UNEVEN BLOG

本日の入荷(2013.09.07)

2013年9月8日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

BLOG更新が遅れて申し訳ありません。
 

早速ですが駆け足にて新作入荷商品をご紹介致します。
UNUSED


「UNUSED」 US0703 税込み73500yen
ウール/アンゴラ/ナイロン生地で作られたチェスターコート。美しい発色のオレンジと落ち着いた雰囲気のチャコールグレイの2色展開。袖裏にはすべりの良いキュプラ地。なんといっても着用時のキレイなシルエットが最大の魅力。
 


「UNUSED」 US0708 税込み47250yen
定番的にリリースされるガウンコート。今期はシルク/コットンのドット柄にて登場。しっとりとした生地感とレイヤード使いにも対応できる薄手の軽い羽織心地が特徴。色展開はバーガンディとブラックの2色。
 



「UNUSED」 US0730 税込み47250yen
薄手のウール地を使用したMA-1タイプのジップアップジャケット。オリジナルのディティールや雰囲気を尊重しつつ都会的な一枚にリデザインされています。テンション緩めの裾リブと着丈の短さ、袖の絶妙な太さとパッカリングが作り手のセンスを感じる良品。
 


「UNUSED」 UH0326 税込み9240yen
上記のガウンコートと同様、シルク/コットンのドット柄で作られたシンプルキャップ。バックスタイルにはサイズストラップ付き。上品で艶のある生地感が今の気分にマッチング。
 

FACETASM
「FACETASM 2013 FALL & WINTER “MONTAGE”」 私達は日々、多くのものに憧れ、学び、そしてまた忘れていきます。そんな毎日が蓄積されて人は形成されていくのでしょう。今回、私共FACETASMは積み重ねられる記憶というものに目を向けました。その時、確かにみえたしきこえたんだ 遠く澄みわたる空 広がる大地 そんな人になりたい なれないのならそんな人に出会いたい 毎日変わるし、また戻る そしてちょっとづつずれて、たくさん重なっていく 欲を言えばきりがない あんまり言いたい事はないんです たいして悲しくないんです 何かをさがしに行くのでしょうか その優しさや美しさが本物かどうか どうしたらなれるんだろ もう少しひねくれてみたい

「FACETASM」 SHIFTED DOWN GOWN 税込み78750yen
2010FALL/WINTERで登場した名作「DOWN GOWN」のアップデート版2013年モデル。ガウンコートのディティールにダウン素材を重ねて表現。ライダースジャケットやジャケットの上に着れるほどゆったり目のダウン入りオーバーコート。袖をまくり、ウエストをベルトで絞って着るのがデザイナーお勧めのスタイル。
 


「FACETASM」 DUALISM BASEBALL CAP 税込み9975yen
英国羊毛を輸入し国内のトップ糸と混ぜて製作されたオリジナルツイード生地を使用。毎シーズン素材を変えてリリースされる「FACETASM」定番のベースボールキャップ。
 


「FACETASM」 ARMY CAP 税込み18900yen
表地には軍モノの定番素材である顔料染めのバックサテンを使用。裏地には保温性豊かなボア地を使用したパイロットキャップ。様々な「OLD TATTO」のモチーフ柄と冬の森を感じる写真をコラージュして吹雪かせたリアルツリーカモ柄の2タイプ。
 

「SUNSEA 2013 Autumn / Winter Collect!on」も続々と入荷しております。
SUN

「SUNSEA」 Micro Thermal Knit Layered Long Tee 税込み26250yen
ロングスリーブTシャツと半袖Tシャツを重ね着している様に見えるレイヤード(実は一枚モノ)ニット。素材はしっかり感のあるマイクロサーマルニット。ボディのシルエットは通好みのアンビルT/S風。サイドにはもちろんポケット付き。
 


「SUNSEA」 Indigo Denim Skin Pants 税込み25200yen
お馴染みのスリムデニムパンツ。ウエスト部分にはコード入り。リラックス&ベルトを忘れても大丈夫な一本。細めのキリっとしたシルエット、ハギ無しのサイド部分、ステッチも極力表に出ないストイックな作り込み。バイオ加工も自然な仕上がりです。

「SUNSEA」 Black Denim Skin Pants 税込み25200yen
上記のブラックデニムバージョン。同じくバイオ加工にてフィニッシュ。グレイスケールを軸に組み立てたい方にお勧めするブラックデニムのスリムパンツ。
 


「SUNSEA」 Micro Thermal Knit Skin Pants 税込み29400yen
先日ご紹介した「Flea Market Pants」よりタイトなシルエットが特徴のニットパンツ。同じくマイクロサーマルニットを使用。ディティール的にも似ていますが膝部分にたるみがなく、こちらはスッキリとした印象。裾部分のファスナーも省略されています。
 


「SUNSEA」 Square Check Stole 税込み26250yen
様々なシーンで活躍する大判のストール。ブルーチェックが引き立つカラーリングと柔らかい肌触りが特徴。ブランケットとして膝に掛けて使うも良し。肩に羽織って大判のストールとして身に纏うも良し。
 


「SUNSEA」 Reversible Knit Cap 税込み8400yen
「SUNSEA」のフェルト刺繍ラベル、あったほうが好きですか?無い方が好きですか?を問う、同色同素材のリバーシブル仕様。そんなリバーシブルも「アリ」という柔らかニットキャップ。色展開はアッシュベージュ、アッシュブラウン、グレイ、ネイビー、アッシュグレイという大家族。スタイリングに合わせてお好みでどうぞ。
 


「SUNSEA」 Snood 税込み5250yen
こちらはスヌード。もちろん首周りに使うも良し。ヘアバンド的な使い方でも良し。シーズンを通してお使い頂ける万能アイテム。
 

AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。

「ALLEGE」 33G P/O KNIT 税込み32550yen
ゲージとは編み機の針の密度、1インチ間の編み針の本数のことでニット製品の編み目が粗いか密かを表す単位。33ゲージはかなりなキメ細やかなハイゲージニット。見た目は普通のボーダーカットソーにも見えますが、手触りと着心地は間違いなくハイゲージニットという当て込み方にセンスを感じる逸品です。
 

お待たせしました。「NuGgETS 2013AW」も立ち上がっております。
NUGGETS

「NuGgETS」 NuGtee-06 税込み16800yen
 


「NuGgETS」 NuGtee-07 税込み16800yen
 


「NuGgETS」 Hooded Shirt 税込み19950yen
ドットで表現を試みたオリジナルチェック柄生地を使用。フード付きのロング丈シャツ。
 


「NuGgETS」 Dolman Sleeve Shirts with Ribbon B.D. 税込み21000yen
定番型ビックシルエット/ドルマンスリーブシャツに、同じく「NuGgETS」の象徴的なリボンシャツのディティールを重ねて編集されたモノ。今期のリボンは本皮レザーテープ。
 


「NuGgETS」 5 Pocket Pants 税込み18900yen
こちらも定番的にリリースされている5ポケットのデニムパンツ。気持ち短めの裾にはミミ使いのアレンジが御馴染み。太すぎず細すぎず抜け感のある良いお湯加減で味付けされたグッドプロダクツ。
 


「NuGgETS」 5 Pocket Pants Corduroy 税込み18690yen
上記と同型となるコーデュロイ5ポケットパンツ。生地のしっかり感も特徴です。
 
「the Sakaki 2013 A&W COLLECTION」も順調に立ち上がっております。
SAKAKI

「the Sakaki」 Shirts 凸 税込み17850yen
若干厚手で荒さのあるデニム生地を使用した立ち襟タイプの新型シャツ。スッキリとしたシルエットと必要最低限なディティールが特徴。定番のノーカラーシャツに続き凛とした雰囲気が◎。
 


「the Sakaki」 Knit Shirts 税込み22050yen
手触りの良いウール/レーヨンで編まれたビッグシルエットのニットカーディガン。その色合いもまた上品。ほど良いリラックス感が秋冬スタイルの守備範囲を広げてくれます。
 


「the Sakaki」 Tapered 凹 税込み22050yen
超ワイドシルエットなデニムパンツの印象が強い「the Sakaki」ですが、ひざ下からのテーパードが美しい新デニムパンツが登場。気持ち薄手の素材感でスッと落ちるようなシルエットが特徴。
 

こちらも秋冬が立ち上がりました。素材を新たにリピートされた商品が到着しています。
WHOWHAT
「WHOWHAT」 デザイナー 中川純子。ダンスパフォーマンスを学ぶ為に上京後、舞台美術制作会社、アクセサリー制作会社などに所属。1997年アクセサリーブランドとして同ブランドを立ち上げる。1999年頃からはUAなどの衣装制作やスタイリングを手がけながら「SHANTii」メンバーとして加わる。現在もWHOWHATとして定期的にコレクションを開催し、クリエイティブな活動を続けています。


「WHOWHAT」 3/4 SLEEVE SWEAT 税込み14490yen 
 


「WHOWHAT」 SLEEVE BELT LONG PANTS 税込み18690yen 
 

本日最後のご紹介。
NEWMR


「MOUNTAIN RESEARCH」 Checked 1P 税込み24150yen
オリジナルのコットンブロックチェック生地を使用した安心シャツ。1ポケットモデル。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Piped Stem Pants 税込み23100yen
定番のナローシルエットパンツ。パイプトステムの新作グレーデニムバージョン。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Mountaineer’s Kilt 税込み21000yen
ベルクロとウエストゴムの仕様による簡易脱着でおなじみ、マウンテニアズキルト新色。2013年度版ウールチェックの色合いがフレッシュ。コレ一枚巻くだけで腰周りが冷えないという歴然たる事実は、使った事がある方だけが知っている事。もちろんウェアリングのスパイスにも取り入れてみてください。
 

「ヒムカシ製品 GIZA カワユス展」もゆっくりと売り場を変化させながら継続開催中。随時、新商品の追加も「アリ」な流動的ゲリライベントとなっております。


「ヒムカシ製品 GIZA カワユス展」 8月24日(土曜日)~
物語の主人公になる為に必要な力は、生まれ(素材)でも、育ち(工程)でも、名声(ブランド)でもない。ハッピーエンドはいつだって、夢や希望に満ち溢れる姿(目的)に感銘した周囲の力が引き寄せる。
 

「ヒムカシ製図」素材を作るところから生かすところまでをデザインとした服作りの提案。
 
「ヒムカシ眼鏡」確かで貴重な技術を持った職人と作る高級眼鏡枠の提案。
 
「ヒムカシ製靴」シンプルで心地よい一枚構造で作る職人革靴の提案。
 
世界綿花生産量の0.001%しか収穫することが出来ない希少な超長繊維原綿「ギザ綿」。そのカシミヤのような優しい風合い、シルクのような美しい光沢を最大限生かしたラインナップを中心に、今回初となる「ヒムカシ製靴」も登場。
 

という内容です。
 

では店頭にてお会いしましょう。

イベントのお知らせと本日の入荷(2013.08.30)

2013年8月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

早速ですが新作入荷商品を中心に駆け足にてご紹介致します。
 

先週から始まった「ヒムカシ製品 GIZA カワユス展」もゆっくりと売り場を変化させながら継続開催中。随時、新商品の追加も「アリ」な流動的ゲリライベントとなっております。


「ヒムカシ製品 GIZA カワユス展」 8月24日(土曜日)~
物語の主人公になる為に必要な力は、生まれ(素材)でも、育ち(工程)でも、名声(ブランド)でもない。ハッピーエンドはいつだって、夢や希望に満ち溢れる姿(目的)に感銘した周囲の力が引き寄せる。
 

「ヒムカシ製図」素材を作るところから生かすところまでをデザインとした服作りの提案。
 
「ヒムカシ眼鏡」確かで貴重な技術を持った職人と作る高級眼鏡枠の提案。
 
「ヒムカシ製靴」シンプルで心地よい一枚構造で作る職人革靴の提案。
 
世界綿花生産量の0.001%しか収穫することが出来ない希少な超長繊維原綿「ギザ綿」。そのカシミヤのような優しい風合い、シルクのような美しい光沢を最大限生かしたラインナップを中心に、今回初となる「ヒムカシ製靴」も登場。ぜひご来店下さい。
 

「MOUNTAIN RESEARCH」の秋冬商品も続々と到着しております。
NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 Logger Jacket 税込み50400yen
ダブルマッキノー仕様のコーチジャケット、ロガージャケットの2013年度版。去年のコレクションで、ひと際目を惹いていた一作のモディファイモデルが登場。ウールチェックの上身頃に対してボディが無地コットンという、新たなる素材コンビネーションに加えシルエット補正を施したNEWモデル。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Field Coat 税込み47250yen
フィールドコート。サイドの貫通ポケット(下に着ている服のポケットへのダイレクトアクセスを可能にしてくれます)が特徴のメカニックコートを下地にした農作業用コートという設定。太畝のブラウンコーデュロイの本体に対して、袖裏パネルをナイロンコットンで切り替えたもの。しゃがむ動作を妨げないフィット感もポイントです。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 SKIER 税込み33600yen
裾リブと8分丈でおなじみ、スキーヤーパンツの2013年度版。オーストリア軍スキー部隊のミリタリーパンツをモチーフにした一作。腿ポケットを追加したモディファイ版。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 One Pocket 税込み24150yen
オリジナルウールチェック生地を使用したプレーンなシャツ。1ポケットモデル。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 B.D.Pullover 税込み19950yen
裾にブランケットラインをプリントした定番型プルオーバーボタンダウンシャツ。安心のゆったりシルエットと厚手の生地感が特徴。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Mountaineer Stole 税込み29400yen
フリンジがポイントの定番マウンテニアストール2013年度版。巻いてよし被ってよし羽織ってよし敷いてよしという山の必須品。充分なサイズ感であるにも関わらず、かさばらないこともポイント高。山に出かける時は、季節を問わず持ち歩けるはず。大きな「A」マークとポップなカラーリングによるルックスもグッド。
 

「the Sakaki 2013 A&W COLLECTION」も順調に立ち上がっております。
SAKAKI

「the Sakaki」 Nemaki 税込み18900yen
若干の起毛感が特徴となるウール/ナイロン生地を使用した羽織シャツ。フロント裾はラウンド、後ろ裾はスクエア仕上げ。前開き部分は紐にて閉じる事も可能。もちろん一枚で気持ちよく着ても良し、またインナー使い時の収まりの良さも◎。
 



「the Sakaki」 theSH-001-13AW Shirts 税込み18900yen
ふわっと軽いコットン/シルク生地を使用したシンプルなノーカラーシャツ。少し長めな着丈と身頃のフィット感がが特徴。2013SSでもリリースされたモノのアップデート版。

このシャツを着ると、凛とした面構えに見えるのは不思議です。
 


「the Sakaki」 Nemaki Pants 税込み26250yen
上記の「Nemaki」と同素材。若干の起毛感が特徴となるウール/ナイロン生地を使用したワイドパンツ。股上は若干深めの極太リラックスシルエット。ウエストはイージーパンツ仕様、裾はダブル。気分は太めという方にはぜひお勧めしたい一本です。
 

「SUNSEA 2013 Autumn / Winter Collect!on」も続々と入荷しております。
SUN


「SUNSEA」 Double face knit pull over/reversible 税込み29400yen
オリジナルのダブルフェイスニットで作られたリバーシブル仕様のクルーネックニット。そのカタチは、2013年SSに登場した「Over Sweat」を彷彿させるゆったりシルエット。袖幅の太さも特徴。表裏の配色をうまく生かし細かなディティールもよく考えられています。

柔らかな着心地と、幅広い着こなしの楽しさを両立しているお勧めの一枚。
 

SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2013 AUTUMN&WINTER “digable planets”」
ファッションはどうしても歴史と縁を切ることができません。この地上における生活の歴史、それが地層のように積み重なって”名残”として散らばっているのです。縄文時代、聖地として祭事を行っていた場所に、現在の寺や神社が建っていると言います。その周りに花街ができ、それがいわゆる繁華街となっています。花街には歌舞伎者が集まり、そこはストリートファッションの発祥になったと言えましょう。その昔、古墳があった跡地。そこは森林や公園に姿を変え今も存在しています。都会のビルの隙間や屋上には、鳥居や小さな祠が今もひっそりと残されています。このように積み重ねられた歴史が、現在の土地に”名残”として記されているのです。つまり現在にあるものは決して突然現れたのではなく、その名残を掘り起こしてみると、そこには祖先たちの知恵や経験、生活や思想の歴史が積み重なっているのです。衣服にも積み重なった歴史の地層があるのです。暮らしを守るための藍染め。虫を寄せつけないと言われ、野良着やモンペなどにも使われてきました。戦うために作られた軍服、あらゆる風土の下で生み出された民族服。そのようなディティールや機能は必要なくなった今でもファッションの中に”名残”として記されています。もし歴史が後ろに控えていなかったら、私たちは何一つ上手に作ることはできないでしょう。地層に眠る”名残”を掘り起こし、進化させること。

「SASQUATCHfabrix」 LEATHER SCAFE SHIRTS 税込み33600yen
2013SSでも登場した襟元にスカーフを巻いているように見えるスカーフ付きのデザインシャツ。今期2013AWはスカーフ部分にカウレザーを使用、上品な仕上がりが特徴です。
また身生地にはコットン/シルク生地を使用。あえてのニードルパンチ加工で起毛させた風合いも◎です。
 

Niche
「Niche」は決められた概念や生産背景に捉われることなく、その時その時のイメージを重視したブランド。それぞれの生産背景や生産国の良さを理解し振り分ける事で様々な玄人向けの商品を提案しています。

「Niche」 HB Bombacha de ciudad Jacket 税込み33600yen
「Niche」のテーラードジャケットと言えばこちら。今期もお勧めしたいリラックスシルエットの3つボタンジャケット。素材にはストレッチ性のあるヘリンボーン(エステル/レーヨン生地)を使用。通常より下に配置されたポケット位置と絶妙に短い袖丈が今の気分です。
 


「Niche」 check diario jacket 税込み36750yen
こちらは新型。同じくストレッチ性のあるチェック地(エステル/レーヨン生地)を使用したジャストシルエットの2つボタンジャケット。シーンを選ばず気軽に羽織れる裏地付きアンコンタイプ。細かいディティールにもデザイナーのセンスを感じます。
 


「Niche」 check diario pants 税込み23100yen
上記とセットアップを想定。同じくストレッチ性のあるチェック地(エステル/レーヨン生地)を使用。ウエスト部分にはお馴染みのテープを走らせたフルレングスの新型パンツ。
 


「Niche」 comodo pocket t-shirts 税込み11550yen
「Niche」定番の「comodo」シリーズ今期版。モコモコ感が最大の特徴。アクリル/ウール素材で新登場。バランスの取れた7部袖と胸のワンポケットもお見逃し無く。
 

UNUSED

「UNUSED」 US0717 税込み32550yen
厚手ながらもしっとり柔らかいシルク/コットン生地を使用したチェックシャツ。胸に2ポケット、後ろ身が気持ち長めでスクエアカットされています。存在感のあるホーンボタン、チェック生地の配色も素晴らしいお勧めの逸品です。
 


「UNUSED」 US0745 税込み28350yen
気持ち厚手のコットン/リネン生地を使用したロングデニムシャツ。自然な風合いに見えるユーズド/ブリーチ加工が最大の見所。着用時のスッキリとしたシルエットが秋冬のレイヤード遊びを盛り上げてくれます。
 


「UNUSED」 UW0292 税込み24150yen
手触りの良い裏毛スエットのスッキリシルエット/イージーパンツ。裾にはスリット&紐入りのディティール。しっかり感のある生地が安心なスエットパンツです。
 


「UNUSED」 UH0324 税込み8190yen
ウール/ナイロン地のシンプルキャップ。バックスタイルにはサイズストラップ付き。
 

CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。


「Curly」 LS CONFUSED BORDER TEE 税込み7875yen
毎シーズン素材やディティールを変えながら展開している定番の長袖ボーダーT。今シーズンは衿付けの縫い目の無い首回りと、上下で切り替わったピッチが特徴。一枚着から羽織モノのインナー使いまで幅広く、長く活用できる安心の一枚。
 

AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。


「ALLEGE」 P/O SWET PARKA 税込み25200yen
コットン×ウール裏毛でデザインされたシンプルなスタンダードパーカ。裏毛色のグレイを上手く生かした素材が最大の特徴。着込んで馴染ませていく過程を楽しめる一枚。
 


「ALLEGE」 KNIT BERET 税込み8190yen
こちらもしっかり感のある大きめベレー帽。素材はウール、NAVYとGRAYの2色展開。
 

FACETASM
「FACETASM 2013 FALL & WINTER “MONTAGE”」 私達は日々、多くのものに憧れ、学び、そしてまた忘れていきます。そんな毎日が蓄積されて人は形成されていくのでしょう。今回、私共FACETASMは積み重ねられる記憶というものに目を向けました。その時、確かにみえたしきこえたんだ 遠く澄みわたる空 広がる大地 そんな人になりたい なれないのならそんな人に出会いたい 毎日変わるし、また戻る そしてちょっとづつずれて、たくさん重なっていく 欲を言えばきりがない あんまり言いたい事はないんです たいして悲しくないんです 何かをさがしに行くのでしょうか その優しさや美しさが本物かどうか どうしたらなれるんだろ もう少しひねくれてみたい

「FACETASM」 INK DOWN MUFFLER 税込み19950yen
おなじみダウンマフラーのインクジェットバージョン。様々な「OLD TATTO」のモチーフ柄と冬の森を感じる写真をコラージュして吹雪かせたリアルツリーカモ柄の2タイプ。
 



「SASSAFRAS」 SF LOGOTYPE CAP 税込み9240yen (アメリカ製)
「Cooperstown」製となるSFロゴキャップ。今回の入荷は白SFバージョン。高オンスのピュアバージンウールや汗止めのレザー等、19世紀後半から現在までのオールドベースボールキャップのディティールを見て取れる逸品。
 

EOTOTO
「EOTOTO」 ホピ族の精神世界に生きる精霊「カチナ」。そのカチナの父とも呼ばれ、全てのカチナの頂点に立つ存在。あらゆる儀式についての知識を持ち、季節までもコントロールします。その絶対的な存在感をファッションに取り込んだ強力ラインナップ。

「EOTOTO」 THICK HI SOCKS 税込み2100yen
厚手の糸を使用して作ったソックス。履き込み口を長く取り、配色のリブ編みがアクセントになっています。色合わせが楽しい「差し色使い」をお楽しみ下さい。
 

ここからは「CANDY DESIGN&WORKS」のご紹介。数々のブランドのアクセサリー製作に携わった後、10年よりブランドをスタート。現代では失われた古き時代の音楽・デザイン・スペックをもとに一定の加工方法に捉われずどこかに懐かしさを感じるモノづくりがテーマ。

「CANDY DESIGN&WORKS」 GORDON Key Ring/Nickel 税込み1995yen
「CANDY DESIGN&WORKS」 GORDON Key Ring/Black 税込み2205yen
1930年代位によく使われていたキーホルダー。ディティール、スケール等のスペックを現代的に修正したリプロダクツ。
 


「CANDY DESIGN&WORKS」 FRANK Key Ring 税込み1890yen
1930年代から40年代によく使われていたアドバタイジング用のキーリング。ディティール、スケール等のスペックを現代的に修正したリプロダクツ。素材には真鍮バネ材を使用。メッキが剥がれた部分から真鍮生地が顔を出します。変色を楽しむのも通。
 


「CANDY DESIGN&WORKS」 DUKE Key Ring 税込み1680yen
1930年代によく広告用に使われていたキーリング。ディティール、スケール等のスペックを現代的に修正したリプロダクツ。素材にはリン青銅バネ材(バネのように反発する粘りある金属)を使用。耐久性も高くなっております。
 


「CANDY DESIGN&WORKS」 DOLPHY Key Ring 税込み2835yen
1890年代頃に広告用に使われていたキーリング。ディティール、スケール等のスペックを現代的に修正したリプロダクツ。ギミックは忠実に再現。同じく変化していく真鍮の風合いを楽しめるグッドプロダクツ。
 

ここからは「VINTAGE」のメタルタグ。上記と組み合わせてお楽しみ下さい。

「VINTAGE」 FRENCH BRASS TAGS 税込み1260yen

「VINTAGE」 NUMBERED METAL TAGS A 税込み1470yen

「VINTAGE」 NUMBERED METAL TAGS B 税込み1470yen 
 

という内容です。
 

週末の空模様が気になりますね、、、では店頭にてお会いしましょう。

イベントのお知らせと本日の入荷(2013.08.09)

2013年8月9日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

金曜日の更新以降に入荷した新作商品を随時追加しております
 

早速ですが「Sample Preview」のお知らせです。
 

同時に続々と入荷している秋物新作商品を駆け足にてご紹介させて頂きます。
SAKAKI


「the Sakaki Sample Preview 2013 AUTUMN & WINTER COLLECTION」
 
※8月10日(土曜日)
 

※8月11日(日曜日)
 

※8月12日(月曜日)
 

上記3日間で今期入荷する「the Sakaki」秋冬商品サンプルを店頭にてご覧頂けます。全体の雰囲気や「the Sakaki」の世界観、作り手の気持ちをじっくりと感じて頂ける機会になればという企画です。すでに入荷済みの秋冬新作商品も合わせてご紹介致しますのでお楽しみに。
※当店における「Sample Preview」とは一足先に秋物サンプルを確認して頂けるフィッティングイベントです。予約等は一切行っておりません。
 

こちらは新作/今期分として再入荷しております。


「The Sakaki」 theBang V L/S 税込み6825yen
毎シーズンリリースされる基本中の基本「theBang」。「theBang」とは襦袢とZipanguからなる造語。Uネックのロングスリーブモデル。今期はモノトーンでの展開です。
 

順調な立ち上がりでファイスでお見せできる物量が揃ってまいりました。
SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2013 AUTUMN&WINTER “digable planets”」
ファッションはどうしても歴史と縁を切ることができません。この地上における生活の歴史、それが地層のように積み重なって”名残”として散らばっているのです。縄文時代、聖地として祭事を行っていた場所に、現在の寺や神社が建っていると言います。その周りに花街ができ、それがいわゆる繁華街となっています。花街には歌舞伎者が集まり、そこはストリートファッションの発祥になったと言えましょう。その昔、古墳があった跡地。そこは森林や公園に姿を変え今も存在しています。都会のビルの隙間や屋上には、鳥居や小さな祠が今もひっそりと残されています。このように積み重ねられた歴史が、現在の土地に”名残”として記されているのです。つまり現在にあるものは決して突然現れたのではなく、その名残を掘り起こしてみると、そこには祖先たちの知恵や経験、生活や思想の歴史が積み重なっているのです。衣服にも積み重なった歴史の地層があるのです。暮らしを守るための藍染め。虫を寄せつけないと言われ、野良着やモンペなどにも使われてきました。戦うために作られた軍服、あらゆる風土の下で生み出された民族服。そのようなディティールや機能は必要なくなった今でもファッションの中に”名残”として記されています。もし歴史が後ろに控えていなかったら、私たちは何一つ上手に作ることはできないでしょう。地層に眠る”名残”を掘り起こし、進化させること。
 
これが今回のテーマ”digable planets”(ディガブル プラネッツ)であります。
 
「SASQUATCHfabrix」 Designer:Wonder Worker Guerrilla Band/2003年、横山大介と荒木克記によって設立されたデザインユニット。荒木が2011年、福岡に拠点を移したことを機に、東京を拠点とする横山が「SASQUATCHfabrix」のディレクション&デザインを一任して展開している。現在、荒木は福岡にて”暮らし”をテーマに掲げたプロジェクトを進行中である。


「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE CHECK SCAFE CUTSEWN 税込み13440yen
襟元にスカーフを巻いて見えるようにデザインされたスカーフつきのTシャツ。ウール混の天竺を使用し、胸にはポケットが縫い付けられています。スカーフ生地にはインドで木製のブロックを使って布地に絵柄をプリントするハンドブロックプリント手法を使い、プリミティブな雰囲気のチェック柄を表現しています。インナーで着用しても、一枚で主役として使用しても、スカーフの巻き方アレンジ次第で十二分に楽しめる一枚。
 

「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE CHECK CREWNECK SHIRTS 税込み23100yen
同じくインドで木製のブロックを使って布地に絵柄をプリントするハンドブロックプリント手法を使い、プリミティブな雰囲気のチェック柄を表現した被りのシャツ。若干大きめのシルエット、首もとにはフェイクレザーを使用したシャーリング。袖はカフス付きのシャツスリーブという様々なディティールを、丁度良いさじ加減で着地しています。
 



「SASQUATCHfabrix」 TURTLE NECK SWEAT 税込み25200yen
今期、「新しさ」を感じて、ぜひご紹介したいと思っているこちらの商品。レイヤードしているように見えるタートルネックのスウェット。前ポケットのカタチもデザインされ、最大の特徴であるタートルネック部分は編み立てリブを使用。またスウェット部分には手触りの良い柔らかな裏毛を使用し、日々の生活におけるグッドスパイス的な一枚です。
 


「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE COLLAR SHIRTS 税込み23940yen
コーデュロイとブロードを地層のように挟み込んで端を切りっぱなしにした衿が特徴のドレス仕立てシャツ。衿生地の鮮やかな発色と仕立ての丁寧さを感じるシャツです。
 



「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE DRIZZLER JKT 税込み48300yen
アメカジの定番生地であるチノ生地と杢グレイの天竺をボンディングすることで全く新しい風合いに仕上げたドリズラージャケット。第一ボタンを外して着るとラペルジャケット風に見えるようにデザインしてあります。思い切った切りっ放しの裾処理と、若干きつめの脇裾ゴム、新鮮に感じる着丈の短さが特徴の逸品。
 



「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE PLANETS COLLEGE SWEAT 税込み20790yen
柔らかい裏毛を使用したラグランスリーブのスウェット、脇にはスリット入り。今期のシーズンテーマと埴輪をカレッジスウェット風にプリント、積み重なった歴史の地層を考えさせられるコンセプチャルな一枚。
 



「SASQUATCHfabrix」 JOUMON CABLE CREWNECK KNIT 税込み37800yen
しっとりとした質感が特徴のウール糸を使用した5ゲージのニット。首周りをきつめに取り、脇にはスリット、縄で付けた縄文土器の文様をイメージしたケーブル編みが特徴。発色も素晴らしく今期の「SASQUATCHfabrix」が提案するカラーパレットに繋がります。
 


「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE KNIT CAP 税込み9240yen
上記のニット同様、しっとりとした質感が特徴のウール糸を使用したニットキャップ。小ぶりな耳当てと紐がピリッと効いたグッドデザイン。
 

こちらも順調に新作商品が到着しております。
UNUSED


「UNUSED」 US0720 税込み14700yen
先日ご紹介した「US0723」と同型となるクルーネックボーダーカットソー。ソフトな肌触りが特徴。脇にはスリット、裾にはレイヤード時に威力を発揮する「紐」が垂れ下がります。

今期のスタイリング提案における「基礎」だとお考え頂けると非常に嬉しく思います。
 



「UNUSED×URU」 US0715 MOHAIR KNIT 税込み23100yen 
「UNUSED×URU」で企画、生産される定番シルエットのモヘアニット。軽い肌触りと着心地、透け感も楽しめる玄人向けの一枚。

ぜひ手にとってその柔らかさを実感してみてくださいね。
 


「UNUSED×STEVENSON OVERALL」 UW0299 税込み23100yen 
「STEVENSON OVERALL」製オリジナルカラーデニム生地を使用した定番シルエットの5ポケットデニムパンツ。タロンジップを使用し、一度洗って納品されています。
 


「UNUSED」 UH0320 税込み2835yen 
シンプルデザインのアクリルニットキャップ。ふわっと軽めの使用感が特徴。プライスがプライスなだけに、ORANGE、GRAY、NAVY、BLACKの4色をご用意しております。
 

「URU 2013 AUTUMN & WINTER COLLECTION」も立ち上がりました。

パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。


「URU」 13FUS03 税込み14700yen
ミニカラーボタンダウンのギンガムチェックシャツ。肌触りの良い生地感、裾のスクエアカッティング、全体的に良くまとまったデザイン。
 


「URU」 13FUS05 税込み22050yen
若干ゆったり目のドルマンスリーブデニムシャツ。衿は切り落とし、ウエスタンテイストのディティールにも注目。
 



「URU」 13FUK02 税込み23100yen
「UNUSED×URU」で企画、生産される定番シルエットのモヘアニットの「URU」提案色。軽い肌触りと着心地、透け感も楽しめる玄人向けの一枚。
 


「URU」 13FUP06 税込み22050yen
スキニータイプの細シルエットデニムパンツ。ストレッチ入りで快適です。
 

「Curly 2013 AUTUMN & WINTER COLLECTION」もスタート致しました。
CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。

「Curly」 TRACK JACKET 税込み19950yen
ブランド立ち上げ時からマイナーチェンジを繰り返し、完成度を高めながら、リリースされ続ける定番アイテム、極力ステッチを表に見せないことで素材の持つ柔らかさを生かしたデザインに仕上がっています。Tシャツと同じ縫い方なので、縫い糸の張りも無くストレスを感じさせない着心地が特徴。テーラードジャケットのディティールを取り入れながらも、布帛では出せないカットソー素材ならではのシルエットが見所です。
 


「Curly」 TRACK TROUSERS 税込み16590yen
裾にかけてテーパードのかかったスッキリシルエット。ジャケット同様にTシャツと同じ縫い方なので縫い糸の張りが無くストレスフリーな履き心地。ジャストサイズで綺麗に見せるも良し、ワンサイズアップでリラックスして見せるも良しな全方向性パンツ。

単品での着用はもちろん、セットアップにて幅広い「TPO」にも対応できます。
 

「SUNSEA」からは、、、完売していたこちらが再入荷しております。
SUN

「SUNSEA」 ATH Sweat 税込み25200yen
アクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット。ゆったり目の袖幅と気持ち短めの着丈は通好みなシルエット。もちろん脇部分にはコンシールファスナー&サイドポケット付きというディティール。リブ使いをやめて全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。こちらは胸にプリント&刺繍のワンポイント入り。

※Black、White、Ash Grayの3色が再入荷しております。
 


「SUNSEA」 Sweat 税込み21000yen
同じく、アクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット(無地バージョン)。ゆったり目の袖幅と気持ち短めの着丈は通好みなシルエット。もちろん脇部分にはコンシールファスナー&サイドポケット付きというディティール。リブ使いをやめて全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。脇部分のファスファーアレンジが楽しいお勧めの一枚。※Blackのみの再入荷となります。
 


「SUNSEA」 Long Sweat 税込み23100yen
またまたアクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット(こちらはロング丈版)。ゆったり目の袖幅とレイヤードが楽しいロングシルエット。もちろん脇下まで開くコンシールファスナー&サイドポケット付きという定番ディティール。同じくリブ使いをやめて、全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。上記のクルーネックスエットを着丈だけ伸ばしたシルエット。※Black、Ash Grayが再入荷済み。
 

「GENERAL STORE」にも続々と新商品が入荷しております。
EOTOTO
「EOTOTO」 ホピ族の精神世界に生きる精霊「カチナ」。そのカチナの父とも呼ばれ、全てのカチナの頂点に立つ存在。あらゆる儀式についての知識を持ち、季節までもコントロールします。その絶対的な存在感をファッションに取り込んだ強力ラインナップ。


「EOTOTO」 IKATS CLUTCH BAG 税込み11550yen
帆布素材と中央アジアの名産でもあるイカット柄の生地を組み合わせたクラッチバック。使用頻度の多いZIP部分にはYKKの最高峰モデルである「EXCELLA」を使用。POPさと実用性を両立したスタンダードアイテム。
 


「EOTOTO」 EOTOTO COIN CASE 税込み7140yen
定番で毎シーズンご提案しているレザーコインケース。今回はメキシカンスカルを淡いベージュトーンにて製作しています。
 


「EOTOTO」 EOTOTO CONCHO with SUN HAIR GUM 税込み1575yen
太陽のカタチに抜いたカウレザーとオリジナルで製作したコンチョを組み合わせたヘアゴム。新色を含めた全5色展開にてご紹介致します。
 

タフなトートも新入荷。

「HERITAGE LEATHER」 STRAP TOTE BAG 税込み14490yen (アメリカ製)
「HERITAGE LEATHER」 創業者のJose MunozとGustavo Gonzalezはワークウェア&ツールの老舗であるマグワイアニコラス社にそれぞれ工場長、製造マネージャーとして長年に渡り勤めてきました。そして熟練の職人たちを集め、これまでに培った技術と経験をもとに最高品質の製品作りを目指して2000年にLAにて同社を立ち上げました。まだ若いメーカーながらもアメリカ生産を貫き、アメリカの製造業を絶やさぬように受け継ぎ生み出されるプロダクツの完成度は非常に高いモノとなっております。
 

こちらも同じく再登場。

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Welcome Mat 税込み5775yen
素足でも歩ける、きめ細かい天然繊維(ココヤシ)使用のドアマット。ココヤシの硬い繊維が泥などの靴に付いた汚れを簡単に落としてくれます。玄関やキッチンはもちろん、吸水性にすぐれているのでバスマットとしてもお使い頂けます。
 

では皆様、週末は「Sample Preview」をお楽しみくださいね。お待ちしております。

本日の入荷(2013.08.03)

2013年8月4日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

更新遅れて申し訳ありません。
 

先週ご紹介した「White Mountaineering 2013A/W」の新作も続々と入荷しておりますが、今週はその他の新作秋物ラインナップをご紹介させて頂きます。
 

最後までお付き合い下さいね。
UNUSED


「UNUSED」 US0706 税込み69300yen
イギリスの老舗ツイードメーカーである「LINTON社」製のテキスタイルを使用したノーカラージャケット。無駄のないシルエットとパイピングの仕様が上品な仕上がりに。ハンガーに掛かった状態でも絵になる、、、このレッドの発色と完成度の高さが特徴です。
 


「UNUSED」 US0735 税込み30450yen
変形ドルマンスリーブのVネックゆったりシャツ。手触りの良い生地を2枚仕立てにして使用。裾は全て切りっ放しという思い切りの良さ。着丈も長めということで、パンツインで手繰って頂いても◎。都会的なリラックス感が特徴の一枚。
 



「UNUSED」 US0723 税込み15750yen
ソフトな肌触りが特徴のクルーネックカットソー。脇にはスリット、裾には丁度良いお湯加減でデザインされた紐が垂れ下がります。

後ほど紹介する定番のサーマルL/Tとの相性も良し。一枚でも重ね着でもデザインの良さを発揮し、シーズンを通して重宝するお勧めのカットソーです。
 


「UNUSED」 US0701 税込み17640yen
定番のヘビーサーマルカットソー/レギュラー丈。インナー使いの配色を考えてホワイトとグレイの2色展開。袖口の指穴もお馴染みのディティール。
 


「UNUSED」 US0702 税込み18690yen
同じく定番のヘビーサーマルカットソー/こちらはロング丈。インナー使いの配色を考えてホワイトとグレイの2色展開。重ね着が楽しくなる一枚。
 


「UNUSED」 UH0328 税込み16590yen
「UNUSED」 UH0329 税込み8190yen
丁度良いシンプルな細めのリング。「K10」と「SILVER925」の2種類にてリリース/サイズも豊富に出揃いました。また、2種重ね付けという荒業もお勧めしております。
 

「FACETASM 2013 FALL & WINTER」も順調に到着しております。
FACETASM
「FACETASM 2013 FALL & WINTER “MONTAGE”」 私達は日々、多くのものに憧れ、学び、そしてまた忘れていきます。そんな毎日が蓄積されて人は形成されていくのでしょう。今回、私共FACETASMは積み重ねられる記憶というものに目を向けました。その時、確かにみえたしきこえたんだ 遠く澄みわたる空 広がる大地 そんな人になりたい なれないのならそんな人に出会いたい 毎日変わるし、また戻る そしてちょっとづつずれて、たくさん重なっていく 欲を言えばきりがない あんまり言いたい事はないんです たいして悲しくないんです 何かをさがしに行くのでしょうか その優しさや美しさが本物かどうか どうしたらなれるんだろ もう少しひねくれてみたい

「FACETASM」 ARMY BOLERO 税込み37800yen
US ARMY空軍のパラシュートベストとライナーを一体にしたボレロタイプのジャケット。表地には軍モノで定番のバックサテン生地/顔料染めを使用。この着丈の短さを生かしたレイヤードスタイルは、ファッションの楽しさや新しさを実感させてくれます。今期の展開商品の中でも、デザイナーの思い入れが深い一枚です。
 


「FACETASM」 SNOW STORM BOLERO 税込み47250yen
同じく、US ARMY空軍のパラシュートベストとライナーを一体にしたボレロタイプのジャケット、冬の森を感じる写真をコラージュして吹雪かせたリアルツリーカモ柄を使用。
 


「FACETASM」 PARACHUTE DOWN VEST 税込み47250yen
US ARMY空軍のパラシュートベストとダウンベストをミックスさせた一枚。中綿には日本製のダウンを使用。顔料染めのバックサテン地とナイロン地を切り替え、素材感やカラーリングも上手くマッチングしております。
 



「FACETASM」 KILT LAYERED SHORTS 税込み48300yen
今期、プッシュしている通常より細くしなやかな糸を使用して織られたオリジナルチェック生地を使用したキルトスカート付きバックサテン生地ショートパンツ。様々なカルチャーやディティール、テキスタイルが組み合わされ、「MONTAGE」という今期のシーズンテーマを表現。非常に「FACETASM」らしいプッシュ商品です。
 



「FACETASM」 PARACHUTE DENIM PANTS 税込み39900yen
「FACETASM」が2013 S/Sシーズンから提案しているARMYベースデニムシリーズの第二弾。パラシュートパンツのディティールをデニム素材に落とし込み、きれいなユーズド加工を施した一本。太すぎず細すぎず、気の利いたシルエットにも注目。
 


「FACETASM」 LINER SWEAT SHIRT 税込み25200yen
オリジナル天竺にダイヤキルティングを施した生地を使用、内袖にはARMYアイテムに使用されるサテン生地を配置。ARMY要素がMIXしたXXLシルエットのトレーナー。

上記でご紹介した「KILT LAYERED SHORTS」との相性も抜群。寒い秋冬シーズンにあえての発色の良いブルー、、、お洒落です。
 

「SUNSEA 2013 Autumn / Winter Collect!on」も続々と入荷しております。
SUN


「SUNSEA」 ATH Sweat 税込み25200yen
アクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット。ゆったり目の袖幅と気持ち短めの着丈は通好みなシルエット。もちろん脇部分にはコンシールファスナー&サイドポケット付きというディティール。リブ使いをやめて全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。こちらは胸にプリント&刺繍のワンポイント入り。
 


「SUNSEA」 Sweat 税込み21000yen
同じく、アクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット(無地バージョン)。ゆったり目の袖幅と気持ち短めの着丈は通好みなシルエット。

もちろん脇部分にはコンシールファスナー&サイドポケット付きというディティール。リブ使いをやめて全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。脇部分のファスファーアレンジが楽しいお勧めの一枚。
 


「SUNSEA」 Long Sweat 税込み23100yen
またまたアクリル/ウール生地にて展開される今期のクルーネックスエット(こちらはロング丈バージョン)。ゆったり目の袖幅とレイヤードが楽しいロングシルエット。もちろん脇下まで開くコンシールファスナー&サイドポケット付きという定番ディティール。

同じくリブ使いをやめて、全て同素材にて構成。袖口と裾は思い切った切りっ放しという仕様。上記のクルーネックスエットを着丈だけ伸ばしたシルエットとなります。
 

「Niche」も秋冬物がスタート致しました。
Niche
「Niche」は決められた概念や生産背景に捉われることなく、その時その時のイメージを重視したブランド。それぞれの生産背景や生産国の良さを理解し振り分ける事で様々な玄人向けの商品を提案しています。

「Niche.USA」 corriente pocket sweat solid 税込み10290yen
定番的にリリースされるアメリカ生産の杢/後染めクルーネックスエット。ジャストフィットシルエットと後染めの風合いがなんとも「Niche」らしい一枚。(NAVY)

(MASTARD)

(SAX) の3色展開となります。 
 


「Niche.」 square bottom esconder BD shirts/check 税込み16590yen
ミニカラー/隠しボタンダウン使用のチェックシャツ。裾は直線的なスクエアカット、落ち着いたカラーリングも特徴です。胸にはワンポケット付き。
 


「Niche.」 flower delgado jeans 税込み18690yen
腰周りはゆったり、膝下テーパードな定番シルエットの花柄8分丈パンツ(ストレッチ入り)。ポケット内は鮮やかなブルーの生地を配置。以外にも「いける」パンツです。
 

という内容です。
 

では店頭にてお会いしましょう。お待ちしております。

イベントのお知らせと本日の入荷(2013.07.18)

2013年7月18日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※当社HPの「SELECT」コンテンツを「2013 AUTUMN&WINTER」に更新致しました。
 
ぜひ一度ご確認下さい。
 

またまた「Sample Preview」のお知らせです。


「SASQUATCHfabrix Sample Preview 2013AUTUMN&WINTER digable planets」
 
※7月20日(土曜日)
 

※7月21日(日曜日)
 

※7月22日(月曜日)
 

上記の3日間で今期入荷する「SASQUATCHfabrix」秋冬商品のサンプルを店頭にてご覧頂けます。全体の雰囲気や「SASQUATCHfabrix」の世界観、作り手の気持ちをじっくりと感じて頂ける機会になればという企画です。すでに入荷済みの秋冬新作商品も合わせてご紹介致しますのでお楽しみに。
SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2013 AUTUMN&WINTER “digable planets”」
ファッションはどうしても歴史と縁を切ることができません。この地上における生活の歴史、それが地層のように積み重なって”名残”として散らばっているのです。縄文時代、聖地として祭事を行っていた場所に、現在の寺や神社が建っていると言います。その周りに花街ができ、それがいわゆる繁華街となっています。花街には歌舞伎者が集まり、そこはストリートファッションの発祥になったと言えましょう。その昔、古墳があった跡地。そこは森林や公園に姿を変え今も存在しています。都会のビルの隙間や屋上には、鳥居や小さな祠が今もひっそりと残されています。このように積み重ねられた歴史が、現在の土地に”名残”として記されているのです。つまり現在にあるものは決して突然現れたのではなく、その名残を掘り起こしてみると、そこには祖先たちの知恵や経験、生活や思想の歴史が積み重なっているのです。衣服にも積み重なった歴史の地層があるのです。暮らしを守るための藍染め。虫を寄せつけないと言われ、野良着やモンペなどにも使われてきました。戦うために作られた軍服、あらゆる風土の下で生み出された民族服。そのようなディティールや機能は必要なくなった今でもファッションの中に”名残”として記されています。もし歴史が後ろに控えていなかったら、私たちは何一つ上手に作ることはできないでしょう。地層に眠る”名残”を掘り起こし、進化させること。
 
これが今回のテーマ”digable planets”(ディガブル プラネッツ)であります。
 
「SASQUATCHfabrix」 Designer:Wonder Worker Guerrilla Band/2003年、横山大介と荒木克記によって設立されたデザインユニット。荒木が2011年、福岡に拠点を移したことを機に、東京を拠点とする横山が「SASQUATCHfabrix」のディレクション&デザインを一任して展開している。現在、荒木は福岡にて”暮らし”をテーマに掲げたプロジェクトを進行中である。
 

ここからはすでに入荷している商品をご紹介致します。

「SASQUATCHfabrix」 PRIMITIVE VEST 税込み58800yen
プリミティブな雰囲気を持つリバーシブル仕様のニットベスト。イタリアの糸を使用。毛足が長い特殊な糸なので非常に技術がある限定された工場でないと編めません。表側は毛足を長く取り、裏側はフラットに見える編地。デザイナーの思いが乗った一枚です。裏面の裾下には古墳型のレザーネームが付きます。
 


「SASQUATCHfabrix」 BOOTS CUT PANTS 税込み23100yen
今、新しさを感じるシルエット。綺麗なブーツカットシルエットのデニムパンツ/ストレッチ入り。サイドは上品に2本針ステッチ。ステッチで表現した前方後円墳が後ろポケットに入ります。ウエスト部分のスピンドルはアウトドア用のナイロン紐を使用しPOPな印象に。
 


「SASQUATCHfabrix」 ZENPOU KOUENFUN SLIM PANTS 税込み23100yen
細身のスリムパンツをテーパードさせた定番型デニムパンツ/ストレッチ入り。上記のブーツカット同様、サイドは上品に2本針ステッチ。ステッチで表現した前方後円墳が後ろポケットに入ります。ウエスト部分のスピンドルも同じ仕様となります。
 


「SASQUATCHfabrix」 AINU PATTERN SOX 税込み2100yen
日本の北方先住民族であるアイヌ人が作り出したアイヌ文様をジャガードで表現したソックス。日本の足袋をソースにした形で、親指が分かれたデザイン。アイヌ文様/ゆるやかな曲線を描いた「モレウ」と棘を模した「アイウシ」、そして角を模した「キラウ」の3種の組み合わせで出来ており、このアイヌ文様を着物に刺繍することで魔除けとしていました。
 

「FACETASM」からも秋物新作商品が入荷しております。
FACETASM
「FACETASM 2013 FALL & WINTER “MONTAGE”」 私達は日々、多くのものに憧れ、学び、そしてまた忘れていきます。そんな毎日が蓄積されて人は形成されていくのでしょう。今回、私共FACETASMは積み重ねられる記憶というものに目を向けました。その時、確かにみえたしきこえたんだ 遠く澄みわたる空 広がる大地 そんな人になりたい なれないのならそんな人に出会いたい 毎日変わるし、また戻る そしてちょっとづつずれて、たくさん重なっていく 欲を言えばきりがない あんまり言いたい事はないんです たいして悲しくないんです 何かをさがしに行くのでしょうか その優しさや美しさが本物かどうか どうしたらなれるんだろ もう少しひねくれてみたい


「FACETASM」 INK BIG TEE 税込み16800yen
定番のビッグシルエットT。国内トップクラスの染色工場でインクジェットプリントにて柄を表現しています。様々な「OLD TATTO」のモチーフ柄と冬の森を感じる写真をコラージュして吹雪かせたリアルツリーカモ柄の2タイプ。
 




「FACETASM」 NORDIC SLEEVE XXL TRAINER 税込み25200yen
こちらも同じく定番のXXLトレーナー/アップデート版。今期は袖部分を切り返し、モヘア糸で作成したノルディックセーターを配置。先日発売の「NO COLLAR COAT」や「BIG SHIFTED SHIRT」をインナーに使い、ぜひぜひレイヤードをお楽しみ下さい。
 


「FACETASM」 SHIFTED DOWN MUFFLER 税込み21000yen
定番的にリリースしているダウンマフラー。通常より細くしなやかな糸を使用して織り上げたオリジナルのバッファローチェック地を使用。新たに手作業によるフリンジを追加。
 

「SUNSEA 2013 Autumn / Winter Collect!on」も続々と入荷しております。
SUN

「SUNSEA」 INNER LONG SLEEVE TEE/WHITE 税込み10500yen
まずはここから的な一枚。レイヤード用ロングスリーブTEE。長めの着丈、深めのサイドスリット、袖口の収まりを考えて袖は9分袖に。全てを重ね着のインナー使い前提でデザイン、これからの季節を考えるととても長く愛用して頂けると思います。

「SUNSEA」 INNER LONG SLEEVE TEE/BLACK 税込み10500yen

「SUNSEA」 INNER LONG SLEEVE TEE/ASH ICE GRAY 税込み10500yen
 


「SUNSEA」 NICE MATERIAL PANTS 税込み29400yen
先日入荷し、すでに完売したCOTTON PANTSと同型となるトロピカルウール地のリラックスイージーパンツ。腰周りゆったりからの膝下テーパード、股上も若干深め。脇ハギ無しというディティールは、いかにもパタンナー出身らしいデザインパンツ。
 

「& SAKAKI Autumn Winter Collection」と銘打たれたラインも到着いたしました。
SAKAKI



「& SAKAKI」 ×the crepescule 税込み16800yen
天然素材を中心に様々なニットアイテムを展開する「crepescule」が生産を担当した手触りの良い鹿の子ニット/長袖。シンプル/ミニマムなデザインと馴染んだカラーリングが特徴です。
 


「& SAKAKI」 ×the apollo 税込み3780yen
手書き、手刺繍、手作業にて活動するアーティスト「apollo」が製作を担当したフェルトバッジ。表情がひとつひとつ異なるのも愛嬌。水濡れ厳禁でお願い致します。
 

「UNUSED」も定番商品から立ち上がっております。
UNUSED

「UNUSED」 US0734 税込み17640yen
スタンダードなシルエットと小さめ衿が特徴のギンガムチェックシャツ。身頃の裾はスクエアカット、ワンウォッシュ済みの即戦力。
 

こちらも到着しております。
AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。

「ALLEGE」 Knit Cap 7980yen
コットン50%アクリル50%のリブニットキャップ。若干浅めのシルエットとボリューム感が特徴。ニットへの愛情とデザイン解釈が絶妙なんですよね、、、良く考えられています。
 

という内容です。
 

今週末に多々新作秋物商品が到着しますが、イベント開催につき店頭重視となる事をお許し下さい。秋物新作商品が気になる方はぜひご来店くださいね。
 

お待ちしております。

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 4
  • uneven events