UNEVEN BLOG

本日の入荷(2020.6.25)

2020年6月25日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

早速ですが、スポット的に入荷している提案商品をご紹介致します。

「NEW HATTAN」 LEATHER BUCKET HAT/BLACK 税抜き5800yen+税

「NEW HATTAN」 LEATHER BUCKET HAT/BLACK
クラウンは本革、ブリムは合皮にて構成されるバケットハット。ラフなステッチもアメリカ製の愛嬌ということで。薄着で物足りなく感じるこのタイミング、優しいプライスでフレッシュなスタイリングをお楽しみ下さいませ。
 


「OLIVE & PIQUE」 NECK SCARF/WHITE 税抜き1800yen+税

「OLIVE & PIQUE」 NECK SCARF/NAVY 税抜き1800yen+税
シルクライクなポリエステル生地を使用したプリント入りスカーフ(約70cm×約70cm)。正に今な感じのグラフィックを数種チョイス。同じく、薄着で物足りなく感じるこのタイミングのアクセント出しに。手軽なプライスも◎。
 

こちらのイベントも今週末で終了となります。駆け込み歓迎!!
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 



















「イベント名」 Keep this party going 02
 

「ストーリー」
 

“Loosejoints”のルーツは、90年代以降のカルチャー誌にあります。東京、NY、ロンドン、ベルリンで、多くの刺激的な雑誌とアーティストたちが共にカルチャーを牽引していた時代に生まれました。そして、雑誌の存在価値が問われる今の時代。同じ時代を過ごしてきた大好きなアーティストたちの作品の素晴らしさ、一緒にものを作る楽しさ、所有する喜びを、“Loosejoints”をクリエイティブなプラットフォームとして、また世界に届けたい。Tシャツでも器でも家具でも作品集でも、その形はなんでもいい。今の時代に生まれたアーティストたちも交え、ゆるやかにカルチャーを繋ぎていきたい。Keep this party going !!!
 

「ゲスト」
 

Loosejoints
 

2005年、編集者の佐藤 俊により東京で設立されたクリエイティブ・レーベル兼プラットフォーム。雑誌編集、広告制作、T シャツレーベル、エキシビジョンの企画から、CD、12インチレコードのリリースなど、その時々に応じて制作・発表するメディアを自由自在に横断。突然の小休止(being stoned…)を経て、2019年から復活した実験的なアートプロジェクト。
 

「参加アーティスト」
 

TOMOO GOKITA・MASAYUKI SHIODA・SHIN MURAYAMA・CLAY ARLINGTON・TURTLEHEADS・SUSUMU MUKAI aka ZONGAMIN・YOSHIROTTEN・AD・BLACKEYEPATCH・NICK WAPLINGTON
 

「開催日程」 2020年05月30日(土曜日) 〜 2020年06月28日(月曜日) 30日間
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
 





という内容です。
 

去年に引き続き、アーティストモノ・プリントTEEを中心としたキラーコンテンツ。時期的にもベストタイミングで提案出来る事を非常に嬉しく思います。
 

では皆様、ご来店をお待ちしております。

イベントのお知らせ(2020.5.30)

2020年5月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

今日から始まるイベント「Keep this party going 02」の案内をさせて頂きます。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 



















「イベント名」 Keep this party going 02
 

「ストーリー」
 

“Loosejoints”のルーツは、90年代以降のカルチャー誌にあります。東京、NY、ロンドン、ベルリンで、多くの刺激的な雑誌とアーティストたちが共にカルチャーを牽引していた時代に生まれました。そして、雑誌の存在価値が問われる今の時代。同じ時代を過ごしてきた大好きなアーティストたちの作品の素晴らしさ、一緒にものを作る楽しさ、所有する喜びを、“Loosejoints”をクリエイティブなプラットフォームとして、また世界に届けたい。Tシャツでも器でも家具でも作品集でも、その形はなんでもいい。今の時代に生まれたアーティストたちも交え、ゆるやかにカルチャーを繋ぎていきたい。Keep this party going !!!
 

「ゲスト」
 

Loosejoints
 

2005年、編集者の佐藤 俊により東京で設立されたクリエイティブ・レーベル兼プラットフォーム。雑誌編集、広告制作、T シャツレーベル、エキシビジョンの企画から、CD、12インチレコードのリリースなど、その時々に応じて制作・発表するメディアを自由自在に横断。突然の小休止(being stoned…)を経て、2019年から復活した実験的なアートプロジェクト。
 

「参加アーティスト」
 

TOMOO GOKITA・MASAYUKI SHIODA・SHIN MURAYAMA・CLAY ARLINGTON・TURTLEHEADS・SUSUMU MUKAI aka ZONGAMIN・YOSHIROTTEN・AD・BLACKEYEPATCH・NICK WAPLINGTON
 

「開催日程」 2020年05月30日(土曜日) 〜 2020年06月28日(月曜日) 30日間
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
 





という内容です。
 

去年に引き続き、アーティストモノ・プリントTEEを中心としたキラーコンテンツ。時期的にもベストタイミングで提案出来る事を非常に嬉しく思います。
 

では皆様、会場にてお会いしましょう。お待ちしております。

イベントのお知らせ(2020.5.22)

2020年5月22日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

来週末、5月30日土曜日より始まるイベント「Keep this party going 02」の告知をさせて頂きます。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 



















「イベント名」 Keep this party going 02
 

「ストーリー」
 

“Loosejoints”のルーツは、90年代以降のカルチャー誌にあります。東京、NY、ロンドン、ベルリンで、多くの刺激的な雑誌とアーティストたちが共にカルチャーを牽引していた時代に生まれました。そして、雑誌の存在価値が問われる今の時代。同じ時代を過ごしてきた大好きなアーティストたちの作品の素晴らしさ、一緒にものを作る楽しさ、所有する喜びを、“Loosejoints”をクリエイティブなプラットフォームとして、また世界に届けたい。Tシャツでも器でも家具でも作品集でも、その形はなんでもいい。今の時代に生まれたアーティストたちも交え、ゆるやかにカルチャーを繋ぎていきたい。Keep this party going !!!
 

「ゲスト」
 

Loosejoints
 

2005年、編集者の佐藤 俊により東京で設立されたクリエイティブ・レーベル兼プラットフォーム。雑誌編集、広告制作、T シャツレーベル、エキシビジョンの企画から、CD、12インチレコードのリリースなど、その時々に応じて制作・発表するメディアを自由自在に横断。突然の小休止(being stoned…)を経て、2019年から復活した実験的なアートプロジェクト。
 

「参加アーティスト」
 

TOMOO GOKITA・MASAYUKI SHIODA・SHIN MURAYAMA・CLAY ARLINGTON・TURTLEHEADS・SUSUMU MUKAI aka ZONGAMIN・YOSHIROTTEN・AD・BLACKEYEPATCH・NICK WAPLINGTON
 

「開催日程」 2020年05月30日(土曜日) 〜 2020年06月28日(月曜日) 30日間
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
 





という内容です。
 

去年に引き続き、アーティストモノ・プリントTEEを中心としたキラーコンテンツ。時期的にもベストタイミングで提案出来る事を非常に嬉しく思います。
 

では皆様、会場にてお会いしましょう。スケジュールの調整を宜しくお願い致します。

本日の入荷(2020.3.13)

2020年3月13日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

3月14日(土曜日)更新致しました。
 

本日より販売開始となるLevi’s x FACETASM CAPSULE COLLECTIONを中心に新作入荷商品をご紹介致します。
 

FACETASM
「Levi’s®×FACETASM」 Levi’s®のアイコニックなアイテムであるデニムパンツ、トラッカージャケット、ウエスタンシャツ、グラフィックTシャツにフォーカスし、オーセンティックなLEVI’S®のアイテムにFACETASMのプレイフルで革新的なアイデアとテクニックを取り入れ、新たな価値観と変化を楽しむカプセルコレクション。

「Levi’s®×FACETASM」 DENIM M-65/INDIGO 税抜き58000yen+税

「Levi’s®×FACETASM」 DENIM M-65/INDIGO Backstyle
存在感のある一枚。M65ミリタリー・フィールドジャケットと、リーバイス・トラッカージャケットとの融合。TypeIトラッカーからインスピレーションを得たプリーツ、ウエスタンシャツスタイルのボタンフラップ、ドロップコード、そしてスペシャルなFACETSMの刺繍ロゴが入ったラベル等、見所は満載。自然な加工感も流石です。この春、これ一枚で新しい“変化”をお楽しみ頂けます。
 


「Levi’s®×FACETASM」 WIDE&SLIM TRUCKER/INDIGO 税抜き42000yen+税

「Levi’s®×FACETASM」 WIDE&SLIM TRUCKER/INDIGO
テクニカルなディティールが光る一枚。TYPE IIIトラッカージャケットをモチーフに、左右のサイズ感をバランス良く調整し、新しい“変化”に仕上げた一品。右肩にはレザーストラップが付き、左前身頃の裾を止めるという思い切った着こなしも可能。背中にはFACETSMロゴラベル付き&自然な加工感も流石です。
 


「Levi’s®×FACETASM」 BIKERS TRUCKER/INDIGO 税抜き68000yen+税

「Levi’s®×FACETASM」 BIKERS TRUCKER/INDIGO Backstyle
こちらもFACETASMらしいサイズ感とディティールが特徴となる一枚。ライダースジャケットとTYPE IIIトラッカージャケットを重ねた複雑なディティール、ゆったりとしたオーバーシルエットが同ブランドを代表するキーピースに仕上がっています。背中にはFACETSMロゴラベル付き&自然な加工感も流石です。
 


「Levi’s®×FACETASM」 TRUCKER JACKET TYPEI+III /INDIGO 税抜き38000yen+税

「Levi’s®×FACETASM」 TRUCKER JACKET TYPEI+III /INDIGO Backstyle
同じく、FACETASMらしいサイズ感とディティールが特徴となる一枚。ノンウォッシュデニムの素材感と、Type IとTYPE IIIのディティールを織り交ぜたビジュアル、ゆったりとしたオーバーシルエットが同ブランドを代表するキーピースに仕上がっています。背中にはFACETSMロゴラベル付き。
 


「Levi’s®×FACETASM」 TYPE I VEST/INDIGO 税抜き28000yen+税

「Levi’s®×FACETASM」 TYPE I VEST/INDIGO Backstyle
FACETASMが何度も提案してきたジップアップベストのLevi’s®コラボレーションモデル。こちらもノンウォッシュデニムを使用し、Type Iトラッカージャケットの代表的なディティールをコンバート。この春先、実用頻度高めの予感。背中にはFACETSMロゴラベル付き。
 


「Levi’s®×FACETASM」 LOGO TEE/WHITE 税抜き12000yen+税

「Levi’s®×FACETASM」 LOGO TEE/WHITE Backstyle
お馴染みBIG TEEのLevi’s®コラボレーションモデル。しっかりとした生地感、ゆったりとした絶妙なシルエットと背中のスペシャルパッチ付き&グラフィックプリントが特徴です。
 


「FACETASM」 WIDE&SLIM 501/INDIGO 税抜き42000yen+税

「FACETASM」 WIDE&SLIM 501/INDIGO Backstyle
こちらもFACETASMの代表作、左右太さの違うWIDE&SLIM PANTSのLevi’s®コラボレーションモデル。新たな価値観の問いかけ。501のディティールを継承し、左足を極端に太くデザインしたモノ。レザーストラップのホールポジションにて微調整が可能。背中にはスペシャルパッチ付き&ヒゲ等の自然な加工感も流石な仕上がりです。
 

URU

「URU」 SHIRTS JACKET/SAX 税抜き36000yen+税
「URU」 2 TUCK PANTS/SAX 税抜き28000yen+税

「URU」 SHIRTS JACKET/L.BEIGE 税抜き36000yen+税
「URU」 2 TUCK PANTS/L.BEIGE 税抜き28000yen+税
品のある素材感が特徴となる強撚・コットン100%生地を使用したシャツジャケット。同ブランドらしいゆったりとしたシルエット・袖幅に対して、ややジャスト目に調整された着丈とミニマムに配置されたコンテンポラリーなディティールが◎。また、セットアップが可能な同素材を使用したパンツも到着。こちらはセミワイド・ややテーパードした美しいシルエットが特徴。付属する長めの共生地リングベルトも嬉しいポイント。ぜひ、セットアップにてご検討下さいませ。
 


「URU」 STRAIGHT PANTS/SAX 税抜き26000yen+税
同じく、品のある素材感が特徴となる強撚・コットン100%生地を使用したストレートシルエットパンツ。付属する長めの共生地リングベルトも嬉しいポイント。ぜひ、上記、SHIRTS JACKETとのセットアップもご検討下さいませ。
 


「URU」 LEATHER SHOES/BLACK 税抜き45000yen+税

「URU」 LEATHER SHOES/BLACK
スペインにて生産されるスリッポン。艶っぽいパテントレザーのアッパーとスタイリッシュなシルエットが特徴。この春のスタイリングにオススメしたい、品のある素材感を前面に押し出したエレガントな一足です。(スペイン製)
 

WHOWHAT

「WHOWHAT」 CONTRAST PANTS/BLACK 税抜き30000yen+税

「WHOWHAT」 CONTRAST PANTS/HEATHER GRAY 税抜き30000yen+税
太番手度詰め裏毛で肉感を出し、特殊シルエット加工が強めに施されたスウェット生地を使用。以前も展開されていたサイドZIP/オープンスウェットパンツの2020SSアップデート版。両脇の裾からウエスト近くまでZIPを展開することで、同色系のマチが見え隠れするコントラストスウェットパンツ・セミワイドシルエット。逆開ファスナー使用で様々なアレンジが可能です。
 

SASQ17SSPOP

「Sasquatchfabrix.」 BLOCK CHECK WIDE PANTS/PURPLE 税抜き28000yen+税
滑らかな手触りと品のある光沢感が特徴となるレーヨン/アセテート生地を使用した定番型ワイドシルエットパンツ。イージーな腰回り&アセテート特有のシャリ感と清涼感もポイント(ウォッシャブル済み)。トレンド感のあるチェック柄もナイスカラーリングな一本に仕上がっています。
 

NEWMR

「MOUNTAIN RESEARCH」 Day?/Black 税抜き33000yen+税
日帰りザックをベースにアレンジを加えてゆくとという考え方に基づく20Lバックパックは、オールドスクールUL的なモノクロ格子柄・スペクトラ素材の本体にネット(あるいは網)による外ポケットが特徴。ネットポケットは専用の撥水ナイロンのポーチを装備しており、ネット越しに見える「HOLIDAY」のプリントロゴがポイント高。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Coco Mat/Coconut Jute 税抜き9000yen+税
大判エントランスマット。”SORRY”、”MOON”に続くサードエディションは待望のリースマークをプリント。毛足の長いココマットは泥汚れの靴置きに最強。お天気のよい時はテント口に、雨天時と夜間はテントの中に設置しておけば、テント内の衛生維持に役立つこと請け合いです。泥だらけの靴をテントのフロアに直接置くのが死ぬほど嫌だという貴方に。ウチの長靴”Wellington Boots”ユーザーの皆様は是非!
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 WLKRS Pad/Khaki 税抜き6500yen+税
持ち運び便利なおなじみハンドル付きクッションの新作は今季ギア部門のテーマカラーであるカーキ色の本体にリースマークをプリントしたもの。当初の商品名”Chair Pad”とは、キャンプ椅子の座面に置くことで(座面の)高さを稼ぎながら座り心地を向上させる意図があってのネーミング。ローバーチェア型の各種チェアの座面に載せてみれば、その効用がわかって頂けるかと思います。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Wheel Cushion/Khaki 税抜き10000yen+税
タイヤ型の丸クッション。デカデカとリースマークをプリントしたコットン素材のトップ面に対してサイド&底面には肌触りが気持ちよいアクリルボアを使った素材切替え仕様。上に腰掛けて良し、カウチに並べて良し、抱き枕にして良しと三拍子揃った抜群のボリューム感は他ではあまり見ないもの。
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Playing Cards/White 税抜き2000yen+税
これまで何故作らなかったのかがむしろ不思議に感じるトランプ。フィーチャーされているのはヘンリーD.ソローの肖像と重要著作”Walking”に繋がってゆくキーワード。ヘンリーD.ソローに捧げるグラフィックは全てグルーヴィジョンズの手によるもの。ちなみにジョン・レノンの名曲は”WORKING CLASS HERO”。”歩く”と”働く”をお間違えのなきよう。バッテリーをセーブしたい山ではスマホとにらめっこよりはこちらの方が有効では?
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Crusher/Beige 税抜き1500yen+税
木製ボディのクラッシャー。固いものを適当な大きさに砕く器具、とネットには解説がありました。上面にはリース、底面にはキューブマークをレーザー刻印。異なるアイコンが施してあるのはいざという時、上下を間違わぬようにする配慮?
 


「MOUNTAIN RESEARCH」 Carabiners/Black 税抜き1100yen+税
ロゴ入りのアクセサリーカラビナ。定番のブラック。
 

という内容です。
 

では皆さま、良い週末をお過ごし下さいませ。

イベントのお知らせ(2019.12.30)

2019年12月30日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

新年・1月3日金曜日から始まる・2020年・年始イベントの準備が整いました。
 

皆さま、ぜひご来場下さいませ。
 



















「ストーリー」
 

2018年、2019年の年始イベントとしてご好評頂いたTouareg Silverの企画展。2020年も年始イベントとしてBijoux Touareg du Sahara 03を開催する運びとなりました。
 

アフリカ大陸北部に位置し世界最大の砂漠であるサハラ砂漠を遊牧しながら生活している青い民トゥアレグ族。彼らの銀細工は伝統工芸として代々受け継がれて来た重要な文化です。ヨーロッパの国々(特にフランス)では、ネイティブジュエリーと言えばトゥアレグシルバーの名が挙がり、フランスを代表するブランドHERMESよりコレクションが発表される等、非常にポピュラーな存在です。
 

「コンセプト」
 

”今日と明日では同じ物は出来ない”
 

現代は厳しく精密に製品管理され、完璧に同じ物が次々と産み出される大量生産・大量消費の時代。しかし、遠くアフリカにて純銀(ほぼ100%に近いシルバー)を使用し、鏨(タガネ)を使って繊細な柄を生み出すトゥアレグ族のプリミティブなアクセサリーは作り手個々のアイデンティティーを感じることが出来ます。それはひとりの職人が同じ製品を複数製作しても、その時々の気持ちが製品に入り込み、一つ一つの面構えや出来栄えに現れるピュアなクリエーション。今回のイベントでは長年丁寧に取り扱われアンティークとなった銀細工と現代の職人が製作したアクセサリー、約120点が二階フリースペースに集まります。
 

ぜひ、その即興的な出会いをお楽しみ下さい。
 

















「イベント名」 Bijoux Touareg du Sahara 03
 

「開催日程」 2020年1月3日(金曜日)〜 2019年1月19日(日曜日)の17日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




という内容です。
 

2020年の年始イベントという事で、しっかりと企画・準備して参りました。ぜひこの機会にご来場下さいませ。スタッフ一同、お待ちしております。