UNEVEN BLOG

イベントのお知らせ(2016.02.22)

2017年2月22日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

2月27日(月曜日)に開催される「atelier rei出張お直し相談室」の告知をさせて頂きます。


「同時開催」 atelier rei出張お直し相談室
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)、2017年2月27日(月曜日) の2日間
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。




※ お直し例 古着の501をベースに全てのパーツを一度解体し、再構築したデニムパンツ。センターハギと脇でシルエットを調整し、綺麗なスリムシルエットに仕上がっています。また、後身ピップ部分のパーツを上げて後身をズラす事で、お尻のたるみを取り、腰回りのデザインポイントに。ポケット位置も微調整済み。
 

引き続き、「Hello Tokai Souvenir Shop」も開催中です。


















「コンセプト」
 

灯台下暗し(人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ)
 

継続的に考えている「地域性」という問題。今回は「Hello Tokai Souvenir Shop」と題しまして、東海地区を拠点にクリエイティブな活動をされているクリエイターの作品を中心に、自主編集したディープなスーベニアアイテム群をご提案致します。また、イベント初日/2月18日土曜日と2月27日月曜日には「atelier rei」による出張お直し相談室も開催。スタンダードなお直しから、シルエットやディティールの変更に至るまで、クリエイティブなリメイクの相談をお受け致します。
 

「イベント名」 Hello Tokai Souvenir Shop(ハロートーカイスーベニアショップ)
 

「ゲスト」
 

※ FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています。
 

※ 角谷 りな (Artist) 愛知県名古屋市
2006年にロンドンに渡英し、セントラルセントマーティンズ BAテキスタイル科/Central Saint Martins BATextileを修了する。テキスタイルをベースにプロダクト、ファション、空間デザインなどを学ぶ。ロンドン在住中、テキスタイルデザイナー・ファッションデザイナーのもとアシスタントを経験。2014年に帰国。現在は、日本(名古屋)とロンドンで活動中。
 

※ seedbed gallery (Gallery) 三重県松阪市
地域の食材を積極的に活用した創作中華料理店”Restaurant Cultivate”が展開する”seedbed gallery”。どこにでもあるものではなく、独自の視点で発信できるものを伝えていきたいと様々な企画展を編集、また個展だけでなく音楽ライブも表現活動の一環として開催し、新しい時代を感じるクリエイティブなコミュニティーが形成されています。今回は三重県度会郡に工房を構える現代陶芸作家・中田 篤さんをキュレーション。土ものに漆を施すことにより生まれる表情豊かなテクスチャー、柔らかく優しい風合いや風化したかのようなビジュアル、なんとも言えない複雑な造形美。幾層にも重なる色合いは、色々な要素と豊かな感性が込められています。
 

※ atelier rei (Remake&Reused Textile Rug) 愛知県名古屋市
2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 

※ 大野 博之 (張り子作家) 愛知県名古屋市
名古屋を中心に活動する張り子作家。学生時代から張り子製作を始め、現在では定期的な露店出店、伝統張子の修復等を行っています。厳選された材料を丁寧な手仕事で仕上げ、作り手の人柄を感じる穏やかな表情が印象的です。
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)〜 2017年3月5日(日曜日) の16日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




という内容です。
 

着なくなったお洋服を、自由にカスタマイズする楽しみを実感してみてくださいね。では、皆様のご来場をお待ちしております。
 

イベントのお知らせ(2016.02.14)

2017年2月14日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

2月18日(土曜日)より始まる「Hello Tokai Souvenir Shop」の告知をさせて頂きます。


















「コンセプト」
 

灯台下暗し(人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ)
 

継続的に考えている「地域性」という問題。今回は「Hello Tokai Souvenir Shop」と題しまして、東海地区を拠点にクリエイティブな活動をされているクリエイターの作品を中心に、自主編集したディープなスーベニアアイテム群をご提案致します。また、イベント初日/2月18日土曜日と2月27日月曜日には「atelier rei」による出張お直し相談室も開催。スタンダードなお直しから、シルエットやディティールの変更に至るまで、クリエイティブなリメイクの相談をお受け致します。
 

「イベント名」 Hello Tokai Souvenir Shop(ハロートーカイスーベニアショップ)
 

「ゲスト」
 

※ FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています。
 

※ 角谷 りな (Artist) 愛知県名古屋市
2006年にロンドンに渡英し、セントラルセントマーティンズ BAテキスタイル科/Central Saint Martins BATextileを修了する。テキスタイルをベースにプロダクト、ファション、空間デザインなどを学ぶ。ロンドン在住中、テキスタイルデザイナー・ファッションデザイナーのもとアシスタントを経験。2014年に帰国。現在は、日本(名古屋)とロンドンで活動中。
 

※ seedbed gallery (Gallery) 三重県松阪市
地域の食材を積極的に活用した創作中華料理店”Restaurant Cultivate”が展開する”seedbed gallery”。どこにでもあるものではなく、独自の視点で発信できるものを伝えていきたいと様々な企画展を編集、また個展だけでなく音楽ライブも表現活動の一環として開催し、新しい時代を感じるクリエイティブなコミュニティーが形成されています。今回は三重県度会郡に工房を構える現代陶芸作家・中田 篤さんをキュレーション。土ものに漆を施すことにより生まれる表情豊かなテクスチャー、柔らかく優しい風合いや風化したかのようなビジュアル、なんとも言えない複雑な造形美。幾層にも重なる色合いは、色々な要素と豊かな感性が込められています。
 

※ atelier rei (Remake&Reused Textile Rug) 愛知県名古屋市
2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 

※ 大野 博之 (張り子作家) 愛知県名古屋市
名古屋を中心に活動する張り子作家。学生時代から張り子製作を始め、現在では定期的な露店出店、伝統張子の修復等を行っています。厳選された材料を丁寧な手仕事で仕上げ、作り手の人柄を感じる穏やかな表情が印象的です。
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)〜 2017年3月5日(日曜日) の16日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




こちらも同時開催。皆様、日程の調整をお願い致します。


「同時開催」 atelier rei出張お直し相談室
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)、2017年2月27日(月曜日) の2日間
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。


※ お直し例 プルオーバーのレザージャケットを前開きに変更。同時に首回りニット素材ダボつきも解消。着丈のバランスの調整も兼ねて、前身頃、後ろ身頃共に50mmカット。
 

という内容です。
 

十分な時間を割り当て、それぞれのゲストと方向を合わせて企画進行して参りました。東海地区の方にも、遠方の方にも楽しんで頂ける、今の時代を反映したディープな企画展となっております。
 

ぜひご来店くださいませ。皆様に店頭でお会い出来る事を楽しみにしております。

イベントのお知らせ(2016.02.08)

2017年2月8日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

2月18日(土曜日)より始まる「Hello Tokai Souvenir Shop」の告知をさせて頂きます。


「コンセプト」
 

灯台下暗し(人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ)
 

継続的に考えている「地域性」という問題。今回は「Hello Tokai Souvenir Shop」と題しまして、東海地区を拠点にクリエイティブな活動をされているクリエイターの作品を中心に、自主編集したディープなスーベニアアイテム群をご提案致します。また、イベント初日/2月18日土曜日と2月27日月曜日には「atelier rei」による出張お直し相談室も開催。スタンダードなお直しから、シルエットやディティールの変更に至るまで、クリエイティブなリメイクの相談をお受け致します。
 

「イベント名」 Hello Tokai Souvenir Shop(ハロートーカイスーベニアショップ)
 

「ゲスト」
 

※ FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています。
 

※ 角谷 りな (Artist) 愛知県名古屋市
2006年にロンドンに渡英し、セントラルセントマーティンズ BAテキスタイル科/Central Saint Martins BATextileを修了する。テキスタイルをベースにプロダクト、ファション、空間デザインなどを学ぶ。ロンドン在住中、テキスタイルデザイナー・ファッションデザイナーのもとアシスタントを経験。2014年に帰国。現在は、日本(名古屋)とロンドンで活動中。
 

※ seedbed gallery (Gallery) 三重県松阪市
地域の食材を積極的に活用した創作中華料理店”Restaurant Cultivate”が展開する”seedbed gallery”。どこにでもあるものではなく、独自の視点で発信できるものを伝えていきたいと様々な企画展を編集、また個展だけでなく音楽ライブも表現活動の一環として開催し、新しい時代を感じるクリエイティブなコミュニティーが形成されています。今回は三重県度会郡に工房を構える現代陶芸作家・中田 篤さんをキュレーション。土ものに漆を施すことにより生まれる表情豊かなテクスチャー、柔らかく優しい風合いや風化したかのようなビジュアル、なんとも言えない複雑な造形美。幾層にも重なる色合いは、色々な要素と豊かな感性が込められています。
 

※ atelier rei (Remake&Reused Textile Rug) 愛知県名古屋市
2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 

※ 大野 博之 (張り子作家) 愛知県名古屋市
名古屋を中心に活動する張り子作家。学生時代から張り子製作を始め、現在では定期的な露店出店、伝統張子の修復等を行っています。厳選された材料を丁寧な手仕事で仕上げ、作り手の人柄を感じる穏やかな表情が印象的です。
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)〜 2017年3月5日(日曜日) の16日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




こちらも同時開催。皆様、日程の調整をお願い致します。


「同時開催」 atelier rei出張お直し相談室
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)、2017年2月27日(月曜日) の2日間
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。


※ お直し例 プルオーバーのレザージャケットを前開きに変更。同時に首回りニット素材ダボつきも解消。着丈のバランスの調整も兼ねて、前身頃、後ろ身頃共に50mmカット。
 

という内容です。
 

十分な時間を割り当て、それぞれのゲストと方向を合わせて企画進行して参りました。東海地区の方にも、遠方の方にも楽しんで頂ける、今の時代を反映したディープな企画展となっております。
 

ぜひご来店くださいませ。皆様に店頭でお会い出来る事を楽しみにしております。

本日の入荷(2016.09.03)

2016年9月2日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

9月3日(土曜日)更新済み。
 

今週の新作入荷商品をご紹介致します。


「URU」 16FUS07/NAVY 税抜き68000yen+税

「URU」 16FUS07/L.GRAY 税抜き68000yen+税
上品な質感が特徴となるピッグスエードを使用したシャツジャケット。定番的にリリースされるカットオフシャツを微調整したシルエット。フロントはスナップボタン仕様&突き抜けた強度のある主役としてお勧め致します。
 


「URU」 16FUJ02/D.NAVY 税抜き32000yen+税

「URU」 16FUJ02/MOCHA 税抜き32000yen+税
美しい生地の落ち感が特等となるウール/レーヨン生地を使用した一枚モノのジャケット。広めの身幅&ジャストな着丈はURUらしいシルエット。シャープなスタンドネックと裾紐のアレンジで都会的な着こなしが可能な一枚。
 


「URU」 16FUC03/BURGUNDY 税抜き16000yen+税
立体的な素材感が特徴となるラッチパイルを使用したタートルネックL/T。全体的にゆったりとしたシルエット&袖の溜まりも◎。非常に整った印象の逸品。URUらしいカラーリングにも注目です。
 


「URU」 16FUM02/2色展開 税抜き8000yen+税
がっしりと打ち込まれた綿生地を使用した6パネルキャップ。シャープな面構えが特徴。バックストラップ無しのミニマムなデザインです。
 

NEEDLES

「NEEDLES」 Mohair Shawl Collar Coat Chimayo/Beige 税抜き59000yen+税
肉厚で毛足も長めなモヘア/ウール/アクリル/ナイロン素材を使用したショールカラーのコート。ゆったりとしたシルエット。チマヨの伝統的柄を模したデザイン。腰紐付きで着こなしのアレンジも楽しい一枚に仕上がっています。
 


「South2 West8」 Sherpa Jacket Paraffin Coating/Olive 税抜き39000yen+税
機能性に富むパラフィンコーティング綿生地を使用したシェルパジャケット。こちらもゆったりとしたシルエット。使い易いポケット配置とオリエンタルな雰囲気が特徴。襟はコーデュロイ生地、裏地はチェックのウール生地を使用しています。
 


「Spectusshoesco.×NEPENTHES」 Wing Tip Combo/Black 税抜き48000yen+税
革靴でもなくスニーカーでもないデザインと履き心地というコンセプトのもとに制作された全く新しいイノベーションシューズ。瞬時に着脱を可能にするBoaクロージャーシステムを搭載、ヒール部にあるダイヤルを使用することで、理想的なフィット感と快適な履き心地を提供してくれます。歩行姿勢を合理的に整える形状のソール、つま先部分はウイングチップ仕様、上品な面構えも◎。今期はシボ革×スエードのコンビネーション。
 

UNUSED

「UNUSED」 UH0425/SILVER 925 税抜き38000yen+税

シルバー製のOリング。ファッションアクセサリーとしてのご提案。スタイリングアクセントとしてお使い下さいませ。
 


「UNUSED」 US1193/GRAY 税抜き28000yen+税
軽い素材感が特徴となるモヘア/ナイロン/ウール素材を使用したロールネックニット。ゆるめのシルエットと両脇の深めスリット、適度な透け感も◎。シンプルに整った一枚。
 

ここからは無名有名を問わず、今の空気にフィットするピック商品をご紹介致します。
Niche
クラシカルなアメリカンワーク、ミリタリーと言った、働く人のために必然的に生まれたデザインに「今」(THIS TIME)と言う感覚を取り入れ、時代に流される事なく「緊張感とリラックス」と言った自分達らしさのバランスを追求する。決して気取らず「気が付くと毎日着てる日常着」をコンセプトに、素材、縫製、ディティールにこだわり洋服を提案しています。

「Niche.Mexico」 Escuela Deportivo Pants/Red×White 税抜き14000yen+税
メキシコで生産されるリアルスクールジャージパンツ。若干厚めのアクリル生地を使用。サイドには赤白のライン&フロントセンター摘み&スラッシュポケット×2+ファスナーポケット×1という本格仕様。まさに「今」な一本です。(メキシコ製)
 


「Gosha Orekhov」 Hip Bag/Black 税抜き8500yen+税
北欧に近いロシア/サンクトペテルブルクに拠点を置くゴシャオレコヴ。2011年にロシアで自転車コミュニティーが広まり、自転車を愛する人たちの為にメッセンジャーバッグを製作したのがブランド設立のきっかけ。ボディにはコーデュラナイロンを使用&ベルトはシートベルトと同じ作りでオリジナルにて製作。こちらは適度な収納力が嬉しいヒップバッグ。(ロシア製)
 


「Gosha Orekhov」 Fanny Pack/Black 税抜き5800yen+税
北欧に近いロシア/サンクトペテルブルクに拠点を置くゴシャオレコヴ。2011年にロシアで自転車コミュニティーが広まり、自転車を愛する人たちの為にメッセンジャーバッグを製作したのがブランド設立のきっかけ。ボディにはコーデュラナイロンを使用&ベルトはシートベルトと同じ作りでオリジナルにて製作。こちらはタイトなシルエットが絵になるウエストバッグ。(ロシア製)
 


「BIG ACCESSORIES」 WOOL BB CAP/3色展開 税抜き2800yen+税
アメリカのHARDWARE STOREで目にするシンプルなベースボールキャップ。ウール/ビスコース素材を使用。バックストラップ付きでサイズ調整も可能。こちらも「今」の空気感に寄せた一品。
 


「DORFMAN PACIFIC」 WOOL BERET/3色展開 税抜き2900yen+税
製品の品質にこだわりを持つアメリカの帽子メーカー「DORFMAN PACIFIC」のベレー帽。とにかくシンプルで使いやすいスタイル&手頃なプライス&安定した品質。自分たちの定番商品として、AWシーズンを通してご提案致します。。
 


「GILDAN」 FLEECE STADIUM BLANKET/2色展開 税抜き4200yen+税
1984年に創業。Tシャツやスウェット商品において北米で最も支持されるGILDAN。ハイスクールやカレッジウエア、 あるいはアパレルブランドや企業PR向けのプリント用ボディとして多くのアメリカ市民に親しまれています。裏毛のスエット生地で作られたスタジアム用のブランケットは、インドア&アウトドア問わず幅広い用途でお使い頂ける、コストパフォーマンスに優れた良品。どことなく都会的な印象の無地モデル。(約127cm×約152cm)
 

という内容です。
 

この週末入荷分に関しましては、この記事に付け足しますね。
 

では、引き続き宜しくお願い致します。
 

本日の入荷(2016.07.08)

2016年7月8日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

早速ですが、駆け足にて新作入荷商品の紹介をさせて頂きます。
 

こちらは、明日(7月9日土曜日)からの販売商品となります。
White Mountaineering

「White Mountaineering×UGG®」 Men’s KAS WM/NAVY 税抜き18000yen+税
UGG®との協業にて展開されるエスパドリーユ。甲の部分に大胆にプリントされたWHITEボックスロゴが印象的。履き口のパイピングやヒールのパーツに配したホワイトのレザーもナイスアクセント。また、天然ウールをヒール内側に採用し、素足での履き心地を向上させています。
 

NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 Anarcho Pax Walker/Brown 税抜き58000yen+税
アナルコパックスのエースモデル、おなじみWalker、待望の再生産。パラフィンコットン×イタリアンオイルドレザーによるアナルコパックスを象徴するカラーリング、フェルトクッションのショルダーストラップはそのままに、フレーム部分の構造を見直し背負い心地を向上させた2016年春仕様となるモディファイモデル。防水のインナーパックつき。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Leather Tab/Brown 税抜き750yen+税
Mountain Researchの商品に付いてくるおなじみのタブをイ タリアンオイルレザーで作ったもの。ダークブラウンの落ち着 いた色合いとしっかりした厚みがその存在感をアピール。バッ クパックを筆頭にキャンプギアのカスタム用アクセサリーに。
 


「Arrow Novelty」 Narrow Bracelet/SS 税抜き7000yen+税(アメリカ製)
インディアンジュエリー歴史は1900年頃まで遡ります。当時「Fred Harvey社」を中心にジュエリーの販売が始まりました。しかし当時のナバホジュエリーは部族間のトレードの為のものであり、とても重たく土産物としては適しませんでした。そこで「Fred Harvey社」のバイヤーはナバホのシルバースミスにトレーダーを通じて薄くて軽いジュエリーを作るように指導します。1900年から1930年頃の「Indian Souvenir Jewelry」は現在のインディアンジュエリーに多大な影響を与え、そのスタイルは「Fred Harvey Style」と呼ばれています。こういった流れの中で、ニューメキシコにはいくつかのジュエリー工場が出来ていくことになります。1980年代前半から「Grants/N.M.」のはずれで工房を営む「Dick Elkins」の持つ古い資料の中から発見された、1900年代初頭にNYに実在した「Arrow Novelty社」のカタログを参考資料としてアーカイブし、もう一度1900年から1930年代当時のようにナバホのシルバースミスによるハンドメイドのジュエリーブランドを「Arrow Novelty」という名のもとに蘇らせようという試みです。
 

※ 今週末までの開催!!完売していた裾紐入りBIG TEEが10枚程追加されました。




「イベント名」 古着とものさし展 / Used Clothing and Values
 

「開催日程」 2016年6月11日(土曜日)〜 2016年7月10日(日曜日)
 

「開催場所」 UNEVEN GENERAL STORE (今回は1階店舗での展開となります。)
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル1階 
 

「コンセプト」 現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした企画展。東京町田のTREDICIをゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義致します。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 
私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「アバンギャルド」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって5回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 
また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

※ こちらも対象商品を拡大して展開中!!


「イベント名」 “SUMMER SALE”
 

「開催日程」 2016年7月1日(金曜日)〜 2016年7月15日(金曜日)
 

「開催場所」 UNEVEN GENERAL STORE (今回は1階店舗での展開となります。)
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル1階 
 

※一部、SALE対象外のブランド、商品がございます。※SALE商品のお買い上げ時に商品券はご利用頂けません。※SALE商品のご購入に関してはポイントカードの対象外とさせて頂きます。※表示価格から30%OFF〜最大50%OFFとなります。※詳しくはスタッフにお問い合わせ下さい。
 

引き続き、こちらのイベント告知もさせて頂きますね。お祭りの予感です。


名古屋栄/赤座ビル2店舗合同企画 「赤座ビル蔵出し祭」
 

「開催日時」 2016年7月16日(土曜日)〜 2016年7月24日(日曜日)
 

「開催場所」 愛知県名古屋市中区栄4丁目25号赤座ビル 2階奥特設会場 
 

※前回と会場が違いますのでご注意下さい。階段を上がって突き当たり、一番奥の部屋となります。少しだけ会場が広くなりました。
 

「開催時間」 12:00~20:00 
 

「Puras」・「UNEVEN GENERAL STORE」の蔵(ストックルーム)に眠る様々なブランドのウェア類はもちろん、シューズ、雑貨類など、ジャンルレスなお宝商品を最大70%OFFの破格プライスで放出致します。思う存分掘り返すも良し。じっくりと見極めるも良し。この貴重な機会を十分にお楽しみ下さい。※ご決済は現金のみとなります。
 

「参加店舗」 (詳しくは下記店舗にお問い合わせ下さい)
 

※ Puras TEL:052-251-1755 HP 
※ UNEVEN GENERAL STORE TEL:052-262-2525 HP 
 

という内容です。
 

では、宜しくお願い致します。