日) の23日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 

今回は商品紹介もさせて頂きます。
URU

「URU」 17FCA03 NAVY/CHARCOAL 税抜き34000yen+税
シリーズ中最大容量を誇るバックパック。前面に出た刺し子織りの素材感、美しく整った機能的なディティール、まさに今の時代を反映したモダンデザインに仕上がっています。背中面のファスナーポケット&小さくプリントされた亀ロゴも◎です。高さ約50cm。
 


「URU」 17FCA02 NAVY/CHARCOAL 税抜き24000yen+税
ちよっとした旅行にも対応できるショルダーバッグ。絶妙のサイズ感。前面に出た刺し子織りの素材感、美しく整った機能的なディティール、まさに今の時代を反映したモダンデザインに仕上がっています。底部分は別生地で補強、内側にはファスナーポケット付き。袋部分高さ約40cm。
 


「URU」 17FCA01 NAVY/CHARCOAL 税抜き12000yen+税
日々の生活で活躍するマチ無し手提げバッグ。前面に出た刺し子織りの素材感、美しく整った機能的なディティール、まさに今の時代を反映したモダンデザインに仕上がっています。何と言ってもアイキャッチーな亀プリントが特徴。配色もGOOD。袋部分高さ約45cm。
 


「URU」 17FCA04 NAVY/CHARCOAL 税抜き26000yen+税
サイズ感を感じさせない、十分な収納性を確保したミニショルダーバッグ。前面に出た刺し子織りの素材感、美しく整った機能的なディティール、まさに今の時代を反映したモダンデザインに仕上がっています。生地の厚みを感じさせない正確な縫製が光る一品。袋部分高さ約25cm。
 


「URU」 17FCA05 NAVY/CHARCOAL 税抜き23000yen+税
おにぎり型のフォルムが印象的なウエストバッグ。小さすぎない絶妙なサイズ感。前面に出た刺し子織りの素材感、美しく整った機能的なディティール、まさに今の時代を反映したモダンデザインに仕上がっています。こちらも生地の厚みを感じさせない正確な縫製が光る一品。袋部分高さ約20cm。
 

という内容です。
 

では、会場にてお会いできることを楽しみにしております。
 

イベントのお知らせと本日の入荷(2017.09.24)

2017年9月24日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

ちょっとした小ネタをスポット的にご紹介致します。

「Deadstock」 90’s Navajo Cast Ring/Stud 税抜き20000yen+税

「Deadstock」 90’s Navajo Cast Ring/Wave 税抜き20000yen+税

「Deadstock」 90’s Navajo Cast Ring/Wing 税抜き20000yen+税
90年代にデザイン・製作されたインディアンジュエリーらしからぬインディアンジュエリー。Navajoの鋳造モノのデッドストック。何と言ってもコンテンポラリーな美しいシルエットが特徴。有機的なフォルムから生まれる濃淡豊かなコントラストはアートオブジェクトのような佇まい。何かしら新しいモノを生み出そうとした痕跡が感じられる逸品です。アメリカ製。
 

という内容です。
 

9月30日(土曜日)より、2階フリースペースにて始まる企画展の告知もさせて頂きます。
 

愛知県の地場ネタは非常に嬉しいと同時に、適度な緊張感も感じます。しっかりと準備して進行致しますので、ご期待下さいませ。




「イベント名」 刺し子織りとモダンデザイン / Sashiko-ori with Modern Design 
 

「コンセプト」
 

「特徴ある素材を活かし、意味のある物語を磨き上げ、都市生活者に必要とされる機能性と削ぎ落としたモダンデザインを併せ持つ誠実なプロダクト」
 

日本には世界中のデザイナーから信頼される素材や工房が、今も大切に受け継がれています。素材や工房の持つ技術を正しく理解し、それぞれの立場で十分な対話を重ね、新しいデザインを作り上げてゆく。そのプロセスは、共感と尊重無くしては成り立ちません。今回、三河を拠点とする刺し子織りの老舗メーカー「株式会社タネイ」と普遍的なトートバッグを中心としたブランド「CaBas・キャバ」、ファッションブランド「URU TOKYO」の3者協業にて企画、デザイン、生産されたバッグコレクション5型のみを提案するイベント” 刺し子織りとモダンデザイン展”を開催致します。
 

「ゲスト」
 

URU TOKYO 
 

美しく生きること。今の時代を反映した”美意識”も持つ、現代的な都市生活者に向けたファッションブランド。 
 

CaBas・キャバ 
 

誰にとっても身近で普遍的なトートバッグを中心としたバッグコレクションを、日本の素材と工房にこだわり展開しています。日々を彩るアイテムとして自由な発想で使って欲しいという想いから、フランス語で「大きな鞄」や「ショッピングバッグ」を意味するCaBas・キャバと名付けました。自分らしいライフスタイルを確立していこうとするあらゆる世代に向け、もの選びの“「新しい価値観」を見出せるような商品を提案していきます。
 

株式会社タネイ 
 

日本で初めて綿業が根を下ろした愛知県の三河の地に、タネイは1920年に創業しました。刺し子織りの老舗メーカーとして歩み続けてきたタネイは、それまで手工業で行ってきた刺し子織りを、動力による織機を開発することで安定的に供給できることをいち早く可能にし、三河の地に刺し子織りを根付かせました。タネイは剣道や柔道などの武道着の発展に寄与し、今日も日本国内の道着のトップメーカーとして多くの道着を世に送り出しています。厚手の三河木綿を使った独特な刺し子織りは、生地の凸凹により耐久性、耐火性、保温性、吸湿性に優れ、肌触りもよく刺し子織りは日本古来より伝わる防火用衣の織りものとして伝わってきました。刺し子織りの生地は非常に頑丈なため、美しい裁断や縫製が難しいとされていますが、タネイによって生み出される商品は、昔から刺し子織りに向き合ってきた経験豊かな作り手によって真っすぐに裁ち揃えられ、一枚一枚丁寧に縫製することで美しいカバンを生み出だしています。生地の織りから裁断、縫製まで一貫したモノづくりにより、高品質な商品に定評がある唯一無二のアトリエです。
 

「開催日程」 2017年9月30日(土曜日)〜 2017年10月22日(日曜日) の23日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 

という内容です。
 

では、皆様のご来店をお待ちしております。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 4
  • uneven events