UNEVEN BLOG

本日の入荷(2018.10.26)

2018年10月26日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

今週も続々と新作商品が到着しております。また、一部ですが完売していた商品も再入荷しておりますのでご確認下さいませ。
UNUSED

「UNUSED」 US1511/BLACK 税抜き63000yen+税
「UNUSED」 UW0699/BLACK 税抜き34000yen+税
かっちりとした印象のウール100%生地を使用したテーラードジャケット。ややゆったり目シルエット・長めの着丈が特徴。部分的に配置されたベロア生地がエレガントさを演出し、現代的なシルエットとクラシックなディティールが良いバランス感で重なり合っています。また同素材を使用した細めシルエットパンツも同時入荷。ぜひセットアップもご検討下さいませ。
 

“midorikawa”

「Midorikawa」 MID18AW-JK01A/GRAY 税抜き100000yen+税
ソフトなタッチと上品な起毛感が特徴となるウール/アルパカ生地を使用したテーラードジャケット。テクニカルなディティール、ややゆったりとデザインされた美しいシルエット、複雑に計算されたシルクテープ使い、レイヤードする綿裏地のビジュアル等、同ブランドらしさが前面に押し出された渾身の一枚。軽い着心地も魅力です。
 

FACETASM

「FACETASM」 BOA JACKET/BLACK 税抜き42000yen+税

「FACETASM」 BOA JACKET/BLUE 税抜き42000yen+税

「FACETASM」 BOA JACKET/BEIGE 税抜き42000yen+税
ポリエステル/アクリルのボア生地を使用したビッグシルエットジャケット。デニムジャケットのディティールを反映させた、同ブランドらしいゆったりとした一枚。新鮮なビジュアルと十分な保温性が魅力。お好きなカラーをお選び下さい。
 

ここからは追加商品のご紹介です。
URU

「URU」 CPO SHIRTS TYPE B/NAVY 税抜き32000yen+税
ソフトな手触りが特徴となるウール/カシミヤ/ナイロン生地を使用したCPOシャツ。基本に忠実なディティール、ゆったりと調整されたオーバーシルエットが特徴。しっかりとした着心地と、秋冬シーズンを通して十分楽しめる実用性がポイントです。
 


「URU」 KNIT VEST/NAVY 税抜き26000yen+税
こちらも同ブランドらしい逸品。立体的な編み地が◎なウール100%糸を使用したニットベスト。都会的なビジュアルとゆったりとした肩幅、身幅が特徴となるユーティリティウェア。無地の長袖TEE、長袖シャツとのレイヤードがお勧めです。
 

という内容です。
 

こちらも現在開催中!ぜひ期間中にご来場下さいませ。

 


 


 


 


 


 


 

「コンセプト」
 

灯台下暗し(人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ)
 

継続的に取り組んでいる「地域性」という問題。今回は原点回帰し、ファッションを主題とした「Hello Tokai Souvenir Shop」を開催する気運となりました。東海地区を拠点とし、現在進行形でクリエイティブな活動をされているファッションブランドを中心に、別注商品を加えてご提案致します。
 

「イベント名」 Hello Tokai Souvenir Shop (ハロートーカイスーベニアショップ)
 


 


 


 


 


 


 


 

「ゲスト」
 

Dhal (Apparel) 愛知県名古屋市
素材本来の力を活かした物作り。洋服は洋服単体での完成を目指さず、着る人の個性が共存して唯一無二を作り出す事を理想とし、着る者の新たな自身の構築の手助けとなるを目指します。尾州(愛知県西部)を中心に岐阜、三重、東海の地場産業を生かし新旧、老若男女問わず志の高い職人とコミュニケーションを大切にしたクリエーション。2018年8月には、名古屋・大曽根にショップ兼アトリエをオープン。イベント中には、別注で製作されたコート、ジャケット、パンツが店頭に並びます。
 

FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています。今回のイベントでは、伊賀くみひも・松島組紐店の別注組紐を使用した商品群が初登場致します。
 

「開催日程」 2018年10月20日(土曜日) 〜 2018年11月11日(日曜日) の23日間
 

※ 初日10月20日(土曜日)はゲストが在店予定となっております。
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分) 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 

フレッシュな新作商品を多数取り揃えて、皆様のご来場をお待ちしております。
 

では、店頭にてお会いしましょう。

イベントのお知らせ(2018.10.19)

2018年10月19日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

お待たせいたしました。
 

以下の準備が整いました。東海・名古屋に立つ当店としてのポジションを明確に打ち出した内容となりました。皆様、ぜひご来場下さいませ。

 


 


 


 


 


 


 

「コンセプト」
 

灯台下暗し(人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ)
 

継続的に取り組んでいる「地域性」という問題。今回は原点回帰し、ファッションを主題とした「Hello Tokai Souvenir Shop」を開催する気運となりました。東海地区を拠点とし、現在進行形でクリエイティブな活動をされているファッションブランドを中心に、別注商品を加えてご提案致します。
 

「イベント名」 Hello Tokai Souvenir Shop (ハロートーカイスーベニアショップ)
 


 


 


 


 


 


 


 

「ゲスト」
 

Dhal (Apparel) 愛知県名古屋市
素材本来の力を活かした物作り。洋服は洋服単体での完成を目指さず、着る人の個性が共存して唯一無二を作り出す事を理想とし、着る者の新たな自身の構築の手助けとなるを目指します。尾州(愛知県西部)を中心に岐阜、三重、東海の地場産業を生かし新旧、老若男女問わず志の高い職人とコミュニケーションを大切にしたクリエーション。2018年8月には、名古屋・大曽根にショップ兼アトリエをオープン。イベント中には、別注で製作されたコート、ジャケット、パンツが店頭に並びます。
 

FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています。今回のイベントでは、伊賀くみひも・松島組紐店の別注組紐を使用した商品群が初登場致します。
 

「開催日程」 2018年10月20日(土曜日) 〜 2018年11月11日(日曜日) の23日間
 

※ 初日10月20日(土曜日)はゲストが在店予定となっております。
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分) 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 

という内容です。
 

では、会場でお会いしましょう。宜しくお願い致します。

イベントのお知らせ(2018.10.07)

2018年10月7日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

10月20日土曜日より開催を予定しているイベントの告知をさせて頂きます。
 


 


 


 


 


 


 


 

「コンセプト」
 

灯台下暗し(人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ)
 

継続的に取り組んでいる「地域性」という問題。今回は原点回帰し、ファッションを主題とした「Hello Tokai Souvenir Shop」を開催する気運となりました。東海地区を拠点とし、現在進行形でクリエイティブな活動をされているファッションブランドを中心に、別注商品を加えてご提案致します。
 

「イベント名」 Hello Tokai Souvenir Shop (ハロートーカイスーベニアショップ)
 

「ゲスト」
 

Dhal (Apparel) 愛知県名古屋市
素材本来の力を活かした物作り。洋服は洋服単体での完成を目指さず、着る人の個性が共存して唯一無二を作り出す事を理想とし、着る者の新たな自身の構築の手助けとなるを目指します。尾州(愛知県西部)を中心に岐阜、三重、東海の地場産業を生かし新旧、老若男女問わず志の高い職人とコミュニケーションを大切にしたクリエーション。2018年8月には、名古屋・大曽根にショップ兼アトリエをオープン。イベント中には、別注で製作されたコート、ジャケット、パンツが店頭に並びます。
 

FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています。今回のイベントでは、伊賀くみひも・松島組紐店の別注組紐を使用した商品群が初登場致します。
 

「開催日程」 2018年10月20日(土曜日) 〜 2018年11月11日(日曜日) の23日間
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分) 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 

という内容です。
 

東京や海外も含んだ視点の中で、東海地方に立つ者としての独自解釈を前面に押し出す内容となりました。では、皆様のスケジュール調整をお願い致します。今回もご期待下さいませ。

イベントのお知らせ(2018.04.18)

2018年4月18日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

現在開催中となる”Creator First 03″ですが、明日4月19日木曜日より、セカンドフェーズに移行します。
 

絹・シルクという素材を、どのように日常生活と重ねるのか?それは”今”のファッションを反映したものなのか?という思考をじっくりとお楽しみ下さい。
















「イベント名」 Creator First 03 / クリエイターファースト 03
 

「コンセプト」 
 

現代社会におけるビジネスの合理化が進む中、多くのシーンで顧客第一主義という言葉を耳にします。今回のイベントはその思考に対するカウンター。それはクリエイター(作り手)の感性や情熱を最大限、そして最前線に打ち出したイベント。お客様の顔色を窺わず、まずは作り手としての主義主張を与えられた空間内にクリアに表現する。システマチックにお客様の期待に応える事でなく、クリエーションでお客様の想像を超える作業。第3回目となるゲストはハウス@ミキリハッシンディレクターの山口壮大氏。本イベントではハウス@ミキリハッシンの掲げる「美の用」をテーマにブランド、テキスタイルメーカー、職人と共作した別注コレクションを第1週、第2週の二部構成にてご紹介致します。
 
「ゲスト」 山口壮大・ハウス@ミキリハッシンディレクター 
 

1982年 愛知県常滑市生まれ。文化服装学院卒(第22期学院長賞受賞)。 2006年よりスタイリスト、ミキリハッシンディレクターとして活動開始。 日本のヒストリーやテクノロジー、フィロソフィー、カルチャーを多角的に落とし込み、 ストリートファッションの在り方を提案している。
 

「ストーリー」 
 

通常ではファッションにはあまり用いられることのない、日本に馴染みの深いハイエンドな素材や意匠をストリートウェアに落とし込み、ファッションとして快適にお楽しみ頂くためのハウス@ミキリハッシン別注コレクションをご提案します。第1週目には、今治のタオルメーカーと開発した、タオルのカッティング技術でなければ表現出来ない太畝のワークウェアや、ANREALAGEと別注した、鳶職人の作業着にオマージュを捧げつつ、REFLECT材を卓越したパッチワーク技術で施した作業服など、快適に身体を動かすためのストリートウェアを。第2週目には、絹をラフに日常で楽しむことを目的としたテキスタイルプロジェクト「cilk」より、上質に暮らしを楽しむためのデイリーウェアをご提案します。日常に潜む”美しさ=モード”をストリートでお楽しみ頂けると幸いです。
 

「開催日程」 2018年04月13日(金曜日)~ 2018年04月23日(月曜日) の11日間
 

初日(04月13日金曜日)はゲスト在店予定となっております。
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

第1週とは違った世界観、空気感を体感して頂けます。ぜひ、この機会にご来場下さいませ。お待ちしております!!
 

イベントのお知らせ(2018.04.12)

2018年4月12日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

お待たせ致しました!明日、4月13日金曜日より、以下のイベントを開催します。


















「イベント名」 Creator First 03 / クリエイターファースト 03
 

「コンセプト」 
 

現代社会におけるビジネスの合理化が進む中、多くのシーンで顧客第一主義という言葉を耳にします。今回のイベントはその思考に対するカウンター。それはクリエイター(作り手)の感性や情熱を最大限、そして最前線に打ち出したイベント。お客様の顔色を窺わず、まずは作り手としての主義主張を与えられた空間内にクリアに表現する。システマチックにお客様の期待に応える事でなく、クリエーションでお客様の想像を超える作業。第3回目となるゲストはハウス@ミキリハッシンディレクターの山口壮大氏。本イベントではハウス@ミキリハッシンの掲げる「美の用」をテーマにブランド、テキスタイルメーカー、職人と共作した別注コレクションを第1週、第2週の二部構成にてご紹介致します。
 
「ゲスト」 山口壮大・ハウス@ミキリハッシンディレクター 
 

1982年 愛知県常滑市生まれ。文化服装学院卒(第22期学院長賞受賞)。 2006年よりスタイリスト、ミキリハッシンディレクターとして活動開始。 日本のヒストリーやテクノロジー、フィロソフィー、カルチャーを多角的に落とし込み、 ストリートファッションの在り方を提案している。
 

「ストーリー」 
 

通常ではファッションにはあまり用いられることのない、日本に馴染みの深いハイエンドな素材や意匠をストリートウェアに落とし込み、ファッションとして快適にお楽しみ頂くためのハウス@ミキリハッシン別注コレクションをご提案します。第1週目には、今治のタオルメーカーと開発した、タオルのカッティング技術でなければ表現出来ない太畝のワークウェアや、ANREALAGEと別注した、鳶職人の作業着にオマージュを捧げつつ、REFLECT材を卓越したパッチワーク技術で施した作業服など、快適に身体を動かすためのストリートウェアを。第2週目には、絹をラフに日常で楽しむことを目的としたテキスタイルプロジェクト「cilk」より、上質に暮らしを楽しむためのデイリーウェアをご提案します。日常に潜む”美しさ=モード”をストリートでお楽しみ頂けると幸いです。
 

「開催日程」 2018年04月13日(金曜日)~ 2018年04月23日(月曜日) の11日間
 

初日(04月13日金曜日)はゲスト在店予定となっております。
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

充実した企画内容&商品構成で開催できる事を嬉しく思います。
 

皆様、店頭にてお会いしましょう。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 8
  • uneven events