UNEVEN BLOG

本日の入荷(2018.05.03)

2018年5月3日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

GW真っ只中の更新です。
 

現在開催中となる“Second Touch” MARIEOHIRAも一見の価値あり。また一階も充実した商品構成となっておりますので、ぜひ一度ご来店下さいませ。
SUN

「SUNSEA」 Deep V Polo Sweater/Black 税抜き25000yen+税

「SUNSEA」 Deep V Polo Sweater/Green 税抜き25000yen+税
目が細かく、品の良い質感が印象的な、GIZA45鹿の子生地を使用した深Vネックプルオーバー。計算されたゆったりシルエットで大人な雰囲気に。また、ジャストな前着丈と長めに取られた後着丈のバランス、襟周りの切り替え・配色もGOOD。軽い着心地も魅力です。
 


「SUNSEA」 Cotton Bomber Shirt/Black 税抜き30000yen+税
とにかく手触りが素晴らしく良い薄手ペルーコットン生地を使用した長袖シャツ。ミニマムなスタンドカラーとテクニカルなパターン、ぶかっと太い袖に対してジャスト目なボディがポストモダンな印象。袖口でぐっと絞っても良しな、新しさを感じる一枚です。
 


「SUNSEA」 Check Fried Shrimp Shirt/Charcoal Check×Black 税抜き28000yen+税

「SUNSEA」 Check Fried Shrimp Shirt/Charcoal Check×Navy 税抜き28000yen+税
しっかりと目が詰まり、独特のハリ感が特徴となる綿100%チェック生地を使用したオープンカラー半袖シャツ。襟のリネンベルベット生地切替と気持ちゆったりとしたシルエット、ジャスト目な着丈が◎。絶妙にバランスが整えられた一枚に仕上がっています。
 


「SUNSEA」 V-neck T/Beige×Navy 税抜き15000yen+税

「SUNSEA」 V-neck T/Black×Gray 税抜き15000yen+税
手触りの良いコットン生地を使用した半袖VネックTEE。気持ちゆったりとしたシルエットと襟周り、ポケットのテープ使いが特徴。モダンな配色、両脇に付くポケット、前後の着丈違い&サイドスリット、背中の丸みも印象的。今シーズン、使用頻度の高い一枚としてお勧め致します。
 


「SUNSEA」 Check Straight Pants/Charcoal Check 税抜き38000yen+税
しっかりと目が詰まり、独特のハリ感が特徴となる綿100%チェック生地を使用したストレートシルエットパンツ。美しいシルエット、腰ベルトは紐入り、裾は絞れる仕様という定番のディティールも◎。また、サスペンダー付属も嬉しいポイントです。
 

“midorikawa”

「midorikawa」 MID18SS-SH03A/WHITE 税抜き39000yen+税
ややハリ感のある薄手綿生地を使用した長袖シャツ。美しいシルエットやテクニカルなディティール群は同ブランドを象徴するポイント。また、大胆に割れた背中、ロールアップや絞りが可能な自由度の高い裾、ポイント使いされるシルクテープ等、ファッションの楽しさを再認識させてくれる一枚に仕上がっています。
 


「midorikawa」 MID18SS-SH03B/ANGEL 税抜き43000yen+税
今期のmidorikawaを象徴する柄(ANGEL)を使用した長袖シャツ。同じく、美しいシルエットやテクニカルなディティール群は同ブランドを象徴するポイント。また、大胆に割れた背中、ロールアップや絞りが可能な自由度の高い裾、ポイント使いされるシルクテープ等、ファッションの楽しさを再認識させてくれる一枚に仕上がっています。
 


「midorikawa」 MID18SS-SH02A/WHite 税抜き38000yen+税
ややハリ感のある薄手綿生地を使用した長袖シャツ。同じく、美しいシルエットやテクニカルなディティール群は同ブランドを象徴するポイント。また、大胆に割れた肩、セパレートされた前身頃、ポイント使いされるシルクテープ等、ファッションの楽しさを再認識させてくれる一枚に仕上がっています。
 


「midorikawa」 MID18SS-SH04A/WHITE 税抜き38000yen+税
同じく、ややハリ感のある薄手綿生地を使用した長袖シャツ。美しいシルエットやテクニカルなディティール群は同ブランドを象徴するポイント。比較的シンプルに仕上げられたボディに対して、袖カフス部分の多重シルクテープ使いが特徴的。ファッションの楽しさを再認識させてくれる一枚に仕上がっています。
 


「midorikawa」 MID18SS-A02/ANGEL 税抜き40000yen+税
しなやかで艶感のあるシルク100%生地を使用したストール。今期のmidorikawaを象徴する柄(ANGEL)使い。身に纏うことができる嬉しいボタン付きのデザインと、長めのフリンジが特徴。シーズンを問わず、ファッションアクセサリーとしてお使い頂ける逸品です。
 

UNUSED

「UNUSED」 UW0675/BLACK 税抜き36000yen+税
上品な光沢感と抜群の手触りが特徴となるシルク100%生地を使用したパンツ。ややゆったりとしたナイスシルエット。また、配色ステッチ・白ステッチもモダンな印象。薄手生地で軽い着心地が素晴らしくイージー。先日入荷した同素材半袖シャツとのセットアップもご検討を。
 


「UNUSED」 UW0651/DARK NAVY 税抜き24000yen+税
ソフトなタッチと独特の落ち感が特徴となるレーヨン100%生地を使用したショートパンツ。総柄となる薔薇をモチーフにしたグラフィックプリント、リラックスしたシルエットが特徴。古着っぽいヴィジュアルが◎な一枚に仕上がっています。
 


「NEPCO FOOTWEAR」 Entercarne Bit Moc./Suede 税抜き37000yen+税

「NEPCO FOOTWEAR」 Entercarne Bit Moc./Patent 税抜き37000yen+税
世界各地の優れたファクトリーとの協業により、個性的なシューズを展開するNEPCO FOOTWEAR。欧州の中でも革靴の生産が盛んなスペインで生産された一足は、非常にシンプルなアッパーにビット飾りが取り付けられたビットモカシン。ENTERCARNEと呼ばれる伝統的なハンドメイド製法によって制作されています。落ち着いたスエードと飛ばし気味のパテントレザーの2タイプをご用意。どちらも艶っぽい表情に仕上げられています。(スペイン製)
 

という内容です。
 

皆様、GW後半戦もゆったりとした休日をお過ごし下さい。では、店頭にてお会いしましょう。
 

イベントのお知らせ(2018.04.27)

2018年4月27日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

お待たせ致しました。
 

明日、4月28日(土曜日)からの開催となるこちらの準備が整いました。到着を楽しみにしていたサンプルも素晴らしい出来映え。ぜひ一度ご来場くださいね。
 

諸々入荷しておりますが、今週の新作入荷商品は後日改めてご紹介致します。
















「イベント名」 “Second Touch” MARIEOHIRA
 

「コンセプト」 
 

現代を反映したスタイル作りの中で、難しさを感じる足元の選択。品質や製法、素材や歴史に優れた商品は数あれど、それ以上を求めてしまう今日この頃。2017年6月に初開催した“First Touch”に引き続き、2018秋冬への流れを考え、再度このタイミングにてMARIEOHIRAのシューズとセカンドタッチするイベントを行います。MARIEOHIRAは工業製品と手仕事の間から生まれるユニセックスシューズブランド。誰が履いてもしっくりくる艶っぽいアッパーのデザイン、アートピースの様な自由で創造性あるヒール部分が特徴。今回、新型となるサイドゴアブーツと継続提案されるスリップオン(アップデート版)を、初の試みとして素材の選択、カラーの選択が可能な受注会形式でご提案致します。
 

「ゲスト」 MARIEOHIRA・大平麻理恵 
 

武蔵野美術大学卒業後、台東分校製くつ化にて靴作りの基礎を学ぶ。その後、ダンスシューズメーカーへ就職。既成の靴で様々な悩みを持つお客様に出会う毎日がきっかけで、勤務の傍ら、ドイツ式コンフォートシューズについて学ぶ。2017年に独立。既成の靴に持つ不満を解消できる靴づくりを目指している。
 

「開催日程」 2018年04月28日(土曜日)〜2018年05月06日(日曜日) の9日間
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

サイドゴアブーツという新作の発表&素材の選択、カラーの選択が可能な受注会形式という一歩踏み込んだアプローチにてお楽しみ下さい。
 

では、お待ちしております。
 

イベントのお知らせ(2018.04.15)

2018年4月15日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

4月28日(土曜日・ゴールデンウィーク)からの開催を予定している企画展の告知をさせて頂きます。
 

皆様、ぜひスケジュールの調整をお願い致します。


「イベント名」 “Second Touch” MARIEOHIRA
 

「コンセプト」 
 

現代を反映したスタイル作りの中で、難しさを感じる足元の選択。品質や製法、素材や歴史に優れた商品は数あれど、それ以上を求めてしまう今日この頃。2017年6月に初開催した“First Touch”に引き続き、2018秋冬への流れを考え、再度このタイミングにてMARIEOHIRAのシューズとセカンドタッチするイベントを行います。MARIEOHIRAは工業製品と手仕事の間から生まれるユニセックスシューズブランド。誰が履いてもしっくりくる艶っぽいアッパーのデザイン、アートピースの様な自由で創造性あるヒール部分が特徴。今回、新型となるサイドゴアブーツと継続提案されるスリップオン(アップデート版)を、初の試みとして素材の選択、カラーの選択が可能な受注会形式でご提案致します。
 

「ゲスト」 MARIEOHIRA・大平麻理恵 
 

武蔵野美術大学卒業後、台東分校製くつ化にて靴作りの基礎を学ぶ。その後、ダンスシューズメーカーへ就職。既成の靴で様々な悩みを持つお客様に出会う毎日がきっかけで、勤務の傍ら、ドイツ式コンフォートシューズについて学ぶ。2017年に独立。既成の靴に持つ不満を解消できる靴づくりを目指している。
 

「開催日程」 2018年04月28日(土曜日)〜2018年05月06日(日曜日) の9日間
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

サイドゴアブーツという新作の発表&素材の選択、カラーの選択が可能な受注会形式という一歩踏み込んだアプローチにてお楽しみ下さい。
 

では、お待ちしております。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 8
  • uneven events