UNEVEN BLOG

本日の入荷(2017.10.10)

2017年10月10日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

またまた、ちょっとしたネタをスポット的にご紹介するシリーズ。
 

やはり自分たちの好きなモノは継続してご提案したい、、、そう考えております。


「7CCR」 HAND MADE SHOES model 7170/dark-gray (イタリア製)


「7CCR」 HAND MADE SHOES model 7170/gray (イタリア製)
7CCR (7CorpusCumReverso) コルプスクムレベルソは、イタリア/トスカーナ州で昔ながらのハンドメイドの製法にて生産されています。最小限のパーツで構成される合理的なアッパー、シャープでミニマムなデザイン、驚くほどに柔らかいレザーの質感と軽い履き心地、ヒールを付けないフラットなソールが特徴的な一足です。※アッパーレザーの選定、内側に付くゴムバンドの仕様変更、縫製仕様変更など、前シーズンモデルから細かく修正、アップデートされています。

トスカーナの特産でもあるマテリアル・バケッタレザー(今季はMaryam社製の馬革)を使用したアッパー。品のある光沢感も特徴。しっかりと手仕事を感じながら、ファッショナブルでコンテンポラリーなバランス感が今の時代を反映しています。

部材はイタリア国内にて調達されるオリジナルパーツを企画・作製し、造形の要となる木型は70年代のビンテージスニーカーから採用。企画・生産等、すべての工程を少数のチームにて運営されています。※ブランドの意向によりWEB上での価格表記が規制されております。ご理解いただきます様、お願い申し上げます。
 

こちらの動画もご確認下さいませ。

 

という内容です。
 

現在、2階フリースペースでは刺し子織りとモダンデザイン展が開催中です。




「イベント名」 刺し子織りとモダンデザイン / Sashiko-ori with Modern Design 
 

「コンセプト」
 

「特徴ある素材を活かし、意味のある物語を磨き上げ、都市生活者に必要とされる機能性と削ぎ落としたモダンデザインを併せ持つ誠実なプロダクト」
 

日本には世界中のデザイナーから信頼される素材や工房が、今も大切に受け継がれています。素材や工房の持つ技術を正しく理解し、それぞれの立場で十分な対話を重ね、新しいデザインを作り上げてゆく。そのプロセスは、共感と尊重無くしては成り立ちません。今回、三河を拠点とする刺し子織りの老舗メーカー「株式会社タネイ」と普遍的なトートバッグを中心としたブランド「CaBas・キャバ」、ファッションブランド「URU TOKYO」の3者協業にて企画、デザイン、生産されたバッグコレクション5型のみを提案するイベント” 刺し子織りとモダンデザイン展”を開催致します。
 

「ゲスト」
 

URU TOKYO 
 

美しく生きること。今の時代を反映した”美意識”も持つ、現代的な都市生活者に向けたファッションブランド。 
 

CaBas・キャバ 
 

誰にとっても身近で普遍的なトートバッグを中心としたバッグコレクションを、日本の素材と工房にこだわり展開しています。日々を彩るアイテムとして自由な発想で使って欲しいという想いから、フランス語で「大きな鞄」や「ショッピングバッグ」を意味するCaBas・キャバと名付けました。自分らしいライフスタイルを確立していこうとするあらゆる世代に向け、もの選びの“「新しい価値観」を見出せるような商品を提案していきます。
 

株式会社タネイ 
 

日本で初めて綿業が根を下ろした愛知県の三河の地に、タネイは1920年に創業しました。刺し子織りの老舗メーカーとして歩み続けてきたタネイは、それまで手工業で行ってきた刺し子織りを、動力による織機を開発することで安定的に供給できることをいち早く可能にし、三河の地に刺し子織りを根付かせました。タネイは剣道や柔道などの武道着の発展に寄与し、今日も日本国内の道着のトップメーカーとして多くの道着を世に送り出しています。厚手の三河木綿を使った独特な刺し子織りは、生地の凸凹により耐久性、耐火性、保温性、吸湿性に優れ、肌触りもよく刺し子織りは日本古来より伝わる防火用衣の織りものとして伝わってきました。刺し子織りの生地は非常に頑丈なため、美しい裁断や縫製が難しいとされていますが、タネイによって生み出される商品は、昔から刺し子織りに向き合ってきた経験豊かな作り手によって真っすぐに裁ち揃えられ、一枚一枚丁寧に縫製することで美しいカバンを生み出だしています。生地の織りから裁断、縫製まで一貫したモノづくりにより、高品質な商品に定評がある唯一無二のアトリエです。
 

「開催日程」 2017年9月30日(土曜日)〜 2017年10月22日(日曜日) の23日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 

という内容です。
 

では、店頭でお会いしましょう。皆様にお会いできる事を楽しみにしております。
 

本日の入荷(2017.03.01)

2017年3月1日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

今期、ご提案したいシューズが到着しております。
 

駆け足となりますが、ご紹介させて頂きますね。


「7CCR」 HAND MADE SHOES model 7170/BLACK (イタリア製)


「7CCR」 HAND MADE SHOES model 7170/NATURAL (イタリア製)
7CCR (7CorpusCumReverso) コルプスクムレベルソは、イタリア/トスカーナ州で昔ながらのハンドメイドの製法にて生産されています。最小限のパーツで構成される合理的なアッパー、シャープでミニマムなデザイン、驚くほどに柔らかいレザーの質感と軽い履き心地、ヒールを付けないフラットなソールが特徴的な一足です。

トスカーナの特産でもあるマテリアル「Guidi社」のバケッタレザーを使用したアッパー。しっかりと手仕事を感じながら、ファッショナブルでコンテンポラリーなバランス感が◎。

部材はイタリア国内にて調達されるオリジナルパーツを企画・作製し、造形の要となる木型は70年代のビンテージスニーカーから採用。企画・生産等、すべての工程を少数のチームにて運営されています。※ブランドの意向によりWEB上での価格表記が規制されております。ご理解いただきます様、お願い申し上げます。
 

詳しくは、こちらの動画をご確認下さいませ。

という内容です。
 

では、店頭でお会いしましょう。皆様にお会いできる事を楽しみにしております。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 4
  • uneven events