UNEVEN BLOG

イベントのお知らせと本日の入荷(2013.08.09)

2013年8月9日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

金曜日の更新以降に入荷した新作商品を随時追加しております
 

早速ですが「Sample Preview」のお知らせです。
 

同時に続々と入荷している秋物新作商品を駆け足にてご紹介させて頂きます。
SAKAKI


「the Sakaki Sample Preview 2013 AUTUMN & WINTER COLLECTION」
 
※8月10日(土曜日)
 

※8月11日(日曜日)
 

※8月12日(月曜日)
 

上記3日間で今期入荷する「the Sakaki」秋冬商品サンプルを店頭にてご覧頂けます。全体の雰囲気や「the Sakaki」の世界観、作り手の気持ちをじっくりと感じて頂ける機会になればという企画です。すでに入荷済みの秋冬新作商品も合わせてご紹介致しますのでお楽しみに。
※当店における「Sample Preview」とは一足先に秋物サンプルを確認して頂けるフィッティングイベントです。予約等は一切行っておりません。
 

こちらは新作/今期分として再入荷しております。


「The Sakaki」 theBang V L/S 税込み6825yen
毎シーズンリリースされる基本中の基本「theBang」。「theBang」とは襦袢とZipanguからなる造語。Uネックのロングスリーブモデル。今期はモノトーンでの展開です。
 

順調な立ち上がりでファイスでお見せできる物量が揃ってまいりました。
SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2013 AUTUMN&WINTER “digable planets”」
ファッションはどうしても歴史と縁を切ることができません。この地上における生活の歴史、それが地層のように積み重なって”名残”として散らばっているのです。縄文時代、聖地として祭事を行っていた場所に、現在の寺や神社が建っていると言います。その周りに花街ができ、それがいわゆる繁華街となっています。花街には歌舞伎者が集まり、そこはストリートファッションの発祥になったと言えましょう。その昔、古墳があった跡地。そこは森林や公園に姿を変え今も存在しています。都会のビルの隙間や屋上には、鳥居や小さな祠が今もひっそりと残されています。このように積み重ねられた歴史が、現在の土地に”名残”として記されているのです。つまり現在にあるものは決して突然現れたのではなく、その名残を掘り起こしてみると、そこには祖先たちの知恵や経験、生活や思想の歴史が積み重なっているのです。衣服にも積み重なった歴史の地層があるのです。暮らしを守るための藍染め。虫を寄せつけないと言われ、野良着やモンペなどにも使われてきました。戦うために作られた軍服、あらゆる風土の下で生み出された民族服。そのようなディティールや機能は必要なくなった今でもファッションの中に”名残”として記されています。もし歴史が後ろに控えていなかったら、私たちは何一つ上手に作ることはできないでしょう。地層に眠る”名残”を掘り起こし、進化させること。
 
これが今回のテーマ”digable planets”(ディガブル プラネッツ)であります。
 
「SASQUATCHfabrix」 Designer:Wonder Worker Guerrilla Band/2003年、横山大介と荒木克記によって設立されたデザインユニット。荒木が2011年、福岡に拠点を移したことを機に、東京を拠点とする横山が「SASQUATCHfabrix」のディレクション&デザインを一任して展開している。現在、荒木は福岡にて”暮らし”をテーマに掲げたプロジェクトを進行中である。


「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE CHECK SCAFE CUTSEWN 税込み13440yen
襟元にスカーフを巻いて見えるようにデザインされたスカーフつきのTシャツ。ウール混の天竺を使用し、胸にはポケットが縫い付けられています。スカーフ生地にはインドで木製のブロックを使って布地に絵柄をプリントするハンドブロックプリント手法を使い、プリミティブな雰囲気のチェック柄を表現しています。インナーで着用しても、一枚で主役として使用しても、スカーフの巻き方アレンジ次第で十二分に楽しめる一枚。
 

「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE CHECK CREWNECK SHIRTS 税込み23100yen
同じくインドで木製のブロックを使って布地に絵柄をプリントするハンドブロックプリント手法を使い、プリミティブな雰囲気のチェック柄を表現した被りのシャツ。若干大きめのシルエット、首もとにはフェイクレザーを使用したシャーリング。袖はカフス付きのシャツスリーブという様々なディティールを、丁度良いさじ加減で着地しています。
 



「SASQUATCHfabrix」 TURTLE NECK SWEAT 税込み25200yen
今期、「新しさ」を感じて、ぜひご紹介したいと思っているこちらの商品。レイヤードしているように見えるタートルネックのスウェット。前ポケットのカタチもデザインされ、最大の特徴であるタートルネック部分は編み立てリブを使用。またスウェット部分には手触りの良い柔らかな裏毛を使用し、日々の生活におけるグッドスパイス的な一枚です。
 


「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE COLLAR SHIRTS 税込み23940yen
コーデュロイとブロードを地層のように挟み込んで端を切りっぱなしにした衿が特徴のドレス仕立てシャツ。衿生地の鮮やかな発色と仕立ての丁寧さを感じるシャツです。
 



「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE DRIZZLER JKT 税込み48300yen
アメカジの定番生地であるチノ生地と杢グレイの天竺をボンディングすることで全く新しい風合いに仕上げたドリズラージャケット。第一ボタンを外して着るとラペルジャケット風に見えるようにデザインしてあります。思い切った切りっ放しの裾処理と、若干きつめの脇裾ゴム、新鮮に感じる着丈の短さが特徴の逸品。
 



「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE PLANETS COLLEGE SWEAT 税込み20790yen
柔らかい裏毛を使用したラグランスリーブのスウェット、脇にはスリット入り。今期のシーズンテーマと埴輪をカレッジスウェット風にプリント、積み重なった歴史の地層を考えさせられるコンセプチャルな一枚。
 



「SASQUATCHfabrix」 JOUMON CABLE CREWNECK KNIT 税込み37800yen
しっとりとした質感が特徴のウール糸を使用した5ゲージのニット。首周りをきつめに取り、脇にはスリット、縄で付けた縄文土器の文様をイメージしたケーブル編みが特徴。発色も素晴らしく今期の「SASQUATCHfabrix」が提案するカラーパレットに繋がります。
 


「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE KNIT CAP 税込み9240yen
上記のニット同様、しっとりとした質感が特徴のウール糸を使用したニットキャップ。小ぶりな耳当てと紐がピリッと効いたグッドデザイン。
 

こちらも順調に新作商品が到着しております。
UNUSED


「UNUSED」 US0720 税込み14700yen
先日ご紹介した「US0723」と同型となるクルーネックボーダーカットソー。ソフトな肌触りが特徴。脇にはスリット、裾にはレイヤード時に威力を発揮する「紐」が垂れ下がります。

今期のスタイリング提案における「基礎」だとお考え頂けると非常に嬉しく思います。
 



「UNUSED×URU」 US0715 MOHAIR KNIT 税込み23100yen 
「UNUSED×URU」で企画、生産される定番シルエットのモヘアニット。軽い肌触りと着心地、透け感も楽しめる玄人向けの一枚。

ぜひ手にとってその柔らかさを実感してみてくださいね。
 


「UNUSED×STEVENSON OVERALL」 UW0299 税込み23100yen 
「STEVENSON OVERALL」製オリジナルカラーデニム生地を使用した定番シルエットの5ポケットデニムパンツ。タロンジップを使用し、一度洗って納品されています。
 


「UNUSED」 UH0320 税込み2835yen 
シンプルデザインのアクリルニットキャップ。ふわっと軽めの使用感が特徴。プライスがプライスなだけに、ORANGE、GRAY、NAVY、BLACKの4色をご用意しております。
 

「URU 2013 AUTUMN & WINTER COLLECTION」も立ち上がりました。

パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。


「URU」 13FUS03 税込み14700yen
ミニカラーボタンダウンのギンガムチェックシャツ。肌触りの良い生地感、裾のスクエアカッティング、全体的に良くまとまったデザイン。
 


「URU」 13FUS05 税込み22050yen
若干ゆったり目のドルマンスリーブデニムシャツ。衿は切り落とし、ウエスタンテイストのディティールにも注目。
 



「URU」 13FUK02 税込み23100yen
「UNUSED×URU」で企画、生産される定番シルエットのモヘアニットの「URU」提案色。軽い肌触りと着心地、透け感も楽しめる玄人向けの一枚。
 


「URU」 13FUP06 税込み22050yen
スキニータイプの細シルエットデニムパンツ。ストレッチ入りで快適です。
 

「Curly 2013 AUTUMN & WINTER COLLECTION」もスタート致しました。
CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。

「Curly」 TRACK JACKET 税込み19950yen
ブランド立ち上げ時からマイナーチェンジを繰り返し、完成度を高めながら、リリースされ続ける定番アイテム、極力ステッチを表に見せないことで素材の持つ柔らかさを生かしたデザインに仕上がっています。Tシャツと同じ縫い方なので、縫い糸の張りも無くストレスを感じさせない着心地が特徴。テーラードジャケットのディティールを取り入れながらも、布帛では出せないカットソー素材ならではのシルエットが見所です。
 


「Curly」 TRACK TROUSERS 税込み16590yen
裾にかけてテーパードのかかったスッキリシルエット。ジャケット同様にTシャツと同じ縫い方なので縫い糸の張りが無くストレスフリーな履き心地。ジャストサイズで綺麗に見せるも良し、ワンサイズアップでリラックスして見せるも良しな全方向性パンツ。

単品での着用はもちろん、セットアップにて幅広い「TPO」にも対応できます。
 

「SUNSEA」からは、、、完売していたこちらが再入荷しております。
SUN

「SUNSEA」 ATH Sweat 税込み25200yen
アクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット。ゆったり目の袖幅と気持ち短めの着丈は通好みなシルエット。もちろん脇部分にはコンシールファスナー&サイドポケット付きというディティール。リブ使いをやめて全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。こちらは胸にプリント&刺繍のワンポイント入り。

※Black、White、Ash Grayの3色が再入荷しております。
 


「SUNSEA」 Sweat 税込み21000yen
同じく、アクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット(無地バージョン)。ゆったり目の袖幅と気持ち短めの着丈は通好みなシルエット。もちろん脇部分にはコンシールファスナー&サイドポケット付きというディティール。リブ使いをやめて全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。脇部分のファスファーアレンジが楽しいお勧めの一枚。※Blackのみの再入荷となります。
 


「SUNSEA」 Long Sweat 税込み23100yen
またまたアクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット(こちらはロング丈版)。ゆったり目の袖幅とレイヤードが楽しいロングシルエット。もちろん脇下まで開くコンシールファスナー&サイドポケット付きという定番ディティール。同じくリブ使いをやめて、全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。上記のクルーネックスエットを着丈だけ伸ばしたシルエット。※Black、Ash Grayが再入荷済み。
 

「GENERAL STORE」にも続々と新商品が入荷しております。
EOTOTO
「EOTOTO」 ホピ族の精神世界に生きる精霊「カチナ」。そのカチナの父とも呼ばれ、全てのカチナの頂点に立つ存在。あらゆる儀式についての知識を持ち、季節までもコントロールします。その絶対的な存在感をファッションに取り込んだ強力ラインナップ。


「EOTOTO」 IKATS CLUTCH BAG 税込み11550yen
帆布素材と中央アジアの名産でもあるイカット柄の生地を組み合わせたクラッチバック。使用頻度の多いZIP部分にはYKKの最高峰モデルである「EXCELLA」を使用。POPさと実用性を両立したスタンダードアイテム。
 


「EOTOTO」 EOTOTO COIN CASE 税込み7140yen
定番で毎シーズンご提案しているレザーコインケース。今回はメキシカンスカルを淡いベージュトーンにて製作しています。
 


「EOTOTO」 EOTOTO CONCHO with SUN HAIR GUM 税込み1575yen
太陽のカタチに抜いたカウレザーとオリジナルで製作したコンチョを組み合わせたヘアゴム。新色を含めた全5色展開にてご紹介致します。
 

タフなトートも新入荷。

「HERITAGE LEATHER」 STRAP TOTE BAG 税込み14490yen (アメリカ製)
「HERITAGE LEATHER」 創業者のJose MunozとGustavo Gonzalezはワークウェア&ツールの老舗であるマグワイアニコラス社にそれぞれ工場長、製造マネージャーとして長年に渡り勤めてきました。そして熟練の職人たちを集め、これまでに培った技術と経験をもとに最高品質の製品作りを目指して2000年にLAにて同社を立ち上げました。まだ若いメーカーながらもアメリカ生産を貫き、アメリカの製造業を絶やさぬように受け継ぎ生み出されるプロダクツの完成度は非常に高いモノとなっております。
 

こちらも同じく再登場。

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Welcome Mat 税込み5775yen
素足でも歩ける、きめ細かい天然繊維(ココヤシ)使用のドアマット。ココヤシの硬い繊維が泥などの靴に付いた汚れを簡単に落としてくれます。玄関やキッチンはもちろん、吸水性にすぐれているのでバスマットとしてもお使い頂けます。
 

では皆様、週末は「Sample Preview」をお楽しみくださいね。お待ちしております。

イベントのお知らせと本日の入荷(2013.07.18)

2013年7月18日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※当社HPの「SELECT」コンテンツを「2013 AUTUMN&WINTER」に更新致しました。
 
ぜひ一度ご確認下さい。
 

またまた「Sample Preview」のお知らせです。


「SASQUATCHfabrix Sample Preview 2013AUTUMN&WINTER digable planets」
 
※7月20日(土曜日)
 

※7月21日(日曜日)
 

※7月22日(月曜日)
 

上記の3日間で今期入荷する「SASQUATCHfabrix」秋冬商品のサンプルを店頭にてご覧頂けます。全体の雰囲気や「SASQUATCHfabrix」の世界観、作り手の気持ちをじっくりと感じて頂ける機会になればという企画です。すでに入荷済みの秋冬新作商品も合わせてご紹介致しますのでお楽しみに。
SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2013 AUTUMN&WINTER “digable planets”」
ファッションはどうしても歴史と縁を切ることができません。この地上における生活の歴史、それが地層のように積み重なって”名残”として散らばっているのです。縄文時代、聖地として祭事を行っていた場所に、現在の寺や神社が建っていると言います。その周りに花街ができ、それがいわゆる繁華街となっています。花街には歌舞伎者が集まり、そこはストリートファッションの発祥になったと言えましょう。その昔、古墳があった跡地。そこは森林や公園に姿を変え今も存在しています。都会のビルの隙間や屋上には、鳥居や小さな祠が今もひっそりと残されています。このように積み重ねられた歴史が、現在の土地に”名残”として記されているのです。つまり現在にあるものは決して突然現れたのではなく、その名残を掘り起こしてみると、そこには祖先たちの知恵や経験、生活や思想の歴史が積み重なっているのです。衣服にも積み重なった歴史の地層があるのです。暮らしを守るための藍染め。虫を寄せつけないと言われ、野良着やモンペなどにも使われてきました。戦うために作られた軍服、あらゆる風土の下で生み出された民族服。そのようなディティールや機能は必要なくなった今でもファッションの中に”名残”として記されています。もし歴史が後ろに控えていなかったら、私たちは何一つ上手に作ることはできないでしょう。地層に眠る”名残”を掘り起こし、進化させること。
 
これが今回のテーマ”digable planets”(ディガブル プラネッツ)であります。
 
「SASQUATCHfabrix」 Designer:Wonder Worker Guerrilla Band/2003年、横山大介と荒木克記によって設立されたデザインユニット。荒木が2011年、福岡に拠点を移したことを機に、東京を拠点とする横山が「SASQUATCHfabrix」のディレクション&デザインを一任して展開している。現在、荒木は福岡にて”暮らし”をテーマに掲げたプロジェクトを進行中である。
 

ここからはすでに入荷している商品をご紹介致します。

「SASQUATCHfabrix」 PRIMITIVE VEST 税込み58800yen
プリミティブな雰囲気を持つリバーシブル仕様のニットベスト。イタリアの糸を使用。毛足が長い特殊な糸なので非常に技術がある限定された工場でないと編めません。表側は毛足を長く取り、裏側はフラットに見える編地。デザイナーの思いが乗った一枚です。裏面の裾下には古墳型のレザーネームが付きます。
 


「SASQUATCHfabrix」 BOOTS CUT PANTS 税込み23100yen
今、新しさを感じるシルエット。綺麗なブーツカットシルエットのデニムパンツ/ストレッチ入り。サイドは上品に2本針ステッチ。ステッチで表現した前方後円墳が後ろポケットに入ります。ウエスト部分のスピンドルはアウトドア用のナイロン紐を使用しPOPな印象に。
 


「SASQUATCHfabrix」 ZENPOU KOUENFUN SLIM PANTS 税込み23100yen
細身のスリムパンツをテーパードさせた定番型デニムパンツ/ストレッチ入り。上記のブーツカット同様、サイドは上品に2本針ステッチ。ステッチで表現した前方後円墳が後ろポケットに入ります。ウエスト部分のスピンドルも同じ仕様となります。
 


「SASQUATCHfabrix」 AINU PATTERN SOX 税込み2100yen
日本の北方先住民族であるアイヌ人が作り出したアイヌ文様をジャガードで表現したソックス。日本の足袋をソースにした形で、親指が分かれたデザイン。アイヌ文様/ゆるやかな曲線を描いた「モレウ」と棘を模した「アイウシ」、そして角を模した「キラウ」の3種の組み合わせで出来ており、このアイヌ文様を着物に刺繍することで魔除けとしていました。
 

「FACETASM」からも秋物新作商品が入荷しております。
FACETASM
「FACETASM 2013 FALL & WINTER “MONTAGE”」 私達は日々、多くのものに憧れ、学び、そしてまた忘れていきます。そんな毎日が蓄積されて人は形成されていくのでしょう。今回、私共FACETASMは積み重ねられる記憶というものに目を向けました。その時、確かにみえたしきこえたんだ 遠く澄みわたる空 広がる大地 そんな人になりたい なれないのならそんな人に出会いたい 毎日変わるし、また戻る そしてちょっとづつずれて、たくさん重なっていく 欲を言えばきりがない あんまり言いたい事はないんです たいして悲しくないんです 何かをさがしに行くのでしょうか その優しさや美しさが本物かどうか どうしたらなれるんだろ もう少しひねくれてみたい


「FACETASM」 INK BIG TEE 税込み16800yen
定番のビッグシルエットT。国内トップクラスの染色工場でインクジェットプリントにて柄を表現しています。様々な「OLD TATTO」のモチーフ柄と冬の森を感じる写真をコラージュして吹雪かせたリアルツリーカモ柄の2タイプ。
 




「FACETASM」 NORDIC SLEEVE XXL TRAINER 税込み25200yen
こちらも同じく定番のXXLトレーナー/アップデート版。今期は袖部分を切り返し、モヘア糸で作成したノルディックセーターを配置。先日発売の「NO COLLAR COAT」や「BIG SHIFTED SHIRT」をインナーに使い、ぜひぜひレイヤードをお楽しみ下さい。
 


「FACETASM」 SHIFTED DOWN MUFFLER 税込み21000yen
定番的にリリースしているダウンマフラー。通常より細くしなやかな糸を使用して織り上げたオリジナルのバッファローチェック地を使用。新たに手作業によるフリンジを追加。
 

「SUNSEA 2013 Autumn / Winter Collect!on」も続々と入荷しております。
SUN

「SUNSEA」 INNER LONG SLEEVE TEE/WHITE 税込み10500yen
まずはここから的な一枚。レイヤード用ロングスリーブTEE。長めの着丈、深めのサイドスリット、袖口の収まりを考えて袖は9分袖に。全てを重ね着のインナー使い前提でデザイン、これからの季節を考えるととても長く愛用して頂けると思います。

「SUNSEA」 INNER LONG SLEEVE TEE/BLACK 税込み10500yen

「SUNSEA」 INNER LONG SLEEVE TEE/ASH ICE GRAY 税込み10500yen
 


「SUNSEA」 NICE MATERIAL PANTS 税込み29400yen
先日入荷し、すでに完売したCOTTON PANTSと同型となるトロピカルウール地のリラックスイージーパンツ。腰周りゆったりからの膝下テーパード、股上も若干深め。脇ハギ無しというディティールは、いかにもパタンナー出身らしいデザインパンツ。
 

「& SAKAKI Autumn Winter Collection」と銘打たれたラインも到着いたしました。
SAKAKI



「& SAKAKI」 ×the crepescule 税込み16800yen
天然素材を中心に様々なニットアイテムを展開する「crepescule」が生産を担当した手触りの良い鹿の子ニット/長袖。シンプル/ミニマムなデザインと馴染んだカラーリングが特徴です。
 


「& SAKAKI」 ×the apollo 税込み3780yen
手書き、手刺繍、手作業にて活動するアーティスト「apollo」が製作を担当したフェルトバッジ。表情がひとつひとつ異なるのも愛嬌。水濡れ厳禁でお願い致します。
 

「UNUSED」も定番商品から立ち上がっております。
UNUSED

「UNUSED」 US0734 税込み17640yen
スタンダードなシルエットと小さめ衿が特徴のギンガムチェックシャツ。身頃の裾はスクエアカット、ワンウォッシュ済みの即戦力。
 

こちらも到着しております。
AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。

「ALLEGE」 Knit Cap 7980yen
コットン50%アクリル50%のリブニットキャップ。若干浅めのシルエットとボリューム感が特徴。ニットへの愛情とデザイン解釈が絶妙なんですよね、、、良く考えられています。
 

という内容です。
 

今週末に多々新作秋物商品が到着しますが、イベント開催につき店頭重視となる事をお許し下さい。秋物新作商品が気になる方はぜひご来店くださいね。
 

お待ちしております。

イベントのお知らせと本日の入荷(2013.07.11)

2013年7月11日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

早速ですがイベントのお知らせです。
 

先日の「Creators Room.02」の流れで、より身近に感じて頂けると嬉しく思います。


「FACETASM Sample Preview 2013 FALL/WINTER “MONTAGE”」
 
※7月13日(土曜日)
 

※7月14日(日曜日)
 

※7月15日(月曜日)
 

上記の3日間で今期入荷する「FACETASM」秋冬商品のサンプルを店頭にてご覧頂けます。全体の雰囲気や「FACETASM」の世界観、作り手の気持ちをじっくりと感じて頂ける機会になればという企画です。すでに入荷済みの秋冬新作商品も合わせてご紹介致しますのでお楽しみに。
FACETASM
「FACETASM 2013 FALL & WINTER “MONTAGE”」 私達は日々、多くのものに憧れ、学び、そしてまた忘れていきます。そんな毎日が蓄積されて人は形成されていくのでしょう。今回、私共FACETASMは積み重ねられる記憶というものに目を向けました。その時、確かにみえたしきこえたんだ 遠く澄みわたる空 広がる大地 そんな人になりたい なれないのならそんな人に出会いたい 毎日変わるし、また戻る そしてちょっとづつずれて、たくさん重なっていく 欲を言えばきりがない あんまり言いたい事はないんです たいして悲しくないんです 何かをさがしに行くのでしょうか その優しさや美しさが本物かどうか どうしたらなれるんだろ もう少しひねくれてみたい

「FACETASM」 NO COLLAR COAT 税込み30450yen
ここ数シーズン、立ち上がりにご提案している軽めのロングコート。柔らかなコットンネルを使用し、ややゆったりとしたシルエットが特徴。ノーカラー、スナップボタン等のディティールがスッキリとした印象。


シャツやカーディガン感覚で軽く羽織るも良し!ニットやXXLトレーナーのインナー使いとしてレイヤード感を楽しむも良し!絶対大丈夫的な、自信を持ってお勧めできる一枚。
 



「FACETASM」 INK COACH JACKET 税込み39900yen
毎シーズンご提案している定番コーチジャケット。今期は前立てやポケットのディテールにワークの要素が組み込まれたアップデート仕様。様々な「OLD TATTO」のモチーフ柄と冬の森を感じる写真をコラージュして吹雪かせたリアルツリーカモ柄の2タイプ。

手触りの良いレーヨン地を使用し、インクジェットプリントにて柄を表現しています。
 


「FACETASM」 LONG JACKET 税込み56700yen
2013 Spring/Summer Collectionより提案しているロング丈、深めV ゾーンのジャケットです。スーツなどに使われる上質なウール地と別珍を使用し、裏地にはジャガードのオリジナルグラフィティ柄生地を使用しています。
 



「FACETASM」 BIG SHIFTED SHIRT 税込み36750yen
通常より細いしなやかな糸を使用して織ったオリジナルのバッファローチェック生地が特徴。デザイナーの遊び心を感じるビッグシルエットのウエスタンシャツ。

一枚でも重ね着でもインナー使いでも、秋冬シーズンを通して楽しめそうな一品です。
 


「FACETASM」 THE LAST SUPPER JACKET 税込み35700yen
2009FALL/WINTERで発表した「最後の晩餐」サガラワッペンを併せたコーチジャケット。クラシックなマウンテンパーカ等に使用される定番素材「60/40クロス」を使用。
 


「FACETASM」 COTTON BANDANA 税込み3150yen
2013SPRING/SUMMERにてARTWORKを担当したグラフィティーライターNESM氏による49cm×49cmのバンダナ。今期のテーマ「MONTAGE」を表現したグラフィック。
 

「SUNSEA 2013 Autumn / Winter Collect!on」も立ち上がりました。
SUN


「SUNSEA」 Oversized cotton shirt 税込み25200yen
コットン100%らしからぬシャリ感が気持ち良いビッグシルエットのシンプルシャツ。サイドにはポケット付き(気が利いています)。シャツをインして少し手繰ると「今」の気分。

ちゃんと都会的に着れて、壁に掛ければアート風にも収まる、丁度良いお湯加減です。
 

「SUNSEA」 Oversized Western shirt 税込み26250yen
同じくビッグシルエットのウエスタンシャツも到着。こちらはドットボタン仕様となります。
 


「SUNSEA」 Cotton pants 税込み21000yen
上記のシャツと同素材となるイージーパンツ。腰周りゆったりからの膝下テーパード、股上も若干深め。脇ハギ無しのパタンナー根性を感じながらも、リラックスできるシャリ素材感&ウエスト楽チンシルエットは大人の方にもお勧めです。

左から「NAVY」、「GRAY」、「BLACK」という3色展開。ぜひぜひオーバーサイズドシャツとのセットアップもご検討下さい。
 


「SUNSEA」 Leather vercro belt 税込み10500yen
「SUNSEA」 White vercro belt 税込み6300yen
これも上記のCotton pantsと併せてご提案したいミニマムなベルクロベルト。ブラックはカウレザーの本皮仕様、ホワイトはフェイクレザー仕様。これ一本で都会的なエッジを演出可能、非常に彫刻的と感じる逸品です。
 

「UNUSED」も定番商品から立ち上がっております。
UNUSED

「UNUSED」 UW0300 税込み20790yen
毎シーズンご提案しているスタンダードデニム/12ozのノンウォッシュ仕様。
 
続きまして「SASQUATCHfabrix」の新作商品をご紹介。
SAS13SS

「SASQUATCHfabrix」 ZIGZAG SLIPON 税込み46200yen
ZIGZAGを立体的に刺繍したベルベットスリッポン。キュプラ素材で上品に仕上げたインサイド、日常的な履き易さを考慮したクレープソール、冗談のようなコンセプトを本気で仕上げる事ができる「SASQUATCHfabrix」の底力的な一足。
 

ここからは海外モノの名脇役。

「Tewa Tees」 Mimbres Wrap Tote 税込み5040yen (アメリカ製)
僕たちが大好きなアコマ/プエブロの彩色炻器やネィティブアメリカンの伝統的な柄をモチーフとした使い勝手の良いトートバッグ/ちゃんとアメリカ生産品。何となく気分。
 



「INCROWD」 Cowboy Scarf 税込み1575yen (アメリカ製)
首周りの寂しさを解消してくれるナイスアイテム。収まりの良さと2色使いの愛嬌が◎。
 

「INCROWD」 HH Tassel Keyring 税込み2940yen (メキシコ製)
こちらも定番的に展開しているホースヘアのタッセルキーホルダー。触り心地良し。
 

タイミング的にもお勧めしたい丸ビーズタイプの新型ブレスレット。

「Colina Yazzie」 TQ Round Beads Brac 税込み5040yen (アメリカ製)
 

こちらは継続商品。

「Colina Yazzie」 TQ Beads Brac 税込み5040yen (アメリカ製)

「Colina Yazzie」 White Shell Beads Brac 税込み5040yen (アメリカ製)
「Colina Yazzie」 ナバホ族の有名アーティスト、レイモンド・ヤジーの奥様がコリーナ・ヤジーという人物です。ナバホ族特有の感覚をいかしてビーズとビーズを上手にセットしていく技はコリーナ・ヤジーが最も得意としているスタイルで、一つ一つハンドメイドにて仕上げられています。
 

こちらも再入荷しております。
ALTADENA WORKS

「ALTADENA WORKS」 801 Daypack/Black×Black 税込み31500yen  
「ALTADENA WORKS」は「Ricky Swallow」と「Ryan Conder」によりカリフォルニアを拠点にスタートしたバッグブランドです。1970年代に普及した機能的かつシンプルなバックパックをベースに独特の配色や使い易さを追求したポケット配置、ジッパープルなどのディテールに至るまで、完成度の高さが最大の魅力です。(アメリカ製)

「801」はオールラウンドかつコンパクトで理想的なデイバックとして、軽めのハイキングやサイクリングなど幅の広い活躍が期待できます。表側につけられた斜めのジッパーによるポケットにはカメラやヘッドホン、またはジャーナルなどを入れることに適し、メインの大きな口のスペースには15.5インチまでのラップトップやより大きな書籍を詰め込むことができます。またサイドポケットにはマップやサングラスなどの収納が可能です。

別注のバリスティックナイロンや老舗タンナーである「Horween社製」の質感の良いレザー、ミルスペックのナイロンを使用し、バック内部の縫い目はビンディングで処理されるなど、細部のディテールにまで配慮されています。ショルダーストラップはシートベルトウェービングでウールを挟むことで快適さを確保、また使い勝手を考慮しジッパープルやキャリーハンドルをバック上部に設けています。
 


「ALTADENA WORKS」 802 Rucksack/Black×Black 税込み39900yen 
「802 Rucksack」はダッフルバックのようなチューブ状の形が特徴でハイキングから小旅行まで幅広いシチュエーションで活躍します。(旅行での使用が考慮され、機内に持ち込める必要条件などを満たします) バック本体のカバー部分にはジッパー付きのフラップポケットを備え、カメラやヘッドホンまたはノートやマップなどを入れることに適し、旅行での使い勝手の良さが考慮されたものになっています。本体部分はナイロンコードにより開閉し17インチまでのラップトップ、より大きな書籍や衣服類などを収納することができます。カバーと本体部分に付けられたナイロンストラップによりバック全体を適度に整え、荷物を安定させる機能を果たします。アメリカにて生産される背景や生産工程は30年以上バック製作に関わった職人らにより少量生産され、品質面でも高い水準を満たしています。(アメリカ製)
 

という内容です。
 

今週末に多々新作秋物商品が到着しますが、イベント開催につき店頭重視となる事をお許し下さい。秋物新作商品が気になる方はぜひご来店くださいね。
 

お待ちしております。

セールのおしらせ(2013.07.05)

2013年7月5日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

本日から対象商品幅、値引率を拡大!!「2013 S/S SALE」充実しております。

※一部の新作夏物商品はセール対象外となります。また、セール対象外となるブランドもございます。詳しくは店頭でスタッフにお問い合わせ下さい。
 

こちらのイベントも7月8日(月曜日)までとなっております。(セール対象外となります)
yama
「MOUNTAIN RESEARCH/ヤマノドウグ展」 季節的にも緑鮮やかなアウトドアフィールドへ、またフェスやイベント等のお供に。肩の力が抜ける素晴らしいプロダクツの数々。

「Anarcho Cups」 Anarcho Cup 税込み6090yen
私たちが提案をする山の食器、原点中の原点となるカップ。ロッキーカップを自分たちの手で現代に蘇らせたもの。その名は「アナルコカップ」、あるいは無政府主義的山岳家のためのカップ。手始めにまずはこれを手に入れてみては?「ヘラ絞り」と呼ばれる手法によるステンレス製。※製作風景は「You Tube」にて公開されています。
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Mug 税込み7875yen
前述アナルコカップの意匠を引き継ぎながら、プロポーションを縦長の”マグ型”にストレッチさせることで、約2倍弱という大きな容量を実現させたもの。縦に深いフォルムは美しく、使っていて安心感があります。「汁もの派」(山の食事の話)には是非おすすめしておきたい食器。Stainless Steel 100%
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Plate 税込み9450yen
ボウルに続く”両持ち手食器”のバリエーション。ボウルよりも”面”を広くとり深さも浅めに設定した皿型。名づけてプレート。ボウルと同様、山の調理派の方々におすすめ。腕を振るった料理の数々を盛りつける時こそ、この”浅広”のプロポーションがいいのです。製作風景は、You Tubeでご覧下さい。Stainless Steel 100% 
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Bowl 税込み8925yen
ボウル、と名づけた小鍋型の食器。しっかり広い”面”と、ほどよい深さは、山の調理派の方々にこそおすすめしたいもの。両サイドについた持ち手は、ボウルを持ち上げる時はもちろん、横に居る人にボウルを手渡しをする時にこそ、その威力(?)を発揮。皆で一緒にいる時にこそ使いたい食器なのです。
 


「Anarcho Cups」 Solo 税込み8925yen
数年のブランクを経て登場となるアナルコカップスの新作、一人用の小鍋。その名も”Solo”、ソロ活動のための食器。ちょうど”Anarcho Bowl”を小さくしたフォルムで、持ち歩きにちょうどよいサイズ。待望のサイズが登場です!汎用性が非常に高そうなモデル。容量600ml。直径15cm。深さ5cm。 
 


「Anarcho Cups」 1/2 pt 税込み5670yen
一人飲み用のステンレス製ミニカップ。”Anarcho Cup”の小型版。その控えめな容量は飲み物用として◎。ポケットサイズゆえ、なんといっても持ち運びにも便利。複数個の携帯も楽。ありそうでなかったサイズ。大推薦!Stainless Steel 100% 
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Cap 税込み2310yen
アナルコカップとアナルコマグ専用の蓋。保温効果を高めるためにはもちろん、虫あるいは灰といったキャンプにつきまとう”異物”がカップの中に飛び込むことを防ぐために。小皿、あるいは箸置き的にも使えたりもします。コレはひとつ持っていると、とにかく便利。(付属のダルマ管をカップの持ち手につければ、紛失の心配無し。小さいダルマ管はカップに、大きいダルマ管はマグにつけてお使い下さい。)
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Chair for Fatty 税込み29400yen
簡易組み立てのキャンプ椅子。新バージョン。幅だけすこし広くなった通称「Fatty」版。肘までおさまるウィドス(Width)を確保したことにより、おなじみのチェアが長い長い間座っていられるようになりました。妙ルックスと高実用性を兼ね備えた奇跡的な一作。タモの採用により強度だって安心。この夏のキャンプ椅子が変わります。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Chair 税込み23100yen 
MAIN MADE(アメリカ/メイン州産)時代のB社製品のマスターピースに敬意を払いながら製作を続けるキャンプ用簡易チェア。「H.I.T.M」のロゴグラフィックをプリントした国産間伐材による100%国内生産品。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Chair 税込み26250yen
簡易組立てのキャンプ椅子、Anarcho Chair2013年版。素材をタモに変更した強度アップバージョン。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Roll Chair 税込み14700yen
くるくるっと丸めることができる地べた座り用キャンプ椅子の新作Roll Chair。素材はキャンバス&タモ。携帯にとっても便利な一品。丸めて運んで、広げて座って、ゆっくりゆっくり歩き回りながら、森の中でのんびり過ごしましょう。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Table 税込み29400yen
折りたたみ足のキャンプテーブルAnarcho Tableの2013年モデル。待望の再登場となったランダム置きの、通称”でこぼこ配置”に加え、今回はなんと!タモ(濃色)&ヒノキ(薄色)を交互に配置したストライプ仕様。視覚的にかなりキている快心の一作!嬉しい限りの出来映え。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Table Cloth 税込み3360yen
Anarcho Table用のテーブルクロス、アイボリーキャンバスの2013年版。四方のゴムをテーブルコーナーにひっかけて固定するというアイデア品。本年度版Anarcho Tableサイズに合わせた設計。普段使いのランチョンマット(あるいは敷物)としてもどうぞ。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Ottoman 税込み16800yen
足置き、あるいはサイドテーブルとして愛される便利品Ottomanが待望の再登場。二つのパーツを合体させて組立てるという”合体ロボ”ギミックによって、強度をも誇る一品。踏み台にはならないが、腰掛け程度になら十分使えるはず。加えて、今回のモデルはタモ(濃色)&ヒノキ(薄色)を交互に置いたストライプ仕様の”でこぼこ配置”版。規則的な”でこぼこ”だから、2台のOttomanを合体させることだって可能。山のお友達とシェアして使いましょう。寝袋の枕元に置いておきたいアイテム。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Ottoman Cover 税込み2625yen
Ottomanカバー。四方のゴムをコーナーにひっかけて固定するもの。アイボリーキャンバスの2013年版。Ottomanをミニテーブルとして活用するためのアイテム。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Under Rack 税込み8400yen
Anarcho Tableの足に引っ掛けて使う専用の棚下ラック、あるいはエクステンション棚。素材は国産檜の間伐材。Anarcho Tableを2段テーブルに変身させるもの。もちろん過去の全Anarcho Tableに対応。
「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Under Rack 税込み9450yen
Anarcho Table用のアンダーラック。待望の再登場となる2013年版。Anarcho Tableの下段棚を作るためのアイデアアイテムにして、テーブルの”足ホールド”としても活躍する一石二鳥的アイテム。テーブルを持ち上げる時、足が”ぱたんと”閉じなくなるので、これはかなりとっても便利。タモ(濃色)&ヒノキ(薄色)を交互に置いたストライプ仕様によって、視覚的な楽しさだって格段にアップ!
 


「Mountain Research」 Magic Bottle 税込み5775yen
Klean Canteenのインシュレーテッド(保温)ボトル。16ozの473ml型。夏のドリンクの保冷に威力を発揮。オリジナルのロゴをプリントした別注モデル。
 


「Anarcho Pax」 Bottle Case 税込み4725yen
ボトルカバー。素材はブラウンのパラフィンキャンバス。Anarcho Pax製バックパックとのセット使いを考えたオールドスクールフレイバー溢れるボトルケース。Klean Kanteen 16ozモデルを想定したサイズ。
 


「Mountain Research」 Ash Container 税込み3990yen
A&F社の携帯灰皿。長らく愛されてきた一品を、ホワイトカラー&プリントロゴのエクスクルーシブモデルとして。首下げ用の紐はMountain Research流カスタムのリフレクター細引き。
 

野外に出かける良い季節となりました。自分なりのお気に入りと過ごす、少しだけ豊かな野外ライフのご提案。サマーシーズンを精一杯お楽しみ頂ければと思います。では、店頭にてお会いしましょう。
 

営業時間変更のお知らせ(2013.06.30)

2013年6月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

7月1日(月曜日)は「Creators Room.02」開催の為、営業時間に変更がございます。

※7月1日月曜日の営業は、17時00分までとさせて頂きます。ご注意下さい。
 

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 9
  • uneven events