UNEVEN BLOG

UNEVEN GENERAL STORE・イベントのお知らせ(2022.06.24)

2022年6月24日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

継続して提案しているイベント「atelier rei 出張お直し相談室」を、6月25日(土曜日)、6月26日(日曜日)、6月27日(月曜日)の3日間にて開催致します。
 

※ こちらのイベントに関しまして、UNEVEN GENERAL STORE(栄店・赤座ビル2階フリースペース)での開催となります。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 







「タイトル」 atelier rei 出張お直し相談室
 

「ゲスト」 atelier rei
 

2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 



「開催日程」 2022年6月25日(土曜日)、6月26日(日曜日)、6月27日(月曜日)
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。
 

※ 製作事例
 







「ストライプシャツ → シャツ斜め掛けバック」
これからの時期になると増えてくる長袖シャツを斜め掛けしている人から着想を得た、斜め掛けシャツバック。普通のシャツを斜め掛けする要領で巻き付けるカバン。フロントのボタン等のデザインは残しつつ、内側に裏地をつけてバックとしての機能を+しています。
 








「コットンネルフード付きスウェット → 付けフード」
フード部分のダメージが気に入り、普段使いしていました。今回、スウェットのボディ部分にダメージが広がり、フード部分をセパレート。アクセサリーとして使えるように、付けフードを製作。ここ最近のニットバラクラバ流行を見込んだ、春夏でも使えるバラクラバとしてご提案します。
 








「ナイキスタジアムジャンパー → MA-1」
ナイキらしいスポーツ感強めのナイロンのスタジアムジャンパーを、MA-1ディティールと重ねてアレンジ。首周りのリブ、アームに付くシガレットポケット、フロントのオキシジェンタブをスタジアムジャンパー素材にて制作。裏原宿時代のデザインを思わせる、片方の肩周り・ディアスキン切り返しもポイントです。
 








「デニムベスト → ワッペン付きデニムベスト」
MA-1やオールインワンなど、ミリタリーアイテムに付属していた、デザイン的にも面白い第二次世界大戦のアメリカ合衆国のエアフォースの所属部隊の様々なワッペンを集め、縫い付け。まとまった枚数をご用意しておりますので、お客様の持ち込みにも対応致します。
 

※ 混み合う時間帯もございます。少々お待ち頂くこともありますので、時間にゆとりを持ってご来店下さい。
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 


 


 

という内容です。
 

では皆様、会場にてお会いできる事を楽しみにしています。創造的なリメイクを存分にお楽しみ下さい。
 

UNEVEN GENERAL STORE・イベントのお知らせ(2022.06.13)

2022年6月13日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

06月18日(土曜日)更新致しました。
 

継続して提案しているイベント「atelier rei 出張お直し相談室」を、6月25日(土曜日)、6月26日(日曜日)、6月27日(月曜日)の3日間にて開催致します。
 

※ こちらのイベントに関しまして、UNEVEN GENERAL STORE(栄店・赤座ビル2階フリースペース)での開催となります。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 







「タイトル」 atelier rei 出張お直し相談室
 

「ゲスト」 atelier rei
 

2015年9月オープン。お洒落を楽しむ大人の人達、洋服を大切に想う人達を対象に、洋服のお直しやメンテナンスを通じて、新たな洋服との関わりを提案。より豊かに楽しむ事ができるアトリエ併設のショップをスタート。現在ではリメイク商品、オリジナルプロダクツも手掛けています。
 



「開催日程」 2022年6月25日(土曜日)、6月26日(日曜日)、6月27日(月曜日)
 

「コンセプト」 今、もっとこうだったら…を実現するクリエイティブな玄人向けお直し相談室。着丈や身幅、全体のシルエット調整やディテールの追加等、幅広いご要望に対応致します。現代のファッションシーンの中で、ファッション好きとして避けては通れないワンオフの魅力と、現代的でファッショナブルなカスタマイズのご提案。まさにレディメイドとオーダーメイドの狭間。そんな自由(選択)もファッションにおける楽しみ方の一つ。ぜひ皆さま、着なくなったお洋服を手にご来店下さいませ。
 

※ 製作事例
 







「ストライプシャツ → シャツ斜め掛けバック」
これからの時期になると増えてくる長袖シャツを斜め掛けしている人から着想を得た、斜め掛けシャツバック。普通のシャツを斜め掛けする要領で巻き付けるカバン。フロントのボタン等のデザインは残しつつ、内側に裏地をつけてバックとしての機能を+しています。
 








「コットンネルフード付きスウェット → 付けフード」
フード部分のダメージが気に入り、普段使いしていました。今回、スウェットのボディ部分にダメージが広がり、フード部分をセパレート。アクセサリーとして使えるように、付けフードを製作。ここ最近のニットバラクラバ流行を見込んだ、春夏でも使えるバラクラバとしてご提案します。
 








「ナイキスタジアムジャンパー → MA-1」
ナイキらしいスポーツ感強めのナイロンのスタジアムジャンパーを、MA-1ディティールと重ねてアレンジ。首周りのリブ、アームに付くシガレットポケット、フロントのオキシジェンタブをスタジアムジャンパー素材にて制作。裏原宿時代のデザインを思わせる、片方の肩周り・ディアスキン切り返しもポイントです。
 








「デニムベスト → ワッペン付きデニムベスト」
MA-1やオールインワンなど、ミリタリーアイテムに付属していた、デザイン的にも面白い第二次世界大戦のアメリカ合衆国のエアフォースの所属部隊の様々なワッペンを集め、縫い付け。まとまった枚数をご用意しておりますので、お客様の持ち込みにも対応致します。
 

※ 混み合う時間帯もございます。少々お待ち頂くこともありますので、時間にゆとりを持ってご来店下さい。
 

「開催場所」 赤座ビル2階 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階

 


 


 

という内容です。
 

では皆様、スケジュールの調整を宜しくお願い致します。リメイクを存分にお楽しみ下さい。
 

UNEVEN GENERAL STORE・イベントのお知らせ(2022.05.13)

2022年5月13日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

明日、5月14日土曜日より、新たに仕切り直して、栄店にて始まる古着とものさし展・後半の準備が整いました。前半とはまた違った企画内容・ビジュアルとなっておりますので、ぜひご来場下さいませ。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 

※ こちらの企画展はUNEVEN GENERAL STORE(栄店)/赤座ビル2階奥・フリースペースでの開催となります。
 























「イベントコンセプト」
 

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした企画展。今回も東京町田のTREDICIをゲストに迎え、初となる前半、後半の二部構成。古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと問いかけます。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「クリエイティブ」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって11回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観や知識、経験を信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

「イベント名」 古着とものさし展
 

「ゲスト」 TREDICI / Tokyo
 

IG : @tredici.13
 

「開催日程」
 

前半 : DEADSTOCK “GOOUCH” Exhibition
 

1960年代にイギリス人デザイナーにより、カナダにて立ち上げられたGOOUCH(グーチ)。前半はそのGOOUCHの80〜90年代のデットストック品のみで構成。ファッショナブルなデザインと安定した品質、80〜90年代らしい緩いシルエットが今の時代にもフィットします。
 

2022年04月23日(土曜日)〜 2022年05月09日(月曜日) の17日間
 













後半 : USED TEE Exhibition
 

ここ何シーズンか提案し続けているテーマ”ART”に沿ったラインナップとなるUSED TEE。プリントや生地の柔らかな印象と、思い切った大きめサイズ、豊富なバリエーションに注目です。
 

2022年05月14日(土曜日)〜 2022年05月30日(月曜日) の17日間
 













「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

では、会場にてお会いしましょう。スタッフ一同、お待ちしております。
 

UNEVEN GENERAL STORE・イベントのお知らせ(2022.04.22)

2022年4月22日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

明日、4月23日土曜日より栄店にて始まるイベント・古着とものさし展の準備が整いました。今回も充実した企画内容となっておりますので、ぜひご来場下さいませ。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 

※ こちらの企画展はUNEVEN GENERAL STORE(栄店)/赤座ビル2階奥・フリースペースでの開催となります。
 























「イベントコンセプト」
 

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした企画展。今回も東京町田のTREDICIをゲストに迎え、初となる前半、後半の二部構成。古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと問いかけます。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「クリエイティブ」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって11回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観や知識、経験を信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

「イベント名」 古着とものさし展
 

「ゲスト」 TREDICI / Tokyo
 

IG : @tredici.13
 

「開催日程」
 

前半 : DEADSTOCK “GOOUCH” Exhibition
 

1960年代にイギリス人デザイナーにより、カナダにて立ち上げられたGOOUCH(グーチ)。前半はそのGOOUCHの80〜90年代のデットストック品のみで構成。ファッショナブルなデザインと安定した品質、80〜90年代らしい緩いシルエットが今の時代にもフィットします。
 

2022年04月23日(土曜日)〜 2022年05月09日(月曜日) の17日間
 













後半 : USED TEE Exhibition
 

ここ何シーズンか提案し続けているテーマ”ART”に沿ったラインナップとなるUSED TEE。プリントや生地の柔らかな印象と、思い切った大きめサイズ、豊富なバリエーションに注目です。
 

2022年05月14日(土曜日)〜 2022年05月30日(月曜日) の17日間
 













※ 初日4月23日(土曜日)・4月24日(日曜日)はゲストが在店予定。(新型コロナウイルス感染症の流行状況により、ゲストの在店が中止となる場合があります)
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

皆様、新たにアップデートした企画内容にご期待下さいませ。では、会場にてお会いしましょう。スタッフ一同、お待ちしております。
 

UNEVEN GENERAL STORE・イベントのお知らせ(2022.04.14)

2022年4月14日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

来週末、4月23日土曜日より栄店にて始まるイベント・古着とものさし展の詳細をお伝え致します。今回も充実した企画内容となっておりますので、ぜひご来場下さいませ。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 

※ こちらの企画展はUNEVEN GENERAL STORE(栄店)/赤座ビル2階奥・フリースペースでの開催となります。
 

























「イベントコンセプト」
 

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした企画展。今回も東京町田のTREDICIをゲストに迎え、初となる前半、後半の二部構成。古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと問いかけます。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「クリエイティブ」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって11回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観や知識、経験を信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

「イベント名」 古着とものさし展
 

「ゲスト」 TREDICI / Tokyo
 

IG : @tredici.13
 

「開催日程」
 

前半 : DEADSTOCK “GOOUCH” Exhibition
 

1960年代にイギリス人デザイナーにより、カナダにて立ち上げられたGOOUCH(グーチ)。前半はそのGOOUCHの80〜90年代のデットストック品のみで構成。ファッショナブルなデザインと安定した品質、80〜90年代らしい緩いシルエットが今の時代にもフィットします。
 

2022年04月23日(土曜日)〜 2022年05月09日(月曜日) の17日間
 

後半 : USED TEE Exhibition
 

ここ何シーズンか提案し続けているテーマ”ART”に沿ったラインナップとなるUSED TEE。プリントや生地の柔らかな印象と、思い切った大きめサイズ、豊富なバリエーションに注目です。
 

2022年05月14日(土曜日)〜 2022年05月30日(月曜日) の17日間
 

※ 初日4月23日(土曜日)・4月24日(日曜日)はゲストが在店予定。(新型コロナウイルス感染症の流行状況により、ゲストの在店が中止となる場合があります)
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

皆様、GWとなりますがスケジュールの調整を宜しくお願い致します。新たにアップデートした企画内容にご期待下さいませ。
 

では、会場にてお会いしましょう。スタッフ一同、お待ちしております。
 

※ 現在開催中となるイベント・THE NEW ORDER TUCK SHOPに関しまして、開催日程に変更がございます。
 

「変更前」 2022年3月26日(土曜日)〜 2022年4月24日(日曜日)の30日間 
 

「変更後」 2022年3月26日(土曜日)〜 2022年4月18日(月曜日)の24日間 
 

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご確認を宜しくお願い致します。