UNEVEN BLOG

本日の入荷(2014.04.11)

2014年4月11日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

では早速。
 

春物新作入荷商品を中心に駆け足にてご紹介致します。
SAKAKI

「the Sakaki」 theBang U L/S White 税抜き8800yen+税

「the Sakaki」 theBang U L/S Black 税抜き8800yen+税
theBangとは襦袢とZipanguからなる造語。新たに開発された編物(鹿の子)のUネックカットソー。ゆったりとした自由なシルエットと裾の絞りが特徴。今期の基本となる一枚です。
 


「the Sakaki」 theBang U L/S White 税抜き8800yen+税
同じく新たに開発された編物(鹿の子)のUネックカットソー。こちらはショートスリーブ(半袖)版。ゆったりとした自由なシルエットと裾の絞りが特徴。(他色、Blackも入荷済)
 


「the Sakaki」 theBang U L/S Black 税抜き8800yen+税
同じく新たに開発された編物(鹿の子)のUネックカットソー。こちらはノースリーブ(半袖)版。ゆったりとした自由なシルエットと裾の絞りが特徴。お好みでお選び下さい。(他色、Whiteも入荷済)
 

SUN


「SUNSEA」 Space Sweat Pants Reversible 税抜き20000yen+税
今期プッシュしている「Space Sweat」素材。表にはレーヨン独特の光沢感、裏のパイルは肌触りと機能性を兼ね備えたコットン素材というスペーシーなルックスの8分丈パンツ。ウエストはリラックスして履けるイージータイプ。リバーシブル仕様で2度美味しい逸品。
 


「SASQUATCHfabrix 2014 S/S Satoyama Woodland Guardian」
日本でかつて当たり前にあった人と自然が有機的かつ生産的な繋がりを持った空間。村落共同体と自然環境が存在し、人間が周りの環境に働きかけその生活から生み出される知恵や技術をベースとした永続可能なコミュニティ文化を持つ日本型パーマカチャーである「Satoyama(里山)」をイメージしたコレクション。ミリタリー、ワーク、また日本のトラディショナルをベースに構築。里山でとれる藍染め、テーチ木染め、泥染めなどの草木染めを多用し、将棋の駒やくしなどに使われるツゲで作ったウッドボタン、屋久杉の樹皮を使った迷彩柄も登場。今期よりコレクションラインに当てはまらないアイテムを展開するHAGUREMONOラインをスタート。

「SASQUATCHfabrix」 WAR IS OVER TEE SHIRTS BLACK 税抜き15800yen+税
シーズンテーマに拘らないHAGUREMONOラインからのドロップアイテム。正にシーズンテーマに嵌らないはぐれた商品群。「US NAVY」のトレーニング用Tシャツを逆さにして切り替えられた「WAR IS OVER」な一枚。

バックスタイルが特徴的。アームホールを利用したサイドスリットも新鮮です。

「SASQUATCHfabrix」 WAR IS OVER TEE SHIRTS GRAY 税抜き15800yen+税
軽めの素材感も好印象。あえての同色切り替えも◎。こちらもお好みでお選び下さい。
 

UNUSED

「UNUSED」 US773 NAVY 税抜き22000yen+税
今期、長袖でも登場した定番型ビックシルエットシャツのベースボールシャツ版、その半袖タイプ。基本的には共通ディティール。サイドポケットも非常に機能的、長袖では同色だったラインを配色にてより強調し、全体的な見え方を変えています。良いお湯加減です。(他色、WHITEも入荷済)
 


「UNUSED」 US771 NAVY 税抜き11800yen+税
同じく長袖でも既にリリースされているクルーネックビックTシャツのショートスリーブ版。着心地の良い薄手生地も特徴の1つ。(他色、WHITEも入荷済)
 


「UNUSED」 UW0314 BLACK 税抜き28000yen+税
とにかく収まりの良いリラックスシルエットのブカブカショーツ。今期プッシュしたいお洒落な逸品。上品な生地感と遊んだブカシルエットが丁度良い着地地点。サイドの切り替えにも注目です。(他色、GRAYも入荷済)
 

FACETASM
「EMPATHY」 私達は多くの人々に囲まれて生活しています。日々の中では他者との価値観の相違に戸惑ったり、時には喜びを感じたり、他者との価値観の共有に安心感をおぼえることもあれば、怒りを感じることもある。そんなことを繰り返しています。今回、私共は他者と自分との間隔というものに目を向けました。
 

あの時、そこには誰もいなかった
 

窓からみえるのは雑踏 多くの人間がすれ違っては忘れていく あの人が背負っている物は何だろう それはあのひとのアイデンティティ
 

窓越しに映った自分自身と目が合った ふと、自分の事がわかった気がした そこにあるはずの何かってなんだろう そこに無いはずの何かってなんだろう ただ、早く優しい朝へたどり着きたかった
 

もっと強い魅力を持ちたい 夜を早歩きで
 

「FACETASM」 COLLEGE KILT SKIRT 税抜き46000yen+税
コレクション性を強く感じるキルトスカート。テカリ感のあるリネンコーティング生地とコットン生地の切り替え+プリーツというテクニカルな一品。デザイナーのファッションに対する情熱を感じずにはいられません。
 


「FACETASM」 PAINTER APRON 税抜き23000yen+税
ペインターパンツのディティールを取り入れたロング丈の巻きスカート(エプロン)。腰回りのアクセント出しに有効です。潔くブラック、ホワイトの2色展開(ホワイトも入荷済)。
 


「FACETASM」 BASEBALL BIG SHORTS 税抜き21000yen+税
ランウェイでも存在感を感じたタック入りのビックシルエットショーツ。ラウンドした裾口の広さは必見。ふわっと自由なシルエットです。(チャコールグレイとヘザーグレイの2色展開)
 


「FACETASM」 INK SHORTS 税抜き26000yen+税
RAYON生地を使用したジオメトリック柄のショートパンツ。着丈は短め。サイドにはファスナーポケット付き。
 


「FACETASM」 EMPATHY BIG TEE 税抜き11000yen+税
定番のビックシルエットTシャツ。こちらはロゴ刺繍タイプ。(ブラック、ホワイトの2色展開)
 


「FACETASM」 EMPATHY WRIST BAND 税抜き4500yen+税
同じくロゴ刺繍となるリストバンド。2個セット。
 

WHOWHAT
「WHOWHAT」 デザイナー 中川純子。ダンスパフォーマンスを学ぶ為に上京後、舞台美術制作会社、アクセサリー制作会社などに所属。1997年アクセサリーブランドとして同ブランドを立ち上げる。1999年頃からはUAなどの衣装制作やスタイリングを手がけながら「SHANTii」メンバーとして加わる。現在もWHOWHATとして定期的にコレクションを開催し、クリエイティブな活動を続けています。

「WHOWHAT」 WIDE SHIRT SHORT SLEEVES BEIGE 税抜き17800yen+税

「WHOWHAT」 WIDE SHIRT SHORT SLEEVES BLACK 税抜き17800yen+税
ぜひ肌触りを体感して欲しい一枚。上品な光沢感としっとりとした素材感が印象的なリヨセル/コットン生地を使用したゆったりシルエットの半袖シャツ。着ると気分がリラックスする不思議なシャツです。
 

AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。

「ALLEGE」 3G Knit Pull Over White 税抜き34000yen+税

「ALLEGE」 3G Knit Pull Over Navy 税抜き34000yen+税
しっかり感のあるコットンクルーネックニット。デザイナーのニットに対して注ぎ込まれるテクニックと情熱を感じることのできる逸品。ぜひ一度、店頭にて手に取ってみて下さい。
 

NUGGETS

「NuGgETS」 V Neck Pullover Tie-Dye 税抜き13500yen+税
「NuGgETS」 Printed Easy Shorts Tie-Dye 税抜き17000yen+税
ぜひセットアップでご提案したいオリジナルタイダイ柄のVネックTシャツとワンタックショートパンツ。ボディにはクールタッチのRAYON生地を使用。ゆったりとしたシルエットのボディに大きめのポケットが3個、胸元のVネック部分にはホワイトを配置し、すっきり整った印象。ショートパンツにもサイド白ライン入り。思い切った着丈短めのショートパンツとして単品でもお勧め致します。
 

NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 B.D. S/S 税抜き16000yen+税
動物刺繍ボタンダウンシャツの半袖版。素材を薄手のオックスに変更しリリースされる2014年度版。さらりと軽やかな着心地が魅力。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 B.DEERS 税抜き8500yen+税
B.D.のモチーフでも長年親しまれている「四連鹿」のグラフィックを大きく拡大、そのアウトラインをリアル刺繍で表現したグラフィック。ボディはがっしりした素材感でおなじみのフロンティアボディを使用。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 COLD MT.LIFE 税抜き8500yen+税
新作日本語Tシャツ第二弾。寒い山における暮らしの景色を表現する言葉。同じくボディはがっしりした素材感でおなじみのフロンティアボディを使用。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 STATE BIRDS 税抜き8500yen+税
アメリカの州鳥(州のシンボルとなっている鳥)6種類の刺繍Tシャツ。リアル刺繍でグラフィックを表現した逸品。同じくボディはがっしりした素材感でおなじみのフロンティアボディを使用。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 MOUNTAIN LIFE 税抜き8000yen+税
年一程度のリリースの度に、世の中を唸らせているおなじみ日本語シリーズの新作。「くどく取り組んでゆきたい」は主催者談であるが、新たなるメッセージは「山と暮らし」。マウンテンリサーチが長年かかって辿り着き見出したブランドコンセプトを日本語で表現したもの。同じくボディはがっしりした素材感でおなじみのフロンティアボディを使用。
 

JOHNS

「John’s by Johnny」 ? CAP 税抜き4800yen+税 
 

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 自分らしいライフスタイルを確立していこうとする行動的で感度の高い世代に向け「新しい価値観」を見出せるような取り組みを提案する「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」。「Landscape Products」のディレクションにより今期も世界の優良メーカーが作り続けている不変的なアイテムを独自の編集力によって取り揃えたラインナップ。美味しくコーヒーを飲む為の道具やオリジナルブレンドを始め、天然成分にこだわったオリジナルのヘア&ボディケア製品、品質と産地にこだわった大判タオルやデイリーウェア、成型合板の技術が世界に認められている老舗が手掛けたインテリアグッズ等、日々の生活を快適にしてくれるグッズを展開しています。

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Document Case 税抜き4800yen+税

「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Small Pouch 税抜き2400yen+税
厚手のコットンキャンバス生地で仕立てたポーチコレクション。製品洗い加工で風合いを追求。A4の書類が入るドキュメントケース、ペンケースや小物を収納するのに適したスモールサイズ、2種類を展開。
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Corkscrew 税抜き2500yen+税
プロユースとして愛用されるフランスの「COUTALE」社のフォイルカッター付きソムリエナイフ。2段階式のフックとしっかりとしたハンドルにより最後までコルクがまっすぐ上に引き上げられスムーズに抜栓する事が可能です。
 


「STUSSY Livin’ GENERAL STORE」 GS Large Welcome Mat 税込み7500yen
素足でも歩ける、きめ細かい天然繊維(ココヤシ)使用のドアマット。サイズは大きめのラージ。ココヤシの硬い繊維が泥などの靴に付いた汚れを簡単に落としてくれます。玄関やキッチンはもちろん、吸水性にすぐれているのでバスマットとしてもお使い頂けます。
 


「Ray Adakai」 Raised Stamp Brac 1″ 税抜き48000yen+税 (アメリカ製) 
久々にボリューム感のあるタイプ、その存在感は迫力があります。従来より薄めに作られている(スタンプも片面のみ)ので、装着感もダブルスタンプに比べ軽やかです。
 


「Ray Adakai」 Plain Brac 税抜き32000yen+税(アメリカ製)
内側にスタンプが入るブレスレット。磨かれたプレーンな外観はコンテンポラリーな雰囲気で合わせるスタイルを選びません。
 

こちらも追加商品が到着しております。
BOLTS
「BOLTS HARDWARE STORE」 京都の金物屋さん。オリジナルの金属製品や家具、パーツの企画、設計、製造、さらに国内外の家具金物や建築金物を販売されています。その中でもオリジナル製品の完成度は素晴らしい。さまざまな協力工場と手を組み、ひとつひとつ丁寧に製作しているのが伝わる、グッドプロダクツの数々をご紹介致します。

「BOLTS HARDWARE STORE」 SPC CYLINDER/小 素地仕上げ 税抜き500yen+税
「BOLTS HARDWARE STORE」 SPC CYLINDER/小 黒ムラ染め 税抜き600yen+税

「BOLTS HARDWARE STORE」 SPC CYLINDER/中 素地仕上げ 税抜き600yen+税
「BOLTS HARDWARE STORE」 SPC CYLINDER/中 黒ムラ染め 税抜き700yen+税

「BOLTS HARDWARE STORE」 SPC CYLINDER/大 素地仕上げ 税抜き1300yen+税
「BOLTS HARDWARE STORE」 SPC CYLINDER/大 黒ムラ染め 税抜き1400yen+税
SPC=冷間圧延用鋼材。へらと呼ばれる棒状の道具を使い、絶妙な力加減をもって同じ厚み(1mm厚)で仕上げるその技は一見簡単そうだがなかなか真似できるものではない。職人の工場には手作業による工程において、製品として成りたたないモノもやはりある。それらはただゴミとして廃棄する訳ではなく、新たな道具としてひっそりと彼らの工場内で使われ続けます。
 

という内容です。
 

本日最後のご案内。今年もやります。

企画展「ワンダープランツ展/WONDER PLANTS EXHIBITION」 4月26日土曜日から 
 

毎年恒例の植物企画展。例年通り「Tillandsia」関係は「SPECIES NURSERY」さん、多肉植物関係は「Ruchia」さんにご協力頂いております。また、「凸凹空間」 からはボトルガーデン作家の水谷竜也さんが作るボトルプランツも初参戦。型から作る銅製のヘラ絞りポットもアップデート版を投入決定。木工作家が作るエッジなチランジアスタンドにも注目。アメリカからエアーで飛ばしている荷物が間に合うのか?間に合わないのか?が唯一の不安の種。僕達も一緒に楽しみながらご提案させて頂ければと考えております。お楽しみに。
 

まだまだご紹介したい商品も多々ございます。
 

店頭にお出ししていない商品もございますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

本日の入荷(2013.10.25)

2013年10月25日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

ブログ更新が遅れ申し訳ございません。
 

早速ですが、ぜひお勧めしたいこちらが入荷致しました。このパンツをご提案したくて先日のイベントを企画したのですが、生産に遅れも生じ、ご迷惑をお掛け致しました。ただこのズレ感も作り手の愛嬌だと思えば可愛く思うドラマチックなプロダクツです。

情報飽和と言われるノイジーな現代社会の中で、本来人間が持っている直感や第6感にアプローチする、正直で「くもり」や「くるい」の無いプロダクツ。作り手や売り手の「気持ち」や「思い」が乗ったプロダクツ。ビジネス優先の「作り方、広め方、売り方」ではなく、好きな人達と、好きな時、好きな場所で、最善だと思う形でデザインし、関わり合う人達と尊重し合う中で生み出されるプロダクツ。コンテンポラリー(現代的)でもあり、トラディショナル(伝統的)でもあり、アーティスティック(芸術的)でもあり、ファッショナブル(お洒落)でもある、そんな「ファッション」と「クラフト」と「アート」が重なり合うプロダクツ。
 

「THE DAWN B」 長年、「SASQUATCHfabrix/Wonder Worker Guerrilla Band」として活動を続けてきた荒木氏が、東京から福岡に拠点を移して得た視点で、今後日本においての「暮らしの覚醒」というテーマを掲げて立ち上げたプロジェクト。
 
「AUGUSTE-PRESENTATION」 デザイナー大野氏は現代における衣服デザインの本質を見つめ直し、日々の生活の中で発見する昨日の自分と今日の自分の相違性をデザインに反映させ、新たな衣服の価値観を創造しています。

「AUGUSTE-PRESENTATION×THE DAWN B」 SWEAT SLACKS 税込み27300yen
「AUGUSTE-PRESENTATION」が得意とするロープ染色の特殊度詰め天竺編み生地を使用し、「THE DAWN B」の荒木氏がデザインを担当したスラックス。シルエットは生地の風合い/特性も考慮された膝下テーパードのすっきりタイプ。サイドにハギが無いパターンで股下にはガゼット付き。裾部分内側には緩めのゴムが入るので裾のたるみも気になりません。生地の横使いも◎です。

天然繊維のみで日常的な気持ち良いストレッチ性を確保し、度詰めに仕上げる事で耐久性を高めています。製品後染めとは違い、ロープ染色した糸で作る天竺組織なので、インディゴ染料が糸の芯まで染まらず、デニムパンツのような経年変化も楽しめるグッドプロダクツです。
 

引き続き、テキスト少なめ(駆け足)にてご紹介させて頂きます。
WHOWHAT
「WHOWHAT」 デザイナー 中川純子。ダンスパフォーマンスを学ぶ為に上京後、舞台美術制作会社、アクセサリー制作会社などに所属。1997年アクセサリーブランドとして同ブランドを立ち上げる。1999年頃からはUAなどの衣装制作やスタイリングを手がけながら「SHANTii」メンバーとして加わる。現在もWHOWHATとして定期的にコレクションを開催し、クリエイティブな活動を続けています。

「WHOWHAT」 LONG VEST 税込み45150yen
起毛感のあるウール素材を使用したオーバーサイズのロングベスト。裏地付き。ファッションの楽しさを再認識させてくれる一枚。ジャケットの上に、コートの上に、重ねて着れるサイジングが絶妙。
 


「WHOWHAT」 RAGLAN JACKET 税込み40950yen
上記の「LONG VEST」と同素材で作られたラグランスリーブのノーカラージャケット。高い保温性と現代的なデザインを両立しています。
 


同色、同素材でロングベストとジャケットがリリースされるという事は、やはりセットアップでお勧めしたい。完璧に計算された組み合わせを店頭にてご確認くださいませ。
 



「WHOWHAT」 SHAWL GOWN 税込み54600yen
「WHOWHAT」の隠れた名作「SHAWL GOWN」の更新版。今期は目の詰まったカシミア混のウール地を使用し上品な雰囲気に。ディティールやシルエットには変更無し。首周りのボリューム感で遊ぶも良し。ウエストベルトでガウン風に着用するも良しな逸品。
 


「WHOWHAT」 KINT CAP 税込み8190yen
メリノウールを使用したニットキャップ。配色部分を折り返す前提。トップ部分をややオーバル型にデザイン。「RED×PLUM」と「GRAY×CHARCOAL」の2色展開。
 


「WHOWHAT」 WOOL HOLE HAT 税込み10290yen
何処と無く民族調な空気感が感性を揺さぶる一品。硬めのウール素材を使用したハット。使い方は簡単。トップ部分に空いた穴を内側に凹ませてお被り下さい。ちょこっと頭に乗っけるだけでも◎な新感覚HAT。
 

SUN

「SUNSEA」 CHECK T-SHIRT 税込み31500yen
今期の「SUNSEA」でご好評頂いているオリジナルウールチェック生地を使用したTシャツタイプのトップス。袖はあえての6分袖、襟元/肩線に付くファスナーで、着用時のストレスもありません。両脇部分にはポケット付き、裾にスリットが無いデザインも新鮮です。
 


パタンナーとして様々なブランドの服作りを経験し、実力のあるブランドであること。凄い速さで進化する東京のファッションシーンにおいて自分らしい「デザイン」、「抜け感」と「空気感」を表現できるブランドであること。という理由で今期もプッシュしています。

「URU」 13FUJ03 税込み71400yen
お待たせ致しました。柔らかいソフトタッチの2重織りウール生地を使用したチェスターコートが登場です。パタンナー出身という特性を最大限生かした美しいシルエットは、ダブルでも一つ掛けでもピタッと体にフィット致します。ぜひ一度、店頭にてフィッティングして頂きたい一枚です。
 


「URU」 13FUK05 税込み35700yen
ウール/アンゴラ/ナイロン糸で編み立てられたニットパーカー。フード口部分と袖部分にはケーブル編みのラインを配置。軽くて暖かい素材感、起毛した中に毛足の長短が混ざる表情、素材選びにデザイナーのオリジンを感じます。
 


「URU」 13FUK06 税込み31500yen
同じくウール/アンゴラ/ナイロン糸で編み立てられたニットパンツ。お洒落で贅沢な一本。ニットパーカー同様にサイド部分にはケーブル編みのラインを配置。フロントにはパッチポケット。さりげなくセットアップで着るとすごく気持ち良いパンツです。
 

NUGGETS

「NuGgETS」 Chesterfield Coat Leopard 税込み74550yen
ソフトな風合いのウール/カシミア/ナイロン生地を使用した3ボタンコート/チェスターコート。裏地のレオパード柄ファーがインパクト大。張りの無いソフトな生地感が日常的な着心地を、快適なモノにしてくれます。
 

UNUSED

「UNUSED」 UH0321 税込み30450yen
ややボリューム感のあるローゲージのスヌード。
 

White Mountaineering
「White Mountaineering 2013A/W」 Pitti Immagine Uomoに招待を受け、イタリア・フィレンツェにて海外初のショーを開催。ブランドコンセプト「服を着るフィールドは全てアウトドア」に基づき、テーマは「White Mountaineering」という設定。
「White Mountaineering」とは何か。登山ウェアを想像させる言葉にはこのような意味がある。「洋服を着るフィールドは全てアウトドア」 山や海だけではない、街も含めたあらゆる場所。ミラノ、フィレンツェ、パリ、ロンドン、NYに東京、どこでも。アウトドアウェアのもつ素晴らしさを引き出し、新しい価値観をどう植えつけるか、ずっと考えてきた。今シーズンのテーマはブランドコンセプトそのもの。ネイビー、グレー、カーキ、ベージュはユニフォームのベーシックカラー。そのベーシックカラーにレッド、オレンジ、グリーン、ブルーをあわせることがアウトドアウェアのベース。私たちは基本に忠実に新しい形のウェアを提案します。

「White Mountaineering」 POLYESTER RAYON BURBERRY HEM COLORED SHIRT 税込み19950yen
 




「SASSAFRAS」 GARDENER BUD BREAKER 税込み32550yen
60/40を使用したガーデナー仕様のフード付きウィンドブレーカー。両脇部分には収納力豊かなポケットが多数。一枚モノなので、鞄の中にもすっきり納まります。
 


「SASSAFRAS」 SPRAYER STREAM PANTS 税込み21000yen
丈夫な太畝コーデュロイを使用したワイドパンツ。定番的に展開されている「SPRAYER PANTS」をゆったりと作り直した印象。こちらも同じく庭仕事用。
 


「SASSAFRAS」 FALL LEAF PANTS 税込み23100yen
上記の太畝コーデュロイに比べると少し薄手な印象を受ける細畝コーデュロイ生地を使用した定番「FALL LEAF PANTS」。写真ではBLACKに見えますが、実はNAVY。多くを語らずとも、ご好評頂いている安心の一本。
 

AL13AW
「ALLEGE」 Designer:山口 亮 2011S/Sにスタート。いつもの生活の中にある日常着の可能性を追求。クローゼットの中にいつもあるような普遍的なアイテムを考え、着た人の個性に洋服の個性を加えた時に、自然とプラスになるような洋服作りがコンセプト。

「ALLEGE」 KNIT GLOVE 税込み7140yen
立体的に編成されるホールガーメントにて作られたニットグローブ。一見、軍物風の雑多なグローブに見えますが、ものすごく丁寧に作られています。手にぴったりとフィットする形、ハギの無い美しい始末、裏に仕込まれたローゲージのウール地等、見所は満載。
 


「Ray Adakai」 Inlay Ring 税込み29400yen (アメリカ製) 


「Ray Adakai」 Zigzag Brac 税込み25200yen (アメリカ製)
「Ray Adakai」 ニューメキシコ州ギャロップ出身、ナバホ族のシルバースミス。数々の賞を受けるその技術は高い評価を受けています。キャストとハンマーワークのスペシャリストで、ジュエリー製作に必要なスタンプやパーツに至るまで自ら製作しています。
 

「GENERAL STORE」にも続々と新商品が到着。

「HASAMI」 愛される道具には不思議な魅力がある。江戸時代、高級品だった磁器を日本で初めて大衆食器として生産した町、「長崎県波佐見町」。しかし近年は有田を支える下請けの産地となり、その名はあまり知られていません。「HASAMI」は産地としての誇りを胸に、いつもそばにあり使い込まれていく、そんな不思議な魅力のある「道具」を提案しています。

「HASAMI」 TANK LAMP/M 税込み15750yen

「HASAMI」 TANK LAMP/S 税込み8400yen
ドイツのテクノスケープを感じさせるコンテンポラリーなデザインのランプ。組み合わせて使える構造と場所を選ばない多用途な形。透光性のある磁器シェードで優しい光が広がります。産業景観の風化をイメージした釉薬の流れもポイント。変化のある釉薬を使用している為、色や釉薬の流れに個体差があります。付属品/引掛けシーリング、ソケットコード(クリップ付き)電球サイズはE17口金となります。(電球は付属しません)
 


「Mexican Antique」 Wooden Toy A 税込み25200yen

「Mexican Antique」 Wooden Toy B 税込み21000yen
最近気になっているメキシコの古い骨董品。木製の人形。民族性を感じる豊かな表情と陽気な色使い。きっと手仕事で丁寧に作られ、大切にされてきたであろう逸品。本当は手放したくないディスプレイ用。
 


「Mexican Pottery」 QUAIL 税込み4725yen
同じく最近気になっているメキシコの焼き物/ウズラ。あ~この手に取った時の愛らしさは何なのか?まだまだメキシコ方面は掘る必要がありそうです。
 

という内容です。
 

台風の影響も心配ですが、店頭にてお待ちしております。

本日の入荷とイベントのお知らせ(2013.06.15)

2013年6月15日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

先週に引き続き、新商品も加わり充実した内容にて開催中。
 

ぜひ一度ご来店くださいね。
yama
「MOUNTAIN RESEARCH/ヤマノドウグ展」 季節的にも緑鮮やかなアウトドアフィールドへ、またフェスやイベント等のお供に。肩の力が抜ける素晴らしいプロダクツの数々。


「HOLIDAYS in The MOUNTAIN」 Roll Chair 税込み14700yen
くるくるっと丸めることができる地べた座り用キャンプ椅子の新作Roll Chair。素材はキャンバス&タモ。携帯にとっても便利な一品。丸めて運んで、広げて座って、ゆっくりゆっくり歩き回りながら、森の中でのんびり過ごしましょう。
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Plate 税込み9450yen
ボウルに続く”両持ち手食器”のバリエーション。ボウルよりも”面”を広くとり深さも浅めに設定した皿型。名づけてプレート。ボウルと同様、山の調理派の方々におすすめ。腕を振るった料理の数々を盛りつける時こそ、この”浅広”のプロポーションがいいのです。製作風景は、You Tubeでご覧下さい。Stainless Steel 100% 
 


「Anarcho Cups」 Solo 税込み8925yen
数年のブランクを経て登場となるアナルコカップスの新作、一人用の小鍋。その名も”Solo”、ソロ活動のための食器。ちょうど”Anarcho Bowl”を小さくしたフォルムで、持ち歩きにちょうどよいサイズ。待望のサイズが登場です!汎用性が非常に高そうなモデル。容量600ml。直径15cm。深さ5cm。 
 


「Anarcho Cups」 1/2 pt 税込み5670yen
一人飲み用のステンレス製ミニカップ。”Anarcho Cup”の小型版。その控えめな容量は飲み物用として◎。ポケットサイズゆえ、なんといっても持ち運びにも便利。複数個の携帯も楽。ありそうでなかったサイズ。大推薦!Stainless Steel 100% 
 


「Anarcho Cups」 Anarcho Mug 税込み7875yen
前述アナルコカップの意匠を引き継ぎながら、プロポーションを縦長の”マグ型”にストレッチさせることで、約2倍弱という大きな容量を実現させたもの。縦に深いフォルムは美しく、使っていて安心感があります。「汁もの派」(山の食事の話)には是非おすすめしておきたい食器。Stainless Steel 100% 
 


なんとなんと”Anarcho Cup”シリーズの全ラインナップが一堂に集まりました。
(左前)Anarcho Bowl、(左奥)Solo、(中央)1/2 pt、(中央奥)Anarcho Mug、(右前)Anarcho Plate、(右奥)Anarcho Cup、と充実した内容です。もちろんそれぞれの複数買いにも対応できる品揃えでお待ちしております。
 

続きましては時期的にもお勧めしたいこちら。

「Ray Adakai」 Raised Stamp Brac 1″ 税込み50400yen (アメリカ製) 
久々にボリューム感のあるタイプ、その存在感は迫力があります。従来より薄めに作られている(スタンプも片面のみ)ので、装着感もダブルスタンプに比べ軽やかです。
「Ray Adakai」ニューメキシコ州ギャロップ出身、ナバホ族のシルバースミス。数々の賞を受けるその技術は高い評価を受けています。キャストとハンマーワークのスペシャリストで、ジュエリー製作に必要なスタンプやパーツに至るまで自ら製作しています。
 

同じくアメリカ生産となるキャストコンチョ(ヘアゴム付き)も入荷済み。

「Navajo Design」 Old Fashion Concho W/Tie 税込み4200yen(アメリカ製)
 

こちらも密かな人気商品。

「Tesoros」 Lucha Beads W/Tie 税込み525yen(ペルー製) 
 

スカル関連商品も好きなんですよね、、、こちらは新登場!スカル刺繍のコインケース。

「Tesoros」 Skull Coin Purse 税込み1890yen(インド製)
 

「SASQUATCHfabrix」からも夏のスポット商品「Monsters Skaters」が到着。
SAS13SS

「SASQUATCHfabrix」 MONSTERS BONE CUTSEWN 税込み14490yen
 



「SASQUATCHfabrix」 BONE SKATE PANTS 税込み19950yen
 

EOTOTO
「EOTOTO」 ホピ族の精神世界に生きる精霊「カチナ」。そのカチナの父とも呼ばれ、全てのカチナの頂点に立つ存在。あらゆる儀式についての知識を持ち、季節までもコントロールします。その絶対的な存在感をファッションに取り込んだ強力ラインナップ。

「EOTOTO] CHIEF BORDER TEE 税込み9240yen
ネイティブアメリカン/ナバホ族の伝統的な柄を天竺にプリントしたTシャツ。裾脇にはスリットが入り、チェーンステッチを垂らしてある気の利いた一枚。
 

CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。

「CURLY」 DHUTA BAG 税込み9975yen (他色/ナチュラルも入荷済み)
極限まで目を詰めたハイゲージヘヴィ天竺とリップストップ地のコンビで仕上げられたショルダーバッグ。生地の染色濃度が異なる為、製品染めで仕上げる事で濃淡差が現れ、使い込む程に表情が増していきます。コンチョボタンも収まり良し。
 

完売していた「WHOWHAT」の商品も再入荷分が到着しております。
WHOWHAT
「WHOWHAT」 デザイナー 中川純子。ダンスパフォーマンスを学ぶ為に上京後、舞台美術制作会社、アクセサリー制作会社などに所属。1997年アクセサリーブランドとして同ブランドを立ち上げる。1999年頃からはUAなどの衣装制作やスタイリングを手がけながら「SHANTii」メンバーとして加わる。現在もWHOWHATとして定期的にコレクションを開催し、クリエイティブな活動を続けています。

「WHOWHAT」 BIG T/NATURAL GREEN 税込み8190yen
アメリカ産オーガニック栽培で古代綿茶綿に戻した自然有色綿を開発する過程で「変異で生まれた有色綿」の緑綿を使用。一番柔らかく貴重なカラーコットンですが、退色がめまぐるしく日焼けしたように薄くムラ変色します。色の変化もひとつの特徴として楽しめる方にお勧め。
 


「WHOWHAT」 BIG T/INDIGO DYEING 税込み9240yen
インディゴ染めバージョン。
 


「WHOWHAT」 KIMONO SHIRT 税込み15750yen
着心地の良いキモノスリーブシャツ。草木染め/BLACK(ログウッド)。樹液を染料としてマヤ族が伝統的に使用してきました。全ての色を持っていると伝えられ、実際に媒染を利用して殆どの色を取り出すことが可能と言われます(非常に多様性に富んだ色素を有しています)。また古来から「お守りの木」として大切にされ、ネルソン提督が着ていたマリンジャケットやナポレオンが着ていたフロックコートもこの色素で染められていたと伝えられています。
 


「WHOWHAT」 KIMONO SHIRT 税込み15750yen
着心地の良いキモノスリーブシャツ。草木染め/GRAY(チョウジ)。香辛料のグローブの事。身体を温める性質があり、消毒、抗菌、殺菌等の効果があるとされる。「香り染め」とも呼ばれ、源氏物語の光源氏が好んで着ていたと言い伝えられています。
 


「WHOWHAT」 KIMONO SHIRT 税込み15750yen
着心地の良いキモノスリーブシャツ。草木染め/MUSTARD(ザクロ)。古代ペルシャでは「生命の果実」とも呼ばれていたザクロ。そのザクロに含まれる天然植物性エストロゲンは女性ホルモンと同じ様な効果があり、浄血作用があると伝えられてきました。日本には薬用の目的で運び込まれ、幹や根の皮に含まれるアルカロイドにより、戦後まで寄生虫除去の生薬として用いられました。
 


「WHOWHAT」 3/4 SLEEVE SWEAT/INDIGO DYEING 税込み14490yen
こちらも定番商品のインディゴ染めスエット春夏バージョン。
 


「WHOWHAT」 THE HENRY 税込み13440yen
軽やかなストライプ生地使用のハーフスリーブワイドシルエット/ヘンリーネックシャツ。袖丈と身幅の広さがナイスバランスな一枚。
 


「WHOWHAT」 KURTA 税込み15540yen
主にパキスタンからインド北西部一帯にかけてのパンジャブ地方で着られるチュニック型の上衣(クルタ)をモチーフにデザインされたストライフ生地使用のロングシャツ。背ボタン仕様で袖はハーフスリーブ、サイドには深いスリット入り。
 


「WHOWHAT」 SLEEVE BELT SHORTS/NINDIGO DYEING 税込み16590yen
上記の「3/4 SLEEVE SWEAT」とセットアップ可能な同生地ショートパンツ。
 

本日最後のご紹介。


「SASSAFRAS」 FALL LEAF SPRAYER PANTS CAMO 税込み23100yen
 


「SASSAFRAS」 FALL LEAF SPRAYER PANTS 1/2 税込み21000yen
 

という内容です。
 

ブログの更新が遅くなり申し訳ありません、、、では店頭にてお待ちしております。

本日の入荷(2013.03.22)

2013年3月22日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

今週、2回目の更新です。
 

では早速、新作入荷商品をご紹介致します。
 

「WHOWHAT 13 Spring&Summer Collection」が順調に入荷しております。
WHOWHAT
「WHOWHAT」 デザイナー 中川純子。ダンスパフォーマンスを学ぶ為に上京後、舞台美術制作会社、アクセサリー制作会社などに所属。1997年アクセサリーブランドとして同ブランドを立ち上げる。1999年頃からはUAなどの衣装制作やスタイリングを手がけながら「SHANTii」メンバーとして加わる。現在もWHOWHATとして定期的にコレクションを開催し、クリエイティブな活動を続けています。

「WHOWHAT」 3/4 SLEEVE SWEAT/NAVY 税込み14490yen

「WHOWHAT」 3/4 SLEEVE SWEAT/BLACK 税込み14490yen

「WHOWHAT」 SLEEVE BELT PANTS/SHORTS/NAVY 税込み16590yen

「WHOWHAT」 SLEEVE BELT PANTS/SHORTS/BLACK 税込み16590yen

先シーズンもご好評頂いたこちら。今回は肌触りドライなデニム風スエット生地を使用。
 


「WHOWHAT」 SPANGLE T 税込み16800yen
インパクト重視となるフォトプリント/スパンコールTシャツ。シルエットも大きめ設定。

「WHOWHAT」 FOREST T 税込み17850yen
同じくフルカラーフォトプリント/フォレストTシャツ。
 

Niche
「Niche」は決められた概念や生産背景に捉われることなく、その時その時のイメージを重視したブランド。それぞれの生産背景や生産国の良さを理解し振り分ける事で様々な玄人向けの商品を提案しています。

「Niche」 Flower Mini Short Point Collar B/D Shirt 税込み16590yen
モザイク風フラワープリント地を使用した長袖シャツ。小さめの衿はボタンダウン仕様。
 

「Niche」 Flor Cambiar Fatigue Shirts 税込み17850yen
両脇に配置されたマチ付きポケットが特徴。前一番下のボタンは恒例の花ボタン使用。
 


「Niche USA」 Flower Seeds Tee 税込み8400yen (アメリカ製)
こちらも説明不要な定番商品。アメリカ製のボディを使用。
 


「Niche USA」 Hispano Tee 税込み5250yen (アメリカ製)
同じくアメリカ製ボディを使用した国名Tシャツ。(ウルグアイ/メキシコ/コロンビア)
 

CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。


「CURLY」 SS SILKBLEND TRAINER 税込み9975yen
シルクネップ糸とコットン糸をピケのように(縦に畝が入る)編みたてたオリジナル生地を使用。シルクとコットンの染色差を利用して杢に仕上げています。断ち切りになったポケット口と裾が特徴。Tシャツ以上スエット未満なデザインでこの時期便利に使える一枚。
 

White Mountaineering
「White Mountaineering 2013S/S TRAINING DAY」 特定の競技ではない、架空の団体スポーツをイメージしたコレクション。60年代/70年代のカレッジスポーツやテニススタイルの要素を取り入れファッションとしてのスポーツを表現。メインカラーはネイビー。

「White Mountaineering」 CRANDOM BORDER HAIR BAND 税込み4830yen 
 

本日最後のご紹介は、、、ベストタイミングでの入荷です。

「Ray Adakai」 Triangle Brac Narrow 税込み13440yen (アメリカ製) 

「Ray Adakai」 DBL/STP Brac 1/2 税込み36750yen (アメリカ製) 

「Ray Adakai」 DBL/STP Ring 税込み18900yen (アメリカ製) 
「Ray Adakai」ニューメキシコ州ギャロップ出身、ナバホ族のシルバースミス。数々の賞を受けるその技術は高い評価を受けています。キャストとハンマーワークのスペシャリストで、ジュエリー製作に必要なスタンプやパーツに至るまで自ら製作しています。 
 
という内容です。
 

では皆様、良い週末を。

イベントのお知らせと本日の入荷(2013.02.08)

2013年2月8日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

今週末(3連休)に焦点を合わせて企画していたイベントのお知らせと、続々と入荷している春物商品のご紹介をさせて頂きます。
 

2月9日(土曜日)より店内にて「ヒムカシ製図、再び」のゆるめスポットイベントがスタートします。作り手の気持ちや考え方を大切に、小さく、正しく、少々熱めに展開しておりますので興味のある方はぜひご来店下さい。
himukashi
「ヒムカシ製図」 たとえば、うまい料理に必要なのは必ずしも高級で特殊な食材ばかりでなく、それら「素材」を見極める目と、持ち味を引き出す為の適切な手順が最終的な味を決める。うまい洋服というのもまたデザイン/パターン/生地/縫製/カルチャーといった「素材」だけにスポットをあてることなく、特徴を見極め、引き出し、混ざり合うように作られている。そうしてバランス良く出来たものは、オリジナリティに溢れるもの、時代や流行に左右されずに通用するもの、性別や年齢を問わず魅力的に写るものであり、クオリティが高いものと評される。「ヒムカシ製図」はパタンナー目線の細部に至るまでの巧みな作り方に、素材選びの「うまさ」とスパイスのような遊び心の「うまさ」を混ぜ合わせ、格別の風味を持った「おいしさ」に満ち溢れたモノ作りを体現している。こだわりが凝縮された高番手生地のシャツには一度袖を通して頂きたい、きっと舌鼓を打つはずだ。
 

お待たせ致しました。「SUNSEA 2013 SPRING & SUMMER」の立ち上がりです。
SUN


「SUNSEA」 Over Sweat/Ash Gray 税込み17850yen

「SUNSEA」 Over Sweat/Blue 税込み17850yen

「SUNSEA」 Over Sweat/Dark Navy 税込み17850yen
春らしいふんわり感のある素材を使用したオーバーサイズスエット。サイド部分にはジップ付きのポケットを配置。着丈ふつう、身幅広め、袖幅広めなサイズ感で「ゆるさ」と「レイヤードの楽しさ」を実感できます。袖も軽くロールアップするとバランス良し。
 


「SUNSEA」 Nylon Work Shorts 税込み24150yen
同じく春らしい薄手のナイロン地を使用したビックショーツ。腰ベルト内側部分はコットン生地で切換え、リラックスして着用できるゴム入りイージータイプ。サイドハギ無しのパターンにデザイナーの密かな情熱を感じます。
 



「SUNSEA」 Foundations Setup/Brown 税込み24150yen
今期注目の商品!!セットアップでの販売となるこちらのアイテム。同素材で作られたロングタンクトップとショートパンツのセットアップ。「SUNSEA」で作るレイヤードスタイルのスターターキットとしてお勧めさせて頂きます。


「SUNSEA」 Foundations Setup/Light Gray 税込み24150yen


「SUNSEA」 Foundations Setup/Navy 税込み24150yen
この計算されたロングタンクトップの着丈と短めショートパンツのバランスは素晴らしい。同じブランドでも、そうでなくてもレイヤリングをシーズンを通して楽しんで頂けます。
 



「SUNSEA」 Quilt Slip on 税込み39900yen
定番的にリリースされるレザースリッポン。今期はレザーキルティング仕様。作りの良さを感じるシンプルな形と意外性のある素材の組み合わせが楽しい一足。
 

こちらからも新作が到着しております。
SAS13SS
「SASQUATCHfabrix 2013 SPRING & SUMMER “RAW LIFE”」 ファッションとは時代の民度を強く反映させたものであり、そうあるべきものだと考えます。常に前衛的でなければならないものであります。私たちなりの「ファッション」を表現するために、その時代に対して、強度のあるテーマを設定し、クラシカルの肯定と否定を繰り返しながら前衛的で「遊び心」のある洋服づくりをしています。また世界が同時に情報を共有する時代となり、文化の均質化が進み、地域性のある衣服が失われつつあります。新しい時代のリアリティを追究し、固有の地域に住む者、この時代に生きた者にしか作れない民族性のある物作りも私たちにとって重要なテーマのひとつになっています。

「SASQUATCHfabrix」 Fisherman Mesh Knit 税込み37800yen
特殊な糸を使って編み上げたクルーネックメッシュニット。脇部分は別糸でケーブル編み、襟ラインの配色はコンテンポラリーな印象。白のメッシュニットのインナーに白シャツという組み合わせが意外にもお勧めです。
 


「SASQUATCHfabrix」 Fisherman V Neck Knit 税込み39900yen
こちらも同じく特殊な糸を使って編み上げたVネックのフィッシャーマンニット。トリコロールカラーでの配色と、身頃の途中からリブ編みに変更されたテクニカルな仕様が特徴。しっかりと編み込まれた重めの質感も良いお湯加減です。
 


「SASQUATCHfabrix」 Winx Knit Cardigan 税込み37800yen
カラーパレットが楽しい特殊な糸で編み込まれたニットカーディガン。同じくしっかり重めの質感と、別糸でリブ編みされた前立て/ポケット口が引き立っています。この春夏シーズンの主役としてもお勧めです。
 


「SASQUATCHfabrix」 Shape Memory Work Pants 税込み25200yen
形状記憶の生地を使用した細身のテーパードワークパンツ。シャリっとした春らしい素材感、裾はゴム入り、後腰ベルトはリブを配置して作り込まれた印象です。
 


「SASQUATCHfabrix」 Knit Cap/Border 税込み4725yen
先日ご紹介したニットキャップのボーダーバージョン。完売していた単色バージョンも追加で入荷しております。
 

上質な肌触り、、、ぜひお試し下さい。
CURLY
一貫したもの作りを目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを生かし様々なアイテム作りにチャレンジしています。デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行われ、ぶれないアイテムを創り出している姿勢に注目しています。


「CURLY」 LS FLOATER V-NECK Tee 税込み7140yen
生地はパルプを原料としたモダールにコットンを混紡し、細くてしなやかな糸を2本撚り合わせ、ドレープ感としっかりとした着用感を両立させた天竺素材。着心地の素晴らしいロングスリーブカットソーに仕上げています。また断ち切りとなった襟と袖も特徴的。今の時期はジャケットのインナーに、暖かくなれば一枚で楽しめる万能L/Tとしてお勧め。
 


「CURLY」 MAZARINE TROUSERS 税込み18690yen
糸をロープ状にしてインディゴ染料で染め、糸の表面だけ染まり、芯の部分は染まらず白いまま残すことで深みある色に仕上げた糸をニット素材に編み上げています。使い込んでいく事でデニムのように色落ちし、味わい深い表情に変化していく素材です。コインポケットやドーナツボタン、リベットなどデニムの特徴的なディティールを取り入れ、同時にリラックスした履き心地と裾にかけてしっかりとテーパードがかかった美しいシルエットを実現しています。
 

こちらも新作の登場!!若干都会的な印象です。

「Ray Adakai」 Plain Ring 税込み16800yen (アメリカ製)

「Ray Adakai」 Plain Brac 税込み33600yen (アメリカ製)
「Ray Adakai」ニューメキシコ州ギャロップ出身、ナバホ族のシルバースミス。数々の賞を受けるその技術は高い評価を受けています。キャストとハンマーワークのスペシャリストで、ジュエリー製作に必要なスタンプやパーツに至るまで自ら製作しています。
 

本日最後のご紹介は、、、久々の登場!!お待たせ致しました。

「かっぱ玉石鹸」 日本古来から使われてきた季節の雑草やハーブを使ってナチュラルな原料を厳選し、ひとつひとつ手作りされている石鹸です。季節の旬な薬草を揉んで洗い、種各々が持つ成分を最大限に引き出す方法(熱に弱いものは、低温で時間をかけて煮出したり、アルコールで抽出するもの、水蒸気蒸留機で抽出するもの等)で作られています。また、油分は浸透率に優れたスクワランですが、一般的にチョウザメから作られるものではなく、オリーブ由来のスクワランを使用。もちろん使用した時にまず感じる「香り」にも気を配った、まるまる天然の石鹸です。(原料/石鹸素地 植物エキス オリーブスクワラン 精油 すべて微生物分解できる原料で作られています) 各種税込み1050yen
 

「よもぎ」 昔から万能の薬草といわれていました。
「どくだみ」 十薬といわれ十の毒を消すといわれてきました。
「びわ」 禅僧や昔のお医者さんが使った薬草です。
「セイタカアワダチ草」 開花前の蕾みに酵素を保有。皮膚下の毒を外に出すそうです。
「ラベンダー」 ラテン語で洗うという意味だそうで、スキンケアに使われてきました。
「ローズ」 バラの女性的な香りは女性ホルモンを刺激するそうです。
 


「KAPPA INCENSE」 石川県金沢にてハンドメイドされるお香です。すべての種類が自然原料のみで作られています。香りは樹脂やハーブ、木や花等、古来から伝統的に使われてきた香りの元を直接生地に練り込みます。トッピング的に練りこんでいますので、その部分が燃えた時の「香りの変化」もヴィジュアルと嗅覚でお楽しみ頂けます。香料となる原料は植物精油のみを使用。いわゆる中世ヨーロッパで出来たアロマオイルです。水蒸気蒸留、冷圧搾法で取り出されたモノのみを使用し、動物性油や薬品で取り出したモノは使用していません。そのオイルと芯材に練り込まれた樹脂などのハーモニーが全体の香りとなります。また竹の心材はしっかりとあく抜きされ、袋も3重構造で香り抜けしにくく、紫外線にも強いパッケージです。(各税込み950yen) 
 

「SUPER COOL」 和製ハッカ精油を主体に作られています。日本ハッカは米国のペパーミントに比べてスッとする成分が強く効いています。(日本では古来よりよく使われてきたそうです)フランキンセンスとミルラの樹脂で香りにも深みが出ています。
「WOOD」 ヒバとヒノキの精油とミルラを練り込んだ軸のハーモニーが樹の精を感じさせてくれます。甘さを抑えて、リラックス成分/フィトンチッドの効果で落ち着いたひと時を!
「FLOWER」 花由来の精油が甘い中にも妖しい雰囲気を持つ香りです。軸のフランキンセンスには深みを持たせています。
「HERB’S」 ローズマリーやクローブ、シナモン、ロシアンセイジ、タイム等を軸に、精油にはバジルやクローブリーフ、バッズ、ユーカリ等、ハーブを感じさせるブレンドです。
「FRESH CITRUS」 柑橘の甘酸っぱくてフレッシュな香り軸に粗挽きのサンダルウッドが練り込まれています。
「FOREST」 新緑の森の様なグリーンノートが特徴のインセンス。
 

昔ながらの薫香文化と現代のアロマを高次元でリミックスし、デザインしてアウトプットする感覚は、僕らが取り扱うファッションにも通じる非常に現代的な手法だと思います。テザイナーという表現にも当てはまる作り手の「志の高さ」に共感し展開しておりますので、ぜひ一度お試し下さい。
 

という内容です。
 

この連休はぜひ店頭にてお会いしましょう!!お待ちしております。