UNEVEN BLOG

本日の入荷(2017.02.24)

2017年2月24日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

2月26日(日曜日)更新済み。
 

本日入荷した商品をご紹介致します。
URU

「URU」 17SUJ02/GRAY 税抜き46000yen+税
「URU」 17SUP04/GRAY 税抜き28000yen+税

「URU」 17SUJ02/CAMEL 税抜き46000yen+税
「URU」 17SUP04/CAMEL 税抜き28000yen+税

「URU」 17SUJ02/PURPLE 税抜き46000yen+税
「URU」 17SUP04/PURPLE 税抜き28000yen+税
URUらしいセットアップが到着致しました。適度な光沢感と独特な手触りが特徴となる綿100%生地を使用した1ボタンテーラードジャケット。春物らしい軽めの仕様ながらもキュプラコットンの総裏地付き。エッジの効いたゆったり目のシルエットも◎。また同素材で展開されるジャスト丈ワイドシルエットパンツも同時入荷。こちらもすっと落ちる美しいシルエットが印象的。腰ベルトのデザインにも修正が入り、ややハイウエスト感もイージー楽しめる一本に。ぜひセットアップもご検討くださいませ。
 


「URU」 17SUJ03/BLACK 税抜き40000yen+税
「URU」 17SUP05/BLACK 税抜き28000yen+税
自然な洗い加工+ドライタッチが特徴となる綿100%生地を使用したワークジャケット。次の時代を感じるユーロワークの様な佇まい。やや緩めながらも、きちっとフィット感のあるシルエット、フロントのポケットディティールもアクセントに。また同素材を使用したベルト付きワイドパンツも同時入荷。素材感を生かした美しいシルエットとヌケ感は必見。ややハイウエストで提案したい一本です。
 


「URU」 17SUC08/NAVY 税抜き24000yen+税
「URU」 17SUC09/NAVY 税抜き22000yen+税
滑らかなシルケット加工が施されたコットン100%生地を使用し、デザインされたトラックジャケット&トラックパンツ。気持ちゆったりとしたシルエットと挑戦的な赤ラインが特徴。パンツはややすっきりとしたストレートシルエット。裾のファスナーも機能的で気が利いています。
 


「URU」 17SUK04/YELLOW 税抜き32000yen+税
こちらもドライタッチが特徴となるレーヨン/コットン/リネン糸を使用した襟付きカーディガン。ゆったりと取られた身幅、大きく落ちるショルダーに対して絶妙な着丈が印象的。ミニマムなボタンレスのデザインも特徴(ピンが付属します)です。春先の軽く羽織る一枚としてオススメです。
 

SUN

「SUNSEA」 Water Proof JEDI Coat/Brown 税抜き65000yen+税

「SUNSEA」 Water Proof JEDI Coat/Black 税抜き65000yen+税
3レイヤーの防水生地を使用したジェダイコート2017SS版。全体的にゆったりとしたシルエットとフード部分、特徴的なカットオフ仕様とシームテープ使い、腰ベルトにはレザー紐付きというディティール。春先に活躍する機能素材コートとしてお勧め致します。ガバッと羽織る感じが◎。
 


「SUNSEA」 Cut Off Crusty Sculpture Blouson/Black 税抜き38000yen+税
しっかりと目の詰まったスウェット生地を使用したややオーバーシルエット型のノーネックブルゾン。驚くほど快適なストレッチ性にも注目。ゆったりとした身幅と袖幅、丸みのある背中に対してジャストな着丈というバランス感。充実したポケット配置、カットオフ仕様+綿テープ補強という考えられたディティールも◎です。春先の主役候補としてお勧め致します。
 


「SUNSEA」 Cut Off Crusty Blouson/White 税抜き37000yen+税
上記ブルゾンと同素材を使用した型違いモデル。しっかりと目の詰まったスウェット生地を使用したジャストシルエット型ノーネックブルゾン。驚くほど快適なストレッチ性にも注目。ジャストめにデザインされた身幅に対して、たっぷりと長く取られた袖、ジャストな着丈というバランス感。コンシールファスナーを使用したミニマムなフロント、カットオフ仕様+綿テープ補強という考えられたディティールも◎。同じく春先の主役候補としてお勧め致します。
 

UNUSED

「UNUSED」 UH0440/2色展開 税抜き5800yen+税
毎シーズン提案されるコットンバンダナ。春らしいカラーリングが特徴です。
 

こちらが、本日(2月24日金曜日)より全国一斉発売開始となります。
White Mountaineering

「White Mountaineering×adidas Originals」 SUPERSTAR SLIP ON/BLACK 税抜き16000yen+税

「White Mountaineering×adidas Originals」 SUPERSTAR SLIP ON/WHITE 税抜き16000yen+税
adidas Originalsを代表するクラシックモデルSuper Star。そのSlip-Onモデルはシューレースを無くしてクロスさせたエラスティックバンドを採用し、シャープで都会的な印象です。今回の別注ではadidasのアイコニックなディティールであるスリーストライプスをエラスティックバンドに配置。メインアッパーのマテリアルは今回の為に作製されたプライムニットを使用しています。ストレスを感じないフィット感が特徴です。
 


「White Mountaineering」 CHECK FLY FRONT OX SHIRT/NAVY 税抜き22000yen+税

「White Mountaineering」 CHECK FLY FRONT OX SHIRT/RED 税抜き22000yen+税
保潤、保湿効果に優れている椿加工を施したオックスフォード生地を使用。スタンダードなチェックシャツ。体にフィットするシルエット、フロントは比翼仕様&片玉縁ポケット付きと若干ドレス寄りに仕立てられた一枚。
 

CREPU_LOGO

「crepuscule」 Moss Stitch Cardigan/Brown 税抜き18000yen+税

「crepuscule」 Moss Stitch Cardigan/Navy 税抜き18000yen+税
肉厚の鹿の子で編み立てた新型のカーディガン。crepusculeらしいゆったりとしたシルエットも◎。脇線を利用したスラッシュポケット付き。ネックも深すぎず合わせやすいベーシックなアイテム。今の時期から活躍するグッドプロダクツです。
 


「crepuscule」 Moss Stitch Parka/Black 税抜き19000yen+税
同じく肉厚の鹿の子で編み立てた定番型パーカー。crepusculeを代表する1枚。ゆったりとしたシルエット、着丈長め、ポケット無しの仕様。2色の糸を鹿の子で編み立て、凹凸を利用した配色が特徴的。こちらも完成度の高い、今の時期から活躍する即戦力です。
 


「crepuscule」 Pocket Knit L/S/Blue 税抜き14000yen+税

「crepuscule」 Pocket Knit L/S/Mustard 税抜き14000yen+税

「crepuscule」 Pocket Knit L/S/Beige 税抜き14000yen+税
シルキーな肌触りである綿100%のガスコットンを使用したクルーネックニット。ゆったりとしたシルエット、なめらかな手触りと上品な面構えが印象的。洗い込んで頂いても、さほど変化がない生地感も◎。胸には大きめポケット付き。シーズンを通して活躍するオススメの逸品です。
 

引き続き、2月27日(月曜日)に開催される「atelier rei出張お直し相談室」の告知をさせて頂きます。


「同時開催」 atelier rei出張お直し相談室
 

「開催日程」 2017年2月27日(月曜日)
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。




※ お直し例 古着の501をベースに全てのパーツを一度解体し、再構築したデニムパンツ。センターハギと脇でシルエットを調整し、綺麗なスリムシルエットに仕上がっています。また、後身ピップ部分のパーツを上げて後身をズラす事で、お尻のたるみを取り、腰回りのデザインポイントに。ポケット位置も微調整済み。
 

という内容です。
 

今週末の新入荷商品に関しましては、時間を見つけてこの記事に付け足しますね。
 

ご確認を宜しくお願い致します。
 

イベントのお知らせ(2016.02.22)

2017年2月22日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

2月27日(月曜日)に開催される「atelier rei出張お直し相談室」の告知をさせて頂きます。


「同時開催」 atelier rei出張お直し相談室
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)、2017年2月27日(月曜日) の2日間
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。




※ お直し例 古着の501をベースに全てのパーツを一度解体し、再構築したデニムパンツ。センターハギと脇でシルエットを調整し、綺麗なスリムシルエットに仕上がっています。また、後身ピップ部分のパーツを上げて後身をズラす事で、お尻のたるみを取り、腰回りのデザインポイントに。ポケット位置も微調整済み。
 

引き続き、「Hello Tokai Souvenir Shop」も開催中です。


















「コンセプト」
 

灯台下暗し(人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ)
 

継続的に考えている「地域性」という問題。今回は「Hello Tokai Souvenir Shop」と題しまして、東海地区を拠点にクリエイティブな活動をされているクリエイターの作品を中心に、自主編集したディープなスーベニアアイテム群をご提案致します。また、イベント初日/2月18日土曜日と2月27日月曜日には「atelier rei」による出張お直し相談室も開催。スタンダードなお直しから、シルエットやディティールの変更に至るまで、クリエイティブなリメイクの相談をお受け致します。
 

「イベント名」 Hello Tokai Souvenir Shop(ハロートーカイスーベニアショップ)
 

「ゲスト」
 

※ FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています。
 

※ 角谷 りな (Artist) 愛知県名古屋市
2006年にロンドンに渡英し、セントラルセントマーティンズ BAテキスタイル科/Central Saint Martins BATextileを修了する。テキスタイルをベースにプロダクト、ファション、空間デザインなどを学ぶ。ロンドン在住中、テキスタイルデザイナー・ファッションデザイナーのもとアシスタントを経験。2014年に帰国。現在は、日本(名古屋)とロンドンで活動中。
 

※ seedbed gallery (Gallery) 三重県松阪市
地域の食材を積極的に活用した創作中華料理店”Restaurant Cultivate”が展開する”seedbed gallery”。どこにでもあるものではなく、独自の視点で発信できるものを伝えていきたいと様々な企画展を編集、また個展だけでなく音楽ライブも表現活動の一環として開催し、新しい時代を感じるクリエイティブなコミュニティーが形成されています。今回は三重県度会郡に工房を構える現代陶芸作家・中田 篤さんをキュレーション。土ものに漆を施すことにより生まれる表情豊かなテクスチャー、柔らかく優しい風合いや風化したかのようなビジュアル、なんとも言えない複雑な造形美。幾層にも重なる色合いは、色々な要素と豊かな感性が込められています。
 

※ atelier rei (Remake&Reused Textile Rug) 愛知県名古屋市
2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 

※ 大野 博之 (張り子作家) 愛知県名古屋市
名古屋を中心に活動する張り子作家。学生時代から張り子製作を始め、現在では定期的な露店出店、伝統張子の修復等を行っています。厳選された材料を丁寧な手仕事で仕上げ、作り手の人柄を感じる穏やかな表情が印象的です。
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)〜 2017年3月5日(日曜日) の16日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




という内容です。
 

着なくなったお洋服を、自由にカスタマイズする楽しみを実感してみてくださいね。では、皆様のご来場をお待ちしております。
 

イベントのお知らせ(2016.02.14)

2017年2月14日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

2月18日(土曜日)より始まる「Hello Tokai Souvenir Shop」の告知をさせて頂きます。


















「コンセプト」
 

灯台下暗し(人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ)
 

継続的に考えている「地域性」という問題。今回は「Hello Tokai Souvenir Shop」と題しまして、東海地区を拠点にクリエイティブな活動をされているクリエイターの作品を中心に、自主編集したディープなスーベニアアイテム群をご提案致します。また、イベント初日/2月18日土曜日と2月27日月曜日には「atelier rei」による出張お直し相談室も開催。スタンダードなお直しから、シルエットやディティールの変更に至るまで、クリエイティブなリメイクの相談をお受け致します。
 

「イベント名」 Hello Tokai Souvenir Shop(ハロートーカイスーベニアショップ)
 

「ゲスト」
 

※ FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています。
 

※ 角谷 りな (Artist) 愛知県名古屋市
2006年にロンドンに渡英し、セントラルセントマーティンズ BAテキスタイル科/Central Saint Martins BATextileを修了する。テキスタイルをベースにプロダクト、ファション、空間デザインなどを学ぶ。ロンドン在住中、テキスタイルデザイナー・ファッションデザイナーのもとアシスタントを経験。2014年に帰国。現在は、日本(名古屋)とロンドンで活動中。
 

※ seedbed gallery (Gallery) 三重県松阪市
地域の食材を積極的に活用した創作中華料理店”Restaurant Cultivate”が展開する”seedbed gallery”。どこにでもあるものではなく、独自の視点で発信できるものを伝えていきたいと様々な企画展を編集、また個展だけでなく音楽ライブも表現活動の一環として開催し、新しい時代を感じるクリエイティブなコミュニティーが形成されています。今回は三重県度会郡に工房を構える現代陶芸作家・中田 篤さんをキュレーション。土ものに漆を施すことにより生まれる表情豊かなテクスチャー、柔らかく優しい風合いや風化したかのようなビジュアル、なんとも言えない複雑な造形美。幾層にも重なる色合いは、色々な要素と豊かな感性が込められています。
 

※ atelier rei (Remake&Reused Textile Rug) 愛知県名古屋市
2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 

※ 大野 博之 (張り子作家) 愛知県名古屋市
名古屋を中心に活動する張り子作家。学生時代から張り子製作を始め、現在では定期的な露店出店、伝統張子の修復等を行っています。厳選された材料を丁寧な手仕事で仕上げ、作り手の人柄を感じる穏やかな表情が印象的です。
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)〜 2017年3月5日(日曜日) の16日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




こちらも同時開催。皆様、日程の調整をお願い致します。


「同時開催」 atelier rei出張お直し相談室
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)、2017年2月27日(月曜日) の2日間
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。


※ お直し例 プルオーバーのレザージャケットを前開きに変更。同時に首回りニット素材ダボつきも解消。着丈のバランスの調整も兼ねて、前身頃、後ろ身頃共に50mmカット。
 

という内容です。
 

十分な時間を割り当て、それぞれのゲストと方向を合わせて企画進行して参りました。東海地区の方にも、遠方の方にも楽しんで頂ける、今の時代を反映したディープな企画展となっております。
 

ぜひご来店くださいませ。皆様に店頭でお会い出来る事を楽しみにしております。

イベントのお知らせ(2016.02.08)

2017年2月8日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

2月18日(土曜日)より始まる「Hello Tokai Souvenir Shop」の告知をさせて頂きます。


「コンセプト」
 

灯台下暗し(人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ)
 

継続的に考えている「地域性」という問題。今回は「Hello Tokai Souvenir Shop」と題しまして、東海地区を拠点にクリエイティブな活動をされているクリエイターの作品を中心に、自主編集したディープなスーベニアアイテム群をご提案致します。また、イベント初日/2月18日土曜日と2月27日月曜日には「atelier rei」による出張お直し相談室も開催。スタンダードなお直しから、シルエットやディティールの変更に至るまで、クリエイティブなリメイクの相談をお受け致します。
 

「イベント名」 Hello Tokai Souvenir Shop(ハロートーカイスーベニアショップ)
 

「ゲスト」
 

※ FUKAMI (Apparel) 愛知県名古屋市
さり気なく自然に備わる服。カットソー縫製を基軸とし、時代に影響されない日常性に、今という瞬間を反映した現代性を最小限付け加えた、余白の多いデザインが特徴。主に愛知、岐阜、三重の生産背景を使用し、着る人の内側深くに響く服作りを信条としています。
 

※ 角谷 りな (Artist) 愛知県名古屋市
2006年にロンドンに渡英し、セントラルセントマーティンズ BAテキスタイル科/Central Saint Martins BATextileを修了する。テキスタイルをベースにプロダクト、ファション、空間デザインなどを学ぶ。ロンドン在住中、テキスタイルデザイナー・ファッションデザイナーのもとアシスタントを経験。2014年に帰国。現在は、日本(名古屋)とロンドンで活動中。
 

※ seedbed gallery (Gallery) 三重県松阪市
地域の食材を積極的に活用した創作中華料理店”Restaurant Cultivate”が展開する”seedbed gallery”。どこにでもあるものではなく、独自の視点で発信できるものを伝えていきたいと様々な企画展を編集、また個展だけでなく音楽ライブも表現活動の一環として開催し、新しい時代を感じるクリエイティブなコミュニティーが形成されています。今回は三重県度会郡に工房を構える現代陶芸作家・中田 篤さんをキュレーション。土ものに漆を施すことにより生まれる表情豊かなテクスチャー、柔らかく優しい風合いや風化したかのようなビジュアル、なんとも言えない複雑な造形美。幾層にも重なる色合いは、色々な要素と豊かな感性が込められています。
 

※ atelier rei (Remake&Reused Textile Rug) 愛知県名古屋市
2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 

※ 大野 博之 (張り子作家) 愛知県名古屋市
名古屋を中心に活動する張り子作家。学生時代から張り子製作を始め、現在では定期的な露店出店、伝統張子の修復等を行っています。厳選された材料を丁寧な手仕事で仕上げ、作り手の人柄を感じる穏やかな表情が印象的です。
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)〜 2017年3月5日(日曜日) の16日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




こちらも同時開催。皆様、日程の調整をお願い致します。


「同時開催」 atelier rei出張お直し相談室
 

「開催日程」 2017年2月18日(土曜日)、2017年2月27日(月曜日) の2日間
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。


※ お直し例 プルオーバーのレザージャケットを前開きに変更。同時に首回りニット素材ダボつきも解消。着丈のバランスの調整も兼ねて、前身頃、後ろ身頃共に50mmカット。
 

という内容です。
 

十分な時間を割り当て、それぞれのゲストと方向を合わせて企画進行して参りました。東海地区の方にも、遠方の方にも楽しんで頂ける、今の時代を反映したディープな企画展となっております。
 

ぜひご来店くださいませ。皆様に店頭でお会い出来る事を楽しみにしております。

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 4
  • uneven events