UNEVEN BLOG

イベントのお知らせ(2021.06.18)

2021年6月18日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

明日、6月19日(土曜日)より始まるイベント・古着とものさし展の準備が整いました。
 

今回のイベントの為にアメリカで集められた古着は、今の時代感を反映しつつも一貫性のあるラインナップ&掘り下げるには十分なボリューム。ぜひ、即興的なモノとの対峙をお楽しみ下さい。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 

























「イベントコンセプト」
 

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした企画展。東京町田のTREDICIをゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義致します。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「アバンギャルド」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって10回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観や知識、経験を信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 
「イベント名」 古着とものさし展 (FURUGI TO MONOSASHI Exhibition) 
 

「ゲスト」 TREDICI / Tokyo  
 

194-0021 東京都町田市中町1-18-2-3B 電話 042-728-5323
 

http://tredici-blog.blogspot.jp
 

Instagram @tredici.13
 

「開催日程」 2021年06月19日(土曜日)〜 2021年07月11日(日曜日) の23日間
 

※ 初日6月19日(土曜日)・6月20日(日曜日)はゲストが在店予定。(新型コロナウイルス感染症の流行状況により、ゲストの在店が中止となる場合があります)
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




という内容です。
 

では皆様、会場にてお会いしましょう。スタッフ一同、お待ちしております。
 

イベントのお知らせ(2021.06.05)

2021年6月5日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

6月19日(土曜日)より始まるイベント・古着とものさし展の告知をさせて頂きます。
 

今回のイベントの為にアメリカで集められた古着は、今の時代感を反映しつつも一貫性のあるラインナップ&掘り下げるには十分なボリューム。ぜひ、即興的なモノとの対峙をお楽しみ下さい。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 

























「イベントコンセプト」
 

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした企画展。東京町田のTREDICIをゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義致します。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「アバンギャルド」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって10回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観や知識、経験を信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 
「イベント名」 古着とものさし展 (FURUGI TO MONOSASHI Exhibition) 
 

「ゲスト」 TREDICI / Tokyo  
 

194-0021 東京都町田市中町1-18-2-3B 電話 042-728-5323
 

http://tredici-blog.blogspot.jp
 

Instagram @tredici.13
 

「開催日程」 2021年06月19日(土曜日)〜 2021年07月11日(日曜日) の23日間
 

※ 初日6月19日(土曜日)・6月20日(日曜日)はゲストが在店予定。(新型コロナウイルス感染症の流行状況により、ゲストの在店が中止となる場合があります)
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




という内容です。
 

では皆様、スケジュールの調整をお願い致します。会場・店頭にてお会いしましょう。
 

イベントのお知らせ(2019.12.16)

2019年12月16日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

本日、古着とものさし展の追加商品を50点ほど店頭に投入致しました。
 

引き続き、即興的なモノとの対峙をお楽しみ下さい。
 



















「イベントコンセプト」
 

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした企画展。東京町田のTREDICIをゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義致します。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「アバンギャルド」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって9回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 
「イベント名」 古着とものさし展 (FURUGI TO MONOSASHI Exhibition) 
 

「ゲスト」 TREDICI (Tokyo) 
 

194-0021 東京都町田市中町1-18-2-3B 電話 042-728-5323
 

http://tredici-blog.blogspot.jp/
 

Instagram @tredici.13
 

「開催日程」 2019年11月30日(土曜日)〜 2019年12月22日(日曜日) の23日間
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




という内容です。
 

では皆様、再度ご来場をお願い致します。
 

イベントのお知らせ(2019.11.29)

2019年11月29日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

明日、11月30日(土曜日)より始まるイベント・古着とものさし展の告知をさせて頂きます。
 

今回のイベントの為にアメリカで集められた古着は、今の時代感を反映しつつも一貫性のあるラインナップ&掘り下げるには十分なボリュームです。ぜひ、即興的なモノとの対峙をお楽しみ下さい。
 























「イベントコンセプト」
 

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした企画展。東京町田のTREDICIをゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義致します。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「アバンギャルド」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって9回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 
「イベント名」 古着とものさし展 (FURUGI TO MONOSASHI Exhibition) 
 

「ゲスト」 TREDICI (Tokyo) 
 

194-0021 東京都町田市中町1-18-2-3B 電話 042-728-5323
 

http://tredici-blog.blogspot.jp/
 

Instagram @tredici.13
 

「開催日程」 2019年11月30日(土曜日)〜 2019年12月22日(日曜日) の23日間
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




という内容です。
 

では皆様、スケジュールの調整をお願い致します。会場・店頭にてお会いしましょう。
 

本日の入荷(2019.11.27)

2019年11月27日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

イレギュラーなタイミングとなりますが、新作商品をご紹介致します。
 

SUN

「SUNSEA」 Reversible Caramel Check Blouson/Caramel Check 税抜き85000yen+税

「SUNSEA」 Reversible Caramel Check Blouson/Caramel Check

「SUNSEA」 Reversible Caramel Check Blouson/Caramel Check
素材への探究心とアップデートを感じるクリエーションが魅力の同ブランド。こちらは上品な面構えとややハリ感のある手触り、絶妙な配色のチェック柄が特徴となるウール100%生地を使用したリバーシブル仕様のブルゾン。裏面はコットン100%生地を使用。ややゆったりとした身幅や袖幅に対して、バランス良く整えられた着丈は同ブランドが打ち続けるシルエット&ストレスを感じない抜群な着心地にも注目。また、脇下に付くウォッシャブルレザーストラップ&ポイントになる各所のレザー使いもお馴染みのディティールです。
 

今週末・11月30日(土曜日)より始まるイベント・古着とものさし展もご期待下さいませ。


















「イベントコンセプト」
 

現代のファッションシーンの中で、どうしても避けて通れない古着との関係性をテーマとした企画展。東京町田のTREDICIをゲストに迎え、古着の良さと選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感を体感するイベント。新品、古着、ブランド、ヴィンテージやレギュラーといったカテゴリーを排除して、自由で自分らしいスタイルやストーリーを作り上げる事こそが本当の個性だと定義致します。それは「ファッションにおけるヨコ幅の拡張工事」と言えるでしょう。
 

私たちの立ち位置は新品商品を取り扱い、その時代を反映したファッショナブルでコンテンポラリーなファッションを提案する立場。一方、TREDICIも丁寧に古着を扱いながら、ピックされた1つ1つの商品に「なぜ今それを選んだのか?」という意思や思想を感じるものばかり。古着を使用しつつも古さを感じさせない、そして決して懐古主義ではなく前を向いた「アバンギャルド」なビジュアル提案。この部分では2者に大きな違いはなく、重なりを認め合う事で両者にとって9回目となる試み「古着とものさし展」開催の運びとなりました。
 

また、私たちは日々の生活の中で様々な情報に触れています。ファッションにおいても多くの提案がなされ、膨大な情報の中で自分にフィットした情報を拾い集めることで、自己の価値観(ものさし)が形成されます。この「ものさし」の重要性を理解するということは、自分の価値観やセンスを信じ、自己の選択に満足するというプロセスだと考えます。即興的なモノとの対峙を奇跡的と捉え、研ぎすまされた感性によって、そのモノに十分な価値を見出すというトレーニングの必要性は、今後も重要なポイントなのかもしれません。
 

「イベント名」 古着とものさし展 (FURUGI TO MONOSASHI Exhibition) 
 

「ゲスト」 TREDICI (Tokyo) 
 

194-0021 東京都町田市中町1-18-2-3B 電話 042-728-5323
 

http://tredici-blog.blogspot.jp/
 

Instagram @tredici.13
 

「開催日程」 2019年11月30日(土曜日)〜 2019年12月22日(日曜日) の23日間
 

「開催場所」 赤座ビル2階奥 フリースペース
 

 460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階




という内容です。
 

では皆様、スケジュールの調整をお願い致します。会場・店頭にてお会いしましょう。