UNEVEN BLOG

UNEVEN GENERAL STORE・イベントのお知らせ(2022.11.25)

2022年11月25日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

明日、11月26日(土曜日)より始まるフレグランスイベント”MAD et LEN 01″の準備が整いました。これからのギフトシーズンにぜひご検討下さいませ。
 

※ こちらのイベントに関しまして、UNEVEN GENERAL STORE(栄店) 2階・フリースペースでの開催となります。
 



















「イベント名」 MAD et LEN 01
 

「ストーリー」
 

MAD et LEN(マドエレン)は、ゆったりとした時間がながれる南フランスの小さな村「サン・ジュリアン・デュ・ヴェルドン」で生まれたフレグランスブランドです。 小さなラボでは、職人が器や箱、ラベルにいたる細部まで、ひとつひとつ「手作業」で生産しています。
 

ブランド名のMAD et LEN(マドエレン)はフランス焼き菓子の「マドレーヌ」に由来しています。マルセル・プルースト著「失われた時を求めて」という物語に、紅茶に浸したマドレーヌを食べたことで過去の記憶がよみがえるというエピソードがあります。後に、味覚や臭覚からその時の記憶や感情を思い出すことを“プルースト効果”と呼ぶようになった有名なシーンであり、ブランドの世界観や調香の礎になっています。
 

印象的なストーリーからインスピレーションを受け、クラフトマンが独自の解釈を加え、想いを込めて生産しているからこそ、真似のできないマドエレンの独創的な世界観が確立されているのです。
 

「開催日程」 2022年11月26日(土曜日)〜 2022年12月18日(日曜日) の23日間 
 

「ゲスト」 MAD et LEN
 

IG : mad_et_len_japan
 

「ディティール」
 

〈芸術的な佇まい〉
 

マドエレンのアイコンでもある「重厚感のある無骨なアイアンの器」。まるでミニマルアートのような佇まいは、インテリアとして存在感を放ちます。器はモロッコ職人の手作業による伝統的な製造加工技術を用いて、ひとつずつ生み出されています。そのためマドエレンの器は不揃いで同じ表情の物はひとつもありません。経年変化さえ美しい器です。
 

〈天然素材にこだわった香り〉
 

マドエレンの調香は、天然香料を芸術的に組み合わせ叙景に優れています。香りのエッセンスは世界各地から厳選した花や木、茎、実などの天然素材を蒸留抽出して生産しています。シリコン、パラベン、PEG、人工の着色料、石油成分は使用せずミツロウ以外の動物由来成分も使用しておりません。また動物実験も行っていません。素材の収穫状況や時期によっては生産できない香りが出てしまうことや、香りの印象が異なることも天然素材にこだわっている証です。
 

〈自然の躍動感に満ちたポプリ〉
 

マドエレンは琥珀樹脂(アンバー)、溶岩石、天然石のポプリに付属のオイルを数滴垂らし香りを楽しみます。製品は全て大量生産はせず、アポセカリー(薬局)のように注文が入ってから生産し始めます。琥珀樹脂(アンバー)と溶岩石は天然素材を蒸留抽出した香りのエッセンスをたっぷりと染み込ませており、蓋を開けた瞬間から命を吹きこまれたかのように香りが広がります。大地の恵をそのままポプリにしているため、香りだけでなく自然の躍動感をも楽しんでいただけます。
 











「開催場所」 UNEVEN GENERAL STORE 2階・フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

では、皆様のご来店をお待ちしております。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 

※ メール問い合わせ info@uneven.jp
 

※ このBLOGを含むホームページの全面リニューアルに伴い、準備段階として商品紹介を各店Instagramに移行しております。大変お手数ですが以下のアカウントをご確認下さい。
 

UNEVEN GENERAL STORE IG:uneven_general_store
 

UNEVEN HUB STORE IG:uneven_hub_store
 

引き続き、宜しくお願い致します。
 

UNEVEN GENERAL STORE・イベントのお知らせ(2022.11.12)

2022年11月12日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

今月、11月26日(土曜日)より始まるフレグランスイベント”MAD et LEN 01″の告知をさせて頂きます。これからのギフトシーズンにぜひご検討下さいませ。
 

※ こちらのイベントに関しまして、UNEVEN GENERAL STORE(栄店) 2階・フリースペースでの開催となります。
 













「イベント名」 MAD et LEN 01
 

「ストーリー」
 

MAD et LEN(マドエレン)は、ゆったりとした時間がながれる南フランスの小さな村「サン・ジュリアン・デュ・ヴェルドン」で生まれたフレグランスブランドです。 小さなラボでは、職人が器や箱、ラベルにいたる細部まで、ひとつひとつ「手作業」で生産しています。
 

ブランド名のMAD et LEN(マドエレン)はフランス焼き菓子の「マドレーヌ」に由来しています。マルセル・プルースト著「失われた時を求めて」という物語に、紅茶に浸したマドレーヌを食べたことで過去の記憶がよみがえるというエピソードがあります。後に、味覚や臭覚からその時の記憶や感情を思い出すことを“プルースト効果”と呼ぶようになった有名なシーンであり、ブランドの世界観や調香の礎になっています。
 

印象的なストーリーからインスピレーションを受け、クラフトマンが独自の解釈を加え、想いを込めて生産しているからこそ、真似のできないマドエレンの独創的な世界観が確立されているのです。
 

「開催日程」 2022年11月26日(土曜日)〜 2022年12月18日(日曜日) の23日間 
 

「ゲスト」 MAD et LEN
 

IG : mad_et_len_japan
 

「ディティール」
 

〈芸術的な佇まい〉
 

マドエレンのアイコンでもある「重厚感のある無骨なアイアンの器」。まるでミニマルアートのような佇まいは、インテリアとして存在感を放ちます。器はモロッコ職人の手作業による伝統的な製造加工技術を用いて、ひとつずつ生み出されています。そのためマドエレンの器は不揃いで同じ表情の物はひとつもありません。経年変化さえ美しい器です。
 

〈天然素材にこだわった香り〉
 

マドエレンの調香は、天然香料を芸術的に組み合わせ叙景に優れています。香りのエッセンスは世界各地から厳選した花や木、茎、実などの天然素材を蒸留抽出して生産しています。シリコン、パラベン、PEG、人工の着色料、石油成分は使用せずミツロウ以外の動物由来成分も使用しておりません。また動物実験も行っていません。素材の収穫状況や時期によっては生産できない香りが出てしまうことや、香りの印象が異なることも天然素材にこだわっている証です。
 

〈自然の躍動感に満ちたポプリ〉
 

マドエレンは琥珀樹脂(アンバー)、溶岩石、天然石のポプリに付属のオイルを数滴垂らし香りを楽しみます。製品は全て大量生産はせず、アポセカリー(薬局)のように注文が入ってから生産し始めます。琥珀樹脂(アンバー)と溶岩石は天然素材を蒸留抽出した香りのエッセンスをたっぷりと染み込ませており、蓋を開けた瞬間から命を吹きこまれたかのように香りが広がります。大地の恵をそのままポプリにしているため、香りだけでなく自然の躍動感をも楽しんでいただけます。
 

「開催場所」 UNEVEN GENERAL STORE 2階・フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

では、スケジュールの調整を宜しくお願い致します。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 

※ メール問い合わせ info@uneven.jp
 

※ このBLOGを含むホームページの全面リニューアルに伴い、準備段階として商品紹介を各店Instagramに移行しております。大変お手数ですが以下のアカウントをご確認下さい。
 

UNEVEN GENERAL STORE IG:uneven_general_store
 

UNEVEN HUB STORE IG:uneven_hub_store
 

では、皆さまのご来店をお待ちしております。
 

UNEVEN GENERAL STORE・イベントのお知らせ(2022.10.21)

2022年10月21日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

明日、10月22日(土曜日)より始まるイベント”HEY!/BUZZ RICKSON’S FLIGHT JACKET COLLECTION”の告知をさせて頂きます。
 

※ こちらのイベントに関しまして、UNEVEN GENERAL STORE(栄店) 2階・フリースペースでの開催となります。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 















「イベント名」 HEY!/BUZZ RICKSON’S FLIGHT JACKET COLLECTION
 

「イベントコンセプト」
 

ミリタリーウェア再考。ミリタリーウェアは現代ファッションにおいて重要な存在です。世界中の様々なデザイナーにとても大きな影響を与えてきました。改めてその基になったミリタリーウェアに目を向ける事によって、いまのファッションスタイルに新たな解釈をもたらしてくれます。
 

歴史的意味を知っていくのもいいし、
反体制的アイテムとして纏ってもいい、
いまの気分でヒップに着こなすのもいい。
 

そんな着る人によってスタイルが変わるミリタリーウェアの魅力を、この度、東洋エンタープライズ「BUZZ RICKSON’S」の協力の下、今回はフライトジャケットのみにフォーカス致します。ミリタリーウェアの魅力が一番詰まった、MA-1に代表されるフライトジャケット。是非、本格的なミリタリーウェアに触れてください。
 

























「開催日程」 2022年10月22日(土曜日)〜 2022年11月13日(日曜日) の23日間 
 

「ゲスト」
 

※ BUZZ RICKSON’S(TOYO ENTERPRISE)
 

IG : buzzricksons_official
 

BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)とは、1993年に誕生したフライトジャケットの歴史と誇りを追求するブランド。その復刻作業は当時のMIL SPEC(軍用という過酷な環境に耐えうるよう定められた規格)に基づいたもので、糸の紡績から織り、生地の素材、各部の軍用パーツ、全体のフォルムに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフツマンシップを込め、ヴィンテージのフライトジャケットが持つ魅力を再現している。
 

「開催場所」 UNEVEN GENERAL STORE 2階・フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

何かしらの不明点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。
 

※ メール問い合わせ info@uneven.jp
 

※ このBLOGを含むホームページの全面リニューアルに伴い、準備段階として商品紹介を各店Instagramに移行しております。大変お手数ですが以下のアカウントをご確認下さい。
 

UNEVEN GENERAL STORE IG:uneven_general_store
 

UNEVEN HUB STORE IG:uneven_hub_store
 

ノベルティーの缶バッジもご用意!!では、皆さまのご来店をお待ちしております。
 

UNEVEN GENERAL STORE・イベントのお知らせ(2022.10.07)

2022年10月7日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

今月、10月22日(土曜日)より始まるイベント”HEY!/BUZZ RICKSON’S FLIGHT JACKET COLLECTION”の告知をさせて頂きます。
 

※ こちらのイベントに関しまして、UNEVEN GENERAL STORE(栄店) 2階・フリースペースでの開催となります。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 

























「イベント名」 HEY!/BUZZ RICKSON’S FLIGHT JACKET COLLECTION
 

「イベントコンセプト」
 

ミリタリーウェア再考。ミリタリーウェアは現代ファッションにおいて重要な存在です。世界中の様々なデザイナーにとても大きな影響を与えてきました。改めてその基になったミリタリーウェアに目を向ける事によって、いまのファッションスタイルに新たな解釈をもたらしてくれます。
 

歴史的意味を知っていくのもいいし、
反体制的アイテムとして纏ってもいい、
いまの気分でヒップに着こなすのもいい。
 

そんな着る人によってスタイルが変わるミリタリーウェアの魅力を、この度、東洋エンタープライズ「BUZZ RICKSON’S」の協力の下、今回はフライトジャケットのみにフォーカス致します。ミリタリーウェアの魅力が一番詰まった、MA-1に代表されるフライトジャケット。是非、本格的なミリタリーウェアに触れてください。
 

「開催日程」 2022年10月22日(土曜日)〜 2022年11月13日(日曜日) の23日間 
 

「ゲスト」
 

※ BUZZ RICKSON’S(TOYO ENTERPRISE)
 

IG : buzzricksons_official
 

BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)とは、1993年に誕生したフライトジャケットの歴史と誇りを追求するブランド。その復刻作業は当時のMIL SPEC(軍用という過酷な環境に耐えうるよう定められた規格)に基づいたもので、糸の紡績から織り、生地の素材、各部の軍用パーツ、全体のフォルムに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフツマンシップを込め、ヴィンテージのフライトジャケットが持つ魅力を再現している。
 

「開催場所」 UNEVEN GENERAL STORE 2階・フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

何かしらの不明点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。
 

※ メール問い合わせ info@uneven.jp
 

※ このBLOGを含むホームページの全面リニューアルに伴い、準備段階として商品紹介を各店Instagramに移行しております。大変お手数ですが以下のアカウントをご確認下さい。
 

UNEVEN GENERAL STORE IG:uneven_general_store
 

UNEVEN HUB STORE IG:uneven_hub_store
 

ノベルティーの缶バッジもご用意しております。では皆さま、スケジュールの調整を宜しくお願い致します。
 

UNEVEN GENERAL STORE・イベントのお知らせ(2022.09.16)

2022年9月16日

Posted by:
uneven

Trackbacks (0)

明日、9月17日(土曜日)より始まるイベント”KEEP CALM AND MAKE PEACE”の準備が整いました。ぜひ、ご来場くださいませ。
 

※ こちらのイベントに関しまして、UNEVEN GENERAL STORE(栄店) 2階・フリースペースでの開催となります。
 

※ 同日、9月17日(土曜日)より、UNEVEN HUB STORE(西区)イベントスペース・Northでは、企画展 ”感情と造形・ENKELのモダンクラフト展” を開催致します。
 

※ 新型コロナウイルスの感染防止の為、ソーシャル・ディスタンスの確保(混雑時には入場制限をさせて頂きます)、消毒および清掃の強化を徹底致します。また、お客様にもマスクを着用してのご来店、入室時に消毒のご協力をお願い致します。発熱や咳等の症状があるお客様のご来店は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。
 



























「イベント名」 KEEP CALM AND MAKE PEACE
 

「ストーリー」
 

COGNOMENのデザイナーを中心にいくつかのブランドが一つのテーマのもとアイテムを製作致しました。COGNOMENのバックボーンに存在するフットボールに今回はフォーカスし、デザイナーが持つ”MULTICULTURAL”という文化背景と掛け合わせ、着る人が答えを見つけ出せるような、服を介したコミュニケーションを図ります。世界には同一の都市や州にいくつもフットボールチームが存在している街があります。そんな同じ都市にあるチーム同士が戦う、いわゆる「ダービーマッチ」の日はスタジアムだけではなく、都市のあらゆる場所でそれぞれのサポーター同士の敵対心が激しくぶつかり合います。その際、とある小集団が掲げている言葉があります。その言葉はダービーマッチのタイミングになると街の至る所に出現し、集団メンバーはこの文字がプリントされたアイテムを身に纏いスタジアムやパブに向かいます。同じような感覚で皆様が今回のアイテムを自由に纏い、この言葉を世界に届けてくれればと思います。
 

KEEP CALM AND MAKE PEACE (頭を冷やして、平和を作れ) 
 



「開催日程」 2022年09月17日(土曜日)〜 2022年10月10日(月曜日・祝日) の24日間 
 

※ イベント初日・9月17日(土曜日)はゲストが在店予定。(新型コロナウイルス感染症の流行状況により、ゲストの在店が中止となる場合があります)
 

「ゲスト」
 

※ 大江 マイケル 仁 / Gene Michael Oe
 

“COGNOMEN” Designer
 

IG : cognomen_official
 

ブランド名は、ラテン語で親しい関係性のなかで生まれる「愛称」の意。同語は古代ローマにおいて「ニックネーム」の意味から、家系として世襲される「家族名」へと変化していった。その言語的背景にならい、オリジナリティのある商品が愛称をもたらされるように親しい存在としてあり続け、COGNOMENのアイテムが、手放すことのない確かな家族のような愛情を持ってもらえるような物作りを続けている。幼少期より国内外の文化に触れる機会に富み、高校時代にはブラジルに交換留学を経験。他人種多民族国家の各地を旅する中で、自身のみならず、人々の複雑なルーツや思考を反芻する日々をおくる。帰国し、文化服装学院ファッション高度専門士科に入学。在学中にファッションレーベルでインターンを開始し、卒業後はデザイナーアシスタントに就く。2019年8月に独立し、COGNOMENをスタート。
 

※ Waf.
 

IG : wflsncrm
 

クリエイティブディレクター Jomi Marcus-Bello(ジョミ・マーカス-ベロ)が中心となって、2006年にロンドンで発足した西アフリカ初のスケートブランド。アフリカのみならず、大陸をまたいでさまざまなサブカルチャーを支えるコミュニティを形成しており、ナイジェリア・ラゴスのユースシーンを語る上では欠かせない存在として頭角を現している。2019年にはオランダ・アムステルダム発のストリートブランド〈Patta(パタ)〉とのコラボコレクション “COMMON CAUSE”も発表。売上金の10%は西アフリカ初となる公共スケートパークの建設費用に充てられるという。
 

※ FOOT INDUSTRY 
 

IG : foot_industry
 

無駄を排除した都会的なシンプルさをベースに、モード・ストリートの雰囲気を纏ったデザインに、耐久性に優れた特殊素材や履き心地を重視したニット素材などを用いており、デザイン性と機能姓を兼ね備えたブランド。アジア人の足に馴染む最適な”ハキモノ”を作り出す』というビジョンを掲げ、ブランドFOOTINDUSTRYを展開。『千里の道も一歩から』という老子の言葉にもあるように、あらゆる道を進むための「最初の一歩」は誰もが踏み込んだことのある昔から変わらない経験。あなたの「最初の一歩」を支えるパートナーとして”ハキモノ”をつくるために2015年に会社を設立。
 

※ SIMSTIM OBJECTS 
 

IG : simstimobjects
 

東京を拠点に活動するグラフィックデザイナー Ryu Godaにより設立されたデザインスタジオ。2017年よりグラフィックを中心に作品制作を行う。またブランドへのグラフィック提供、ブランドロゴやエディトリアルデザインなどのデザイン制作も手掛けている。2021年に個展”FORMING”を開催。
 

「開催場所」 UNEVEN GENERAL STORE 2階・フリースペース
 

460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目14番25号 赤座ビル2階


という内容です。
 

何かしらの不明点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。
 

※ メール問い合わせ info@uneven.jp