UNEVEN BLOG

お知らせ(2019.09.26)

2019年9月26日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※ 新コンテンツ「Postmodernist 10」をアップロード致しました。
 

こちらからご確認下さい。
 

毎シーズン、お店作りの一環として撮影しているシーズンビジュアルの2019AW版を公開致しました。引き続きとなりますが、2019AWのコンセプトは純粋にファッションを楽しむ若者のリアルな日常とロマンチックなロケーションとの重なり。漠然と未来に不安を感じるよりも、今この瞬間に心の奥底から湧き出る”ファッションが楽しい”という衝動を、揚輝荘を背景に映し出します。
 

揚輝荘 
 

大正から昭和初期にかけて(株)松坂屋の初代社長伊藤次郎左衛門祐民により覚王山日泰寺に隣接する地に構築された別荘。かつては迎賓館、社交場として華やぎ、国際的なコミュニティを形成した場所でもありました。現在では5棟の建造物(聴松閣、揚輝荘座敷、伴華楼、三賞亭、白雲橋)が市指定有形文化財として保全されています。
 

Stylist Koji Taura
Hair design Takemasa Kondo / DWARF
Photographer Yasuko Okamura / VA INC
Model Yamada Daichi / BARK in STYLe
Spcial Thanks 揚輝荘
 

では、ご確認を宜しくお願い致します。
 

お知らせ(2019.03.09)

2019年3月9日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※ 新コンテンツ「Postmodernist 9」をアップロード致しました。
 


© 1997 Estate of Madeline Gins. Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.

こちらからご確認下さい。
 

毎シーズン、お店作りの一環として撮影しているシーズンビジュアルの2019SS版が完成致しました。今季2019SSのコンセプトは、純粋にファッションを楽しむ若者のリアルな日常と色鮮やかなアートとの重なり。漠然と未来に不安を感じるよりも、今この瞬間に心の奥底から湧き出る”ファッションが楽しい”という衝動を、養老天命反転地を背景に映し出します。
 

Stylist Koji Taura
Hair design Takemasa Kondo / DWARF
Photographer Yasuko Okamura / VA INC
Model Yamada Daichi / BARK in STYLe
Spcial Thanks 養老天命反転地
 

という内容です。
 

では、ご確認を宜しくお願い致します。
 

お知らせ(2018.09.20)

2018年9月20日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※ 新コンテンツ「Postmodernist 8」をアップロード致しました。
 



こちらからご確認下さい。
 

毎シーズン、お店作りの一環として撮影しているシーズンビジュアルの2018AW版が完成致しました。コンセプトは初期衝動。初心に戻り、純粋にファッションを楽しむ若者の”リアルで生っぽい”日常を切り取る作業。漠然と未来に不安を感じるよりも、今この瞬間に心の奥底から湧き出る”ファッションが楽しい”という衝動を写し出す。正確にマーケティングされたファッションビジネスを横目に、単なる自己表現や自己満足とも違う、ピュアな初期衝動そのものを、ファッションを学ぶ専門学校生と重ねてシューティングしています。

 

Stylist Koji Taura
Hair design Takemasa Kondo / DWARF
Photographer Yasuko Okamura / 329 photostudio
Model Yamada Daichi / BARK in STYLe
Spcial Thanks 名古屋ファッション専門学校
 

という内容です。
 

では、ご確認を宜しくお願い致します。
 

お知らせ(2018.03.08)

2018年3月8日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※ 新コンテンツ「Postmodernist 7」をアップロード致しました。
 



こちらからご確認下さい。
 

毎シーズン、お店作りの一環として撮影しているシーズンビジュアルの2018SS版が完成致しました。今期はル・コルビュジエに師事し、日本のモダニズム建築を牽引してきた建築家、坂倉準三氏が設計を手掛けた中産連ビルを舞台に、現在主流であるファッションへの反動、ポストモダンなスタイリングとモダニズム建築との重なりを切り取っています。
 

Stylist Koji Taura
Hair design Takemasa Kondo / DWARF
Photographer Yasuko Okamura / 329 photostudio
Model Yamada Daichi / B-TOKYO
Design Atsushi Yoshikawa / FUZZ GRAPHICS
Spcial Thanks 中産連ビル
 

という内容です。
 

では、ご確認を宜しくお願い致します。
 

お知らせ(2017.10.10)

2017年10月10日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※先日公開したコンテンツ「Postmodernist 6」に関しまして、新たに編集し直したアップデート版を公開致しました。
 

再度、ご確認を宜しくお願い致します。


こちらからご確認下さい。
 

毎シーズン、お店作りの一環として撮影しているシーズンビジュアルの2017AW版が完成致しました。今期は大正元年から続く葛利毛織工業(一宮市)を舞台に、現在主流であるファッションへの反動・ポストモダンなスタイリングと昔ながらの低速ションヘル織機が稼働するリアルな現場を重ね、浮き上がる違和感を切り取っています。
 

Stylist Koji Taura
Hair design Takemasa Kondo / DWARF
Photographer Yasuko Okamura / 329 photostudio
Model Danzuka
Design Atsushi Yoshikawa / FUZZ GRAPHICS
Spcial Thanks 葛利毛織工業
 

という内容です。
 

では、ご確認を宜しくお願い致します。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 10
  • uneven events