UNEVEN BLOG

イベントのお知らせと本日の入荷(2014.07.11)

2014年7月11日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

お待たせしました。
 

本日より「SCENT OF SUMMER/魅せるファッション、意識を見せる」展が始まります。












「SCENT OF SUMMER/魅せるファッション、意識を見せる」
 

7月11日(金曜日)〜7月27日(日曜日)
 

「AUGUSTE-PRESENTATION」 インライン、パジャマルック&SPECIALS展示販売 
 

「THE DAWN B」 2014/15コレクション&SPECIALS展示販売
 

「DAIZO BLEND LAB」 ケモタイプ精油を使用した生活用品の販売 
 

時代とともにファッション観が移行しています。最新情報やステータスを見せる事から、意識や精神性を見せ表す事に魅力を感じる時代になっています。ディテールの拘りは勿論ですが、その思いと根源を知る善い機会です。デザイナー大野、荒木も店頭に居りますので、どうぞお誘い合わせの上ご来店お待ちしております。
 

この企画展の焦点は「作り手の気持ちが乗ったプロダクツ」です。この「作り手の気持ちが乗ったプロダクツ」の持つエネルギーは美しく、正しく、力強い。作り手や僕ら、またお客さまを含めたコミュニティの損得を超越し、寄り添いあう事ができると考えております。
 

ディスプレイも一段落、楽しい店内となりました。また、こちらも一度ご検討下さい。


「Chemotype Perfume WORK SHOP」
 

「開催日程」 7月12日(土曜日)、7月13日(日曜日)、7月14日(月曜日)
 

「開催場所」 “Tisane infusion” Flower Noritake 7F 461-0005 名古屋市東区東桜1-10-3 7F 詳細 
 

「開催時間」 15時〜17時 
 

「AUGUSTE-PRESENTATION」と「THE DAWN B」、「DAIZO BLEND LAB」の共同企画。ケモタイプ精油を使用した香水作りのワークショップを上記の日程で開催致します。参加費3500円(焼き菓子、ハーブティ付き。1〜2時間程度のワークショップイベント)。お申し込みやお問い合わせはこちらまで。
 

「AUGUSTE-PRESENTATION」 デザイナー大野氏は現代における衣服デザインの本質を見つめ直し、日々の生活の中で発見する昨日の自分と今日の自分の相違性をデザインに反映させ、新たな衣服の価値観を創造しています。
 

「THE DAWN B」 長年、「SASQUATCHfabrix/Wonder Worker Guerrilla Band」として活動を続けてきた荒木氏が、東京から福岡に拠点を移して得た視点で、日本においての「暮らしの覚醒」というテーマを掲げて立ち上げたプロジェクトです。
 

「DAIZO BLEND LAB」 ヨーロッパ諸国の伝統的なアロマ文化を基礎に、現代的なセンスにてブレンドされた香りをファッションの一部として身に纏うことで、自己を高め、力強く、豊かに生きる事を提案しています。
 

ここからは新作入荷商品のご紹介。
UNUSED

「UNUSED」 UW300 税抜き19800yen+税
安心の定番デニムパンツ(リジッド/未洗い)。
 


「UNUSED」 UH0357 税抜き5800yen+税
こちらも定番商品。アクセサリーとしてご提案するコットンバンダナ。
 

Bukht


「bukht」 BIG WAFFELE 税抜き15000yen+税
ビッグワッフルなサーマルロングスリーブT。しっかり感のある生地と万能性が特徴。主張しない胸ポケも◎。
 


「bukht」 NEW BIG DENIM 税抜き16000yen+税
こちらも毎回好評なワイド(ビック)デニム。お尻周りのゆったり感、股上と生地の落ち感を生かした美しいシルエットが特徴。ワンウォッシュ済。今の街の空気感にピッタリくる良品。
 



「bukht」 NEW BIG CHINO 税抜き16000yen+税
上記の「NEW BIG DENIM」と同シルエットで展開されるワイド(ビック)チノパンツ。カラーはお好みでお選び下さい。
 

という内容です。
 

「2014/15 AUTUMN&WINTER」の新作商品も一部入荷しております。気になる方は直接ご来店頂くか、お問い合わせ下さい。
 

では、ご来店お待ちしております。

セールのおしらせ(2014.06.30)

2014年6月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

明日、7月1日(火曜日)より「2014 S/S SALE」が始まります。

※一部の新作夏物商品はセール対象外となります。また、セール対象外となるブランドもございます。詳しくは店頭でスタッフにお問い合わせ下さい。
 

では、店頭にてお待ちしております。

本日の入荷とお知らせ(2013.12.30)

2013年12月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

本年度最後の更新となります。(写真/商品多めでご紹介致します) 
 

※年末年始の営業スケジュールに関して以下をご確認下さい。 
 

12月31日(火曜日) 正月休み 
 

1月1日(水曜日) 正月休み 
 

1月2日(木曜日) 正月休み 
 

1月3日(金曜日) 通常営業(一部商品のセール開始) 
 

となります。宜しくお願い致します。
 

では、新作入荷商品(春物商品/初売り商品)を中心にご紹介させて頂きます。
SAKAKI


「the Sakaki」 Stadium Jumper 税込み50400yen
継続的にリリースされるスタジアムジャンパー。毎シーズン修正を加えアップデートされた今期バージョン。軽い着心地と「今」なシルエットが特徴。
 

SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2014 SPRING & SUMMER “Satoyama Woodland”」
日本でかつて当たり前にあった人と自然が有機的かつ生産的な繋がりを持った空間。村落共同体と自然環境が存在し、人間が周りの環境に働きかけ、その生活から生み出される知恵や技術をベースとした永続可能なコミュニティ文化を持つ日本型パーマカチャーである「Satoyama(里山)」をイメージしたコレクション。ミリタリー、ワーク、また日本のトラディショナルをベースに構築。里山でとれる藍染め、テーチ木染め、泥染めなどの草木染めを多用し、将棋の駒やくしなどに使われるツゲで作ったウッドボタン、屋久杉の樹皮を使った迷彩柄も登場。また今回よりコレクションラインに当てはまらないアイテムを展開する「HAGUREMONO」ラインをスタート。

「SASQUATCHfabrix」 BIG SILHOUETTE COACH JKT 税込み63000yen
メッシュボイルを使用したビックシルエットの総裏コーチジャケット。背中には大きなポケット付き。屋久杉の樹皮を重ねてデザインされた「YAKUSUGI CAMOFULAGE柄」は必見。また、ボタンには将棋の駒などで使われるツゲの木を使用しています。
 




「SASQUATCHfabrix」 WAR IS OVER SWEAT 税込み23940yen
今期より展開が始まった「HAGUREMONO」ラインのファーストドロップアイテム。正にシーズンテーマに嵌らないはぐれた商品群。「US NAVY」のトレーニング用スエットを逆さにして切り替えられた「WAR IS OVER」な一枚。アームホールを利用したサイドスリットも新鮮。
 



「SASQUATCHfabrix」 ALL IN ONE 税込み48300yen
「US ARMY M-43タイプ オールインワン」をパジャマに変換した問題作。こちらも上記の商品と同じく「WAR IS OVER」な逸品。襟周りの凝ったディティール、絞れるウエストポイント、コーチジャケットと同じく、ボタンには将棋の駒などで使われるツゲの木を使用しています。
 



「SASQUATCHfabrix」 BANDANA TURTLE NECK CUTSEWN 税込み14490yen
ユーカリの木を原料とした天然素材リヨセルと綿を混紡し、柔らかい天竺に仕上げ作られたカットソー。その柔らかい肌触りが特徴。ポイントであるタートルネックは別地にプリントした水玉柄とペイズリー柄を切り替えて使用。両脇には深いスリット入り。
 

Niche
「Niche」は決められた概念や生産背景に捉われることなく、その時その時のイメージを重視したブランド。それぞれの生産背景や生産国の良さを理解し振り分ける事で様々な玄人向けの商品を提案しています。

「Niche」 Japones Hooded Coat 税込み39900yen
多少、ネップ感のあるコットンリネン生地を使用し、旧日本軍のミリタリーコートをベースに再出力された軽めフード付きロングコート。フード部分は着脱可能。
 


「Niche」 Paraguas Parka Satin 税込み25200yen
M65等に使われてきた70年代の「US Mil Spec/Deadstock」生地を使用し、現代的なシルエットのミリタリーパーカにリデザイン。「Niche」の新たな価値観を提案する一枚。
 


「Niche」 Paraguas Parka Drill 税込み25200yen
上記同モデルの生地違い。こちらはアメリカ/コーンミルズ社の「Deadstock」生地を使用。生地のしっかり感と柔らかさを両立し、着心地も「良いモノ」に仕上がっています。
 


「Niche」 Diferencia Fatigue Pants Satin 税込み18900yen
上記のミリタリーパーカ同様、70年代の「US Mil Spec/Deadstock」生地を使用。「Fatigue Pants」のディティールを90度回転させたありそうでなかったデザインが特徴。太目のリラックスシルエットも今の気分です。
 


「Niche」 Fondo Jacket 税込み33600yen
「Niche」 Fondo Pampa Pants 税込み17850yen
シャリ感のある春らしい軽めコットン生地で作られたワークJK風のテーラードジャケット。ボックスシルエット、ストライプの裏地(袖裏もストライプ裏地となり捲り上げると良いアクセントに)と花柄生地を使用した裏ポケットが何とも「Niche」らしい気の利いた一枚。また、同素材にてセットアップ可能な細チノパンツ(すっきりシルエット)も同時入荷。
 



「Niche」 Libre Mini Corduroy G-JK 税込み25200yen
ストレッチコーデュロイ生地を使用したデニムジャケット(サード)タイプのコーデュロイジャケット。着心地抜群のストレッチ性と使い回し(インナー使いもOK)の利く安心のデザイン。裏ポケットにはレオパード柄生地を使用し、バランス取りしています。
 



「Niche」 Delantal Pants 税込み23100yen
今期、一発目にお勧めしたい商品。「Niche」がリリースするパンツの中でも僕たちが大好きなシルエット(股上深め/膝下テーパード/くるぶし丈)パンツに、同素材の脱着エプロンを取り付けた意欲作。ストレッチ性のあるスラックス調な素材感と違和感のある攻めたデザインが良いお湯加減。グレースケールのスタイリング提案にお使い頂けます。
 

CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。

「CURLY」 RAFFY ZIP PARKA 税込み16800yen
毎シーズンマイナーチェンジを繰り返しながらリリースしているジップアップパーカ。超長綿である繊維強度の強いトルファン、シルキーな光沢が特徴のギザ、クリーミーで柔らかなスーピマの落ち綿のみを混紡したムラ糸リサイクルコットンを使用。無駄なデザインを削ぎ落としながらも、人が袖を通す事で完成するユーティリティパーカ。ファスナーにはシャープなルックスで滑りの良いイタリア製「LAMPO」社製のモノを選択しています。
 

ここからは新しいプロジェクトのご紹介。
dekoboko
私たちは主にファッションとライフスタイルを提案し、作り手と売り手、買い手の豊かなコミュニティ創造をテーマにお店を運営しております。その根底には地域のファッション文化発展への貢献という想いがございます。自ら作り手に会いに行き、情熱を持って話し合い、より良い商品やデザインを求めていく作業は、海外も、国内も、ローカルでもプロセスは同じだと考えます。そんな中、ローカルで埋もれる「真っ白で正直なプロダクツ」をお店で取り扱いお客様に自信を持ってお勧めしたい、、、そんな純粋な気持ちから「凸凹空間」プロジェクトは始まりました。作り手の話に耳を傾け尊重し、素材の良さを最大限引き出したデザインを心がけ、楽しみながら生まれた商品の良さを情熱を持って伝える。地理的な距離は関係無く、作り手の心と売り手の心、そして買い手の心の距離間こそが、真の意味でのローカルだと気付くプロジェクトです。
 

「凸凹空間 Honest Products」 情報飽和と言われるノイジーな現代社会の中で、本来人間が持っている「直感」にアプローチする、正直で「くもり」や「くるい」の無いプロダクツ。作り手や売り手の「気持ち」や「想い」が乗ったプロダクツ。好きな人と、好きな時に、好きな場所で、最善だと思う形でデザインし、関わり合う人達と、尊重しあう中で生み出される自由なプロダクツ。コンテンポラリー(現代的)でもあり、トラディショナル(伝統的)でもあり、アーティスティック(芸術的)でもあり、ファッショナブル(お洒落)でもある、そんなファッション/クラフト/アートが重なり合ったプロダクツ。

「凸凹空間」 おぼろタオル(三重県津市)のストールタオル 税込み1680yen
三重県津市にて1908年に創業した「おぼろタオル株式会社」は100年以上経った今も、地元で愛され続けるタオルメーカーです。通常タオルの製造は、織屋や加工屋といった分業体制が一般的ですが「おぼろタオル株式会社」は工程の全てを自社工場内で管理しています。また一般的なタオルが16番から30番手の糸を使用するに対し、「おぼろタオル」ではより細い40番手をメインに使用。さらに、同じ細番手のタオルに比べ、タテヨコの打ち込みを粗くする事でふんわりとした独特の風合いを持たせています。今回の商品企画で考えたのは、①ツール(実用品)としての機能性。②ファッション性。③生地の特性を生かし出来るだけロスの無いデザイン(無駄のない生地使いと生産現場にストレスの無い仕様)。ライフスタイルの中でガーデニングやクッキングという局面に必要なタオルとしての機能性(ずり落ちないデザインや吸水性)を考慮しつつ、ファッション的な首周りの収まりの良さを演出。また生地の風合いを重視し、漂白せず「キバタ」の状態でワンウォッシュ。縫製も簡単な端処理と直線縫いのみで、生地ロスも全くありません。コンパクトに収納できるデザインにも注目です。

基本的な使い方をご説明致します。

輪になった部分を首元に合わせ、タオルを首に巻きます。

タオルの両端部分を首もとの輪に上から下へ通します。

簡単に整えます。用意できる簡単な材料でひと味違った美味しさを発見する「賄い料理」のような嬉しいタオルとなりました。
 


「凸凹空間」 神田ヘラ絞工業(埼玉県吉川市)の銅製プラントポット 税込み3675yen
神田ヘラ絞工業」は創業以来、熟練した職人による加工を重視し機械部品、照明機具、家庭用品、理化学機器等を生産しています。その熟練ヘラ絞り職人にお願いした植物用の銅製鉢。平面状の金属板を回転させながら、へらと呼ばれる棒を押し当てて成型されます。銅という材質の特性上、表面が変色しますがそれも味。錆と経年変化をお楽しみ頂けます。またこちらの商品企画は三重県亀山市にて、ご夫婦で希少多肉植物のハウスを切り盛りされている「Ruchia」さんとの共同企画商品となります。
 


「凸凹空間」 大柿鞄/岡田防水布店(岐阜県大垣市)の柿渋整頓袋大 税込み1890yen 
夏の青い柿から採れた液を数年熟成した「柿渋」は日本古来の天然素材です。防水性や防腐性、防虫性、抗菌性などの性質を持つことから古くから塗料や染料として利用されてきました。創業宝暦年間(1751年~1764年)の「岡田防水布店」は江戸時代には和紙に柿渋を塗って防水性を施した合羽を製作し大垣藩主にも献上され、参勤交代の大名達にも買い求められたと言われています。現代の岡田防水布店はビニール製品から厚手の綿帆布まで様々な素材を扱い加工/施工業務を主な仕事としていますが、平成14年から柿渋染めの伝統的な技術を復活させ、より自由な発想で「大柿鞄」をスタートさせました。柿渋液は岐阜県揖斐郡池田町産の3年熟成、無添加のものを使用。まずこの柿渋液を綿帆布に塗り天日干しすることから始まります。何度も繰り返し染める事で渋みのある濃い茶色に染まり、石灰水へ入れて色止めし、乾いたら水洗いを施します。最終的に裁断、縫製、出荷に至るまで家族総出で行われる気持ちの乗ったグッドプロダクツに仕上がります。

「凸凹空間」 大柿鞄/岡田防水布店(岐阜県大垣市)の柿渋整頓袋小 税込み1575yen

裏地の現代的なフラッシュカラーもポイント。鞄の中の整理整頓にお使い下さい。
 


「凸凹空間」 チィランジア用金具(愛知県春日井市)と流木(浜松市) 税込み5250yen

「凸凹空間」 チィランジア用金具(愛知県春日井市)と流木(浜松市) 税込み3360yen

「凸凹空間」 チィランジア用金具(愛知県春日井市)と流木(浜松市) 税込み4200yen
チィランジア(エアプランツ)のディスプレイ/育成用に企画されたオブジェクト。自然の造形美とも言える流木は静岡県浜松市にて集められたモノ。ずっしりと重く目の詰まった質感が特徴。アク抜き後に沖縄やんばる産のミツロウワックスを塗りこむことで美しい木目が浮かび上がり、全体を引き締めます。またチィランジアのディスプレイ用にデザインされたスクリュータイプの金具は愛知県春日井市の金物屋で製作。オールステンレスの錆にくい特性を生かし、一本一本焼入れ加工で金属の表情を落ち着かせています。(自然の流木を使用している為、ひとつひとつの形や色が違う事をご理解下さい。今回写真でご紹介した商品以外にも様々なタイプをご用意しております)
 


「凸凹空間」 スカルの起き上がり小法師(愛知県名古屋市) 税込み3780yen
名古屋市在住の張子作家と共同で企画生産する当店のスタンダードアイテム。張子は和紙を貼り重ねて作られ、軽く丈夫で大量生産にも向いている事から各種人形や飾り物等、縁起物や子供向けの玩具が日本各地で作られる様になりました。廃棄物であった古紙を材料にする廃物利用の産業であった為、都市部の地場産業や都市近郊農家の副業としても発展しましたが、現在ではとても手間が掛かる技法ということで作り手が減少しています。製作方法は、、、①型の上に糊で湿らせた和紙を何枚も貼り重ねる。②それを乾燥させた後に、刃物で切込みを入れて割り、中の型を取り出す。③切込みを貼り合わせ、中が空洞の紙の生地を作る。④胡粉を何回も塗って丈夫にすると共に彩色の下地を作る。(胡粉:貝を焼いて粉末にした、白い塗料)⑤それにひとつひとつ丁寧に彩色をする。※特に④の過程を丁寧に繰り返す事によって、他の張子とは懸け離れた質感と強度を実現しています。「伝統的な技法」と「現代的な感覚」を重ね合わせた新感覚オブジェクトとしてのご提案です。
 

「凸凹空間」に関しまして、平行して様々な商品企画が進行しております。またタイミングを見てご紹介させて頂きますね。
 

ここからは「GENERAL STORE」の初売り/新入荷商品を駆け足でご紹介致します。

「Yugoslavia military」 Vintage Alminum Container 税込み17850yen
1970年代後期に作られ、実際にユーゴスラビア軍で使用されていた運搬用のアルミコンテナ。金属とウッドの組み合わせが美しく、頑丈な作りが特徴。収納用ボックスとして、サイドテーブルとして、ショップやオフィスの什器として幅広くお使い頂けます。

コンパクトに折り畳みが可能。中古品という特性(傷や凹み等)をご理解下さい。
 


「L. May Metal Fabricators」 Metal Lunchbox S 税込み9240yen
「L. May Metal Fabricators」 Metal Lunchbox M 税込み10290yen
1956年にカナダの炭鉱労働者によりデザインされた金属製のランチボックス。50年以上経った現在でも多くの鉱夫に愛され、世代から世代へ受け継がれています。鉱山労働者という過酷な労働環境の中で、このランチボックスの存在は大きく、一日の作業の安全を願う象徴として大切にされてきました。(カナダ製)

大きさは2タイプ。上蓋部分にはボトルや水筒を固定するワイヤーを装備。金属の最終処理や仕上げの正確さには驚かされます。ランチボックスとしてはもちろんの事、ツールボックスや収納箱としてもお使い頂ける良品です。
 


「Moroccan leather poofs」 税込み31500yen (モロッコ製)

「Moroccan leather poofs」 税込み42000yen (モロッコ製)

「Moroccan leather poofs」 税込み18900yen (モロッコ製)
久々の入荷。モロッコの伝統的なラクダ革を使用したクッション/オットマン(プフ)。しっかり裏張りもしてあるハイグレードタイプ(モロッコ雑貨というよりはモロッコ家具)。手縫いのモノとミシン縫いのモノ、大きさも様々。要らなくなった布切れや衣類を中に詰めてお使い下さい。
 

BOLTS

「BOLTS HARDWARE STORE」 京都の金物屋さん。オリジナルの金属製品や家具、パーツの企画、設計、製造、さらに国内外の家具金物や建築金物を販売されています。その中でもオリジナル製品の完成度は素晴らしい。さまざまな協力工場と手を組み、ひとつひとつ丁寧に製作されています。

「BOLTS HARDWARE STORE」 ALUMINUM WIRE SHELF 税込み16800yen
アルミ製の鋳物ブラケットが特長の網棚。鋳肌は隠してしまうのが世の常だがあえてそのままにしています。独特の質感と収まりの良いサイズ感が◎。
 


「BOLTS HARDWARE STORE」 COPPER HOOKS 税込み5250yen
銅のフラットバー(3mm×12mm)のみで構成する4連フック。大振りなフックで、ざくざくとモノが掛けられます。銅素地の表情は使っていく中で変化していきますので、そこも魅力のひとつ。「BOLTS HARDWARE STORE」店主自ら製作するセルフメイドプロダクト。
 


「AeroPress」 コーヒー&エスプレッソメーカー 税込み4200yen
「AeroPress」はサードウェーブコーヒーカルチャーの代表的なドリッパーのひとつです。通常の下からポタポタ垂れるのを待つドリップよりスピーディーにドリップできる特徴を持っています。また、どんなに初めての方でも、安定的で効果的に豆の美味しい成分を素早く抽出できます。材質はプラスチック製で壊れにくく、とても軽いので取り扱いは簡単。室内でもアウトドアシーンでも快適にお使い頂けます。併せてお勧めしたいDINEX 8oz MUGとの相性も抜群です。(アメリカ製)
 


「DINEX」 8oz MUG 税込み630yen
「DINEX」はコネチカット州のグラストンベリーにて1985年創業の総合テーブルウエアメーカー。丁度良く手に収まるマグは軽くて割れにくいポリプロピレン製。外側と内側の二重構造壁の間にウレタン材が入っているので保温性も抜群。カラーリングは思い切り良くホワイトのみでご提案いたします。(アメリカ製)
 


「OTTER WAX」 ファブリックケアワックス 税込み1995yen
「OTTER WAX」は手軽に防水加工が可能なファブリック用ワックスです。キャンバス地やダック地に塗り込む事で、オイルド加工の様な味のある風合いとなります。原料を選び抜き、全て天然成分のみを使用しアメリカ/ポートランドにてハンドメイドされています。一般的な防水加工の生地(パラフィンベース)に疑問を持ち、合成、人工、有毒成分を使用せずに天然成分のみで、防水ファブリックを実現できるワックスです。ウェアから鞄や帽子、スニーカーに至るまで幅広くご利用頂けます。(アメリカ製)
 


「EARTH RAGZ」 RECYCLED FIBERS RAG 税込み4725yen (メキシコ製)
こちらも当店では冬のベーシックアイテム。100%リサイクル繊維から作られる地球環境への負荷を配慮したフリースブランケット。軽くて暖かくて取り扱いも簡単です。
 

1月3日(金曜日)より一部商品を除き「SALE」を開始いたします。

※詳しくはお問い合わせ下さい。
 

長くなり申し訳ありません。来年も宜しくお願い致します。
 

では良い年末年始を。

セールのおしらせ(2013.07.05)

2013年7月5日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

本日から対象商品幅、値引率を拡大!!「2013 S/S SALE」充実しております。

※一部の新作夏物商品はセール対象外となります。また、セール対象外となるブランドもございます。詳しくは店頭でスタッフにお問い合わせ下さい。
 

こちらのイベントも7月8日(月曜日)までとなっております。(セール対象外となります)
yama
「MOUNTAIN RESEARCH/ヤマノドウグ展」 季節的にも緑鮮やかなアウトドアフィールドへ、またフェスやイベント等のお供に。肩の力が抜ける素晴らしいプロダクツの数々。

「Anarcho Cups」 Anarcho Cup 税込み6090yen
私たちが提案をする山の食器、原点中の原点となるカップ。ロッキーカップを自分たちの手で現代に蘇らせたもの。その名は「アナルコカップ」、あるいは無政府主義的山岳家のためのカップ。手始めにまずはこれを手に入れてみては?「ヘラ絞り」と呼ばれる手法によるステンレス製。※製作風景は「You Tube」にて公開されています。
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Mug 税込み7875yen
前述アナルコカップの意匠を引き継ぎながら、プロポーションを縦長の”マグ型”にストレッチさせることで、約2倍弱という大きな容量を実現させたもの。縦に深いフォルムは美しく、使っていて安心感があります。「汁もの派」(山の食事の話)には是非おすすめしておきたい食器。Stainless Steel 100%
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Plate 税込み9450yen
ボウルに続く”両持ち手食器”のバリエーション。ボウルよりも”面”を広くとり深さも浅めに設定した皿型。名づけてプレート。ボウルと同様、山の調理派の方々におすすめ。腕を振るった料理の数々を盛りつける時こそ、この”浅広”のプロポーションがいいのです。製作風景は、You Tubeでご覧下さい。Stainless Steel 100% 
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Bowl 税込み8925yen
ボウル、と名づけた小鍋型の食器。しっかり広い”面”と、ほどよい深さは、山の調理派の方々にこそおすすめしたいもの。両サイドについた持ち手は、ボウルを持ち上げる時はもちろん、横に居る人にボウルを手渡しをする時にこそ、その威力(?)を発揮。皆で一緒にいる時にこそ使いたい食器なのです。
 


「Anarcho Cups」 Solo 税込み8925yen
数年のブランクを経て登場となるアナルコカップスの新作、一人用の小鍋。その名も”Solo”、ソロ活動のための食器。ちょうど”Anarcho Bowl”を小さくしたフォルムで、持ち歩きにちょうどよいサイズ。待望のサイズが登場です!汎用性が非常に高そうなモデル。容量600ml。直径15cm。深さ5cm。 
 


「Anarcho Cups」 1/2 pt 税込み5670yen
一人飲み用のステンレス製ミニカップ。”Anarcho Cup”の小型版。その控えめな容量は飲み物用として◎。ポケットサイズゆえ、なんといっても持ち運びにも便利。複数個の携帯も楽。ありそうでなかったサイズ。大推薦!Stainless Steel 100% 
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Cap 税込み2310yen
アナルコカップとアナルコマグ専用の蓋。保温効果を高めるためにはもちろん、虫あるいは灰といったキャンプにつきまとう”異物”がカップの中に飛び込むことを防ぐために。小皿、あるいは箸置き的にも使えたりもします。コレはひとつ持っていると、とにかく便利。(付属のダルマ管をカップの持ち手につければ、紛失の心配無し。小さいダルマ管はカップに、大きいダルマ管はマグにつけてお使い下さい。)
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Chair for Fatty 税込み29400yen
簡易組み立てのキャンプ椅子。新バージョン。幅だけすこし広くなった通称「Fatty」版。肘までおさまるウィドス(Width)を確保したことにより、おなじみのチェアが長い長い間座っていられるようになりました。妙ルックスと高実用性を兼ね備えた奇跡的な一作。タモの採用により強度だって安心。この夏のキャンプ椅子が変わります。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Chair 税込み23100yen 
MAIN MADE(アメリカ/メイン州産)時代のB社製品のマスターピースに敬意を払いながら製作を続けるキャンプ用簡易チェア。「H.I.T.M」のロゴグラフィックをプリントした国産間伐材による100%国内生産品。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Chair 税込み26250yen
簡易組立てのキャンプ椅子、Anarcho Chair2013年版。素材をタモに変更した強度アップバージョン。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Roll Chair 税込み14700yen
くるくるっと丸めることができる地べた座り用キャンプ椅子の新作Roll Chair。素材はキャンバス&タモ。携帯にとっても便利な一品。丸めて運んで、広げて座って、ゆっくりゆっくり歩き回りながら、森の中でのんびり過ごしましょう。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Table 税込み29400yen
折りたたみ足のキャンプテーブルAnarcho Tableの2013年モデル。待望の再登場となったランダム置きの、通称”でこぼこ配置”に加え、今回はなんと!タモ(濃色)&ヒノキ(薄色)を交互に配置したストライプ仕様。視覚的にかなりキている快心の一作!嬉しい限りの出来映え。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Table Cloth 税込み3360yen
Anarcho Table用のテーブルクロス、アイボリーキャンバスの2013年版。四方のゴムをテーブルコーナーにひっかけて固定するというアイデア品。本年度版Anarcho Tableサイズに合わせた設計。普段使いのランチョンマット(あるいは敷物)としてもどうぞ。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Ottoman 税込み16800yen
足置き、あるいはサイドテーブルとして愛される便利品Ottomanが待望の再登場。二つのパーツを合体させて組立てるという”合体ロボ”ギミックによって、強度をも誇る一品。踏み台にはならないが、腰掛け程度になら十分使えるはず。加えて、今回のモデルはタモ(濃色)&ヒノキ(薄色)を交互に置いたストライプ仕様の”でこぼこ配置”版。規則的な”でこぼこ”だから、2台のOttomanを合体させることだって可能。山のお友達とシェアして使いましょう。寝袋の枕元に置いておきたいアイテム。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Ottoman Cover 税込み2625yen
Ottomanカバー。四方のゴムをコーナーにひっかけて固定するもの。アイボリーキャンバスの2013年版。Ottomanをミニテーブルとして活用するためのアイテム。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Under Rack 税込み8400yen
Anarcho Tableの足に引っ掛けて使う専用の棚下ラック、あるいはエクステンション棚。素材は国産檜の間伐材。Anarcho Tableを2段テーブルに変身させるもの。もちろん過去の全Anarcho Tableに対応。
「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Under Rack 税込み9450yen
Anarcho Table用のアンダーラック。待望の再登場となる2013年版。Anarcho Tableの下段棚を作るためのアイデアアイテムにして、テーブルの”足ホールド”としても活躍する一石二鳥的アイテム。テーブルを持ち上げる時、足が”ぱたんと”閉じなくなるので、これはかなりとっても便利。タモ(濃色)&ヒノキ(薄色)を交互に置いたストライプ仕様によって、視覚的な楽しさだって格段にアップ!
 


「Mountain Research」 Magic Bottle 税込み5775yen
Klean Canteenのインシュレーテッド(保温)ボトル。16ozの473ml型。夏のドリンクの保冷に威力を発揮。オリジナルのロゴをプリントした別注モデル。
 


「Anarcho Pax」 Bottle Case 税込み4725yen
ボトルカバー。素材はブラウンのパラフィンキャンバス。Anarcho Pax製バックパックとのセット使いを考えたオールドスクールフレイバー溢れるボトルケース。Klean Kanteen 16ozモデルを想定したサイズ。
 


「Mountain Research」 Ash Container 税込み3990yen
A&F社の携帯灰皿。長らく愛されてきた一品を、ホワイトカラー&プリントロゴのエクスクルーシブモデルとして。首下げ用の紐はMountain Research流カスタムのリフレクター細引き。
 

野外に出かける良い季節となりました。自分なりのお気に入りと過ごす、少しだけ豊かな野外ライフのご提案。サマーシーズンを精一杯お楽しみ頂ければと思います。では、店頭にてお会いしましょう。
 

セールのおしらせ(2013.06.28)

2013年6月27日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

明日、6月28日(金曜日)より「2013 S/S SALE」が始まります。(お祭りの予感)

※一部の新作夏物商品はセール対象外となります。また、セール対象外となるブランドもございます。詳しくは店頭でスタッフにお問い合わせ下さい。
 

こちらのイベントも継続して開催中。(セール対象外となります)
yama
「MOUNTAIN RESEARCH/ヤマノドウグ展」 季節的にも緑鮮やかなアウトドアフィールドへ、またフェスやイベント等のお供に。肩の力が抜ける素晴らしいプロダクツの数々。

「Anarcho Cups」 Anarcho Cup 税込み6090yen
私たちが提案をする山の食器、原点中の原点となるカップ。ロッキーカップを自分たちの手で現代に蘇らせたもの。その名は「アナルコカップ」、あるいは無政府主義的山岳家のためのカップ。手始めにまずはこれを手に入れてみては?「ヘラ絞り」と呼ばれる手法によるステンレス製。※製作風景は「You Tube」にて公開されています。
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Mug 税込み7875yen
前述アナルコカップの意匠を引き継ぎながら、プロポーションを縦長の”マグ型”にストレッチさせることで、約2倍弱という大きな容量を実現させたもの。縦に深いフォルムは美しく、使っていて安心感があります。「汁もの派」(山の食事の話)には是非おすすめしておきたい食器。Stainless Steel 100%
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Plate 税込み9450yen
ボウルに続く”両持ち手食器”のバリエーション。ボウルよりも”面”を広くとり深さも浅めに設定した皿型。名づけてプレート。ボウルと同様、山の調理派の方々におすすめ。腕を振るった料理の数々を盛りつける時こそ、この”浅広”のプロポーションがいいのです。製作風景は、You Tubeでご覧下さい。Stainless Steel 100% 
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Bowl 税込み8925yen
ボウル、と名づけた小鍋型の食器。しっかり広い”面”と、ほどよい深さは、山の調理派の方々にこそおすすめしたいもの。両サイドについた持ち手は、ボウルを持ち上げる時はもちろん、横に居る人にボウルを手渡しをする時にこそ、その威力(?)を発揮。皆で一緒にいる時にこそ使いたい食器なのです。
 


「Anarcho Cups」 Solo 税込み8925yen
数年のブランクを経て登場となるアナルコカップスの新作、一人用の小鍋。その名も”Solo”、ソロ活動のための食器。ちょうど”Anarcho Bowl”を小さくしたフォルムで、持ち歩きにちょうどよいサイズ。待望のサイズが登場です!汎用性が非常に高そうなモデル。容量600ml。直径15cm。深さ5cm。 
 


「Anarcho Cups」 1/2 pt 税込み5670yen
一人飲み用のステンレス製ミニカップ。”Anarcho Cup”の小型版。その控えめな容量は飲み物用として◎。ポケットサイズゆえ、なんといっても持ち運びにも便利。複数個の携帯も楽。ありそうでなかったサイズ。大推薦!Stainless Steel 100% 
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Cap 税込み2310yen
アナルコカップとアナルコマグ専用の蓋。保温効果を高めるためにはもちろん、虫あるいは灰といったキャンプにつきまとう”異物”がカップの中に飛び込むことを防ぐために。小皿、あるいは箸置き的にも使えたりもします。コレはひとつ持っていると、とにかく便利。(付属のダルマ管をカップの持ち手につければ、紛失の心配無し。小さいダルマ管はカップに、大きいダルマ管はマグにつけてお使い下さい。)
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Chair for Fatty 税込み29400yen
簡易組み立てのキャンプ椅子。新バージョン。幅だけすこし広くなった通称「Fatty」版。肘までおさまるウィドス(Width)を確保したことにより、おなじみのチェアが長い長い間座っていられるようになりました。妙ルックスと高実用性を兼ね備えた奇跡的な一作。タモの採用により強度だって安心。この夏のキャンプ椅子が変わります。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Chair 税込み23100yen 
MAIN MADE(アメリカ/メイン州産)時代のB社製品のマスターピースに敬意を払いながら製作を続けるキャンプ用簡易チェア。「H.I.T.M」のロゴグラフィックをプリントした国産間伐材による100%国内生産品。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Chair 税込み26250yen
簡易組立てのキャンプ椅子、Anarcho Chair2013年版。素材をタモに変更した強度アップバージョン。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Roll Chair 税込み14700yen
くるくるっと丸めることができる地べた座り用キャンプ椅子の新作Roll Chair。素材はキャンバス&タモ。携帯にとっても便利な一品。丸めて運んで、広げて座って、ゆっくりゆっくり歩き回りながら、森の中でのんびり過ごしましょう。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Anarcho Table 税込み29400yen
折りたたみ足のキャンプテーブルAnarcho Tableの2013年モデル。待望の再登場となったランダム置きの、通称”でこぼこ配置”に加え、今回はなんと!タモ(濃色)&ヒノキ(薄色)を交互に配置したストライプ仕様。視覚的にかなりキている快心の一作!嬉しい限りの出来映え。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Table Cloth 税込み3360yen
Anarcho Table用のテーブルクロス、アイボリーキャンバスの2013年版。四方のゴムをテーブルコーナーにひっかけて固定するというアイデア品。本年度版Anarcho Tableサイズに合わせた設計。普段使いのランチョンマット(あるいは敷物)としてもどうぞ。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Ottoman 税込み16800yen
足置き、あるいはサイドテーブルとして愛される便利品Ottomanが待望の再登場。二つのパーツを合体させて組立てるという”合体ロボ”ギミックによって、強度をも誇る一品。踏み台にはならないが、腰掛け程度になら十分使えるはず。加えて、今回のモデルはタモ(濃色)&ヒノキ(薄色)を交互に置いたストライプ仕様の”でこぼこ配置”版。規則的な”でこぼこ”だから、2台のOttomanを合体させることだって可能。山のお友達とシェアして使いましょう。寝袋の枕元に置いておきたいアイテム。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Ottoman Cover 税込み2625yen
Ottomanカバー。四方のゴムをコーナーにひっかけて固定するもの。アイボリーキャンバスの2013年版。Ottomanをミニテーブルとして活用するためのアイテム。
 


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Under Rack 税込み8400yen
Anarcho Tableの足に引っ掛けて使う専用の棚下ラック、あるいはエクステンション棚。素材は国産檜の間伐材。Anarcho Tableを2段テーブルに変身させるもの。もちろん過去の全Anarcho Tableに対応。
「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Under Rack 税込み9450yen
Anarcho Table用のアンダーラック。待望の再登場となる2013年版。Anarcho Tableの下段棚を作るためのアイデアアイテムにして、テーブルの”足ホールド”としても活躍する一石二鳥的アイテム。テーブルを持ち上げる時、足が”ぱたんと”閉じなくなるので、これはかなりとっても便利。タモ(濃色)&ヒノキ(薄色)を交互に置いたストライプ仕様によって、視覚的な楽しさだって格段にアップ!
 


「Mountain Research」 Magic Bottle 税込み5775yen
Klean Canteenのインシュレーテッド(保温)ボトル。16ozの473ml型。夏のドリンクの保冷に威力を発揮。オリジナルのロゴをプリントした別注モデル。
 


「Anarcho Pax」 Bottle Case 税込み4725yen
ボトルカバー。素材はブラウンのパラフィンキャンバス。Anarcho Pax製バックパックとのセット使いを考えたオールドスクールフレイバー溢れるボトルケース。Klean Kanteen 16ozモデルを想定したサイズ。
 


「Mountain Research」 Ash Container 税込み3990yen
A&F社の携帯灰皿。長らく愛されてきた一品を、ホワイトカラー&プリントロゴのエクスクルーシブモデルとして。首下げ用の紐はMountain Research流カスタムのリフレクター細引き。
 


「Mountain Research」 Picnic Sheet 税込み2940yen
タイベックのピクニックシート、あるいは”破れない紙”の大判シート。おなじみの山岳アナキスト家族カートゥーンをデカデカとプリントした快心の一作。コレは野外で荷物を広げる時に大重宝すること請け合い。リュックに必ず忍ばせておくべきマスト携帯なアイテム。間違ってもポスターにしないように!米再入荷バージョンでは少し大きくなって、正方形となります。
 

こちらも若干の空席がございます。

ファッション業界の最前線で活躍されているクリエーターの方々をゲストに招き入れ、学びの場である教室を舞台に繰り広げられる参加型レクチャーイベント。世界中の様々な情報がすぐに手に入る時代、細分化され拡張し続ける市場構造、先の見えない時代の閉塞感など、日々聞こえてくるネガティブなファッション業界の現状を正しく紐解き、名古屋という市場全体で「熱気ある一体感と学びの場」を創造しようという試みです。
このイベントはフレッシュなゲストクリエーター、名古屋ファッション専門学校さまのご協力の下、幅広い参加者と共に「次世代の為の新しいマーケット/夢のある業界」について考え、話し合い、作り上げようという考えの基に企画しています。
 

「イベント名」 Creators Room.02(クリエーターズルーム02)
 

「ゲストクリエーター」
 

落合 宏理 FACETASM/デザイナー 
 

1977年東京都生まれ。1999年文化服装学院アパレルデザイン科メンズコース卒業。COMME des GARCONS、Zucca、UNDERCOVERなど、国内のモードをメイン取引先とするテキスタイル会社「ギルドワーク」に8年間勤め、同時にNGAP (洋服から家具、内装まで手掛けるアーティスト)のアシスタントを務める。2007年春、自身のブランドFACETASM始動。2012年S/S Fashion Week TOKYOにてRUNWAYデビュー。
 

山口 壮大 スタイリスト/ファッションディレクター
 

1982年愛知県常滑市生まれ。文化服装学院卒(第22期学院長賞受賞)。2006年よりスタイリスト、またミキリハッシン ディレクターとして活動開始。2012年 渋谷PARCOに、次世代型セレクトショップ「ぴゃるこ」をオープン。ファッション、カルチャー、ストリート、モードの枠を超え、多方面で活動中。「Editorial」 VOGUE NIPPON、Numero Tokyo、FIGARO JAPAN、GQ JAPAN、WWD JAPAN、装苑、SWITCH、EYESCREAM、etc。「Serial Publication」 EYESCREAM 「こりしょう」 Numero.jp 「タチイチ」 
 

「日時」 2013年7月1日(月曜日) 19:00~20:30 (18:45開場)
 

「会場」 名古屋ファッション専門学校 (名古屋市中区新栄1-9-6)
 
中央玄関受付よりご入場下さい。
 

「共催」 名古屋ファッション専門学校 / 名古屋ファッション文化更新委員会
 

「後援」 ナゴヤファッション協会 
 
「協賛」 WWD JAPAN 繊研新聞社
 

「聴講料」 一般の方/1500円 
 

(ノベルティ付き/FACETASMオリジナル生地を使用したWhytrohpy製のロゼット)
 

※お問い合わせは名古屋ファッション文化更新委員会HPからメールにてお問い合わせ頂くか、チケット販売協力店舗さまにお問い合わせ下さい。
 

定員に達し次第締め切らせて頂きます。
 

という内容です。
 

では、店頭にてお待ちしております。