UNEVEN BLOG

イベントのお知らせ(2018.12.30)

2018年12月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

新年・1月3日木曜日から始まる・2019年・年始イベントの準備が整いました。
 

皆さま、ぜひご来場下さいませ。
 

















「ストーリー」
 

2018年の年始イベントとしてご好評頂いたBijoux Touareg du Saharaに続き、さらに充実させた企画展として2019年の年始イベント・Bijoux Touareg du Sahara 02を開催する運びとなりました。
 

アフリカ大陸北部に位置し世界最大の砂漠であるサハラ砂漠を遊牧しながら生活している青い民トゥアレグ族。彼らの銀細工は伝統工芸として代々受け継がれて来た重要な文化です。ヨーロッパの国々(特にフランス)では、ネイティブジュエリーと言えばトゥアレグシルバーの名が挙がり、フランスを代表するブランドHERMESよりコレクションが発表される等、非常にポピュラーな存在です。また、今回の企画展ではモロッコ原住民族で山岳地帯の遊牧民・ベルベル人の女性達によって織られるベニワレン、マルムーシャと呼ばれる伝統的な絨毯・ラグも展示販売致します。近年ヨーロッパでの評価も高く、ミッドセンチュリーを代表する数々のデザイナー達からも愛された逸品を、冬の自宅・お部屋作りの主役としてご提案致します。
 

「コンセプト」
 

”今日と明日では同じ物は出来ない”
 

現代は厳しく精密に製品管理され、完璧に同じ物が次々と産み出される大量生産・大量消費の時代。しかし、遠くアフリカにて純銀(ほぼ100%に近いシルバー)を使用し、鏨(タガネ)を使って繊細な柄を生み出すトゥアレグ族のプリミティブなアクセサリーや、寒暖差の激しい高地・山岳地帯で羊と共に生活し、沢山の羊毛をグッと目を詰めて丈夫に・丁寧に織り込んだオールドベニワレン、オールドマルムーシャには作り手個々のアイデンティティーを感じることが出来ます。それはひとりの職人が同じ製品を複数製作しても、その時々の気持ちが製品に入り込み、一つ一つの面構えや出来栄えに現れる純粋なクリエーション。今回のイベントでは長年丁寧に取り扱われアンティークとなった銀細工、現代の職人が製作したアクセサリー類、モロッコのオールドラグ類、合わせて約150点が二階フリースペースに集まります。
 

ぜひ、その即興的な出会いをお楽しみ下さい。
 

「イベント名」 Bijoux Touareg du Sahara 02
 

「開催日程」 2019年1月3日(木曜日)〜 2019年1月20日(日曜日)の18日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




という内容です。
 

2019年の年始イベントという事で、しっかりと企画・調整期間を設けて、準備して参りました。ぜひこの機会にご来場下さいませ。スタッフ一同、お待ちしております。

Comments and Trackback are closed.

Trackbacks

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 8
  • uneven events