UNEVEN BLOG

イベントのお知らせと本日の入荷(2014.01.31)

2014年1月31日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

一週スキップしましたが、引き続き「Sample Preview」のご案内をさせて頂きます。
SUN

「SUNSEA Sample Preview 2014 SPRING & SUMMER」
 

※1月31日(金曜日)
 

※2月1日(土曜日)
 

※2月2日(日曜日)
 

※2月3日(月曜日)
 

上記の4日間で今期入荷する「SUNSEA」春夏商品のサンプルを店頭にてご覧頂けます。全体の雰囲気や「SUNSEA」の世界観、作り手の気持ちをじっくりと感じて頂ける機会になればという企画です。※当店における「Sample Preview」とは一足先に春夏商品サンプルを確認して頂けるフィッティングイベントです。予約等は一切行っておりません。
 

こちらも「2014 SPRING & SUMMER」がスタートしております。

パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。

「URU」 14SUJ01 税込み39900yen
パタンナーの力量が試される着用時のシルエットと軽い着心地が素晴らしいコットンリネン生地のステンカラーコート。チェーンステッチ表出しの仕様で現れる生地のパッカリングも良いお湯加減。一枚物でこれからの季節にお勧めしたい逸品です。
 

同じく順調な立ち上がりのこちら。
UNUSED

「UNUSED」 US0762 税込み61950yen
手触りの良い薄手生地を使用。ミリタリージャケットのディティールを忠実に再現しながらも都会的な雰囲気に。ウエストを絞る事で様々なアレンジが楽しめる一枚。
 


「UNUSED」 UW0315 税込み22050yen
今期お勧めしたいブラックのストレッチパンツ。使い勝手の良さと美しいシルエットが最大の特徴。履き心地の良さもお伝えしたい、、、一度店頭にて試着をお勧めいたします。
 


「UNUSED」 UH0346 税込み14700yen
柔らかいカウレザーを使用した小さめウエストポーチ。ファッション的なスタイリング時のアクセント出しと実用品としての機能性を併せ持ったスグレモノ。小ささが今の気分。
 

先週から立ち上がった「White Mountaineering」も新作商品が到着しております。
White Mountaineering
「White Mountaineering 2014 S/S VOYAGER」 旅にはバカンスやビジネスでの出張など様々な目的がある。出発地から目的地までの、黒をベースとしたリラックス感。ビジネスシーンで活躍するジャケットスタイル。リゾートな場面での、カジュアルで遊びの効いた晴れやかな装い。このように、目的に応じて自分のスタイルを作り上げる事が、今シーズンのテーマ「VOYAGER」である。

「White Mountaineering」 COTTON END ON END EMBROYDERED SHIRT 税込み23100yen
 


「White Mountaineering」 JACQUARD BORDER CARDIGAN 税込み34650yen
 

続きまして、、、こちらもお勧めしたい一品です。
Niche
「Niche」は決められた概念や生産背景に捉われることなく、その時その時のイメージを重視したブランド。それぞれの生産背景や生産国の良さを理解し振り分ける事で様々な玄人向けの商品を提案しています。



「Niche」 Algodon Comodo Pocket T-Shirts 税込み14700yen
コットンニットのようなカットソーのような生地感が特徴の胸ポケTシャツ。「Niche」お得意の身幅広めの着丈ノーマル丈なシルエット、袖は五分袖。これからの季節、雰囲気重視/引き算思考のお客様に、安心してお勧めできる商品です。
 


「Niche」 flower extrafine bracelet square 税込み5040yen (アルゼンチン製)
「Niche」 flower extrafine bracelet round 税込み5040yen (アルゼンチン製)
「Niche」 flower extrafine bracelet triangle 税込み5040yen (アルゼンチン製)
こちらも継続商品。本物の花が施されたアルゼンチン製のブレスレット。色鮮やかで花の表情が1点1点違うアイテム。素材はアルパカ(銅、亜鉛、ニッケルの混合素材)を使用しております。
 


「Niche」 flower tears necklace alpaca 税込み5040yen (アルゼンチン製)
「Niche」 flower diamond necklace alpaca 税込み5040yen (アルゼンチン製)
同じく本物の花が施されたアルゼンチン製のネックレス。素材はアルパカ(銅、亜鉛、ニッケルの混合素材)を使用しております。
 


「SASQUATCHfabrix 2014 S/S Satoyama Woodland Guardian」
日本でかつて当たり前にあった人と自然が有機的かつ生産的な繋がりを持った空間。村落共同体と自然環境が存在し、人間が周りの環境に働きかけその生活から生み出される知恵や技術をベースとした永続可能なコミュニティ文化を持つ日本型パーマカチャーである「Satoyama(里山)」をイメージしたコレクション。ミリタリー、ワーク、また日本のトラディショナルをベースに構築。里山でとれる藍染め、テーチ木染め、泥染めなどの草木染めを多用し、将棋の駒やくしなどに使われるツゲで作ったウッドボタン、屋久杉の樹皮を使った迷彩柄も登場。今期よりコレクションラインに当てはまらないアイテムを展開する「HAGUREMONO」ラインをスタート。



「SASQUATCHfabrix」 SATOYAMA ERA SNEAKER 税込み14490yen
今期の足元を飾る必須アイテム。VANSのエラタイプスニーカー。つま先のヴァンプ部分をすべてゴムで覆い、防水性能を強化。アッパーがREDのタイプとサイドテープに蜘蛛桜プリントが入ったタイプの2タイプ展開。お好みでお選び下さい。

つま先の質感が素晴らしく面白い。元ネタのデザインを壊さずに、新しい角度でアプローチした、努力が垣間見える商品。こういうの好きなんです。
 

鉄板の春用(コットン/アクリル)ニットキャップも入荷しております。
AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。

「ALLEGE」 Knit Cap single color 税込み7980yen

「ALLEGE」 Knit Cap border color 税込み7980yen 
 

本日最後のご紹介。
ALTADENA WORKS

「ALTADENA WORKS」 901 HOLD ALL 税込み50400yen (アメリカ製)
「ALTADENA WORKS」は「Ricky Swallow」と「Ryan Conder」によりカリフォルニアを拠点にスタートしたバッグブランド。「901 HOLD ALL」は継続している会社としてはアメリカ最古となるイリノイ州/Horween Leather社に別注した贅沢なレザーを使用。ファーマーズマーケットなどでの使用を前提にプロダクトが行われ運ぶ道具として重要な機能を向上させています。
 


「ALTADENA WORKS」 801 TEARDROP 税込み31500yen (アメリカ製)
久々にキャンバス生地バージョンが入荷しました。バリスティックナイロンのテカリ感はちょっと苦手というお客様、お待たせ致しました。「801」はオールラウンドかつコンパクトで理想的なデイバックとして、軽めのハイキングやサイクリングなど幅の広い活躍が期待できます。表側につけられた斜めのジッパーによるポケットにはカメラやヘッドホン、またはジャーナルなどを入れることに適し、メインの大きな口のスペースには15.5インチまでのラップトップやより大きな書籍を詰め込むことができます。またサイドポケットにはマップやサングラスなどの収納が可能です。ヘビーウェイトで撥水性のあるキャンバスや老舗タンナーであるHorween Leather社の質感の良いレザー、ミルスペックのナイロンを使用し、バック内部の縫い目はビンディングで処理されるなど、細部のディテールにまで配慮されています。
 

という内容です。
 

今週末も新作商品の入荷予定がございます。一度店頭に足を運んでみてくださいね。
 

では、「SUNSEA Sample Preview 2014 SPRING & SUMMER」をお楽しみ下さい。

イベントのお知らせと本日の入荷(2013.11.15)

2013年11月15日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

本日より僕達も楽しみにしていたこちらのイベントが始まりました。

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE POP UP TOUR 05」
 

開催期間 11月15日(金曜日)~12月01日(日曜日)
 

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 自分らしいライフスタイルを確立していこうとする行動的で感度の高い世代に向け「新しい価値観」を見出せるような取り組みを提案する「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」。「Landscape Products」のディレクションにより今期も世界の優良メーカーが作り続けている不変的なアイテムを独自の編集力によって取り揃えたラインナップ。美味しくコーヒーを飲む為の道具やオリジナルブレンドを始め、天然成分にこだわったオリジナルのヘア&ボディケア製品、品質と産地にこだわった大判タオルやデイリーウェア、成型合板の技術が世界に認められている老舗が手掛けたインテリアグッズ等、日々の生活を快適にしてくれるグッズを展開しています。

日常生活を少しだけ豊かにする、、、そんなグッドプロダクツの数々を集め、充実したラインナップにて空間作りしております。
 

「SASQUATCHfabrix」の大物も到着。純粋に「かっこいい」と感じます。
SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2013 AUTUMN&WINTER “digable planets”」
ファッションはどうしても歴史と縁を切ることができません。この地上における生活の歴史、それが地層のように積み重なって”名残”として散らばっているのです。縄文時代、聖地として祭事を行っていた場所に、現在の寺や神社が建っていると言います。その周りに花街ができ、それがいわゆる繁華街となっています。花街には歌舞伎者が集まり、そこはストリートファッションの発祥になったと言えましょう。その昔、古墳があった跡地。そこは森林や公園に姿を変え今も存在しています。都会のビルの隙間や屋上には、鳥居や小さな祠が今もひっそりと残されています。このように積み重ねられた歴史が、現在の土地に”名残”として記されているのです。つまり現在にあるものは決して突然現れたのではなく、その名残を掘り起こしてみると、そこには祖先たちの知恵や経験、生活や思想の歴史が積み重なっているのです。衣服にも積み重なった歴史の地層があるのです。暮らしを守るための藍染め。虫を寄せつけないと言われ、野良着やモンペなどにも使われてきました。戦うために作られた軍服、あらゆる風土の下で生み出された民族服。そのようなディティールや機能は必要なくなった今でもファッションの中に”名残”として記されています。もし歴史が後ろに控えていなかったら、私たちは何一つ上手に作ることはできないでしょう。地層に眠る”名残”を掘り起こし、進化させること。


「SASQUATCHfabrix」 BONDING LEATHER TURTLE NECK 税込み134400yen
オイルの染込んだ牛革と撥水性に優れたポリエステル生地をボンディングし仕立てられたレザーのタートルネックジャケットです。冷たい質感のレザーと暖かそうなウールで編み立てられたタートルネックがポイント。着脱しやすいように両脇にサイドジップを配置。かぶりのレザージャケットというある意味振り切った商品ですが、市場に膝を折らず、むしろ引っ張って行こうという姿勢と新しいファッションを生み出そうとする努力に共感しています。
 



「SASQUATCHfabrix」 LOW GAUGE TURTLE NECK KNIT 税込み44100yen
太い糸を使用した手編みのタートルネックニット。ベビーアルパカ、ウール、アクリルの混合糸を使用。ウール100%のずっしり感ではなくアクリルを入れることで着用時の軽さを重視しています。胸部分のみ求心編み、その他は天竺編みという同色編み違いも丁度良い着地。脇にはスリット入り。
 


「SASQUATCHfabrix」 DOWN DABO SHIRTS 税込み35700yen
日本のワーカーズの間ではお馴染みのダボシャツをソースにデザインされたダウンシャツ。身頃とカフスにダウンを入れ、袖は表地を2枚重ねて縫われています。脇にはスラッシュポケット付き。インナーとしてもアウターとしてもお使い頂ける逸品です。
 

WHOWHAT
「WHOWHAT」 デザイナー 中川純子。ダンスパフォーマンスを学ぶ為に上京後、舞台美術制作会社、アクセサリー制作会社などに所属。1997年アクセサリーブランドとして同ブランドを立ち上げる。1999年頃からはUAなどの衣装制作やスタイリングを手がけながら「SHANTii」メンバーとして加わる。現在もWHOWHATとして定期的にコレクションを開催し、クリエイティブな活動を続けています。


「WHOWHAT」 DOWN JACKET 税込み50400yen
荒めのコットン生地を使用したゆったりめ(ゆるめ)ダウンジャケットです。羽毛布団のようなディティールが最大の特徴。裾にぐるりとファスナーを配置し、中のダウン部分を取り外す事が可能(身頃、袖部分共に取り外せます)。冬は暖かく、ダウンを取り外せば、春先までブルゾンとして引っ張れる万能な一枚。また内側には大型のポケット装備済み。
 


パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。

「URU」 13FUJ05 税込み46200yen
ウール素材を使用したカーディガンタイプのノーカラージャケット。裏地にはキュプラを使用。素材感が対照的なキュプラ生地を部分的に落とし込むことでコントラストが楽しい一品に仕上がっています。ゴムを入れた裾部分のテンションは強め、ラグランスリーブとシンプルなドットボタンが好印象です。
 



「URU」 13FUK01 税込み21000yen
軽くて柔らかいウォッシャブルウールを使用したスタンダードなクルーネックニット。若干の毛玉感が新鮮。裾にはスリット入り。「URU」らしいキレイなカラーリングもポイント。
 



「SASSAFRAS」 LEAF BLOWER VEST/NAVY 税込み35700yen

「SASSAFRAS」 LEAF BLOWER VEST/OLIVE 税込み35700yen

「SASSAFRAS」 LEAF BLOWER VEST/BURGUNDY 税込み35700yen
60/40を使用し、キルティングで保温性を高めた多機能ベスト。これ便利です。インナー使いにもアウター使いにも対応。計算されたポケット配置、肩幅を狭くすることで全体のバランスが整っています。フロント2列配置のドットボタンも様々なアレンジが可能。庭仕事だけでなく、ファッションとしても押し出したい一枚。
 

という内容です。
 

そろそろ冬支度を、、、というほど気温は下がりましたが、ファッションが楽しい季節に突入したという「ワクワク感」がファッション熱の高まりを感じさせます。
 

では店頭でお会いしましょう。

本日の入荷(2013.10.25)

2013年10月25日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

ブログ更新が遅れ申し訳ございません。
 

早速ですが、ぜひお勧めしたいこちらが入荷致しました。このパンツをご提案したくて先日のイベントを企画したのですが、生産に遅れも生じ、ご迷惑をお掛け致しました。ただこのズレ感も作り手の愛嬌だと思えば可愛く思うドラマチックなプロダクツです。

情報飽和と言われるノイジーな現代社会の中で、本来人間が持っている直感や第6感にアプローチする、正直で「くもり」や「くるい」の無いプロダクツ。作り手や売り手の「気持ち」や「思い」が乗ったプロダクツ。ビジネス優先の「作り方、広め方、売り方」ではなく、好きな人達と、好きな時、好きな場所で、最善だと思う形でデザインし、関わり合う人達と尊重し合う中で生み出されるプロダクツ。コンテンポラリー(現代的)でもあり、トラディショナル(伝統的)でもあり、アーティスティック(芸術的)でもあり、ファッショナブル(お洒落)でもある、そんな「ファッション」と「クラフト」と「アート」が重なり合うプロダクツ。
 

「THE DAWN B」 長年、「SASQUATCHfabrix/Wonder Worker Guerrilla Band」として活動を続けてきた荒木氏が、東京から福岡に拠点を移して得た視点で、今後日本においての「暮らしの覚醒」というテーマを掲げて立ち上げたプロジェクト。
 
「AUGUSTE-PRESENTATION」 デザイナー大野氏は現代における衣服デザインの本質を見つめ直し、日々の生活の中で発見する昨日の自分と今日の自分の相違性をデザインに反映させ、新たな衣服の価値観を創造しています。

「AUGUSTE-PRESENTATION×THE DAWN B」 SWEAT SLACKS 税込み27300yen
「AUGUSTE-PRESENTATION」が得意とするロープ染色の特殊度詰め天竺編み生地を使用し、「THE DAWN B」の荒木氏がデザインを担当したスラックス。シルエットは生地の風合い/特性も考慮された膝下テーパードのすっきりタイプ。サイドにハギが無いパターンで股下にはガゼット付き。裾部分内側には緩めのゴムが入るので裾のたるみも気になりません。生地の横使いも◎です。

天然繊維のみで日常的な気持ち良いストレッチ性を確保し、度詰めに仕上げる事で耐久性を高めています。製品後染めとは違い、ロープ染色した糸で作る天竺組織なので、インディゴ染料が糸の芯まで染まらず、デニムパンツのような経年変化も楽しめるグッドプロダクツです。
 

引き続き、テキスト少なめ(駆け足)にてご紹介させて頂きます。
WHOWHAT
「WHOWHAT」 デザイナー 中川純子。ダンスパフォーマンスを学ぶ為に上京後、舞台美術制作会社、アクセサリー制作会社などに所属。1997年アクセサリーブランドとして同ブランドを立ち上げる。1999年頃からはUAなどの衣装制作やスタイリングを手がけながら「SHANTii」メンバーとして加わる。現在もWHOWHATとして定期的にコレクションを開催し、クリエイティブな活動を続けています。

「WHOWHAT」 LONG VEST 税込み45150yen
起毛感のあるウール素材を使用したオーバーサイズのロングベスト。裏地付き。ファッションの楽しさを再認識させてくれる一枚。ジャケットの上に、コートの上に、重ねて着れるサイジングが絶妙。
 


「WHOWHAT」 RAGLAN JACKET 税込み40950yen
上記の「LONG VEST」と同素材で作られたラグランスリーブのノーカラージャケット。高い保温性と現代的なデザインを両立しています。
 


同色、同素材でロングベストとジャケットがリリースされるという事は、やはりセットアップでお勧めしたい。完璧に計算された組み合わせを店頭にてご確認くださいませ。
 



「WHOWHAT」 SHAWL GOWN 税込み54600yen
「WHOWHAT」の隠れた名作「SHAWL GOWN」の更新版。今期は目の詰まったカシミア混のウール地を使用し上品な雰囲気に。ディティールやシルエットには変更無し。首周りのボリューム感で遊ぶも良し。ウエストベルトでガウン風に着用するも良しな逸品。
 


「WHOWHAT」 KINT CAP 税込み8190yen
メリノウールを使用したニットキャップ。配色部分を折り返す前提。トップ部分をややオーバル型にデザイン。「RED×PLUM」と「GRAY×CHARCOAL」の2色展開。
 


「WHOWHAT」 WOOL HOLE HAT 税込み10290yen
何処と無く民族調な空気感が感性を揺さぶる一品。硬めのウール素材を使用したハット。使い方は簡単。トップ部分に空いた穴を内側に凹ませてお被り下さい。ちょこっと頭に乗っけるだけでも◎な新感覚HAT。
 

SUN

「SUNSEA」 CHECK T-SHIRT 税込み31500yen
今期の「SUNSEA」でご好評頂いているオリジナルウールチェック生地を使用したTシャツタイプのトップス。袖はあえての6分袖、襟元/肩線に付くファスナーで、着用時のストレスもありません。両脇部分にはポケット付き、裾にスリットが無いデザインも新鮮です。
 


パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。

「URU」 13FUJ03 税込み71400yen
お待たせ致しました。柔らかいソフトタッチの2重織りウール生地を使用したチェスターコートが登場です。パタンナー出身という特性を最大限生かした美しいシルエットは、ダブルでも一つ掛けでもピタッと体にフィット致します。ぜひ一度、店頭にてフィッティングして頂きたい一枚です。
 


「URU」 13FUK05 税込み35700yen
ウール/アンゴラ/ナイロン糸で編み立てられたニットパーカー。フード口部分と袖部分にはケーブル編みのラインを配置。軽くて暖かい素材感、起毛した中に毛足の長短が混ざる表情、素材選びにデザイナーのオリジンを感じます。
 


「URU」 13FUK06 税込み31500yen
同じくウール/アンゴラ/ナイロン糸で編み立てられたニットパンツ。お洒落で贅沢な一本。ニットパーカー同様にサイド部分にはケーブル編みのラインを配置。フロントにはパッチポケット。さりげなくセットアップで着るとすごく気持ち良いパンツです。
 

NUGGETS

「NuGgETS」 Chesterfield Coat Leopard 税込み74550yen
ソフトな風合いのウール/カシミア/ナイロン生地を使用した3ボタンコート/チェスターコート。裏地のレオパード柄ファーがインパクト大。張りの無いソフトな生地感が日常的な着心地を、快適なモノにしてくれます。
 

UNUSED

「UNUSED」 UH0321 税込み30450yen
ややボリューム感のあるローゲージのスヌード。
 

White Mountaineering
「White Mountaineering 2013A/W」 Pitti Immagine Uomoに招待を受け、イタリア・フィレンツェにて海外初のショーを開催。ブランドコンセプト「服を着るフィールドは全てアウトドア」に基づき、テーマは「White Mountaineering」という設定。
「White Mountaineering」とは何か。登山ウェアを想像させる言葉にはこのような意味がある。「洋服を着るフィールドは全てアウトドア」 山や海だけではない、街も含めたあらゆる場所。ミラノ、フィレンツェ、パリ、ロンドン、NYに東京、どこでも。アウトドアウェアのもつ素晴らしさを引き出し、新しい価値観をどう植えつけるか、ずっと考えてきた。今シーズンのテーマはブランドコンセプトそのもの。ネイビー、グレー、カーキ、ベージュはユニフォームのベーシックカラー。そのベーシックカラーにレッド、オレンジ、グリーン、ブルーをあわせることがアウトドアウェアのベース。私たちは基本に忠実に新しい形のウェアを提案します。

「White Mountaineering」 POLYESTER RAYON BURBERRY HEM COLORED SHIRT 税込み19950yen
 




「SASSAFRAS」 GARDENER BUD BREAKER 税込み32550yen
60/40を使用したガーデナー仕様のフード付きウィンドブレーカー。両脇部分には収納力豊かなポケットが多数。一枚モノなので、鞄の中にもすっきり納まります。
 


「SASSAFRAS」 SPRAYER STREAM PANTS 税込み21000yen
丈夫な太畝コーデュロイを使用したワイドパンツ。定番的に展開されている「SPRAYER PANTS」をゆったりと作り直した印象。こちらも同じく庭仕事用。
 


「SASSAFRAS」 FALL LEAF PANTS 税込み23100yen
上記の太畝コーデュロイに比べると少し薄手な印象を受ける細畝コーデュロイ生地を使用した定番「FALL LEAF PANTS」。写真ではBLACKに見えますが、実はNAVY。多くを語らずとも、ご好評頂いている安心の一本。
 

AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。

「ALLEGE」 KNIT GLOVE 税込み7140yen
立体的に編成されるホールガーメントにて作られたニットグローブ。一見、軍物風の雑多なグローブに見えますが、ものすごく丁寧に作られています。手にぴったりとフィットする形、ハギの無い美しい始末、裏に仕込まれたローゲージのウール地等、見所は満載。
 


「Ray Adakai」 Inlay Ring 税込み29400yen (アメリカ製) 


「Ray Adakai」 Zigzag Brac 税込み25200yen (アメリカ製)
「Ray Adakai」 ニューメキシコ州ギャロップ出身、ナバホ族のシルバースミス。数々の賞を受けるその技術は高い評価を受けています。キャストとハンマーワークのスペシャリストで、ジュエリー製作に必要なスタンプやパーツに至るまで自ら製作しています。
 

「GENERAL STORE」にも続々と新商品が到着。

「HASAMI」 愛される道具には不思議な魅力がある。江戸時代、高級品だった磁器を日本で初めて大衆食器として生産した町、「長崎県波佐見町」。しかし近年は有田を支える下請けの産地となり、その名はあまり知られていません。「HASAMI」は産地としての誇りを胸に、いつもそばにあり使い込まれていく、そんな不思議な魅力のある「道具」を提案しています。

「HASAMI」 TANK LAMP/M 税込み15750yen

「HASAMI」 TANK LAMP/S 税込み8400yen
ドイツのテクノスケープを感じさせるコンテンポラリーなデザインのランプ。組み合わせて使える構造と場所を選ばない多用途な形。透光性のある磁器シェードで優しい光が広がります。産業景観の風化をイメージした釉薬の流れもポイント。変化のある釉薬を使用している為、色や釉薬の流れに個体差があります。付属品/引掛けシーリング、ソケットコード(クリップ付き)電球サイズはE17口金となります。(電球は付属しません)
 


「Mexican Antique」 Wooden Toy A 税込み25200yen

「Mexican Antique」 Wooden Toy B 税込み21000yen
最近気になっているメキシコの古い骨董品。木製の人形。民族性を感じる豊かな表情と陽気な色使い。きっと手仕事で丁寧に作られ、大切にされてきたであろう逸品。本当は手放したくないディスプレイ用。
 


「Mexican Pottery」 QUAIL 税込み4725yen
同じく最近気になっているメキシコの焼き物/ウズラ。あ~この手に取った時の愛らしさは何なのか?まだまだメキシコ方面は掘る必要がありそうです。
 

という内容です。
 

台風の影響も心配ですが、店頭にてお待ちしております。

本日の入荷(2013.10.13)

2013年10月13日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

3連休前のBLOG更新が遅れて申し訳ありません。
 

早速ですが駆け足(テキスト少なめ)にて新作入荷商品をご紹介致します。
SUN

「SUNSEA」 Cut off Melton coat 税込み63000yen
ぎっちりウール/ナイロン生地を使用したゆったりシルエットのコート。断ち切り+伸び止めテープ処理、コンテンポラリーなスッキリすっきりとしたカッティングが特徴。フロントのボタンアレンジも楽しい仕掛け。袖裏のみ裏地付きの一枚モノ。(Ash Gray)

(Navy)

(Charcoal Gray)
 


「SUNSEA」 Knit wrap skirt 税込み26250yen
今期お勧めしたいリブニットのロングニットスカート。サイズ調整も簡単なベルクロ仕様。フロントにはデザインと機能性を両立させたポケット付き。ファッション的にも意外と使いやすく、腰周りも暖かい新感覚商品。(お勧め) 
 

SAKAKI

「The Sakaki」 Mountain Parka 税込み66150yen
デザイナーもきっと苦労したであろう入魂の逸品。本格的な3レイヤー生地を使用したビックシルエットのマウンテンパーカー。衿周り(高め)の複雑なディティールと立体感は、様々なアレンジが可能。もちろんフードも立ち衿内にきっちりと納まっております。肌触りが良いフェイクレザー風の生地を、衿裏や袖口裏に使用。

シルエットやディティール、素材等を高次元で組み合わせ、今までに無かったデザインに編集。ぜひ試着をお勧めしたい一枚です。
 


「The Sakaki」 Wide pants 税込み37800yen
先日入荷の「Jacket」とセットアップになるオリジナルウール生地を使用した2タックワイドパンツ。「The Sakaki」を代表する極太シルエットに注目です。
 



「The Sakaki」 Tapered pants 税込み37800yen
こちらは新ネタ。同じく先日入荷の「Jacket」とセットアップとなるオリジナルウール生地を使用した2タックテーパードパンツ。腰周りゆったりからの美しいテーパードが最大の特徴。気分に応じてお選び下さい。
 


「The Sakaki」 Wide pants 税込み26250yen
同じく「The Sakak」を代表する2タックワイドパンツ/単色ウールスラックス版。
 

SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2013 AUTUMN&WINTER “digable planets”」
ファッションはどうしても歴史と縁を切ることができません。この地上における生活の歴史、それが地層のように積み重なって”名残”として散らばっているのです。縄文時代、聖地として祭事を行っていた場所に、現在の寺や神社が建っていると言います。その周りに花街ができ、それがいわゆる繁華街となっています。花街には歌舞伎者が集まり、そこはストリートファッションの発祥になったと言えましょう。その昔、古墳があった跡地。そこは森林や公園に姿を変え今も存在しています。都会のビルの隙間や屋上には、鳥居や小さな祠が今もひっそりと残されています。このように積み重ねられた歴史が、現在の土地に”名残”として記されているのです。つまり現在にあるものは決して突然現れたのではなく、その名残を掘り起こしてみると、そこには祖先たちの知恵や経験、生活や思想の歴史が積み重なっているのです。衣服にも積み重なった歴史の地層があるのです。暮らしを守るための藍染め。虫を寄せつけないと言われ、野良着やモンペなどにも使われてきました。戦うために作られた軍服、あらゆる風土の下で生み出された民族服。そのようなディティールや機能は必要なくなった今でもファッションの中に”名残”として記されています。もし歴史が後ろに控えていなかったら、私たちは何一つ上手に作ることはできないでしょう。地層に眠る”名残”を掘り起こし、進化させること。

「SASQUATCHfabrix」 MOHAIR BOATNECK KNIT 税込み34440yen
若干高めのクルーネック/気持ち低めのハイネックが丁度良い柔らかモヘアニット。天然繊維全体で約3%しか取れない希少なアンゴラ山羊の毛とシルクを混紡した糸は独特の手触り。ラインの配色も絶妙。
 

UNUSED

「UNUSED」 US0725 税込み82950yen
ふかふかのロング丈ダウンジャケット。一見、フード付きの様に見えますがドローコード付きハイネックという力技。白の配色ファスナーも効いています。都会的な美シルエット+高い保温性というポイントは都市生活者には嬉しいですね。
 


「UNUSED」 UW0294 税込み40950yen
「UNUSED」定番シルエットデニムパンツのハード加工バージョン。長い時間をかけて色落ちしたような自然な表情。所々に入るリペア処理も見事。
 


パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。

「URU」 13FUM01 税込み25200yen
軽くて柔らかいベイビーアルパカ/アクリル素材を使用した大き目のスヌード。これ一枚でかなりの存在感。「URU」らしいカラーリングも◎。
 

FACETASM
「FACETASM 2013 FALL & WINTER “MONTAGE”」 私達は日々、多くのものに憧れ、学び、そしてまた忘れていきます。そんな毎日が蓄積されて人は形成されていくのでしょう。今回、私共FACETASMは積み重ねられる記憶というものに目を向けました。その時、確かにみえたしきこえたんだ 遠く澄みわたる空 広がる大地 そんな人になりたい なれないのならそんな人に出会いたい 毎日変わるし、また戻る そしてちょっとづつずれて、たくさん重なっていく 欲を言えばきりがない あんまり言いたい事はないんです たいして悲しくないんです 何かをさがしに行くのでしょうか その優しさや美しさが本物かどうか どうしたらなれるんだろ もう少しひねくれてみたい

「FACETASM」 TURN DOWN SHOES 税込み22050yen
ハイカットスニーカーを折り返して提案する一足。スプレーでグラデーションを表現したホワイトとチェックパターンをプリントしたレッドの2色をご用意しております。
 

「MOUNTAIN RESEARCH」の秋冬商品も続々と到着しております。
NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 Woodsman Coat 税込み81900yen
オイルドクロスのステンカラーコート。昨年の「Woodsman」コレクションを代表する一作が、新色ブラックで再登場。オイルドクロスはもちろんブリティッシュミラレーン製。ウールチェックの裏地、脱着のキルティングライナーベスト、大容量のマガジンポケット等、裏側のディティールだって見所満載。脱着フードを新たに追加した2013年度版。
 



「MOUNTAIN RESEARCH」 Pile Vest 税込み26250yen
今や冬の「MOUNTAIN RESEARCH」を代表する素材に上り詰めた感すらあるウールパイル。あるいはウールフリース。そのウールパイル地を使用したのジャストめのベスト。胸にロイヤルネイビーポケットを追加した最新型。脇のウールジャージリブも機能的。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Field Boots 税込み44100yen
スニーカーソールを使用したペコスブーツ。その名もフィールドブーツ。ハンティングシューズ的なオリジナルシャークソールに、英チャールズステット社のスウェードをアッパーに乗せた農作業ブーツ。
 

NUGGETS

「NuGgETS」 Denim Jacket 3.5 税込み29400yen
両面起毛デニム生地を使用した変形サードタイプのデニムジャケット。シルエットは細めのぴったりフィット。胸ポケットのフラップがひっくり返ったポップなデザイン。
 

Bukht
「bukht 2013A/W WAKE UP」 眠りから覚める、目を開ける、起きるなど人間の意識に火が灯る瞬間(WAKE UP=目覚め)に注目したコレクション。


「bukht」 CRAZY FISHERMAN’S CRW 税込み25200yen
このニットお勧めです。クレイジー編み切り替えのクルーネックフィッシャーマンニット。計算された編みパターンの配置と、若干ゆったりめのラフな仕上げが特徴。このくらいの着地地点が「今」の気分にベストフィット。ぜひ店頭にてご覧下さい。
 

CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。

「CURLY」 SPLIT JACKET 税込み24990yen
極力ステッチを表に見せないことで素材の持つ柔らかさを生かしたデザイン。ウール高混率の素材を両面編みで編み立てることでしっかりとしたコシと肉感を持たせ、さらに圧縮をかける事で目が詰まり膨らみと保温性を持たせています。Tシャツと同じ縫い方なので縫い糸の張りが無くストレスフリーな着心地を実現。布帛では出せないカットソーならではのシルエットが楽しめる一枚。
 



「CURLY」 LS RIPPLE TEE 税込み7140yen
オランダ軍のアンダーウェア素材を元にタウンユース用にアレンジして編み立てたリップル素材。伸縮性のある糸を入れ、表面を凸凹に仕上げています。浅めのUネックはこれからの時期に活躍。フィット感と着心地が素晴らしく良いロングスリーブカットソー。
 

EOTOTO
「EOTOTO」 ホピ族の精神世界に生きる精霊「カチナ」。そのカチナの父とも呼ばれ、全てのカチナの頂点に立つ存在。あらゆる儀式についての知識を持ち、季節までもコントロールします。その絶対的な存在感をファッションに取り込んだ強力ラインナップ。

「EOTOTO」 MULTI BORDER LONG MUFFLER 税込み14490yen
ベビーアルパカ、ウール、アクリルの混紡素材を使用したロングマフラー。アクリルが入る事でウール100%のずっしり感ではなく、軽く仕上げられた一品。マルチカラーボーダーは、巻き方によって色合いが違って見えるスグレモノ。ぜひ一度お試しあれ。
 

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 自分らしいライフスタイルを確立していこうとする行動的で感度の高い世代に向け「新しい価値観」を見出せるような取り組みを提案する「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」。「Landscape Products」のディレクションにより今期も世界の優良メーカーが作り続けている不変的なアイテムを独自の編集力によって取り揃えたラインナップ。美味しくコーヒーを飲む為の道具やオリジナルブレンドを始め、天然成分にこだわったオリジナルのヘア&ボディケア製品、品質と産地にこだわった大判タオルやデイリーウェア、成型合板の技術が世界に認められている老舗が手掛けたインテリアグッズ等、日々の生活を快適にしてくれるグッズを展開しています。

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 BURRO Tool Box 税込み5985yen
「BURRO BRAND」は1960年代よりアメリカ西海岸でソウホース(作業台)を作り続ける老舗メーカーです。丸く面取りされたシルエットや、白木(無塗装)の明るさがやさしい雰囲気。道具類の収納に便利な仕切り板付き。ひとつひとつ微妙に違う表情も「味」だとお考え下さい。(アメリカ製)
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 Saito Wood Dustbox 税込7875yen
1950年創業、成型合板の技術が世界に認められている老舗「サイトーウッド」に特注したダストボックス。外側の(木目チークグレイン)とは対照的なライニングカラーがポイント。
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Clip Board 税込1575yen
シンプル/武骨なデザインで昔から受け継がれてきた、スタンダードなオフィス用クリップボード。強力なクリップの付け根にはストッパーがあるのでリーガルパッドなどを挟んでもズレにくく、水平に固定されるようになっています。ボード部分は木材を細かく砕いて固めたチップボードを使用。硬く強度があり、独特の風合いが魅力です。
 

10月11日に名古屋パルコ南館4階にオープンした「good thing 名古屋パルコ店」の雑貨類をディレクションさせて頂きました。


今回から新しく始まった当社編集のディレクションライン「凸凹空間」も投入。ローカルという言葉をもう一度再考し、本来の意味合いであろう「心の距離感の近さ」をコンセプトに、様々なメーカー/クリエーターの方々にご協力頂いております。その他、海外モノもピックアップしておりますのでぜひ一度足を運んでみてくださいね。
 

という内容です。
 

では、店頭でお会いしましょう。お待ちしております。

イベントのお知らせ(2013.09.20)

2013年9月20日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※9月24日に記事追加更新しました。 
 
明日9月21日土曜日より、自分達も楽しみにしていたイベントが始まります。
 
僕たちが常々注目しているお二人の「今」を紐解く大型企画となっております。

情報飽和と言われるノイジーな現代社会の中で、本来人間が持っている直感や第6感にアプローチする、正直で「くもり」や「くるい」の無いプロダクツ。作り手や売り手の「気持ち」や「思い」が乗ったプロダクツ。ビジネス優先の「作り方、広め方、売り方」ではなく、好きな人達と、好きな時、好きな場所で、最善だと思う形でデザインし、関わり合う人達と尊重し合う中で生み出されるプロダクツ。コンテンポラリー(現代的)でもあり、トラディショナル(伝統的)でもあり、アーティスティック(芸術的)でもあり、ファッショナブル(お洒落)でもある、そんな「ファッション」と「クラフト」と「アート」が重なり合うプロダクツ。
 

そんなモノが集まり、それを見抜くお客様がゆるく集まるコミュニティイベント。
 

「感性と直感、第6感にアプローチする物作り展」 9月21日土曜日~ 
 

「THE DAWN B」 長年、「SASQUATCHfabrix/Wonder Worker Guerrilla Band」として活動を続けてきた荒木氏が、東京から福岡に拠点を移して得た視点で、今後日本においての「暮らしの覚醒」というテーマを掲げて立ち上げたプロジェクト。

「AUGUSTE-PRESENTATION」 デザイナー大野氏は現代における衣服デザインの本質を見つめ直し、日々の生活の中で発見する昨日の自分と今日の自分の相違性をデザインに反映させ、新たな衣服の価値観を創造しています。


この企画展の焦点は「作り手の気持ちが乗ったプロダクツ」です。この「作り手の気持ちが乗ったプロダクツ」というキーワードの持つエネルギーは素晴らしく、また美しく、正しく、力強い。作り手や僕ら、またお客さまを含めたコミュニティの損得を超越し、寄り添いあう事ができる。そんな期待感を感じさせます。
 

※ディスプレイ空間演出はボトルガーデン作家の「imo market」に協力して頂きました。
 

ここからは新作入荷商品を駆け足でご紹介致します。(以下9月24日追加しました)
SUN

「SUNSEA」 Klimt Sweater 税込み37800yen
クルーネックのロングニット。サイドには深めのスリットとスルーポケット。どことなくインド風なリラックスして着る一枚。
 


「SUNSEA」 Knit Baseball Cap 税込み9450yen
あえて張りも無くした緩めニットキャップ/ベースボールキャップ型。ホールガーメントにて作られる独特の形状にも注目です。
 


パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。


「URU」 13FUC04B 税込み23100yen
クルーネック/プリント入りスエット。ボディとプリントの配色が何とも「URU」らしい。脇のスリット+シェルボタンというディティールにも注目。
 



「URU」 13FUK03 税込み27300yen
カラーリングが独特の存在感を放つシルク100%のクルーネックニット。上品な素材感を生かしたシンプルなディティールでフィニッシュした意欲作。
 


「URU」 13FUM02 税込み12600yen
非常に柔らかいアルパカ/アクリル素材を使用したボンボン付きニットキャップ。こちらも「URU」らしいカラーリングで登場です。
 

WHOWHAT
「WHOWHAT」 デザイナー 中川純子。ダンスパフォーマンスを学ぶ為に上京後、舞台美術制作会社、アクセサリー制作会社などに所属。1997年アクセサリーブランドとして同ブランドを立ち上げる。1999年頃からはUAなどの衣装制作やスタイリングを手がけながら「SHANTii」メンバーとして加わる。現在もWHOWHATとして定期的にコレクションを開催し、クリエイティブな活動を続けています。


「WHOWHAT」 REVERSIBLE CUT SEW 税込み23940yen
起毛した毛足長めのニット素材とカットソー素材をリバーシブル仕様に編集した一枚。若干長めの袖はロールアップがお勧め。 
 


「WHOWHAT」 PUZZLE DENIM 税込み39900yen
パターン数全35パーツにて構成される細身のストレッチデニム。様々なディティールがミックスされ、さらに90度回転という作り手の苦労がにじみ出た一本。 
 

AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。

「ALLEGE」 Soutien caller coat 税込み63000yen
ライトメルトンを使用したシルエットの美しいAラインコート。衿部分の生地変え/コットンブロードも非常に上品な仕上がり。着用時の収まりが◎。
 

UNUSED

「UNUSED」 US0729 税込み51450yen 
 


「UNUSED」 UW0297 税込み29400yen 
 


「UNUSED」 US0732 税込み38850yen 
 


「UNUSED」 UW0298 税込み36750yen 
 



「UNUSED」 UW0301 税込み27300yen 
 

SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2013 AUTUMN&WINTER “digable planets”」
ファッションはどうしても歴史と縁を切ることができません。この地上における生活の歴史、それが地層のように積み重なって”名残”として散らばっているのです。縄文時代、聖地として祭事を行っていた場所に、現在の寺や神社が建っていると言います。その周りに花街ができ、それがいわゆる繁華街となっています。花街には歌舞伎者が集まり、そこはストリートファッションの発祥になったと言えましょう。その昔、古墳があった跡地。そこは森林や公園に姿を変え今も存在しています。都会のビルの隙間や屋上には、鳥居や小さな祠が今もひっそりと残されています。このように積み重ねられた歴史が、現在の土地に”名残”として記されているのです。つまり現在にあるものは決して突然現れたのではなく、その名残を掘り起こしてみると、そこには祖先たちの知恵や経験、生活や思想の歴史が積み重なっているのです。衣服にも積み重なった歴史の地層があるのです。暮らしを守るための藍染め。虫を寄せつけないと言われ、野良着やモンペなどにも使われてきました。戦うために作られた軍服、あらゆる風土の下で生み出された民族服。そのようなディティールや機能は必要なくなった今でもファッションの中に”名残”として記されています。もし歴史が後ろに控えていなかったら、私たちは何一つ上手に作ることはできないでしょう。地層に眠る”名残”を掘り起こし、進化させること。

「SASQUATCHfabrix」 DIGABLE PEAKED LAPEL JKT 税込み81900yen
コーデュロイ生地を使用したピークドジャケット。ラペルの裏にカラークロスを使用し襟を立てても楽しい一枚。内側には鳥居の刺繍を施したお守りポケット付き。
 

「SASQUATCHfabrix」 HANIWA SLIPON 税込み46200yen
英国貴族が部屋履きで使っていたルームシューズをモチーフにデザインされた短靴。外履き仕様(ソールはクレープソール)。コーデュロイ素材のアッパーに埴輪の刺繍というインパクトが売り。
 

Niche
「Niche」は決められた概念や生産背景に捉われることなく、その時その時のイメージを重視したブランド。それぞれの生産背景や生産国の良さを理解し振り分ける事で様々な玄人向けの商品を提案しています。

「Niche」 code flor work shirts flower 税込み17640yen
「Niche」お得意の花柄コーデュロイシャツ。
 


「Niche」 HB bombacha de ciudad pants 税込み22050yen
先日ご紹介した「HB Bombacha de ciudad Jacket」とセットアップとなる2タック裾ダブル9分丈パンツ。。
 

White Mountaineering
「White Mountaineering 2013A/W」 Pitti Immagine Uomoに招待を受け、イタリア・フィレンツェにて海外初のショーを開催。ブランドコンセプト「服を着るフィールドは全てアウトドア」に基づき、テーマは「White Mountaineering」という設定。
「White Mountaineering」とは何か。登山ウェアを想像させる言葉にはこのような意味がある。「洋服を着るフィールドは全てアウトドア」 山や海だけではない、街も含めたあらゆる場所。ミラノ、フィレンツェ、パリ、ロンドン、NYに東京、どこでも。アウトドアウェアのもつ素晴らしさを引き出し、新しい価値観をどう植えつけるか、ずっと考えてきた。今シーズンのテーマはブランドコンセプトそのもの。ネイビー、グレー、カーキ、ベージュはユニフォームのベーシックカラー。そのベーシックカラーにレッド、オレンジ、グリーン、ブルーをあわせることがアウトドアウェアのベース。私たちは基本に忠実に新しい形のウェアを提案します。

「White Mountaineering」 WM×TRETORN CAMOUFLAGE RUBBER LONG BOOTS 税込み16800yen 
 

CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。


「CURLY」 HORIZON MARBLE CARDE 税込み17850yen
超長綿と繊維の短い落ち綿をブレンドし、マーブル模様のようなスラブ感を表現。ざっくりニット風ボタンレスカーディガン。京都の着物染め職人が吊るし染めでグラデーションを施しています。
 

という内容です。
 

この時期入荷が多い事もあり、商品の入荷とブログ更新に多少のズレが生じる事をご理解下さい。
 

では、引き続き宜しくお願い致します。

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 4
  • uneven events