UNEVEN BLOG

お知らせ(2017.10.10)

2017年10月10日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※先日公開したコンテンツ「Postmodernist 6」に関しまして、新たに編集し直したアップデート版を公開致しました。
 

再度、ご確認を宜しくお願い致します。


こちらからご確認下さい。
 

毎シーズン、お店作りの一環として撮影しているシーズンビジュアルの2017AW版が完成致しました。今期は大正元年から続く葛利毛織工業(一宮市)を舞台に、現在主流であるファッションへの反動・ポストモダンなスタイリングと昔ながらの低速ションヘル織機が稼働するリアルな現場を重ね、浮き上がる違和感を切り取っています。
 

Stylist Koji Taura
Hair design Takemasa Kondo / DWARF
Photographer Yasuko Okamura / 329 photostudio
Model Danzuka
Design Atsushi Yoshikawa / FUZZ GRAPHICS
Spcial Thanks 葛利毛織工業
 

という内容です。
 

では、ご確認を宜しくお願い致します。
 

お知らせ(2017.09.22)

2017年9月22日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※ 新コンテンツ「Postmodernist 6」をアップロード致しました。


こちらからご確認下さい。
 

毎シーズン、お店作りの一環として撮影しているシーズンビジュアルの2017AW版が完成致しました。今期は大正元年から続く葛利毛織工業(一宮市)を舞台に、現在主流であるファッションへの反動・ポストモダンなスタイリングと昔ながらの低速ションヘル織機が稼働するリアルな現場を重ね、浮き上がる違和感を切り取っています。
 

Stylist Koji Taura
Hair design Takemasa Kondo / DWARF
Photographer Yasuko Okamura / 329 photostudio
Model Danzuka
Design Atsushi Yoshikawa / FUZZ GRAPHICS
Spcial Thanks 葛利毛織工業
 

という内容です。
 

では、ご確認を宜しくお願い致します。
 

お知らせ(2017.03.28)

2017年3月28日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※ 新コンテンツ「Postmodernist 5」をアップロード致しました。


こちらからご確認下さい。
 

毎シーズン、お店作りの一環として撮影しているシーズンビジュアルの2017SS版が完成致しました。今期は、国登録有形文化財にも登録されている丹下健三設計のRC造事務所建築・墨会館(一宮市)を舞台に、現在主流であるファッションへの反動・ポストモダンなスタイリングと歴史的/建築的なロケーション・モダニズム建築との重なりを切り取っています。
 

墨会館
 

〒464-0007 愛知県一宮市小信中島字南九反11-1
 

Stylist Koji Taura
Hair design Takemasa Kondo / DWARF
Photographer Yasuko Okamura / 329 photostudio
Model Yutaro Takamoto / JIOTTO
Design Atsushi Yoshikawa / FUZZ GRAPHICS
Spcial Thanks 墨会館 , MARIE OHIRA
 

という内容です。
 

では、ご確認を宜しくお願い致します。
 

イベントのお知らせと本日の入荷(2016.10.01)

2016年9月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

10月1日(土曜日)更新済み。
 

本日、10月1日より「古着とものさし展」10日間の開催となります。














「コンセプト」 現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない「古着との関係性」をテーマとした企画展。今回はイワタトシ子率いる「used clothes A」をゲストに迎え、Yohji Yamamoto、COMME des GARÇONSの過去のアーカイブや関連資料を中心に展開致します。その時代のパッションやファッション哲学、価値観や美意識を再考し、新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる強い意志こそが本当の個性だと定義する実験的な試み。過去を知り、今と向き合うこと。それは「ファッションにおける価値観の拡張工事」と言えるでしょう。
 

「開催日程」 10月1日(土曜日)〜10月10日(月曜日/祝日)10日間
 

「ゲスト」 イワタトシ子
 

used clothes Aを経営。又、shop22運営。NPO法人I have a dream代表。 感じることをテーマに音・言葉・映像をフィルターにした表現活動を展開されています。
 

used clothes A 記憶に残る服 いつでも新しい感覚にであえる服 アーティストによる服 消耗品ではない 本当に良い服に出会える場所
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、「used clothes A」も丁寧に古着をコレクションしながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントになるのではないでしょうか?
 

「開催場所」 赤座ビル2階 新スペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階 
 

今回も2階フリースペースでの展開となります。ご注意下さい。



またイベントに合わせ、スウェーデン出身のアーティスト、ファッションイラストレーターとして活躍するMats Gustafsonの、2014年に開催された展覧会ポスターを販売致します。

Mats Gustafson/Yohji Yamamoto 1998 (70cm x 100cm)

Mats Gustafson/Comme des Garçons 2012 (70cm x 100cm)

Mats Gustafson/Yohji Yamamoto 1999 (70cm x 100cm)
 

Mats Gustafson/マッツ・グスタフソン
1951年、スウェーデンに生まれる。ストックホルムにあるDramatiska Institutetを卒業後、ステージデザインの仕事でその独特の感性が注目される。その後、世界各国の有名ファッション雑誌を中心にイラストレーションの仕事に従事。抽象化された上品で繊細な水彩やパステル画等の作品は、ファッションイラストレーションの世界の可能性を広げ、新しいジャンルを確立。主な仕事にVOGUE、The New Yorkerなどの雑誌。エルメス、ティファニー、ヨウジヤマモト、コムデギャルソンなどのブランドヴィジュアルを手がける。2000年以降は、主に自然を題材とする作品を発表しています。
 

ここからは新作入荷商品のご紹介をさせて頂きます。
SUN

「SUNSEA」 Melton Knight Coat/Charcoal Gray 税抜き85000yen+税

「SUNSEA」 Melton Knight Coat/Rusty Brown 税抜き85000yen+税
今期の主役としてお勧め致します。柔らかくしっかり感のあるウールメルトン生地を使用したゆったりシルエットのダッフルコート。長めの着丈、たっぷりとした身幅と袖幅も安心感のあるシルエット。首元のチンウォーマーを締めればまるで騎士のような面構えに。ウエストベルト付きというのも◎です。
 


「SUNSEA」 Chamvil Sweatshirt/Black 税抜き27000yen+税
しっかり肉厚な裏起毛スウェット生地を使用したレイヤードクルーネックスウェット。チャンピオンのスウェットとアンビルTEEを重ねて着たイメージ。脇の重なりも解消され、より着やすくなりました。両脇にはスリットポケット付き。非常に実用度の高い一枚です。
 



「URU」 16FUJ10/NAVY 税抜き60000yen+税

「URU」 16FUJ10/GRAY 税抜き60000yen+税
ストレッチ性もあり着心地も快適なウール素材を使用したラグランスリーブロングコート。こちらもゆったりとしたシルエットが特徴。生地裾もカットオフ仕様。裏地無しのふわっとAラインが◎。URUらしさが十分に感じられる一枚です。
 


「URU」 16FUP10/NAVY 税抜き32000yen+税

「URU」 16FUP10/GRAY 税抜き32000yen+税

「URU」 16FUP10/B.GRAY 税抜き32000yen+税
同じくストレッチ性もあり着心地も快適なウール素材を使用したワイドシルエットパンツ。上品で美しいシルエットが特徴。ウエスト位置で多少のレングスアレンジも可能。リラックス感のある深めの股上もポイントです。
 

UNUSED

「UNUSED」 US1184/BLACK 税抜き43000yen+税

「UNUSED」 US1184/RED 税抜き43000yen+税
ハリ感のある綿生地を使用したオーバーサイズのフードブルゾン。ゆったりと取られた身幅や袖幅&立体的な襟周りとフード部分が印象的な逸品。ウエストラインには幅広のテープ入り。スタイリング時のアレンジも多様に楽しめると思います。ワンウォッシュ済み。
 


「UNUSED」 US1167/GREEN 税抜き25000yen+税
カラーリングが面白いネップ感のあるスウェット生地を使用したフードパーカー。肩のドロップ加減やジャストな着丈に対して、ゆったりとした身幅はなんともナイスなバランスに仕上がっています。ワンウォッシュ済み。
 


「UNUSED」 UW0544/DARK NAVY 税抜き28000yen+税

「UNUSED」 UW0544/YELLOW 税抜き28000yen+税
こちらも今期プッシュしたい商品。綿生地のゆったりコーデュロイパンツ。そのこなれた感のある太め+若干のテーパードシルエットは新鮮。深めの股上も◎。とにかくお洒落な一本。
 


「UNUSED」 UH0385/3色展開 税抜き3000yen+税
定期的にリリースされているベーシックなニットキャップ。アクリル100%。
 

NEEDLES

「Rebuild by needles」 Dimension jean/Indigo 税抜き24000yen+税
古着を使用したリメイクライン「Rebuild by Needles」から再構築されたデニムパンツが再登場。立体的で複雑なカッティングと着用時のきれいなシルエットはさすが!一本、一本顔つきが違うので、ぜひ店頭でご確認下さい。
 

WHOWHAT

「WHOWHAT」 RHOMBIC PATCH COAT/KHAKI 税抜き75000yen+税
ウール生地を使用したスーパーロング丈のコート。玉虫色の生地感と全体的にゆったりとしたシルエットが特徴的。フロントはダブル仕様、袖の肘部分にはひし形のパッチ付き。トレンドを上手く消化した舞台美術や衣装製作出身のデザイナーらしいクリエイションです。
 


「WHOWHAT」 RHOMBIC PATCH JACKET/BLACK 税抜き50000yen+税
同じく、ウール生地を使用したショート丈のジャケット。短めの着丈に対してゆったりとした袖がナイスバランス。フロントはダブル仕様、袖の肘部分にはひし形のパッチ付き。トレンドを上手く消化した舞台美術や衣装製作出身のデザイナーらしいクリエイションです。
 


「WHOWHAT」 TIBET COAT/BLACK 税抜き73000yen+税
WHOWHATがこだわりを持って選び抜いた生地を乗せたチベットコート。畝のある立体的な生地を使用。同ブランドを代表するAWシーズンの主力着としてお勧め。ゆったりとしたビックシルエット。腰でたくり、ウエストベルトでアレンジする着こなしがスタンダード。ハンドポケット内側のボアも嬉しい気配りです。
 


「WHOWHAT」 RHOMBIC PATCH PANTS/BLACK 税抜き33000yen+税
同じく、ウール生地を使用したテーパードシルエットのパンツ。腰回りはゆったりと、膝下からすっと細くなる美しいラインが特徴。ウエスト部分両サイドにバックル付き&膝部分のひし形パッチがアイキャッチーな一本。
 

FACETASM
「2016-17AW/City of slopes water and light」 東京という街の”今”にフォーカスし「坂、水、そして光」というテーマに沿ったコレクション。時代と共に移り変わるそれぞれの価値ではなく、今この瞬間に同時に存在し続け、変化し続ける街の「レイヤー」に注目したワードローブを提案しています。

「FACETASM」 OTM-JK-M05/BLACK×NAVY 税抜き155000yen+税
柔らかいオイリーなカウレザーを使用したライダースジャケット。襟はノーカラータイプ、前身はFACETASMらしいレイヤードルックのジップアップ仕様。以外にも違和感無くスタイリングにとけ込む一枚です。
 

White Mountaineering
「White Mountaineering 2016-17 Autumn Winter TRAILBLAZER」 パリで初めてメンズコレクションの公式スケジュールに参加。現代の開拓者をイメージしたTRAILBLAZERをテーマに、ワークウェアをベースとしながらより強いスタイルを提案。

「White Mountaineering」 GORE-TEX NYLON TAFFETA 3LAYER LUGGAGE JACKET/BLACK 税抜き80000yen+税
BK品番からのリリースとなるWhite Mountaineeringを象徴する一枚。GORE-TEXを使用したテクニカルなラゲッジジャケット。機能性を考えて配置されたポケット類も◎。着用時の着心地もストレス無く、都市部でもアウトドアでも快適に過ごして頂けます。
 


「White Mountaineering」 BUFFALO CHECK ELBOW PATCH SHIRT/RED 税抜き23000yen+税
コットンのバッファローチェック生地を使用した長袖シャツ。同ブランドのファンには嬉しい一枚。襟やエルボーパッチ、胸ポケット部分には相性の良いコーデュロイ生地を使用しています。身体にフィットするシルエットも◎。
 


「White Mountaineering」 PRINTED LOGO SWEATSHIRT/BLACK 税抜き18000yen+税
着心地の良い裏起毛のクルーネックスウェット。アイキャッチーなロゴプリントバージョン。
 


「White Mountaineering」 WOOL NYLON FLANNEL 2-TUCK WIDE PANTS/NAVY 税抜き28000yen+税
手触りの良いウールナイロン生地を使用したワイドシルエットの2タックパンツ。若干起毛したウール生地の質感とゆったりとリラックスして履ける美しいシルエットが特徴。膝下まで裏地付き。
 

Niche
クラシカルなアメリカンワーク、ミリタリーと言った、働く人のために必然的に生まれたデザインに「今」(THIS TIME)と言う感覚を取り入れ、時代に流される事なく「緊張感とリラックス」と言った自分達らしさのバランスを追求する。決して気取らず「気が付くと毎日着てる日常着」をコンセプトに、素材、縫製、ディティールにこだわり洋服を提案しています。

「Niche」 Zip Shirts Jacket Denim/Indigo 税抜き33000yen+税
短めジャストフィットシルエットが特徴となるラングラータイプのデニムジップアップジャケット。自然なUSED加工も見所。真冬にはインナー使いにも活躍するであろうプッシュ商品。
 


「Niche」 Carolina Crew Neck/Black 税抜き18000yen+税
ほつれ感が特徴となるオリジナル生地(コットン/ポリエステル)を使用したラグランクルーネックスウェット。そのボロ感とマットな質感が◎。大人の方にもお勧めしたい逸品です。
 

NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 A.M. Jacket/BLACK 税抜き45000yen+税

「MOUNTAIN RESEARCH」 A.M. Jacket/RED FRONT 税抜き45000yen+税

「MOUNTAIN RESEARCH」 A.M. Jacket/RED BACK 税抜き45000yen+税
マウンテンリサーチの象徴のひとつであるA.M.JACKETが久々に60/40素材で登場。カフスには、GENERAL時代を彷彿させる袖ベルクロ(ストレッチベルクロ)!背中には今季のタイトルである”ONLY ANARCHO MOUNTAINEERS ARE PRETTY”を大きくプリント。ボディカラーに馴染ませたプリント色もポイント。主張し過ぎずな色合いが激渋い仕上がりです。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Swedish Border/RED×BLACK 税抜き32500yen+税
モヘアボーダーのスウェーデンセーター。変形ボートネック的な首回りが特徴の北欧型セーターを、直球パンクに仕上げた快心の作。パンキッシュなボーダーと手編みならではの風合いを楽しんで頂けます。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Pile Vest/NAVY 税抜き28000yen+税
襟の立ち具合、センターずらしのジップ、サイズ感など、究極の完成形を見たと思われた昨年のモデルを更に細かくモディファイしたパイルベスト。スタンド襟のパターン微修正を筆頭に、切り替え部分に使われているウールジャージの軽量化など、着心地をアップグレード。マイクロプラスティック問題とは無縁の化繊フリースに替わるミッドレイヤーとしてこの冬もどうぞ。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Mountaineer’s Kilt/GRN×NAY 税抜き25000yen+税
ベルクロ脱着で脱ぎ着簡単、ヒップに沿う立体的なパターンとゴムウエストで着用時の安定感は抜群。止水ファスナーのスルーポケットとフロント・パッチポケットで使い勝手も良し。寒い季節の腰回りの保温、あるいはウエアリングのアクセントとして、性別問わずのご支持を受けているキルトこと巻きスカート。英MOON社のタータンチェックバージョン。
 

という内容です。
 

※ 新コンテンツ「Postmodernist 4」をアップロード致しました。


こちらからご確認下さい。
 

毎シーズン撮影しているシーズンビジュアル。自分たちの価値観を正確に伝えるための試み。今期AWもコンセプトを「Postmodernist」で固定し継続。4シーズン目も現在のマーケット内で主流である「普段着的なファッション=合理主義、機能主義」への反動を胸に、ポスト(次の)モダン(近代的な)なスタイリングとそこに存在する空気感を提案。重厚感のある歴史的/建築的なロケーションと現代的なスタイリングを重ね合わせ、ポストモダニストのファッション観を切り取っています。
 

Stylist Koji Taura
Hair design Takemasa Kondo / DWARF
Photographer Yasuko Okamura / 329 photostudio
Model Yu Kawai / Candle Artist
Design Atsushi Yoshikawa / FUZZ GRAPHICS 
 

では、店頭にてお会いしましょう。皆様のご来店お待ちしております。
 

お知らせ(2016.09.25)

2016年9月25日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

※ 新コンテンツ「Postmodernist 4」をアップロード致しました。


こちらからご確認下さい。
 

毎シーズン撮影しているシーズンビジュアル。自分たちの価値観を正確に伝えるための試み。今期AWもコンセプトを「Postmodernist」で固定し継続。4シーズン目も現在のマーケット内で主流である「普段着的なファッション=合理主義、機能主義」への反動を胸に、ポスト(次の)モダン(近代的な)なスタイリングとそこに存在する空気感を提案。重厚感のある歴史的/建築的なロケーションと現代的なスタイリングを重ね合わせ、ポストモダニストのファッション観を切り取っています。
 

Stylist Koji Taura
Hair design Takemasa Kondo / DWARF
Photographer Yasuko Okamura / 329 photostudio
Model Yu Kawai / Candle Artist
Design Atsushi Yoshikawa / FUZZ GRAPHICS 
 

という内容です。
 

では、引き続き宜しくお願い致します。
 

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 4
  • uneven events