UNEVEN BLOG

イベントのお知らせ(2019.7.23)

2019年7月23日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

来週末・8月3日土曜日より開催を予定しているイベントの告知をさせて頂きます。
 





















「イベント名」 ”Marvine Pontiak shirt makers“
 

「ゲスト」 
 

Marvine Pontiak shirt makers (マービンポンティアックシャツメイカーズ)
 

言うなれば最古の下着であろう”Shirt”と言う着眼点及び、現代社会において、何処へ出向くのも必要不可欠であろう”Shirt”を、繰り返し扱いやすく、肌当たりが良い馴染みのあるコットン100%に特化し、製作するシャツブランド。自社開発のパターンメイキングにて成型されるこのシャツは、それぞれの個性が際立ち、それでいてとても着易い。ウォッシュ&タンブラーで生地の馴染みが非常に良く、細かく均一に揃う縫製糸のピッチは、繰り返し洗い、使い続けることで味わい深く整います。また、インナー使いを意識したシャツの作りでもない為、一枚でグッとサマになる。男心を掴まれる40年代のミリタリーディテールから、オーダーでしか存在しないようなカフス3ボタンまでの振り幅もまた絶妙。今回、イベント形式にて期間限定・名古屋発上陸となる充実したラインナップを、ぜひ店頭にてご確認下さいませ。
 

「開催日程」 2019年08月03日(土曜日)〜 2019年08月16日(金曜日) の14日間
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




という内容です。
 

2019秋冬立ち上げと重なるこのタイミングでご紹介できる事を非常に嬉しく思います。では皆様、スケジュール調整を宜しくお願い致します。
 

本日の入荷(2019.7.19)

2019年7月19日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

先週に引き続き。
 

本日、7月19日金曜日よりFACETASMの2019秋冬がスタート致します。
 

早速ですが、立ち上げ商品をご紹介致しますね。
FACETASM

「FACETASM」 PIPPA-SH-M04/BLACK 税抜き38000yen+税
やや起毛感のあるコットンネル生地を使用した長袖シャツ。花柄にライオンを重ねたグラフィック・総柄プリントを全面に、ややゆったりとしたシルエットと基本に忠実なディティールでバランス取りされた一枚。同ブランドらしいファッショナブルなシャツに仕上がっています。
 


「FACETASM」 PIPPA-SW-M05/BLACK 税抜き43000yen+税
適度な肉厚感となる裏毛スウェット生地を使用したパーカー。FACETASMらしいXXLシルエットと肘から袖、肩に走る配色リブラインはお馴染みのディティール。また、背ヨークの配色切替も◎。これ一枚でスタイリングの強度がグッと向上するユーティリティーアイテム。
 


「FACETASM」 PIPPA-SW-U04/PURPLE 税抜き28000yen+税

「FACETASM」 PIPPA-SW-U04/GRAY 税抜き28000yen+税
こちらも継続的に展開されるXXLスウェットの2019AW版。適度な肉厚感となる裏毛スウェット生地を使用。ゆったりとした身幅、袖幅に対して、裾に入った紐でグッとウエストアレンジも楽しめる一枚。シンプルなビジュアルながら、同ブランドらしいファッショナブルな逸品に仕上がっています。
 


「FACETASM」 PIPPA-PT-U06/BLACK 税抜き35000yen+税

「FACETASM」 PIPPA-PT-U06/BEIGE 税抜き35000yen+税
肉厚なワッフル素材・コットン100%生地を使用したパンツ。細めのストレートシルエットが新鮮に感じる一本。断ち切り使いが印象的なサイド部分、裾にはスリット入り。リラックスした快適な履き心地とゆるいビジュアルが特徴です。
 

こちらも到着しております。

「WRANGLER」 WRANCHER DRESS JEANS/BLACK 税抜き8000yen+税
定期的にご提案しているポリエステル100%ツイルを使用した細身フレアパンツ。1960年代の誕生以来、幾多の改良を重ねて現代でも支持される、カウボーイ・ドレスアップ用ジーンズの本命品。腰回りは細め、裾に向かってややフレアした美しいシルエットが特徴。各色、レングスはジャスト目な30インチで固定。ウエストは30、32インチの2サイズ展開。新しいシルエットの流れを、気楽にお楽しみ頂ける一本です。
 

という内容です。
 

まだ見られてない方はぜひ。こちらも好評開催中です。
























「イベント名」 ”THE NEW DESIGN show“
 

「ストーリー」 
 

今回、新しいデザインをテーマに”THE NEW DESIGN show“と銘打ったイベントを開催致します。バルトバーチ合板を使用して作られるコンテンポラリーなWAKA WAKAの家具、そのビジュアルから何か別の存在にも見えるStudio Prepaのガラスオブジェクトを二軸に、生地工場から廃材として出るロープ状ニット素材を使用したatelier reiのラグマットを添えた企画構成。新しいデザインはいたるところにあり、朝から夜、そして毎日、私たち全員に影響を与えます。しかしそれは手に取れるオブジェクト・プロダクトだけではありません。 一つのモノに出会うまでのストーリー、お気に入りのモノを大切に使い続ける時間。 一言で言えば、新しいデザインは私たちの日常生活や私たちが住んでいる社会を含むほとんどのものに影響を与えています。 新しいデザインとは何か?その可能性を発見する場所へようこそ。
 

「ゲスト」 
 

WAKA WAKA   https://wakawaka.world/
 

WAKA WAKAはロサンゼルスを拠点とするスタジオ・デザインプロジェクトです。Shin Okuda・奥田 慎一郎氏によりデザインされる作品は、実用的な木製家具や椅子、機能的なオブジェクト、そして空間デザインなど多岐にわたります。どれも形のシンプルさ、繊細なディテール、そして独特のプロポーション解釈が特徴です。その一般的な実用的用途と品質のために木材には選ばれた材料・バルトバーチ合板が使用されます。“I waka waka waka – i go many places,” それがスタジオの精神です。
 

Studio Prepa   http://prepa.jp/
 

Studio Prepaは長野県上伊那郡の素晴らしい環境で営まれる吹きガラス工房です。確かな技術と繊細な感覚でデザインから製作まで全ての行程をご夫婦お二人で担い、シンプルで美しい器たちを製作されています。また、何世代も脈々と受け継がれている吹きガラスのテクニックを説明されるお二人の熱量は高く、素材や技術と素直に向き合ったお二人の人柄を表します。
 

atelier rei   http://atelierrei.com/banana/
 

お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案するatelier rei。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップを名古屋市内にて運営。現在では廃材を利用したオリジナルプロダクツも手掛けています。
 

「開催日程」 2019年07月06日(土曜日)〜 2019年07月29日(月曜日) の24日間
 

※ 一部商品の引渡しは会期終了後となります。
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階



ファッションもオブジェクトも家具も全て同じ目線で、既成の価値観にとらわれず、新しい潮流を感じることができるか?という”問いかけ”を名古屋のお客様に楽しんで頂けると嬉しく思います。作り手の人柄や生き方が反映されたグッドデザインを、ぜひ店頭でご覧ください。
 

では、皆様のご来店をお待ちしております。

イベントのお知らせ(2019.7.5)

2019年7月5日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

お待たせ致しました。
 

本日準備が整いました。
 

では早速、明日より始まるイベント”THE NEW DESIGN show“の紹介をさせて頂きます。
























「イベント名」 ”THE NEW DESIGN show“
 

「ストーリー」 
 

今回、新しいデザインをテーマに”THE NEW DESIGN show“と銘打ったイベントを開催致します。バルトバーチ合板を使用して作られるコンテンポラリーなWAKA WAKAの家具、そのビジュアルから何か別の存在にも見えるStudio Prepaのガラスオブジェクトを二軸に、生地工場から廃材として出るロープ状ニット素材を使用したatelier reiのラグマットを添えた企画構成。新しいデザインはいたるところにあり、朝から夜、そして毎日、私たち全員に影響を与えます。しかしそれは手に取れるオブジェクト・プロダクトだけではありません。 一つのモノに出会うまでのストーリー、お気に入りのモノを大切に使い続ける時間。 一言で言えば、新しいデザインは私たちの日常生活や私たちが住んでいる社会を含むほとんどのものに影響を与えています。 新しいデザインとは何か?その可能性を発見する場所へようこそ。
 

「ゲスト」 
 

WAKA WAKA   https://wakawaka.world/
 

WAKA WAKAはロサンゼルスを拠点とするスタジオ・デザインプロジェクトです。Shin Okuda・奥田 慎一郎氏によりデザインされる作品は、実用的な木製家具や椅子、機能的なオブジェクト、そして空間デザインなど多岐にわたります。どれも形のシンプルさ、繊細なディテール、そして独特のプロポーション解釈が特徴です。その一般的な実用的用途と品質のために木材には選ばれた材料・バルトバーチ合板が使用されます。“I waka waka waka – i go many places,” それがスタジオの精神です。
 

Studio Prepa   http://prepa.jp/
 

Studio Prepaは長野県上伊那郡の素晴らしい環境で営まれる吹きガラス工房です。確かな技術と繊細な感覚でデザインから製作まで全ての行程をご夫婦お二人で担い、シンプルで美しい器たちを製作されています。また、何世代も脈々と受け継がれている吹きガラスのテクニックを説明されるお二人の熱量は高く、素材や技術と素直に向き合ったお二人の人柄を表します。
 

atelier rei   http://atelierrei.com/banana/
 

お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案するatelier rei。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップを名古屋市内にて運営。現在では廃材を利用したオリジナルプロダクツも手掛けています。
 

「開催日程」 2019年07月06日(土曜日)〜 2019年07月29日(月曜日) の24日間
 

「オープニングパーティー」
 

初日07月06日(土曜日)、2日目07月07日(日曜日)は各ゲストが在店予定。
 

簡単ではございますが、初日07月06日(土曜日)はオープニングパーティーとしてドリンク等を振舞います。また、ゲストの在店予定に関しまして15時以降でしたら確実に在店予定となっております。※ 一部商品の引渡しは会期終了後となります。
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階



ファッションもオブジェクトも家具も全て同じ目線で、既成の価値観にとらわれず、新しい潮流を感じることができるか?という”問いかけ”を名古屋のお客様に楽しんで頂けると嬉しく思います。作り手の人柄や生き方が反映されたグッドデザインを、ぜひ店頭でご覧ください。
 

では皆様、引き続き宜しくお願い致します。

イベントのお知らせ(2019.6.22)

2019年6月22日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

2019年07月06日(土曜日)より始まるイベント”THE NEW DESIGN show“の告知をさせて頂きます。












「イベント名」 ”THE NEW DESIGN show“
 

「ストーリー」 
 

今回、新しいデザインをテーマに”THE NEW DESIGN show“と銘打ったイベントを開催致します。バルトバーチ合板を使用して作られるコンテンポラリーなWAKA WAKAの家具、そのビジュアルから何か別の存在にも見えるStudio Prepaのガラスオブジェクトを二軸に、生地工場から廃材として出るロープ状ニット素材を使用したatelier reiのラグマットを添えた企画構成。新しいデザインはいたるところにあり、朝から夜、そして毎日、私たち全員に影響を与えます。しかしそれは手に取れるオブジェクト・プロダクトだけではありません。 一つのモノに出会うまでのストーリー、お気に入りのモノを大切に使い続ける時間。 一言で言えば、新しいデザインは私たちの日常生活や私たちが住んでいる社会を含むほとんどのものに影響を与えています。 新しいデザインとは何か?その可能性を発見する場所へようこそ。
 

「ゲスト」 
 

WAKA WAKA   https://wakawaka.world/
 

WAKA WAKAはロサンゼルスを拠点とするスタジオ・デザインプロジェクトです。Shin Okuda・奥田 慎一郎氏によりデザインされる作品は、実用的な木製家具や椅子、機能的なオブジェクト、そして空間デザインなど多岐にわたります。どれも形のシンプルさ、繊細なディテール、そして独特のプロポーション解釈が特徴です。その一般的な実用的用途と品質のために木材には選ばれた材料・バルトバーチ合板が使用されます。“I waka waka waka – i go many places,” それがスタジオの精神です。
 

Studio Prepa   http://prepa.jp/
 

Studio Prepaは長野県上伊那郡の素晴らしい環境で営まれる吹きガラス工房です。確かな技術と繊細な感覚でデザインから製作まで全ての行程をご夫婦お二人で担い、シンプルで美しい器たちを製作されています。また、何世代も脈々と受け継がれている吹きガラスのテクニックを説明されるお二人の熱量は高く、素材や技術と素直に向き合ったお二人の人柄を表します。
 

atelier rei   http://atelierrei.com/banana/
 

お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案するatelier rei。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップを名古屋市内にて運営。現在では廃材を利用したオリジナルプロダクツも手掛けています。
 

「開催日程」 2019年07月06日(土曜日)〜 2019年07月29日(月曜日) の24日間
 

「オープニングパーティー」
 

初日07月06日(土曜日)、2日目07月07日(日曜日)は各ゲストが在店予定。
 

簡単ではございますが、初日07月06日(土曜日)はオープニングパーティーを開催予定。また、ゲストの在店予定に関して変更があれば当社BLOGにてお知らせ致します。
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース(UNEVEN GENERAL STOREの2階部分)
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階



ファッションもオブジェクトも家具も全て同じ目線で、既成の価値観にとらわれず、新しい潮流を感じることができるか?という”問いかけ”をお楽しみ下さい。
 

では皆様、スケジュール調整をお願い致します。

本日の入荷(2019.6.22)

2019年6月22日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

週末に何かしらの入荷があると嬉しいですね。
 

では、本日の入荷商品をご紹介致します。
SUN

「SUNSEA」 Keef’s Bomber Shirt/Beige White 税抜き32000yen+税

「SUNSEA」 Keef’s Bomber Shirt/White Red 税抜き32000yen+税
軽いタッチと通気性の良さ、愛嬌のあるファニーなスカル柄プリントが特徴となるコットン100%生地を使用した長袖シャツ。ミニマムなスタンドカラーとテクニカルなパターン、ぶかっと太い袖に対してジャスト目なボディがポストモダンな印象。袖口でぐっと絞っても良しな、新しさを感じる一枚です。胸のファスナーポケットもグッドディティール。
 

という内容です。
 

こちらのイベント、”UNEVEN OBJECT STORE”も現在開催中。ぜひご来場下さいませ。




















「コンセプト」
 

そのモノがそこに存在するだけで心が豊かになる。
 

日常的に必要とされる消耗品ではない。
 

生活を便利にする道具でもない。
 

心を落ち着かせて、そのモノとの出会いを楽しむ。
 

”やはり手に入れて良かった”
 

その価値を決めるのは自分。
 

そう思えるオブジェクトに出会うための企画展。
 

「イベント名」 UNEVEN OBJECT STORE(アンイーブンオブジェクトストア)
 

「ゲスト」 郷古 隆洋(ごうこ・たかひろ) 
 

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て、2010年にSwimsuit Departmentを設立。ジャンルや年代、地域を限定しない、独自の感性でセレクトされたアイテムが注目を集める。 http://www.swimsuit-department.com/ 
 

「開催日程」 2019年06月08日(土曜日)〜 2019年06月24日(月曜日) の17日間 
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース 
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階



今回はSwimsuit Departmentの世界観を色濃く打ち出す、アメリカで集められたアンティークオブジェクトを中心に、オリジナル商品と組み合わせた企画内容。男女、世代問わずな幅広いラインナップにご期待下さいませ。
 

では、引き続き宜しくお願い致します。

  • UNEVEN
  • BLOG

  • Postmodernist 9
  • uneven events